1_by 釣りバカ

2016年6月~

2018年5月18日 (金)

5月18日由良川河口もソロソロですかね?

いつもの事務員さんの粋な計らいで、舞鶴市11時に仕事が

入りました。できれば午後一番ってのが良かったのですが

ガソリン代高速代会社持ちの釣行ですので

余り贅沢は言ってられません。

特に今週末の日本海側は荒れ模様との予報で、今週末は

「報知キス」で使う数釣り用の仕掛けを作製する予定で

したので、釣行に行けるだけでもラッキーでした。

釣り場は仕事先まで20分の、由良川右岸の神崎海水浴場に

致しました。納竿予定を10時として由良川河口から初めて

様子を見ながら中央へ移動していく計画です。

Img_1147_2

5
時半1投目は砂浜から由良川河口へ向けて、キスリベロ6

4
本針で、5色から探りますと、半色位でグングンと竿先に

前アタリが、少し待つとグン、グィーンと竿が引き込まれ

1
投目から23mGET、幸先良しです。

Img_1150_2



広い神崎海水浴場ですが、視界には釣り人の姿無し、

平日の釣行はほんの少し罪悪感を感じながらも

やはり最高ですね。

しかしキスの食い気が少し無いのか、前アタリは取れるの

ですが、食い込みが悪い、しかも小さい群れが広範囲に

広がっており、ポイントが絞りづらい、それでも23投に

1
匹のペースで単発ですが良型が釣れ、

Img_1149

Img_1152

Img_1153

偶に連で来ることもあり、少しずつクラーの中のキスが増えて

きて、河口付近の様子が確認できたので、8時半防波テトラの

1
個目の間に小移動、最初は手前を探りましたが、

シグナル無し、防波テトラの間を抜き6色半から探り始めると

5
色に入ったところで、前アタリを捉え仕掛けを回収すると

20cmの漬け丼サイズ

此処も河口付近と同様にポツポツですが、天ぷらサイズ以上が

釣れます。しかしキスを触るとまだ冷たい、6月に入って水温が

上がると、さらに岸に寄って来るのでしょうね・・・

基本的に沖目にキスはいる様で、6色付近で一番アタリが入りま

した。もう少し遠投できればもっと釣果は上がったのでしょうが

本日はレアメタルを用意しておらず、道糸も0.5号でしたので

精々赤色まで、午後9時半、仕掛けを砂浜のゴミに引っかけて

仕掛けと道糸が絡まったのを機に納竿いたしました。

4
時間足らずでしたが、キスのアタリを楽しめて、まずまずの

釣りでした。

結局、一番最初の23cmが本日の最大でした。

Img_1156
Img_1157
本日の釣果19匹

本日のタックル
竿:シマノキススペシャルCX+
リール:スーパーエアロキススペシャルコンペエディション
道糸PE0.5
力糸:拙者の黒糸(遠投スペシャル) 
天秤:拙者半誘導天秤、キスケL型異軸
シンカー:拙者超発砲シンカー、キスケFPシンカー、
     デルナーシンカー 
仕掛け:自作 連結仕掛け6号 
針:拙者競技用(グロー付き)ササメ キスリベロ、キステック
  シマノ(発光パイプ、金ビーズ、赤ビーズ入り)掛けキス

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

5月12日福井県釣行大型キスのち小型キス数釣り・・・

先日GW中に28cmの大型キスの引きをもう一度

味わいたくて、小浜市真珠浜に行って来ました。

前回から2週間経過したのでキスも接岸し、

お刺身サイズが連で釣れるのではと甘い期待を

抱いておりました。

今回は夜明けとともに置き竿に
サーフランダー

FX335
と手持ちKS405CX+2本体制で大キスに

臨むことに致しました。

午前4時半既に歩いて階段を降りるには十分な

明るさ、準備を終え5時スタートフィッシング。

Img_1130

置き竿の方は岩場にピンポイントに投げ込むの

で道糸1.0号キステック7号の3本針

手持ちの方はキスリベロ7号の5本針で岩場方向に

投げ込み、手持ち竿の準備をしていると、直ぐに


サーフランダーFX335
にアタリが、そして竿先が

グングンと曲がっております。

慌てて竿を持ちあげると重量感。

竿をシャクリ一気に浮かせ巻き上げゴリ巻き、

23cm
の漬け丼サイズGET

Img_1132

何と
1投目から良型で期待大。

暫くすると投げ師の方がご挨拶にいらっしゃって

1
投目に25cm(この時は計測していなかったのです

見栄を張ったわけでは・・・)

が釣れましたが、でもその後は全くです。

2
週間前に28cmが出たので、もう一度来て

みました等とお話をしていたら、

「もしかしてブログを書いてません?」

と聞かれ「拙者ブログ」を書いていますよと

しかし私の方も少し前からどこかで見た気が?

