1_by 釣りバカ

2016年6月~

2017年6月12日 (月)

6月10日連日キス釣行、今日は舞鶴神崎海水浴場へ

二日続けての釣行です。

腰が痛い中、今回は
京都在住の釣り友N口氏と舞鶴に

キスを狙いに行って来ました。


2
26日淡路島カレイ釣り以来の同行でした。

前回はボウズでしたので今回は大型キスの強い引きを

味わってもらうために、先々週に
24cmが釣れた舞鶴市

神崎海水浴場か海が荒れていたら、宮津湾から伊根の

方までへランガンする計画でしたが、神崎についてみると


前回同様、風無し、波無し、天気良しの好条件。


釣り座は日が昇ってくると水上チャリンコ軍団が、暴れ

始めることに加えて、最近悪天候が多かったので、由良

川河口は避けて中央付近から東側を攻めることに致

しました。途中高速道路が工事通行止めとなっており、

一部下道を通ったため、神崎着は
6時を回っておりました。

Img_0342
釣友のN口氏は仕掛けの準備中です

砂浜に出ると中央より西側にはポツリポツリと釣り客の

姿がありましたが、東側は結構空いており、
N口氏と余裕

をもって釣り座を構えることが出来ました。

6時半早速道具を用意して、第1投目3色程度先に消波

テトラがありますので、テトラの間を抜いて6色からサビキ

始めると5色に入ったところで、幸先よく1投目からグィーンと

良型キスのアタリが、リーリングのスピードを緩めて追い食い

を待ち慎重に仕掛けを巻き取ると21cm+18cmの漬け丼

サイズと天ぷらサイズの2連。

N
口氏はまだ準備の途中で・・・・

「えっ・・もう?」

さらに仕掛けを投入すると今度は小ぶりの15+12cm2

N
口氏も1投目で2連をかけた様子

3投目アタリはあったのですが素針で帰ってきました。

N
口氏は既にさらに3連をかけ1
ードされました。

しかしここでテトラの間を6色から探っていたところグィーンと

大きな当たり、さらにゴンゴンとアタリが続き、良型の群れに

当たった様子バナナ覚悟で、その場でステイすると、

竿先が震え続け・・・回収すると予想通りバナナ状態で、

18~20cm
3連、もう少し付いていたみたいですが・・・

回収途中に外れたみたいです。

Img_0344

Img_0355
釣友のN口氏撮影

どうも活性はあるのですが針掛が今一で、フロートシンカー

から無垢のシンカーに替え針掛をよくする作戦に、

これで針掛が良くなりキスは釣れ出したのですが、

から揚げサイズ止まり、ピンギスもチラホラな状況、

少しずつ東へ移動しながら、良型を探っていたところ

メールが、50m東で釣っていたN口氏より25cmのお刺身

サイズGETの画像が届きました。

Img_0352


こちらは数では勝っているものの、精々天ぷらサイズ止まり

N
口氏はテトラ手前を探っている様子、型では負けとる・・・

こちらはテトラの間を抜き6色から探っていますが、

無垢のシンカーに替えたため砂底の小さな根に引っかかって、

根掛が多発力糸ごと仕掛けをロストが続きます。

高価なフロートシンカーに替える勇気もなく、

最近殆どなくなっていたバックフラッシュも手伝い、

先日「拙者の投げ釣り」で購入したばかりの半誘導天秤

12
個がどんどんなくなります。

釣りしている時間より仕掛けを作っている時間の方が

長くなる体たらく、五本入りの力糸を使い切り、さらに

新しい力糸をセットしながらそのまま釣り続けると

キス3匹を引き連れてテトラ際まで仕掛けを引いてきた

時に、グィーーーーンと竿がひったくられる大きな当たりが、

少し合わせを入れ慎重に巻き取るっているとフッと軽くなり

仕掛けを回収すると天ぷらサイズのキス首付近をがぶりと

食った不届き物がいる様子です。

Img_0347
Img_0346


納竿するまでこの手のアタリが3

いずれも仕掛けの途中からブッチとでした。

おそらくヒラメでしょうがいるものですね・・・・

大物君が・・・・

11
時を過ぎると何やら風が出てきて、海の状態が急に

荒れだしてきて、手漕ぎボートでテトラ付近を探っている

釣り人が、テトラから砂浜へ100m戻るのに四苦八苦して

おりました。

海が荒れる中釣れはするものの、単発でしかも強風に

煽られてキスのアタリが取れない、これでは釣りにならず

午後からの予報も雨でしたので11時半納竿いたしました


私の釣果は漬け丼サイズ 2匹、天ぷらサイズ 12匹 

から揚げサイズ 16匹でした。


Img_0349

私の釣果

Img_0351
N口氏の釣果 なんといっても25cmの良型キスが

目を引きます。

同じ日に広島のN井氏は柱島に夜釣りでメバル

朝マヅメにチヌを狙ったのですが、釣果は今一

Img_0353
広島市N井氏の釣果

N井氏は今月末に、隠岐の島に遊漁船で大物釣りに出かけ

るらしい、私の様な小物釣り師には一生お目にかからない

大物を見せて頂けるとの事、今月末が楽しみです。

N井氏へ・・・上の写真を見ると、君も小物釣り師ではないのか?

来週は葛野浜でササメAS、翌々週はダイワKM表浜、さらに

7/8日はN井氏と周防大島遠征・・釣り浸りの週末が続きます。

潮回り大潮(舞鶴東) 


満潮3:41 7:55

干潮7:55 21:37 

潮位差は25cm位(大潮なのに)

 

