2017年6月18日 (日)

6月17日 ササメアスリートカップ葛野浜

数日前から前日の朝10時までライブカメラの映像で良いコンデションを

確認しておりました。

波もなく風もない様子今回は、面白い大会になることを確信。


大会前日金曜日仕事を昼までにして、ちょこっと試し釣りをするつもりで

会場の葛野浜に向かいました。

午後3

予約していたエサのチロリと石ゴカイを入手し会場に着くと

ササメのスタッフさんが、会場の設営の準備をしており、浜に降りると

多少北東の風が強い

「んんんっ・・・今朝のライブカメラの映像と違うぞ?」

Img_0357
小天橋方向
Img_0359
箱石方向


海はまさにサーファー天国状態。まぁ外海だし・・・

明日は去年のシマノJCみたいな渋い大会になるなぁ・・・

位に思っておりましたが、降りよく見ると高い波の間に海藻が浮遊しており、

今回釣り座にと考えておりました沈みテトラが切れたところまで歩いていき

試し釣り第1投・・・・

着底後いきなりグィーーーンと竿がしなります。

おおおおお重い・・・大きな海藻が引っ掛かり、力糸からブチッ・・・

力糸を結びなおし再投入・・・

瞬殺で海藻・・・

今回は力糸が切れることはなかったのですが、何回投げても力糸と

仕掛けを無駄にするだけで、サビくことも儘ならない状況

ガン玉付き仕掛けを数本持って来ては居たのですが、明日この状況が続くと

思うと使うこともできず、しかも予備のスプールは0.5号と0.3

帰る準備をしていたら箱石の方から、明日のエントラントの方が歩いてきて

東側も全く釣りにならない様子0.8号が高切れしたので・・・・と

これは明日の天候回復を祈るしかありません。

時間はまだ4時になったばかり、ライブ映像を見て好コンデションと考えていたので

0.3
0.5号のスプールしか持ってきておらず、一度宮津の「フィッシングナカジマ」

まで戻り0.5号のスプールに1号を巻き替えてもらい事に致しました。

午後6時半食事を終え旅館に戻って、窓を開けてみると、まだ波は収まるどころ

か、激しくなったみたい・・・

Img_0361
旅館の窓から

何とか天候の回復をと願いアイパッドで「ファンタステックビーストと魔法使いの旅」

を見て就寝。

3時半起床、受付は445分からですので、一度コンビニに行って

朝ご飯を買い旅館に戻って食べ終わったら、アタリが明るくなったので、

窓を開けてみると、そこはまさにサーファー天国継続中

Img_0362


少し風が弱まりフォローの風に変わった事が、せめてもの慰め・・

この状況では場所もくそもなく2~3匹釣ると入賞の可能性が出る・・・

とポジティブに考えることに致しました。

Img_0363
開会式

Img_0364
釣り座より小天橋方向

Img_0365
釣り座より箱石方向

しかしこれは会場に行き第1投を投げるまで・・・・

当初の作戦は沈みテトラの切れた場所から遠投でと考えておりましたが、

道糸はPE1号、仕掛けが藻にからむ事を考えたら、高価なタングステンシンカー

を使うこともできず、遠投は無理。

沈みテトラの手前4~5色の深みで回遊するキスを狙う作戦に、

しかしサビけるのは半色程度。

あっという間に藻に掛かり、仕掛けが流されていきます。

Img_0368
こんな大物も釣れました。
Img_0366
今回はゼッケン141番(今回はどうでもよかったが・・・)

藻を外すために早巻きしたり、しゃくったり、こんなんじゃキスは喰わねえって・・・

と思いながら釣りを続けますが、状況は投げて、藻を回収してまた投げての

繰り返し、波口に投げたら仕掛けが絡み、

ホンテロン3号のモトスにガン玉を入れた仕掛けを6セット持ってきておりましたが、

アッという間に使い切り、周囲を見ると諦めて釣りをやめて見学している人、

早々に車に戻っている人、その中で諦めず場所移動をしている人、

私はとにかく1匹釣りあげたらと場所移動はせず、キスの回遊?

いや偶然にキスが針に掛かるのを待ちます。

本部席の直ぐそこなので920分まで粘れます何とか1匹を・・・・・

去年の葛野浜で粘って釣り上げた17cmのキスをと、

私の数少ない引き出しを全開いたしましたが、どうすることもできず完敗です。

大会に参加して初めてのボ・ウ・ズ・・・・

しかし全く釣りに来た気がしない、エサもかなり残っているので個人的2回戦をと

表彰式も出ず、会場を後にして帰り道になる西宮津公園へ向いました。

釣り場へは10時半到着、6本針にチロリと石ゴカイを分けて付け第1投、

いきなりコツコツと前アタリが、ステイするとグィーンと元気よく竿を引き込んで

きました。18cmの天ぷらサイズとから揚げサイズの連

Img_0371


ここは笹の様な海藻帯に良型キスが潜んでおりまが、キスが掛かっても海藻帯に

引っかかり、釣ったキスをバラすことが、海藻帯を外すと小型が連で釣れます。


今日はいずれも5色程度で食ってきました。

2
投目もガッチョ付きの3

Img_0372

いい感じでしたが、
2回続けて釣ったキスを海藻が、

さらって行きます。今日は型よりもキスのプルプルを楽しみたかったので、

海藻帯を外して投げ込むと、から揚げサイズの小型キスが・・・

ここ最近は大会参加が多く、余り我が家の冷蔵庫ストックが無くなっており、

多少小さくてもクーラーイン

結局12時前までで16匹とアジ1匹。

Img_0373


少し釣りに来た気分で、帰宅いたしました。

表彰式を見ていないので、参加者の釣果は判りませんが、あの状況でキスを

GET
する人って・・・「凄い!」

来週は家庭サービスを行い、7/1はダイワキスマスターズ

帰宅するとエントリー用紙が来ていました。

今年はカードでエントリーするみたいですが、会場で失くしそう・・・


本日のタックル

竿:シマノキススペシャルCX+

リール:スーパーエアロキススペシャルコンペエディション

道糸PE1.0号力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル) 

天秤:拙者半誘導天秤、キスケL

シンカー:無垢シンカー25~30号

仕掛け:自作 36号 

針:ササメ 拙者競技用スペシャルビクトルキス、キスリベロ

 

微妙な釣果ですが・・・ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

«6月10日連日キス釣行、今日は舞鶴神崎海水浴場へ