すると、釣りニュースや関西の釣り、廃刊した投

げ釣り倶楽部等で良く紙面でお見掛けしていた

「アズマさん」でした。

「やっぱり…」

最近本格的にキス釣りも始めたとの事、話は盛り

上がったのですが、その後、7時頃に天ぷらサイズ

1匹追加しただけで、全くアタリ無し、

それどころか前回なかった根掛連発で何と3回も

力糸ごとプッツン・・・

「アズマさん」も苦戦して様子、

もう少しすると上げ潮の時合が来る、

せめて10時まではと思っていたのですが、

さらに根掛で4回目の力糸ごとロスト

かなりなモチベーションダウン・・・

するとアズマさんが竿をしまって、

「場所移動してみますわ・・」

「この近くで良型キスの実績場知りませんか?」

と何か所か私の実績情報を話したところ

前回京都N口氏と釣行したアカグリキャンプ場の

下の浜に行ってみるとの事

その後根掛した道糸を回収し、付け私も後を追う

ように移動の準備を始めました。

次は苦しい時の岡津浜頼りで、午後8時場所移動

暑くなりそうですのでコンビニで飲み物を購入

岡津浜に到着したのは午前9時前

Img_1134

振り易いサーフランダーで何時もの岩場から

探っていきます。

しかし生体反応なし・・

少しずつ移動し探ってみますが、アタリ無し

ついに階段の下まで戻ってきたところで、

グィーンと一気に竿が曲がるアタリ回収途中も

ゴンゴンと抵抗を見せ上がってきたのは、22cm

の漬け丼サイズ、5色から4色に入ったところで

いきなり喰ってきました。

Img_1137
漬け丼サイズ

前回も岩場がダメでも階段下で釣れたことも

あって少し期待しましたが、から揚げサイズは

1
色から力糸が見える範囲で釣れはするものの

あくまでも良型狙い、サーフランダーをフル

キャストして、沖目を探りますがその後天ぷら

サイズを1匹追加しただけで場所移動。

Img_1135
から揚げサイズ

午前11時難波江に行く事に致しました。

途中三松海水浴場で、数人投げ釣りを楽しんで

いるの見掛けたので、少し竿を出すことに、

Img_1138
三松海水浴場

消波テトラの間を狙える場所で、テトラの手前

から、6号5本針で引き始めるとプルプルと

小型キスのアタリが、巻き取ると12cm2

針を飲んでいる1匹はクーラーへ。

そういえば再来週の今年最初の大会「報知キス」

は、重量ではなく私の苦手な匹数勝負。

今更の感はあるものの少し連掛けを試そうと、

仕掛けを見ると最近良型狙いばかりなので

サイドボックスには、多点掛け用の仕掛けは無し、

仕方なしにそのまま釣りを続けていると、

それなりにキスは掛かってきます。

針数MAXを目指しますが、群れが小さいのか

ステイしても追い食いするキスが少ない。

今年も報知キスは予選落ち間違いなし

数投するとアタリがなくなり移動、

一度テトラの間を抜いてみましたが、テトラ

付近の底が荒く、もう仕掛けをロストするのが

嫌なので、数回場所移動して、針を飲んだ、

から揚げサイズを7匹クーラーインしたところで、

昼過ぎに難波江の南浜に行くことに致しました。

車で砂浜に乗り入れ、北側の岩場方向に向かうと

先客のキス狙いの方に声をかけると、近場を

探っていますが全くダメだと話しております。

まだキスは接岸して無いようです。

遊歩道からとも考えましたが、折角砂浜に

降りたので、KS405CX+6色辺りから探る事に

Img_1142
難波江南浜?左はアズマさん

クーラーに腰かけて探っていると

「アカグリ全くダメやった・・・!」と声が

「ん・・・?」

振り返るとアズマさんが後ろにいらっしゃって、

私の情報のままアカグリに向かった様子でしたが

から揚げサイズ数匹と轟沈したみたいです。

その後話しているだけではとアズマさんも

釣り始めました。

しかしから揚げサイズを2連であげた後

アタリが無いので私は北端の岩場に沿って、

探ってみることに、すると型は小さいですが

連で釣れだしました。

Img_1143

今日はカリカリのキスの
から揚げを食べようと、

私と家内の二人分
20まで持ち帰ることに、

アズマさん良型が釣れな
いのか、

気が付いたら、
帰りの用意をしておりました。

すいませんご挨拶もできないで、それと楽しい

お話有難うございました。

最後にガセ情報を掴ませてごめんなさい。

でも51日は京都N口氏と二人で良型30匹釣れ

たんですよ・・・

午後2時予定の20匹を超えたので納竿いたしました。

Img_1144

本日の漬け丼サイズは2匹のみです。

本日のタックル

竿:シマノキススペシャルCX+、サーフランダーFX335

リール:スーパーエアロキススペシャルコンペエディション

    ダイワZ45-0.5PE

道糸PE0.5~1.0号

力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル) 

天秤:拙者半誘導天秤、

シンカー拙者超発砲シンカー、Vシンカー2025号 

仕掛け:自作 連結仕掛け6~8号 

針:拙者競技用(グロー付き)ササメ キスリベロ、キステック

  シマノ(発光パイプ、金ビーズ、赤ビーズ入り)掛けキス

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2018年5月 5日 (土)