本日のタックル

竿:シマノキススペシャルCX+

リール:スーパーエアロキススペシャルコンペエディション

道糸PE0.50.8

力糸:拙者の白糸 

天秤:拙者半誘導天秤

シンカー:キスケFPシンカー25号、無垢シンカー23~27号

 仕掛け:自作 連結仕掛け4~6号 

 針:拙者競技スペシャルササメ ビクトルキス、キスリベロ

    拙者競技スペシャルがまかつ秋田狐

微妙な釣果ですが・・・ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

6月9日 津市香良洲浜キス調査

水曜日津市に仕事の依頼が、しかも時間未指定

の単独立会です。

要するに誰もいないからいつでも勝手に見てくださいという事。

まるで津市の海岸に釣りに行ってくださいと言わんばかりの

依頼内容。高速代・ガソリン代・その上日当まで、

かなり美味しい釣行です。

当日の朝3時起きで、自宅を出発し高速道路で津に

向かいます。仕事は30分程度で終了するのですが

翌日も釣行予定が入っておりますので、昼過ぎを

納竿予定決めて、インターネットで付近の情報を集めたら、

日本鋼管の岸壁からが良く釣れている様ですが、

テトラ越しの釣りになるので、今一触手が伸びません。

その付近をグーグルで探すと香良洲(カラス)浜

という長い砂浜を見つけ、ポイントに決定途中「餌匠」

という餌屋さんで石ゴカイを400円×2パック購入

何気に¥400/パックという値段設定に感心。

エサの生きも良く、営業時間も平日は朝2時から

土日はオールナイト営業で、津市近辺に朝早い釣り餌屋

さんが、見当たらなかったので、良い餌屋さんを見つけた

と喜んでおります。

途中眠気が襲ってきたのでSAで、30分ほど休憩した後

香良洲海岸到着は午前6時。

風も強くなく快晴、上々の釣り日和です。

砂浜はきめが細かく波打ち際を歩くと沈みこむ様な感じ

キス君が身を隠すには絶好の砂浜です。

Img_0327


河口付近はずいぶん遠浅みたいですので、

河口から少し離れた場所で、竿を出します。

3
色付近まで砂地が目視で確認できるほどに浅く、

当日の満潮が5時18分、釣場に着いた時は下げ潮の時合

とはいっても、それなりの遠投が必要なポイントのようです。

1
投目は5色付近から引いてきますと4色付近に大きな掛け

上がりがあり、シンカーが掛け上がりを超えた時に、

コツコツと小さなアタリが、ゆっくり引くと小さなアタリが

続きます。仕掛けを回収すると56本針に5

Img_0330

2
投目は1投目の少し右寄りに仕掛けを通すと藻に

絡まったキスの4

Img_0331

すべてから揚げサイズで型が

出ないので、少しずつ北に移動しながら、釣り続ける事に

すると少し大きめのアタリが、巻き取ると18+15cm2

Img_0329

基本的にピンギス交じりの10cm~12cmのから揚げ

Img_0334

Img_0332

サイズがメインその内潮が引き始めあっという間に、

砂洲が露出。

アタリも少なくなったので、比較的水深の有りそうな

北端付近に車移動。

少し良型が混じりだしましたが、時間の経過とともに

