2019年7月21日 (日)

7月20日 キス釣行 小浜市岡津・赤礁崎 うーん!

週中より、天気予報をチェック、どこに行くか?

今回は妻の実家にクール宅急便でキスを送る事もあり、

型・数ともそれなりに釣りたい。

色々考慮したのですが、

やはり良型の実績を考えると日本海側、

小浜新港か岡津、真珠浜、赤礁崎。結局「岡津浜」

代わり映えのしない釣行記になりそうですm(__)m。

AM2時自宅を出て、湖西道路を通って「なかむら」で、

チロリと石ゴカイを購入し、山道を降りて小浜市内に、

まるでルーティーンのような週末です。

岡津浜に到着したのは午前4時前、

15分位したら周囲が明るくなりましたので、

キススぺと短竿サーフランダー2本用意をして

遊歩道をテクテクと、本日は大潮から中潮の

午前5時27分満潮、砂浜にスペースがなく1~2時間は

短竿サーフランダーで釣ることに、

浜に降りると先客はいません。

Img_2177
Img_2178

階段下から少し西に歩いて、

1投目
キステック6号4本針を4色に運び探りますと、

3色でプルプルと小さなキスのアタリ、

針掛したようです。巻き取るとピンギスの4連、

針掛が浅いのでリリース・・・・

「嫌な予感」

次投はくるぶし迄水に入り、オーバースローで

精一杯のキャスト黄色が無くなり緑色の真ん中あたり、

最近の投げ竿は短竿でキャストスペースが狭くても、

基本に忠実に投げたら、遠投能力がさほどない私でも

6色前後は十分射程圏内です。

着底度半色ほどサビくと、グイ、グイと竿先が

引き込まれます。明らかに大キスの前アタリ

ここで焦りは禁物じっくり間を開け

20秒でまたグイグイと更に40秒後

グイグイ・・・グィーンと竿が1m位引き込まれ

「乗ったぁ!」ってな釣り方です。

Img_2180

次投も前アタリの後間を置いていると、

さらにもう1匹食い込んだ様子で20オーバーの2連です。

Img_2181

やはり良型は5色辺りを回遊しているみたいです。

Img_2184
Img_2183

しかしこの釣り方前アタリの度に間を置くため、

1投に時間がかかり、効率が悪い。

20cmクラス6匹を釣るのに、

3時間を要しすでに8時前、

パラダイスタイム時間切れが迫ります。

案の定8時を過ぎると良型のアタリがピタッと・・・

狭い浜なので移動するのも限界があり、

9時良型のアタリが途絶えたので、

場所移動いたします。

今日の岡津浜は海に向かって階段下より右側が良く、

3色以下は型が小さくなり、ヒイラギが絡んできます。

ガッチョは殆どかからず、

この時期定番のチャリコとフグは1匹も掛からずでした。

次のポイントは赤礁崎の波戸を目標に20分の車移動。

駐車料金500円と入園料100円を払って、

園内に入り浜に降りていくと、

すでにファミリーフィッシング客で波戸は一杯、

仕方がないので手前の遊歩道に降りて、

歩きながらポイントを探し、遊歩道傍の小さな砂浜から

釣り開始。

Img_2185
Img_2186

ここはシモリや海藻帯が多く点在しておりますが、

60m位投げるとスムーズにサビけます。

投げる角度によっては波口まで探れます。

雰囲気は大キスが潜んでいそうなポイントで、

実際波戸から投げると高確率で良型が掛かる場所です。

しかし本日はシモリを避け60m付近にある砂底を探ると、

針数一杯でから揚げサイズが釣れますが、

Img_2187

良型のアタリは全くです。

一度大きく竿先をひったくるアタリがあったのですが、

一瞬で0.6号のエダスが切れてしまいおそらく

キスではなく真鯛かなんかだと・・・・。

遊歩道を何度か移動し、仕掛けロストを覚悟しながら

Img_2188

シモリ際を探りましたが、良型の姿を見ることなく納竿。

遊歩道を北西に下がると砂地が広がり、

型さえ気にしないのならチョイ投げで

から揚げサイズが連で釣れます。

本当は南端の岩場付近から、

沖に投げたかったのですが、

潜りで魚を突いている連中がいましたので、

さすがに投げるのは躊躇われたので、

試さなかったのですが、

潮通しもよく大型キスが居そうな雰囲気でした。

結局本日の20cmクラスは6匹。

Img_2189
Img_2190

最近釣り場がマンネリ化しており、連休には新規開拓をと

考えております。

また来月の9日から11日まで広島県倉橋島と鳥取県境水道に

遠征の予定です。

このブログを書いている最中、ダゾーンでインターナショナル

チャンピオンズカップ、レアルマドリードVSバイエルン

でバロンドールのモドリッチに変わり、久保選手が後半頭から

トップ下で出場、ワールドクラスの試合ですので、

まだ体を当てられると、プレイが止まることもありますが

結構ボールタッチも多く銀河系軍団の一員とまでは行きませんが

今後を期待できる動きです。

本日のタックル
竿 シマノキススペシャルCX+、サーフランダーFX335
リール スーパーエアロキススペシャルコンペエディション
道糸 PE0.8号
力糸 拙者の白糸(遠投スペシャル) 
天秤 拙者半誘導
天秤、L型固定
シンカー ウッドシンカー、フジワラVシンカー 
仕掛け 自作 3~6本針 
針 拙者競技用キスリベロ、キステック、
シマノ掛けキス、攻めキス(装飾入れ)

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

«キス釣り 小浜市・宮津市 久しぶりの車中泊で(二日目)