5月3日強風の中、宮津釣行

予報では、雨は降らないものの海上は波が高く


風が強い、外海に面した神崎・由良の河口付近は無理

おとなしく宮津湾の湾奥で勝負。

先日漬け丼サイズをGETした矢原あたりでと少し遅めの

午前4時出発、途中「五輪堂」で餌を買って、

矢原に到着は午前6時、車から降りると無風状態

これなら神崎辺りは大丈夫ではと思いながら

矢原のベランダで竿を出しました。

Img_1101
矢原のベランダ

広い矢原の海岸線には投げ釣り師の姿は見当たらない

先日釣れた方向へキャスト、3色辺りからサビいて

2色に入ったところで、グィーン・・・

いきなり食い込むアタリ

「おほっ・・」

幸先良いキスの抵抗を感じながら巻き取っていると、

急に竿が引っ張り込まれ、グイグイ重量感のある引き

フィッシュイーターの登場

1.7
号のハリスに0.8号の枝スとても耐えれそうにない

重量感、それでも残りは1色位、

取り込めないまでもせめてその姿を確認したい。

慎重に・・・あと半色と力糸・・・

プチッ・・

先針がエダスから無くなっておりました。

すると今まで無風状態だった海に変化が、

急に風が強くなり、いつもは静かな宮津湾に白波が

立ち始め、数投致しましたが、ノーシグナル・・・

カーブ付近まで車移動

すると道路脇に車を止めて置き竿2本で釣ってる方を発見

ポイントに到着して第1投目から、半色サビくと直ぐに根掛

力糸以下をロスト、海はさらに荒れてきて、風は強風から

爆風含みに、先程の置き竿の方も道具を片付け移動の準備

こうなるとテンションが異常なくらいに落ち込む私

午前7時過ぎ

「帰ろかなぁ!」

宮津湾で向かい風は真反対側の栗田湾ではフォローの風

当たり前ですが、栗田浜で試してダメだったら

「帰ろかなぁ!」

道路脇のスペースに車を止め浜に降りみると、

当たり前ですがフォローの風です。

Img_1102
栗田浜


南側の岩場と中央の藻場の間を斜めに通す作戦、

23
号のシンカーで風に乗せ6色付近よりサビくと

5
色に入ったところでコツコツと前アタリ、少しして

グングンと本アタリ巻き取ると20cmに少し足りない

漬け丼サイズ、さらにガッチョ付きで天ぷらサイズ

Img_1105

Img_1106

シモリや海藻帯の直ぐ際に仕掛けを通すと高確率で

キスが掛かってきます。しかし型はそれなりですが

単発ばかり、もう少し数が欲しいところです。

Img_1108_2
Img_1109
漬け丼と天ぷらの2連


しかし偶に横方向から風は吹くものの、コンディション

はマアマアで、移動してもこれ以上のコンディションの

ポイントは無いと思って、釣り続けます。

12匹を釣ったところで、時間は12時過ぎ

お腹が空いたので、西宮津公園の様子を見るために移動。

Img_1110
栗田浜での釣果

途中マックによって西宮津公園の駐車場へ、

運よく駐車場に空きがあり車を止めハンバーガーを食べ

ポイントへここは良型のキスが掛かるのですが

3
色付近の海藻帯を抜けるときに、キスが外れる事が多く

細めで浮力の強いフロートシンカーがベストなのですが

本日持参していないので、ダイワのフロートシンカー25

でフォローに乗せて5色半付近から探ると4色半で幸先よく

い投目から一気に食い込むアタリが、早巻きして仕掛けを

浮かせ何とか海藻帯を抜け本日最長寸の21.5cmの漬け丼

サイズをGET

Img_1111
西宮津公園

その後4色から4.5色でアタリは拾えるのですが、

海藻帯で外れてしまい、針を掛けキス6号からキープ力の

あるキステック、攻めキスに替えると、

今後は食い込みがなくなる。

試行錯誤を繰り返していたのですが、午後2時に体力の

限界が訪れ納竿

本日は漬け丼サイズ3匹天ぷらサイズ8

から揚げサイズ2匹計13匹で終わりました。

Img_1112

Img_1113
漬け丼サイズは3匹

5
5日は和歌山有田方面でGW最後の釣行に出かける

予定です。


本日のタックル

竿:ダイワマスタライズキスSMT

リール:ダイワZ45-0.5PE

道糸PE0.8

力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル)

天秤:拙者半誘導天秤

シンカー拙者超発砲シンカー、ダイワフロートシンカー 

仕掛け:自作 連結仕掛け36号 

針:拙者競技用(グロー付き)キスリベロ、キステック

  シマノ装飾付 掛けキス、攻めキス

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

4月21日東舞鶴キス調査

ゴールデンウィークは、妻は実家に帰省。

休みはカレンダー通りなのですが釣り、行き放題です。


早速釣行の予定を前半は高浜・小浜辺り、

後半は中紀・紀北を12日の予定で回り、さらに京都の

N
氏と福井県を探る予定。今週末は、釣果より新規開拓を

目標に、なるべくキス未釣行の場所に絞り、東舞鶴の小橋

田井漁港周辺を中心に探ることに致しました。

まずは、夜釣りに数回行ったことのある小橋の大波止。

途中釣具店で石ゴカイ¥1,000を購入して、

山道を小橋へポイントに到着が午前5時。


大波止に向かいました、エギング釣り客が数組

先端からミオ筋を中心に狙いたかったのですが、

すでに先客あり、なるべく先端に近い場所で釣りを開始。

Img_1048
Img_1050
小橋の大波止

潮回りは中潮、満潮は7481706

干潮0171150釣り始めは上げ潮の時合を少し過ぎた

状況。

小出し箱に石ゴカイを入れ替えるために餌箱を開けてみると

確かに石ゴカイなのですが、まるで青イソメ!!

当然匹数は少ない・・・

買ったときに確認してはいないものの、大きすぎて6号の針

でも付けづらい、1匹掛けなんてとても出来ない。

次回からはあまり行かない釣具店では確認が必要と反省。

気を取り直して太めのエサを針に付け

(まぁアピール度はあるか・・・)