単発が多くなり、素針で上がってくるようになり、

午前11時納竿としました。

Img_0335
比較的水深の有った北側の砂浜でも

Img_0337
あっという間に砂洲が露出・・・・

Img_0336
本日の釣果 36匹

潮回り大潮 

満潮5:18 18:34

干潮11:55

潮位差はなんと170cm 宮津湾では考えられない・・・

本日のタックル

竿:ダイワマスタライズキスSMT

リール:ダイワZ45-0.5PE

道糸PE0.50.8

力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル)

    ゴーセンテグミー    

天秤:拙者半誘導天秤

シンカー無垢23~27号


仕掛け:自作 連結仕掛け5
6号 

針:拙者競技スペシャルササメ ビクトルキス、キスリベロ


   がまかつ秋田狐(ナノムース
by拙者)


微妙な釣果ですが・・・ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

6月3日日本海側は荒れ模様・・・

日本海側の砂浜で、キス君と遊ぶつもりで、福井県の

高浜町・小浜町に行ってまいりました。

前日大阪の方は良い天気でしたので、ウェザーニューズ

で天気予報を確認するだけで、朝4時に出発。

京都縦貫道はまだ朝6時まで工事通行止め

園部から下道となります。

殆ど車の通らない山道を快適にドライブして、

2
時間足らずで6時前に高浜町に到着

取り合えず若宮辺りでと海岸に出ると、波が消波テトラを

超えザッブーーーン状態、完全に釣りなんかできる状況

ではない。

Img_0308


城山海水浴場なら幾らか外海から、

入り込んでいる部分があるのでと車を走らせると、

そこはサーファー天国・・・

Img_0308_2


それなら難波江の様子はと車で向かったところ、

南側の砂浜もサーファー天国・・・

北側の浜は幾らかマシですが、それでも波は高い、

竿を出そうか悩んでいると、早々に駐車料金徴収係が

「どうしますか?」釣りになるかどうかわからないのに

1,000の徴収は微妙・・・

様子も見れずに退散。

Img_0314
いつもは波がない難波江も・・・・


日引漁港なら湾内だし大丈夫だろう・・・

向かう途中に五色浜キャンプ場の看板が目に入って

グーグルで確認すると何となくいい感じの砂浜が

試しに行くことに致しました。海岸に着くと

相変わらず波は高いのですが、キスが居るかどうかは判ら無いけど

何とか竿出しは可能・・・車を止め道具を持ち砂浜へ

Img_0316


時間はすでに7時半過ぎ朝マズメの貴重な1時間半をロスして

さあ今からだぁ!!!

と意気込んで、釣りの準備に取り掛かるところで、

気が付いてしまいました。

マジックテープでクーラーに固定していた天秤を入れた

ケースがない・・・・

Img_0258
前回釣行時ののクーラー

Img_0315
シンカーホルダーの横は・・・マジックテープだけ

車の中も車から砂浜までの道にも、

無い無い無い・・・

釣りが出来ん!

家に忘れてきたか?

