2019年1月 6日 (日)

1月4日再度志筑新島へ・・越冬キスかな?カレイかな?

前回は小潮3日後の本日は大潮。

どうなのでしょう、私はカレイは小潮の時の方は

良く釣れる気がするのですが、急流嫌いの私ですので

おそらく気のせいかもしれませんが・・・

カレイは潮で釣れと言いますが、要するに潮が

変化する時に釣れ出すこと多いという話ですよね

度合いの問題ではないと思っておりますがネ

私は初めてのポイントで釣れた時は、

日を置かず再訪することにしておりますので、

先日の志筑新島に行ってまいりました。

前回はキス釣りのつもりでしたので、

尼崎「さわむら餌店」さんへに寄らずに淡路島で

購入したのですが、年明け早々だったこともあるの

でしょうが、マムシの状態が非常に悪く、

今回はいつも通りにさわむらさんで餌を購入して

釣り場へ向かいました。到着は4時半前回の釣り座

には先客さんが入っておりましたので、挨拶をして

少し離れた場所へ、釣り座を構えてまだ夜が明けて

ない状況ですので、キス置き竿仕掛けのトーナメント

サーフ2本でスタート。

Img_1891

しかし竿を叩くのは細いアナゴとトラギスばかり、

たまにタコも・・・

Img_1889

それなりのサイズでしたが、捌くのが面倒くさいので

リリース・・・

そしてアタリが明るくなった午前6時半、

本日は午前650分が満潮ですので、

潮が止まりかけている状況。

2
本ともカレイの仕掛けに変え手前と沖目に投げ分けて

竿先を注視。

すると沖目に投げ込んだ竿にコンコンとアタリが

しかし食い込まないもののコンコンアタリは継続中

仕掛けを動かして誘いをかけたところグイグイと抵抗が、

軽く合わせると、ずっしりとした重量感。

さらに締め込みもあり、上がってきたのは32㎝のカレイ。

Img_1890

時合かと一方の竿にも餌をたっぷり付け投げ込みましたが

しばらくすると潮も止まり、竿先はピクリともしません。

干潮は11
43分中だるみの間に越冬キスの実績のある

洲本港へ移動しようかとも考えましたが、

7時を過ぎ次々に現れる投げ釣り客に

あまり広くない護岸に投げ竿がズラッと・・・

前回は私とアジ釣り客一人

新年二日に釣りに行く人もそんなに居ないのでしょうが

並ぶ投げ竿に少し期待が・・・

もしかしたら「釣れるのかも?」

キス釣りは次回に持ち越しということで、

干潮前後まで粘ることに致しました。

こうなると赤竿2本では少し物足りなくなり、

一貫性のない私はマスキスのリールにPE3号を

120
m巻いた極細用スプールを取り付け置き竿仕様

に変え3本体制でカレイを狙います。

まぁ結果から申しますと・・・・

「洲本港でキス釣り・・・」でした。

6
時半に釣れたカレイのみで納竿です。

Img_1894

次こそはキス釣りに、引き釣り一本で・・・・

邪な考えで置き竿は持っていきません。

でもキス用の1本位は赤竿持っていこうかな・・・・

本日のタックル

竿:ダイワマスタライズキスSMT
  
  トーナメントサーフ
T27-405 2本

リール:ダイワZ45-0.5PE
サーフベーシア

道糸:ナイロン6号・PE3

力糸:拙者の黒糸 ナイロン

天秤:拙者半誘導天秤、全誘導天秤

ンカー:無垢27

仕掛け:置き竿用2本吹き流し引き釣り用4本仕掛け 

針:引き釣り用拙者競技用キスリベロ67

  置き竿用
ササメ大キス(S)(M

下のにほんブログ村のバナーをポチっとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

«2019初釣り淡路島越冬キス釣り1投目からGET