3
色付近に投入、アタリもなくエサが付いたまま戻ってきます。

情報では遠投は係船ロープに引っかかるらしい・・・

高価なPEラインと仕掛け一式を賭けて遠投して探る気にも

なれず、周辺を見るとミオ筋が狙いそうな小波戸には、

まだスペースあり、大波止は4投で見切り車移動・・・

途中、何度か行ったことがあるものの、波が高く入れ

なかった大波止の東裏の小橋海岸を見ると、

全くのなぎ状態だったので少し試してみることに、

Img_1051
小橋海岸

ここは3色から手前は、底が荒く遠投して3色まで

探るパターン。以前置き竿の夜釣りでは大きめのチャリコ

やアイナメ、ガシラに混じり大型キスを釣った事があるので

引き釣りでも釣れるかと思いましたが、

結果は5投で小波戸に移動。

Img_1052
新波戸
Img_1053
大波止・小波戸

するといつの間にか釣り客が増えており、小波戸に入るのを

断念、新しい新波戸からミオ筋を狙う事に、しかし数投しても

全く反応はなく、試しに砂浜方向に投げてみると、

ググッと生体反応がステイさせましたが、針掛無し、

それなりに水深があるせいか結構岸に寄ってきているのかと

考え、砂浜からさぐることに、すると2色に入ったところで

アタリがあるのですが、針掛しない、アタリもどうやらキス

ではないみたい・・・偶に針がなくなって揚ってきますので

おそらくフグ・・・、数投しましたが、結局キスの顔を見れず

に小橋を後に、以前よりグーグルで目を付けていた、

田井漁港から府道21号線を北に上がった成生漁港手前の砂浜

2
人入ったら一杯の小場で、北と南に磯場グーグルで見ると

岸より50
m位は砂地ですが、北南の磯場から底の荒いエリアが

張り出して、その間50m程度が砂地となっており、

遠投で沖の一文字を越えてサビいてくることも可能。

道路沿いの広くなったスペースに車を止め

(駐車禁止の標識は無し)砂浜に降りると、

水も綺麗で両サイドを磯に挟まれて、プライベートビーチ感覚

Img_1054
成生の砂浜

2
投目で3色付近で天ぷらサイズを2連でGET

キスはいる様子。


Img_1055

遠投すると水深もあり、もしや大型も潜んでいるのではと、

一文字の先に仕掛けを投入して、探りますがやはり底は荒い

竿をしゃくると針が切れるものの、仕掛けは帰ってきます。

遠投で探っていると、グングンとする前アタリが竿先に

伝わって、30秒待つとグィーンと竿が引き込まれる

「乗ったぁ!!」慎重にリーリング、巻き上げている

途中でもゴンゴンと竿先を引き込む抵抗が、間違いなく

良型キスの引きです。

ラインテンションを保ちながら、仕掛けを巻き上げていると

フッと抜ける様に軽くなり・・・・・

「やっちゃいました。」

時間はまだ10時を回ったばかり、しかしクーラーの中の餌箱

を見ると数匹しか残っていない。

手前でツ抜けを狙うか、遠投して刺身・漬け丼を食べるか

案の定、遠投を狙いエサを全部消費してしまいました。

「まぁ天ぷらサイズ2匹なら家に帰って捌くのが楽だ・・・」

新規開拓は思うようにいかなかったのですが、最後の「成生」

は夜釣りで大キスが狙いそうですし、両サイドの磯場から大物

の可能性も・・・そうなるとよく行く岡津の砂浜を含めて、

小場や磯場付近での大型狙いはキス竿405では辛い状況もあり、

ショートロッドが欲しいところ、スピンの365はサブで使う

には高価すぎるし、出来ればもっと短めの竿が、

ダイワではキャスティズム並継は365が一番短い

シマノではサーフランダー並継335FX
価格もリーズナブル、

ゴールデンウィークを前に是非とも入手しときたい。

で本日「拙者さん」に注文いたしました。

次回の釣行が楽しみです。

本日のタックル

竿:ダイワマスタライズキスSMT

リール:ダイワZ45-0.5PE

道糸PE0.5

力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル) 

天秤:拙者半誘導天秤拙者超発砲シンカー
   フジワラVシンカー

仕掛け:自作 連結仕掛け6号 

針:拙者競技用(グロー付き)ササメ キスリベロ
  キステック、シマノ掛けキス
 (発光パイプ、金ビーズ、赤ビーズ入り)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2018年4月 4日 (水)

3月31日~4月1日福井釣行2 今シーズン初キス・・・GET

カレイ釣りは、アタリもなくBOZU・・(;ω;)

せめてキスはと氣比の松原に場所移動。

引き釣りでキスを狙うことに、広い海岸に投げ師姿は

数名を数えるのみ、やはりまだ釣れないのか?

Img_1015

と思いながらも中央駐車場より、少し西に歩いたところ

から、ササメキスリベロ64本針で、まずは5色辺り

から仕掛けをスローでサビキましたがアタリなし、

少し投点をずらして斜めにサビいてみても、反応なし、

少移動を繰り返しているうちに、午後1時を過ぎたあたり

からどっと疲れが出てきて、夕マズメと時合の重なる

16
00位まで車で休憩することに致しました。

2
時間たっぷり睡眠をとって、少し体も楽になったので、

16
00より、少し車を移動して、西側の駐車場から再度

砂浜へ入ると、置き竿の釣り客が数人いるのみ、

Img_1016

どうも余り釣果は芳しくないみたいです。

私は西端の小波止付近から釣り開始。

先ほどと同様にキスリベロ64本針で広範囲に探りま

したが、やはり反応なし・・・・

小移動を繰り返し釣り続けましたが全くあたりが取れ

ない、小波止の先で浮き釣りをしていた釣り客が帰り

支度を始めたので、波止の先端に向けて遠投し、

ミオ筋のかけ上がりを狙ったところ、5色半でググッと

明快なキスのアタリが、今季初めてのキスのシグナルです。

まだ食い込んではいないので仕掛けをステイ・・・

しかし食い込まず、次は少し東に移動しミオ筋から斜めに

サビくとやはり5色半でアタリが、活性が低いのか同様に

食い込まず、仕掛けをシマノ掛キス53本針に交換し、

再度同じ場所を探りましたが、アタリなし・・・・

時間は6時前轟沈です。


まだ本虫も青いイソメも残っているので、夜釣りをとも考えま

したが、モチベーションが上がらず・・・・納竿。

明日も氣比の松原でキス釣りの予定でしたが、この調子

だと初キスを拝めない可能性大・・・・・

BOZU
無しの小浜市岡津港が浮かびます。

ナビで調べると明日の高島市までは敦賀市と比較しても

それ程変わらない、宿泊先も決めていなかったので、

苦しいときのなんとやらで、とにかく岡津港を目指すことに

PM7
時半スーパー銭湯のある「道の駅シーサイド高浜」到着

夕食を食べスーパー銭湯でゆっくり入浴・・・

午後9時過ぎ、ビジネスホテル止まるのも勿体ないので、

久しぶりの車中泊・・・

気が付いたら翌朝の4時過ぎまで熟睡しておりました。

コンビニで購入したコーヒーとサンドイッチで朝食をとり、

岡津港へ、到着は5時過ぎですが、既に外は明るくなりつつ

あります。遊歩道を歩き釣り場へ到着、

大潮の下げ潮時なので、窮屈だった砂浜が広くなっており

これなら十分竿をふれるスペースを確保できる。

Img_1018
樹木がなくなり、投げやすくなった浜

午前5時半老眼でもなんとかエサを付けることが出来る

程度明るくなりましたので、砂浜中央から釣り開始。

1
色内はシモリが点在し根掛かりするので、5色から2色まで

探りながら、少しずつ西へ移動。タイムリミットは845

あと3時間・・・しかし1時間たってもアタリなし、

仕掛けはシマノ掛けキス6号4本針、ここはシーズン中でも

完全に太陽が昇らないと、釣れださない事もあり、

とにかく信じてキスのアタリを待ちます。

西端の岩場に着いた時
には既に8時を回っており、

Img_1019
浜が広くなり岩場まで歩いていけるように・・・

半分諦めかけた時、ついにい4色に入ったところで、

コンコンキスの前アタリが、10秒ステイして、

様子を見ますとググッと竿先が引き込まれ、今シーズン

初キスは18cmの天ぷらサイズ。

Img_1022
今シーズン初キス

次投にも15cmが掛かり、連続してキスが針掛して来ました。

Img_1023

Img_1026
2連・・・

まだ水温が低い分活性が上がらないせいでしょうか?