6
1日の釣行からクーラーは水洗いしたまま触っていない。

まさか先日の釣行で落としてしまったか・・・

小さなパニック・・・

砂浜で茫然自失・・・

ここにいても仕方が無い事だけは頭で理解しており・・・・

近くに釣具店あったっけ・・・

そうだ!こうなれば宮津湾か栗田湾なら多少荒れても

釣りになる。五輪堂で天秤買って、矢原・獅子・田井

海水浴場か栗田浜がある。

急いで車に戻り、高速道路を宮津天橋立
ICへ、

五輪堂で固定天秤がなくシンカー付きデルナー天秤を


2
セット購入し、聞くとチロリの在庫があると言われチロリを

1,000
円分購入し、急いで矢原へ、よく行くカーブ付近の

ポイントに着いたのが既に
9時になるところ

Img_0322
矢原のカーブ付近

早起きが思いっきり無駄に・・・準備をして第1投ここは

5
色位のシモリ際に、良型キスが居ついており、

キスが乗るとその場でステイし、一気にシモリを超えて

巻き上げる。数は出ませんが、昼位には
20匹程度の

良型キスが釣れる場所、今日の夕食は漬け丼を食べよう・・・

1投目から私の計画通りいきなりグィーーンと

竿を持っていくあたりが、いきなり食い込んでグイグイ

引き込んできます。問題はデルナーシンカーなので、

シモリも超えてくるかどうかですが、うまく
20cmのキスを回収

さらに
2投目着底後、直ぐに大きな当たりが、

今度は
2匹ついてる様子、さぁーシモリを超えてと・・・・

「動かん!」

「巻けん!」

「ブチッ!」力糸と仕掛けをロスト

さらに
3投目も良型キスのアタリが、しかしシモリに捕まって、

力糸ごとロスト、小移動・・・アタリ無し

さらに小移動、アタリ無し・・・

田井海水浴場に移動、少し波は高いものの十分釣りは可能

砂浜には数組の釣り客がのんびり置き竿で釣りを

楽しんでおります。北端の岩場の方から探っていく事に

すると
1投目から、グィーーンと大きな当たり、ステイすると

2
匹目のアタリが、バナナ覚悟で欲張って追い食いを

待っていると
3匹目のアタリこれで十分

重量感が竿先から伝わってきます。

するとコチとベラと本日最寸の
21cm良型キスが

バナナで上がってきました。

Img_0317
コチの裏にはベラが・・・・

しかしその後はベラが針数だけ付いてきます。

砂浜を移動を繰り返しても結果は同じ・・・

クーラーの中は良型キスが2匹のみ、これでは帰れない・・・

栗田浜の様子を見てから、ダメもとで神崎海水浴場に

行ってみることに致しました。しかし栗田浜に着いたら

風が強くなり、さらに波が高く内湾のここでこの状態だから

外海に面した神崎海水浴場は、とてもではないけど

釣りにならない。諦めて矢原に戻り道路沿いを

探りあることに致しました。結局午後
1時半まで粘りましたが

20cm越えは2匹のまま、から揚げサイズを数匹追加し

ついでにおいしそうなアジが釣れたのでクーラーイン

漬け丼サイズ2匹から揚げサイズ4匹おまけのアジ1匹で納竿。

Img_0321
手のひらサイズのチャリコは遊んでくれるのですが
Img_0324

帰宅後天秤入れを探しましたが、やはり先日の釣行の時

落としたみたいです。拙者の半誘導天秤20本、
キスケL型異軸

「剛力」「真打」12本失くしてしまいました。

次の釣行予定もありますし、直ぐに発注しなければ・・・・・


本日のタックル

竿:シマノキススペシャルCX+

リール:スーパーエアロキススペシャルコンペエディション

道糸PE0.50.8

力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル) 

天秤、シンカーデルナーシンカー27号

仕掛け:自作 連結仕掛け56号 

針:拙者競技スペシャルササメ ビクトルキス、キスリベロ

  拙者競技スペシャルがまかつ秋田狐





同情でポチッと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

6月1日 神崎海水浴場へキス調査

5月29日会社内・・・・

事務員さん:「6月1日京丹波に現場が入りました」

私:都合よく聞き間違え「京丹後か、午後からにして」

事務員さん:
「午後2時でアポ取れました」

私の頭の中は、ラッキーササメ
AS会場の葛野浜に行ける。

午前中一杯釣りが出来る・・・・
ヽ(´▽`)/

関西の方は良くお判りでしょうが、京丹後市は京都の

北端日本海側、一方京丹波市は京都中央より北側で

山の中、「キョウタンバ」「キョウタンゴ」紛らわしい地名

書類を見て間違いに気が付いたのは、自宅に帰ってから・・・

グーグルで見ると、宮津辺りから
1時間の距離。

悩ましいところです。

しかも京都縦貫道路は工事のため通行止め

さらに悩ましい・・・

どうしよう・・・?

翌日
6時前

舞鶴市神崎海水浴場に来ておりました。

Img_0297


前日夜高槻市では、激しい雷雨が降っておりまして、

由良川河口は濁りがあると考え、河口から離れた

場所で、テトラの間抜きポイントに竿を出しました。

さすがに平日釣り客ゼロ

広い海水浴場を貸し切り状態

波もなく風もなく砂浜のコンデションも上々

これで釣れない方がおかしい・・・・

河口から
4番目のテトラの間を抜き6色から探りますと、

アタリは・・・・無し、おかしいな?

