2019年11月17日 (日)

2019年11月16日 キス釣行 京都府与謝郡本庄浜・泊海水浴場

最近めっきり寒くなりました。
早朝の釣行が辛くなってきております。
そろそろ車の中で暖をとれるカレイにスイッチする
時期かと、思いながらも落ちキスの群れを見つけに
日本海側に向かいました。

とは言え京丹後方面は波が高く強風の予想、
由良川河口両岸は落ちギスの時期が過ぎたのではと、
週末のルーティーン早朝起床とエサ屋に寄って、
丁度中間点の与謝郡伊根町周辺にスポットを当ててみました。

本庄浜・泊と伊根町の通称網干場を探る予定です。

まずは本庄浜から到着は4時半、
週末は8時就寝2時起床が続いていましたので、
5時に出たら十分なのですが、
一度目が覚めたら釣りモードに入り、
真っ暗の中釣れもしない時間を過ごすことに・・・・

6時過ぎても、周囲はまだ真っ暗、
ついでにシトシト雨が降っています。
気合を入れ中央の波戸に向かい先端でクーラーを置き準備に掛かり
寒さの中第1投、

本日のタックル
竿 ダイワマスタライズキスSMT、
リール ダイワZ45-0.5PE
道糸PE0.5~0.8号
力糸 拙者の白糸
天秤 拙者半誘導天秤、キスケL型
シンカー 拙者超発砲シンカー、フジワラVシンカー
仕掛け 自作4~6本針
針 拙者競技用(グロー付き)ササメ キスリベロ、キステック
  シマノ 掛けキス、攻めキス(装飾入り)

Dsc06254 Dsc06255

「さむーーーーい!」

当然周囲には釣り客はゼロ。
遠投近投、左右広範囲に10投探りましたが、
釣れたのはピン1匹

Dsc06256

「とにかくくそ寒い!」

さらに雨・風ともに強くなり車の中に避難。

来週からはカレイ釣りだ!

と言ってもこれで帰るわけには行きませんので、
日が昇るまで車で待機。

8時半本庄浜を諦め北西の風裏となる上に
高い防波擁壁のある泊海水浴場へ移動、

本庄浜到着は8時45分

Dsc06259 Dsc06260

この頃になると弱い雨はあるものの多少日差しも出て、
少し暖かくなり、モチベーションが上昇、
更に1投目からにコンコンとキスのアタリをとらえると
18cm天ぷらサイズ、

Dsc06261
東端から少しずつ西へ移動しながら釣りを続けると、
中央付近にアタリが集中しており、
4色を中心に5・3色でキスが掛かります。

4色にアタリが無くなると5色、3色を探り移動

半色ほど沖に着水させて5・4、4・3色と2色探ると回収
このパターンで毎投アタリは拾う事ができました。

Dsc06262 Dsc06263
Dsc06257 Dsc06258
途中少し掛かりが悪くなりましたので、
ホールドの良い仕掛けをキステック6号4本針に替え
シンカーを拙者超発砲20号に替えるとペースが戻りました。

型は15~18cmがレギュラーサイズで偶にピンが混じります。
単発メインで偶に連が来る程度、5色から4色に入ったとこで
アタリがあり、少し間をおいて3色に入ったところで、
またコツコツって感じです。

群れが薄いのでしょう。

追い食いはステイさせた方が良いみたいです。
数は3時間で15~18cm20匹、
20cm1匹、針掛の深いピンキスを含めると30匹程度です。
時速10匹、落ちギスパラダイスの良型爆釣には程遠い釣果です。

泊海水浴場のドローン空撮映像をYouTubeへUPしました。
2019年11月16日 泊海水浴場

Dsc06264

日に日に寒くなるでしょうから、次回からは車寄せの良い淡路島で
カレイ釣りってとこでしょうか・・・・

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

«11月9日キスプチ釣行舞鶴市神崎海水浴場