早巻きでは全くアタリがなくスローでサビキながら、

リールを止め食い気を誘ったのが、功を奏したようで、

ポツポツとキスが釣れだしせめてツ抜けをと思いましたが

計7匹を釣り8時45分タイムアップです。

Img_1027

疲れた体を引きずりながら仕事に向かいました。

釣ったキスは、少し小さいかったのですが何とか漬け丼に

して美味しく頂きました。

やはり、今シーズンも釣れないときの岡津港となるのか?

本日のタックル竿:ダイワマスタライズキスSMT

リール:ダイワZ45-0.5PE

道糸PE0.8

力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル)

天秤:拙者半誘導天秤

シンカー:フジワラVシンカー、ダイワフロートシンカー

仕掛け:自作 連結仕掛け56号4本針 

針:拙者競技用(グロー付き)ササメ キスリベロ

  シマノ(発光パイプ、金ビーズ、赤ビーズ入り)
 
  掛けキス

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年4月 3日 (火)

平成30年3月31日~4月1日 福井釣行パート1

事務より41日の休日出勤の依頼

私:「いやだ!」

事務員:「えっ?良いんですか敦賀市は
     すぐそこですよ?」

私:「えっどこ?」

事務員:「日本海まで1時間かからない高島市」


私:「行く!!行かせてください!」


ガソリン、高速代はもとより、給料別で現金払いの

日当¥
8,000.-付、言い換えれば会社の経費で釣りが

できる。このシステムがあるので今の会社にいると

いっても過言ではない・・・

てな事で、敦賀近辺の当日の潮廻りを見ると

「大潮」下げの時合は
3時半~618

上げの時合は
1013分~1243分さらに夕マヅメに

下げの時合
418分~632

午前中はカレイ狙いで、夕マズメは今シーズン初の

キス釣りを計画

敦賀近辺をリサーチいたしますと、敦賀湾奥の浦底、

新敦賀港等々、しかし浦底は近年海ケムシの大量

発生で釣りにならないらしい

私も一昨年えらい目にあった経験が・・

今回は時間はたっぷりあるので場所は限定せず、

現地で考えることに致しました。

土曜日午前
3時起床で、敦賀の「釣り餌スーパー越前」

に向かうことに、名神京都東
ICより湖西道路敦賀へ、

スムーズに
2時間半ほどで

「釣り餌スーパー越前」に到着、本虫と青イソメ、

石ゴカイを購入し店のオバサマにカレイの状況を聞くと、

浦底周辺で海毛虫の繁殖は耳にしているけど、

「今年は少ないみたいよ」と、さらに店の北側の海岸で

マコのゴーマルが釣れたらしい、場所を聞くとここから北に

向った弓型の海岸・・・

心当たりがあったのでそこへ向かうことに、

しかし浜への降り方が判らない、無理すれば降りらないこと

は無いのですが、経年劣化の進行する肉体では大荷物を持参

しながらでは滑落の危険が、こんなところで怪我でもすると、

一生笑いものになるだけでは済まない。

ゴーマルは諦めて、浦底へ向かうことに、排水処理場前の

海岸が良いらしいのですが、駐車スペースが無い、路上駐車

するわけにもいかず断念。

以前にも行った事がある、水島行の船乗り場近くの小さな砂浜

夕方にカレイとキス、夜釣りで良型のメバルとアイナメを

釣った事があるので、駐車スペースは十分砂浜の近くへ車を

止め準備・・・

Img_1011
Img_1012
釣り始めは海も静かで・・・・

釣り開始は
7時下げの時合は逃したものの、まぁのんびり釣り

を楽しむことに、いつもの竿
4本態勢で、キス用の吹き流し

2本とカレイ用の先錘仕掛け2本を遠近に投げ分けアタリを

待つことに、釣場は砂浜ですが
50m先はドン深になっており

偶に大鯛が掛かるらしい・・・

Dsc09021
先錘仕掛け
Img_0105
吹き流し仕掛け


風もなく天気は快晴暑くもなく寒くもなく最高のコンディ

ションと思ったのはたった
1時間

8
時を過ぎると、急に風が出てきて竿立てが倒れるほどの

強風、沖のボート釣り客は慌てて浜に戻っております。

あっという間に静かだった海に白波が立ってきて

強風に撒く砂が顔に当たって痛い・・・

Img_1014_2
沖には白波が・・・

海毛虫は居ないもののエサはそのまま残ってきます。

仕掛けを動かして誘いをかけようが、アピール度の

高い仕掛けに替えても、エサを大盛りサービスしても

全くアタリ無し、手の打ちようがない・・・


それでも10時半まで頑張りましたが釣れたのはデカフグ1

Img_1013

風はやみそうにないので場所移動することに、置き竿の道具

を再度用意する気力もなく、少し早いけど風裏の砂浜を探して

今シーズン初のキス釣りをと気比の松原へ向いました。

前置きが長すぎてパート2へ続く・・


本日の潮回り大潮

竿:
トーナメントサーフT27-405+サーフベーシア2セット

トーナメントサーフT27-405+キャステズムGD1セット

シマノプロサーフ+パワーエアロ1セット

仕掛け:吹き流し2本針、先錘2本針

モトス:6~8号枝針ホンテロン4

ハリス:フロロ45

天秤:拙者全誘導天秤

シンカー:カゲヤマキャストシンカー「無垢」2327

針:カレイイレグ1215号、デルタカレイM


シーフォースサーフ1215

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年3月25日 (日)

3月25日 淡路島の戻りカレイを、、、

久しぶりの釣行になりました。あちらこちらで、戻りカレイの好釣果が

耳に入ってきます。

淡路島西浦付近仮屋漁港等で30cm前後が良く釣れているみたい

ですが、 今回は一発を狙って、東浦平林の小波戸で大型マコカ

レイを狙って釣行致しました。

尼崎のサワムラさんは4月迄、冬営業ですので、3時起床

途中マックで買ったハンバーガーをかじりながら、サワムラさん

経由で淡路島平林海岸へ

途中道路際の空き地から竿を出している投げ師を発見、

現地には5時半到着既に辺りは明るくなりつつあります。

外に出ても、さほど寒さは感じません。

いよいよ春の到来ですネ!