数投しましたが、アタリが取れません。

こんな筈では・・・・少し河口側に移動して
3番目のテトラの間

を抜きますが

「釣れん!」

一度河口の様子を見てみようか考え河口付近に行った

ところ、濁りは全く無し

Img_0300

河口方向に
5色から探ると3色付近

で小さなアタリがコツコツと、ピンギスの
5

針のみ以外はリリース

さらに釣り続けるとピンギスの中にから揚げサイズが

混じる程度、ピンギスをリリースしながらから揚げサイズを

釣り続けますが、クーラーの中は寂しい限り、

Img_0298
ピンギスは釣れるのですが・・・・


海の中に足を付けるとかなり冷たい・・・

昨日の雨の影響で水温が下がっている様子。

活性が上がらない河口は諦め、宮津獅子に

移動しようかと思い、駐車場へ戻る途中

後ろ髪をひかれ、再度
4番テトラ付近を探ってみたところ

3色付近で天ぷらサイズの2

Img_0301

さらにグィーンと竿をひったくるアタリが
24cm

漬け丼サイズとから揚げサイズの
3

Img_0303

こうなると止めずらくなり、釣り続けましたが、

天ぷらサイズ、から揚げサイズは増えたものの
20cm

オーバーは
1匹追加しただけで、

Img_0307

タイムリミットの
11時納竿です。

結果この時期に微妙な
24匹・・・キス釣りの素質無し?

Img_0305
本日最寸23.5cm・・・釣った当時は24cmだったのに縮んだ

本日のタックル

竿:シマノキススペシャルCX+

リール:スーパーエアロキススペシャルコンペエディション

道糸PE0.5

力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル)

天秤:拙者半誘導天秤、キスケL

シンカー拙者超発砲シンカー、キスケFPシンカー 

仕掛け:自作 連結仕掛け36号 

針:拙者競技スペシャル ササメ ビクトルキス、キスリベロ

  拙者競技スペシャル がまかつ秋田狐



プッと吹きだした方はポチッと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

報知キス選手権 拙者カップ徳島大会

去年からトーナメントに参加して、今回で4度目のエントリー
です。
Img_0281_2


何とか予選突破を目論んでおりますが、やはり世の中
そんなに甘くない。

3
戦連続の1回戦敗退、去年のシマノJC葛野浜の激渋大会

で天ぷらサイズ1匹釣りあげて、予選突破が目の前でしたが、

それ以外は箸にも棒にもかからない今度こそはと思い前日

の夕方より現地入りして、少し試し釣りを行いましたが、

途中雨が降ってきたので1時間位で終了。

Img_0280
前日の夕方の北脇海岸(誰ーーーもいません)


朝会場について道具の用意とエントリーとクーラーチェック

を終え、本部席の前にボーっと立っていたら、

6
時前そのままスタート・・・・順番とかゼッケンとかはないの

ですね・・・・出遅れてスタート渋滞のほぼ最後尾に・・・

選手の皆さんの会話に聞き耳を立てて、拾った事前情報

では、北側が良いらしい、特に北端の波戸付近がGOOD

しかし砂浜に着いた時には、北端には選手の皆さんが

一杯で、入る隙間もありません。

Img_0282
波戸付近には選手の皆さんがびっしり


Img_0283
南側は結構すいております

なるべく北側に近い場所を

探してが釣り座を構え様子を見ることに、

今回は匹数勝負、尺キスもピンギスも同じ、前日の

夕方の試し釣りでは、3色付近と5色付近にある沈みテトラ

の周辺で、アタリがあったので、拙者競技モデルササメ

キステック38本針を4色付近に投げ入れ3色まで、

リールを巻き、少しサビくとブルブルっとキスのアタリが、

おぉ幸先良し、何とかボウズは逃れた。

ステイして追い食いを待つが、当たらない・・・

数mサビいてステイ・・・・アタリ無し、

まだ始まったばかりここは焦らずに、丁寧にリーリング

致しますが、上がってきたのは良型天ぷらサイズ1

今日はピンギスでいいのに、3色付近にキスは居るみたい

なのですが、掛かりが悪い・・・

キスは上がってくるのですが、単発ばかり、

なるべく同じところを通さないように投げても結果は単発。

それならと沈みテトラの際を5色から探ると、心地よいアタリで

本日初めての2連、さらに2連、周囲の選手は苦労している

様子、激渋大会だったら勝機があると、

沈みテトラ際に仕掛けを投げ込みますが、数投するとアタリが

なくなり、3色付近も同様にアタリは無くなってきました。

少し北側で3色付近を重点的に探っていた選手が移動した

ので、沈みテトラ周辺はまだキスが散っていないかもと考え

場所移動。

これが大成功・・・・と言いたいところですが、

単発ばかりのダラダラとした釣りになります。

時間は
8時帰着時間を考えると945分がリミット、

今更大移動する根性もなく、釣りを続けていたら、

大会委員の矢野勝彦さんが横にやってきて、

「どうですか?」と声をかけて頂き、

「ここ難しいですね・・・・」

と沈みテトラ付近に投げ込むと、

「私もここに来たらテトラ際を狙いますよと、でも
その日によって、ムラがでて、同じ場所を通せないので
難しいですけどね」

要するに腕の差か・・・・

それでも周囲の選手も苦戦してるし・・・・

可能性はゼロではないと思っていると、隣の選手の会話が

「波戸付近では、
6連で釣っているぞ!」

40
匹超えている・・・・・

聞きたくないのに耳に入ってきちゃいました。

既に
9時過ぎ、ここで予選落ち決定。

10
時計量場に着くと、好釣果の選手が目立ちます。

結果は
34匹がボーダーです。

私は丁度その半分の
17

真ん中より少し上あたりのポジション・・・・

Img_0286


なんだかなぁ!


失意の中帰路につきました。
自宅まで約200km・・・・

遠いなぁ・・・・

本日のタックル

竿:ダイワマスタライズキスSMT

リール:ダイワZ45-0.5PE、道糸PE0.3

力糸:拙者の黒糸 

天秤:拙者半誘導天秤、
キスケL型異軸

シンカー拙者超発砲シンカー、キスケ
FPシンカー 

仕掛け:自作 連結仕掛け
36号 

針:ササメ 拙者競技スペシャル キステック、キスリベロ


  がまかつ秋田狐(ナノムース
by拙者)