平林の小波戸は、コンクリート製の波戸で足場は良いのですが

潮が大きい日は、波が波戸を洗う事が有りますので、

コンクリートが若干滑りますので、ライフジャケットと長靴は

必須です。

また海沿いに空き地はありますが、私有地ですので駐車場は

NG
です。道路を挟んで無料駐車場があります。

波戸先より、右手はシモリが有りますので、根掛かり多発地帯

ポイントは左側は砂地、根掛かりは全く無しです。

道具の用意をして6時から釣り開始風も無く最高の釣り日和です。

Img_0995
風もなく、日向は暑い位です

セオリー通り遠近と4本投げ分け、当たりをまちますが、

予想通り、10分エサが持ちません。

気合いのマシンガンショットで、、、、

エサ持ちの良いマムシを上針に下針にはアオイソメの房掛け

8
時半、マシンガンショットは続き、

Img_0997

9
時半、沖に潮目がハッキリと出ましたので、4本共潮目に

向かって遠投。

Img_1002

10
時過ぎ、多い目に買ったアオイソメが品切れ

二本針にマムシを付けるとエサが残り始めますが、

竿をたたくのはエサ取りの小刻みなアタリのみ・・・

Img_1003

「うーーーーん!釣れん」

「やっぱり西浦だったか・・・」

午前11時半残っていたマムシも終了・・・・

釣れたのはコイツとコイツだけクジメはリリースいたしました。

Img_1006

Img_1008

帰り道の車中、野島江崎のベランダに数組のカレイ狙いの投げ師

を見かけましたが、釣れているのでしょうか?

来週は日曜日に高島市で仕事ですので、前日の土曜日は敦賀辺り

でキスの様子でも見ようかと思っております。

4/14
は恒例の広島遠征、そろそろキスの様子も気になるし、

戻りカレイはあと1回位でしょうか、

今年もトーナメントのエントリーの時期が参りました。


最近はネット上でエントリーできるので、楽ちんですね。

ダイワKM表浜、シマノJC関西大会と東海大会と報知キス、

計4戦に既にエントリーしております。

ササメACとダイワKMが同日開催になりましたので、去年より

1試合少なくなりますが、運を味方に1戦でもセミファイナルへ

進出できればと思っております。


3月18日より新名神開通・・・

高槻市在住の私は時間短縮と帰りの渋滞がなくなり、

姫路、明石、淡路島釣行がとても楽になりました。

帰りに、西日本最大のSA宝塚北に寄ってみました。

出来たばかりなので、駐車するまで時間が掛かり、さらにSA内も

大変混雑しており、外向き店舗でソフトクリームを買っただけで

退散いたしました。

Img_1009
建物は南欧州風??まぁ無難なデザインかと・・・


潮回り小潮 満潮200 1002 干潮440 1946

竿:トーナメントサーフT27-405+サーフベーシア2セット

トーナメントサーフT27-405+キャステズムQD 1セット 

シマノプロサーフ+パワーエアロ1セット


仕掛け吹き流し2本針、先錘2本針

モトス6~8号枝針ホンテロン4

ハリスフロロ45

天秤拙者全誘導天秤

シンカーカゲヤマキャストシンカー「無垢」2327

針カレイイレグ1215号、デルタカレイM、シーフォースサーフ1

2
15


ボウズの私にポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年2月18日 (日)

2月17日淡路島へ今年2回目の釣行・・・

今年の最初に「136釣行を目指します」なんて言った

先から今年に入ってやっと
2回目の釣行。

北近畿や福井はまだ雪が・・・・

しかも冬型の気圧配置で、等圧線の間隔が狭く北西の

風が強いらしい、そうなると和歌山か淡路島・・・

去年の暮れから
bozu無しカレイ4連勝と調子のよい淡路島

に決定代車のフィットに釣り道具を積み込み
3時半起床

途中尼崎「さわむらさん」へ寄って、明石海峡を渡り淡路島

へ到着、予報だと
6時位から風が強くなるらしいので、

その前に攻めて道具の用意を終わらせたいので、

淡路ICから近い去年の11月に以前カレイ
2枚と70cm

スズキを釣った大磯海岸の砂浜で竿を出すことに

ここは海岸線からすぐ山ですので、北西の風に強い

釣り場到着するとまだ暗い中ルアーマンが一人が準備を

始めておりました。

声をかけると磯場の方に行くとの事、

私は手前の砂浜からですので問題なし・・・

午前
6時前砂浜で道具の用意をしていると、

親子連れの投げ釣り師の方が浜に降りてきました。

すこし話をしていると、どうやら私のブログに気が付いた

様子で「拙者ブログを書いてる人ですか?」と、

何でも去年
11月の記事を読み一度、アイナメが釣れたので、

今日再度来てみたらしい・・・

ごめんなさい先には入っちゃいました・・・

淡路島のポイントなど情報交換を行った後、

彼らは磯場の向こう側で釣ってみると荷物をもって

移動していきました。


Img_0972
親子連れさんは記念にパチリ


本日はカレイだけではなくアイナメも頭に入れて

根魚用に捨て錘仕掛け
+ホゴライナーのセットでシモリ帯を

攻め、先錘、吹き流し仕掛けで、シモリ帯を越しカレイを

狙う作戦。

潮回りは大潮、上げ潮の時合が4時半から8時位。


9
40分満潮で下げ潮の時合が11時位から1時位。

捨て錘を
2本、先錘、吹き流しを各1本ずつで、

6
30分釣り開始。

Img_0974
朝陽はいつ見ても気持ちがいいですね・・・


8
時半時合終了

Img_0975
アタリ一つなく、エサ取りが多く
10分で空針
ついでに爆風


Img_0976
親子連れさんは一番端にいます。
Img_0977
9
時半たまに風が弱まったと思うと爆風が、

以前
10分でエサがなくなる。

10
時位に親子連れの息子さんが向こうから歩いてきて

「アイナメが釣れたよ!」

11時時合に入っても、アタリ一つなく・・・・

11
時半。再度息子さんがテクテクと歩いてきて、

様子伺い・・・アタリ一つない旨を報告。

「僕釣り楽しいか?」

「うん楽しい!」

年を追うごとに投げ釣りファンが減少し、

釣りをゲームと呼びベイトやシャークだのやたら

カタカナを使う釣りスタイルが増えてきた。

時代の流れなのでしょうか?

せめてこの僕は立派な投げ釣り師に育って

ほしいものです。

昔を思い返してみると、私も子供のころ親父に

関門海峡で釣りを教わり、釣った魚を捌いて

夕食で食べる楽しさを教えて貰いました。

いかんせん私には子供がいませんので、

教えることはできないのですが、

今日お会いした親子連れさんを見ると、

本当に羨ましく思います。

少なくとも、部屋にこもってスマホやPC、TVゲーム

をやっているより、数千倍良いに決まっております。

数十年後にはAIが人間の知能を超えるらしい

そんな時代に同じ土俵で戦っても機械に勝てる

筈もなく、せめて趣味位は人間臭くやりたいものです。


エッ・・・・釣果ですか?

そんなこと聞くだけヤボですよ・・・・
(゚ー゚)

Img_0980

お魚ちゃんがいないのは、非常にさみしいので僕に

お願いして撮影いたしました。


本日の仕掛
竿
トーナメントサーフ
T27-405+サーフベーシア2セット
トーナメントサーフT27-405+キャステズムGD1セット
シマノプロサーフ+パワーエアロ1セット

仕掛け

モトス6~8号枝針ホンテロン4号ハリスフロロ45

天秤拙者全誘導天秤

シンカーカゲヤマキャストシンカー「無垢」2327

針カレイイレグ1215号、デルタカレイM
 シーフォースサーフ1215


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2018年2月10日 (土)

釣りに行きたいけど・・・フィッシングショー2018と小ネタ3連発

久しぶりの更新です。拙者ブログをご覧の皆様、

寒い日が続いておりますが、釣り行ってますか?

私は17日以来1ヶ月海を見ておりません。

言い訳がましいのですが、週末今週こそはと思ってい

るの
ですがネ・・・・

1/27


Img_0927

ご覧の通りの大雪に見舞われ、愛車にはスタッド


レスタイヤ装着済みですので、運転には支障がないので

すが、車の外温計は-6℃「寒すぎです」

あえなく自宅へ戻り布団の中へ、

8
時位に起床してすることがないので、仕掛けつくりに

着手。今期はダイワマスターズ、シマノジャパンカップ

各2戦と、ササメ、報知の計6戦に出場する予定。

技術も体力もない私は建築デザインで培ってきた想像力

(幻想と錯覚)
で、仕掛け作成に試行錯誤しているの

です・・・。

今年からトーナメント以外でも連結仕掛けを止めて、

ハリス、エダス等の太さ、長さ、針の種類等を細分化して

少ない引き出しを少しでも増やそうとしておりますが

なんせ量が多いのでイチイチ手書きするのは大変なので、


PC
で作成したレーベルを使っていますが、

数年前から数種類作成した結果、
A-ONE72654BEST

だという結果に達しました。

Img_0930
Img_0966

細分化が釣果につながるかといえば「?」ですが

まぁ暇ですので・・・

今年はカレイが好調、去年のブログを読み返すと

7連続ボウズと辛酸を舐めておりましたが、

今年と比較すると数点釣り方の違いに気が付きました

一つは装飾にスワロフスキーを多めに使い、

エダスの長さを変えたこと、先錘と吹き流しを併用

したことと細目に仕掛けを動かしたことですかね。

やはり一番大切なことは、寒さに耐えながらせめて


10
分に一度程度は、仕掛けを動かして、細目に餌を

取り換えたことなのでしょうか?


Img_0964
スワロフスキー ケースは100円ショップで購入


2/3

本当に今週こそはと、思っておりましたが、

当日は仕事が入りやむなく断念いたしました。

しかし現場は
2018フィッシングショーが開催される

インデックス大阪まで数分の距離なので行ってまいり

ました。

Img_0937

今年はシマノ、ダイワともキススぺ、トーナメント

サーフともに新モデルの発表は無し、

欲しかったキス釣り用のショートロッドでも見てみるかと、

行ってまいりました。会場に着くと盛況の様子です。

しかし投げ釣りのブースは相変わらず年々寂しくなるような



Img_0940
ダイワNAGEブース
Img_0943
がまかつ「投げ」ブース
Img_0945
ケミホタルブース(どうもウミケムシを連想する)

Img_0946
サンラインブース
Img_0948
シマノブース
Img_0949
日置さんがいらっしゃいました。
Img_0942
島田細香さん(フィッシングスーツの方が・・・)
Img_0951
コジレイさんが・・・

2/9


週末は寒さも和らぐ様子

今週こそはと思っておりましたが、金曜日仕事に向かう

途中に、人生初めての経験。

高槻市内より京都亀岡に向かう山道で、
10tダンプと

正面衝突、車は大破・・

Img_0959

幸い身体は大丈夫でしたが、少しフラフラしていたので

病院で
CTをとると脳内出血の可能性ありと言われ、

少し驚きましたが再検査を行うと事なき事を得てホッと

致しました。原因はダンプが離合時によそ見をして、

停止している私の車に「どーーーーん!!」

エアバックとシートベルトで事なきを得ましたが、

エアバックって作動するときは火薬が爆発するのですね、

車内が焼け焦げた臭いが拡がったのでエンジンから

火が出たのかと思いましたが、エアバックの火薬の燃えた

臭いでした。

狭い山道でしたが、よく北近畿に釣りに行くときに通る山道

離合スペースは十分あったので、私はカーブの手前で

停止していたのですが・・・・

ダンプが目の前に来たときは思わず「なんで?」

と叫んでおりました。たった
2ヶ月乗っただけの愛車

インサイトは全損でスクラップ行き、

保険降りたら次はどの車にするかな・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2018年1月 7日 (日)

1月7日淡路島カレイ釣行35cmが揚がったけど・・・・

拙者ブログをご覧の皆様、明けましておめで

とうございます。


Epson002_2

今年も年間36釣行を目指して、頑張りますのでよ

ろしくお願いいたします。

新しい年の一発目ですので、何とかボウズを避け

たいところ・・・しかも去年の暮れから、カレイ

は負けなしの3連勝!!