同情でポチッと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

5月20日シマノジャパンカップ愛知大会に・・・

先週悪天候のため順延いたしましたシマノJC愛知大会

2
週続けて表浜に行ってまいりました。

自宅を午前0時出発、車で約250km

先週帰り道に見つけチロリを予約していた釣具屋さん

MIC」でエサを受け取り、会場到着が午前4時半、

30
分仮眠をとり、受付へ今回はゼッケン28

Img_0268


参加者は順延が影響してか少なめの127

Img_0269

今回は去年ダイワMでエサを腐らせて散々な目に

あいましたが、今回のエサは新鮮そのもの・・・・

釣り具や仕掛けの忘れ物もなく、準備万端。

大会説明を終えて615分各ポイントに選手の皆さん

左右にが散っていきますが、こちらは全く情報なしで来て

おりますので、とりあえず地元の選手の後をと思っていたの

ですが、なんせ28番、良い順番が災いしてフェリー

乗り場側か途中にある岩場周辺か迷っているうちに、

あっという間に順番がなんら考えもなく、岩場側へ足を

向けておりました。数十m歩いて後ろを振り返ると、

かなりの選手がフェリー乗り場側に向かっており、

しかし後戻りする気がせず、まぁいいかとそのまま歩き続け

ておりましたが、肺の三分の一を摘出した影響で、直ぐに

息切れいます。普通の釣りなら休みながらゆっくりと

移動できますが、今回は試合ですので、途中かなりの

選手に追い抜かれながら、岩場を目指して歩き続け、

なんとか会場と岩場の真ん中あたりたどり着き、クーラー

を下して試合開始の6時半まで、少しの休憩・・・

Img_0270
釣り座よりフェリー乗り場方向
Img_0271
釣り座より岩場方向


仕掛けは「拙者競技モデルササメキスリベロ朱塗り」

とりあえず様子見で少なめの6本針とフロートシンカーで

3
4色辺りを3投位探りましたが反応なし・・・

周囲の皆さんも同様に渋い釣りを続けている様子です。

近場は見切りまして、4
投目からはシンカーをタングステン

33
号に替え「飛んでけぇ」仕様で6色中心に探ると、

微かのキスのアタリが、単発で10cm位のキスが、

活性が低く、小さなアタリを拾う面倒な釣りです。

さらに追い風を利用して遠投で攻めると、10cm

前後のキスが単発で上がってきます。

周囲を見るとまだまだ渋い釣りを続けている様子、

前回のダイワMの表浜1回戦トップが2kg越え

ボーダー800gと比較すると全くと言ってよいほど活性も

なく型も小型・・・何とか単発で数を拾いますが、

時間はドンドン過ぎていきます。

一度2連がありましたが、数が伸びず7匹で1回戦終了

しかし周囲の方は23匹程度に留まっており、

もしや極渋大会だったらと期待しながら、

計量会場にたどり着くと、皆さんかなりの量のキスを持ち

計量会場へ、聞きますとフェリー乗り場側は好釣果だった

様子、ここで1回戦落ち決定・・・・

ボーダー25?g(一桁目は失念)で1462回戦には

倍の釣果が必要でした。

Img_0273

やはり情報なしでは、せめて前日の試釣が必要だと

痛感致しました。

大会会場で拙者ブロガーのイストさんとお会い致しました。

お互い結果は残せませんでしたが、次頑張りましょう。


来週は徳島で「SESSYACUP報知キス」に出場です。

金曜日の夕方に前泊して少し様子見で竿を出そうかと

考えております。悪天候順延もありまして、3週連続の

大会参加・・・

妻の顔が怖い・・・・



本日のタックル

竿:シマノキススペシャルCX+

リール:スーパーエアロキススペシャルコンペエディション

道糸PE0.3

力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル) 

天秤:拙者半誘導天秤、キスケL

シンカー:キスケFPシンカー タングステン

仕掛け:自作 連結仕掛け45号 

針:ササメ ビクトルキス5号

       キスリベロ4号(ダブルケイムラ&朱塗りby拙者)

       が
まかつ秋田狐4号(ナノムースby拙者)

Img_0274
参加賞のソーラー懐中電灯です。レバーを回すと発電してくれる優れもの


同情でポチッと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (1)

2017年5月19日 (金)