昨年釣果の上がっている福良港か大磯の砂浜、

さらに大磯で釣れたなら浦漁港も可能性あり

一昨年大判カレイを取り逃がした仮屋漁港南側の

小波戸か・・・・迷いながら寝床に着き

何時もの通り途中で尼崎「さわむら商店」で餌を

購入し、淡路島に向かうつもりで、午前2時起床

一路西へ向かいましたが、しかし1月から営業

時間が変わっている事に頭が回らずに、さわむら

商店の前に着くと真っ暗。

淡路島でエサを購入することもできるのですが、

値段を考えると・・・近くのコンビニで、パンを

購入し駐車場でひと眠り・・・

午前4時開店とともに、エサを入手し淡路島へ、

とりあえず海の様子を見るために、大磯の砂浜

向いましたが気温は低いのですが、風もなく

コンディションは上々・・・・・

道具の用意と思いましたが、

確かに最近カレイの

釣果は上がっているものの、40cmを超える座布団

カレイの重量感は味わっていない。

ここで確実に釣果をあげるよりも、一発大物の出る

可能性がある仮屋漁港南側で勝負するするか・・・


釣行日は6時位より潮回りは干潮からの上げ潮の時合

に入り、午後1時半から1時間位満潮から下げ潮の

時合に入る、朝のうち仮屋漁港の小波戸で勝負して

釣果が上がらなかったら、大磯に移動という計画を

選択致しました。

仮屋漁港到着は午前5時45分道具を担いで小波戸

の先端へ、

竿4本体制に吹き流し2本針と先錘2本針に、

マムシと青イソメのミックス掛け、此処は水深が無い

のでなるべく遠くへ仕掛けを運んだ方が、釣果につな

がります。まだ真っ暗の中釣り開始。

10
分毎に仕掛けを小まめに動かし、カレイを誘い少し

ずつポイントをずらし、カレイの居場所を探りますが、

全くカレイの反応なし、陽が昇ってくると、

デカフグの猛攻撃。

しかし午前8時半を過ぎると、波戸先端正面向きの

遠投した竿にエサが残ってあがってきます。

27号のシンカーが程よく潮に乗って、先端から大波止

側に流れて行っております。

話は変わりますが、釣行のお供のオンボロ

「フィット」から「インサイト」に車を乗り換えました。

フィットだとサーフバックが運転席まで届いてしまうので

もう少し全長の長い車をと、しかもハイブリット車

40
歳代まで、モータースポーツ愛好者でしたので

「ランエボ」「パルサーGTIR」「インプレッサ」

と乗り継ぎ、50歳前半まで「アルファロメオ」

「フィアット」と車道楽をしておりましたが、

MT
車は少しきつくなり「BMW」「ゴルフ」

50代後半に投げ釣りにハマってくるといつの間にか

オンボロフィットに乗っておりました。

しかし、信号停止でエンジンが止まったり、トンネル

に入ると一人でにライトが点灯するし、今の車

アタリ前なのでしょうが・・・人間のすることが

無くなったような気が・・・

運転する楽しさは全くですね、「インサイト」

淡路島往復するともう飽きてしまいました。



本題に戻りますが午前9時半、カレイの釣れる気配

全くなし・・・

さらに大波止にも投げ釣り師の姿無し、

移動するならここしかないと、思っていましたら

先端向きの竿が、グイグイと曲がっております。

しかしどうやらラインに浮き藻が絡んで、潮に流され

ているだけでした。

「よし!場所移動や」と仕掛けを回収しようとすると

「んんっ・・・なんか重い」しかも魚の感触が・・・

テトラに降りゴリ巻きすると、35cmのマコカレイ君が

付いておりました。釣った気はしないのですが、

まぁ良しとするか・・・

Dsc09020
やはり写真がないと寂しいので自宅で撮影

Dsc09021
先錘仕掛けに喰ってきました

カレイはいらっしゃる様子ですので、この場で釣りを

続けることに・・・

時間は過ぎ午前11時、時合も過ぎ活性があるのは

デカフグだけ、竿をしならせる30cmを超えるデカフグが

釣れたので、ブログにアップしようと、iPhoneを

デカフグに向けた瞬間・・・・

私の手からテトラの隙間に落下

「ゲッ・・・」

テトラの奥底に落ち10分毎に設定したタイマーの音が

虚しくなっているだけで、iPhoneの姿は見えず・・・

一昨年も買ったばかりの
iPhone6を海に落とし、

今年も新年早々どんくさいことをやらかしてしまいました。

こうなるとモチベーションが一気に無くなり、

午前
12時を待たずに納竿・・・・

家に帰って奥様に報告すると、どうやら年に
2回限定で、

失くした
iPhoneを新品に交換してくれるサービスを

付けており、警察に遺失物届を出し、

明日届く事になりました。

今年あと
1回海に落とせるという事ですな。

と言う訳でデカフグ君の写真とカレイの釣りあげた

写真は、テトラの下で眠っております。


竿:
トーナメントサーフT27-405+サーフベーシア2セット

  トーナメントサーフT27-405+キャステズムGD1セット

  シマノプロサーフ+パワーエアロ1セット

仕掛け:吹き流し2本針、先錘2本針 モトス68

    枝針ホンテロン34号ハリスフロロ45

天秤:拙者全誘導天秤シンカーカゲヤマキャストシンカー

  「無垢」2327号針カレイイレグ1215

   デルタカレイ(S)(M

iPhoneを落とした私にポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1_by 釣りバカ