5月19日仕事の前に敦賀市で日本海の様子をうかがってきました。

513日のシマノJC愛知大会、前泊して挑みましたが、

大雨に強風、予報では雷もさすがにこの状況では

無理ですよね・・・・

1
週間順延になりました。

何とか仕事の都合をつけ2週続けての表浜。

さらに再来週は報知キス徳島と3週続けの大会参加に

妻の顔色も、少し怖くなってまいりました。

昨日519日久しぶりに午後から敦賀市で仕事が

入りましたので、朝3時に起床し午前中限定で釣りに

行って来ました。

ポイントは敦賀市内の2年位前に良型キスが釣れた

江良海水浴場の南側にある崩れかけた護岸です。

「つりエサスーパー越前さん」でチロリと石ゴカイを

購入しポイントへ、

前回は国道沿いの駐車スペースに車を止めケモノ道

を降りて行けたのですが、当日は運悪く道路工事の為、

車を止めることが出来ず少し離れた場所に車を止め、

真横を大型車が通る狭い路側帯を竿を担いで歩く

羽目に10分かけ釣り場に到着し準備を始めたところ、

フィンガープロテクターを車中に忘れてきており、

さらに車まで往復これがきつい・・・・

気を取り直して
拙者競技モデル「ダブルケイムラ&

朱塗り byササメ キスリベロFusso
ササメキスリベロ」

6
本針にチロリと石ゴカイを上下に分けて、

午前6時釣り開始

Img_0247


以前3色辺りで釣れていた良型キスもまだ岸に寄って

いないのか、3色付近はピンキスが1投目から連で

上がってきますが、良型キスの姿は全くです。
Img_0248_2
ピンギス君の活性は高いのですが・・・

護岸からでは遠投しずらいので、砂利浜の方へ

Img_0249


場所移動して、窮屈なフォームで遠投すると、

6
色から5色に入ったところで良いアタリが

回収すると18cmの天ぷらサイズ

Img_0252

Img_0250

Img_0251


良型は6色辺りにいるみたいですが、


海岸に打ち上げられたゴミで仕掛けを地面に置くこと

が出来ないため、
精一杯竿を振っても私の実力では

良型キス君まで届きません。

陽が上がり気温が上がりだせば少しは岸によって来る

だろと思ってのんびり釣っていましたが、

午前
9時を過ぎても、釣れるのはピンギスばかり、

針を飲み込んだキス以外はリリース、

クーラーボックスは寂しいまま・・・

場所移動決定

氣比の松原に行くことに致しました。

Img_0253_2


到着すると平日というのにキス釣り師の姿がチラホラ、

声をかけますと余り釣果は出ていない様子。

午前
10時釣り開始、タイムリミットは11時半。

3
色辺りで反応を見ますが、全くアタリ無し・・・

0.3
号のスプールとタングステンシンカーに替え

「とんでけぇーー!」仕様に、すると
6色に入ったところで、

グググッと良いアタリが、追い食いを待つとさらに

乗ってきました。
18cmの連です。

Img_0258

さらにグィーンと竿を曲げるアタリで
20.5cmGET

Img_0254


6
5色の間に2か所の掛け上がりがある様子で、

そこで当たってきますが、ピンギスの中に良型が

混じる感じで、数が伸びません。

時間も残り少なくなり、

良型キスを
2匹追加しただけでタイムアップ・・・

釣果は良型
5匹と針のみピンキス7匹でしたが、

リリースサイズとはいえ、ほとんど素針は無く

待ちに待ったキス釣りシーズンの始まりを

予感させます。
Img_0259
Img_0266


5月18日潮回り小潮

満潮10:14 18:24


干潮1:43
 12:57

潮位差は
15cm

本日のタックル

竿:シマノキススペシャル
CX+

リール:スーパーエアロキススペシャルコンペエディション

道糸
PE0.30.5

力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル)

天秤:拙者半誘導天秤、キスケ
L

シンカー拙者超発砲シンカー、キスケ
FPシンカー 

仕掛け:自作 連結仕掛け
36号 針:ササメ キスリベロ

     がまかつ秋田狐(ナノムース
by拙者)

そろそろですねと思った方はポチッと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

ゴールデンウィークというのに・・・・

422日まだ早いとは思ってはいましたが、宮津方面

のキス君の様子を探りに行ってまいりました。
happy01

由良川神崎方面から、西に向かいながら矢原・獅子と

探る計画です。午前5時半神崎海水浴場に到着、少し

北東の風
があるものの、波はそれほど高く無く何とか


釣りは可能。

まずは由良川河口から、スタート。
Img_0212


「拙者競技モデル+シロギスファイン」56本針を

4
色辺りに投入しアタリを待ちますが、全く反応なし、

2
3投でポイントを東に移動しながら

消波テトラの間を抜きながら釣りを続けましたが、

Img_0213
Img_0214
Img_0215

フグに仕掛けを切られるだけで、キスのアタリは

全くなく、さらに風も強くなり東端まで移動する

気力もなく途中午前8時半場所移動。



強弱を繰り返す北東の風の風裏を探し

ながら西へ移動、この時期よく行く矢原を目指します。

山が背になる矢原のカーブ付近に車を止めて、

再度釣り開始

Img_0223

食い込みの良い拙者競技モデル秋田狐ナノムース4

に仕掛けを替え、45色付近にある

シモリの間を狙いキャスト、ここでも数投致しましたが、

生体反応なし、場所移動を考えましたが、

少し西側でちょい投げでキスを狙っている釣り客が

いましたので、釣果を聞いてみると15cm17cm

のキスが5匹、岸より20m位で釣れたらしい・・・

この時期こんな近い場所にキスいるの???

おそらく水深は2m弱、岸手前のかけ上がりに、

キス君はいらっしゃる様子、わたしも邪魔にならない

程度に離れて、近場を攻めてみましたが、

岩場がせり出して砂底が切れており、

その先にキャストしても釣れるのはベラばかり、

キス君のいらっしゃるかけ上がりは、先客の前の非常に

狭い範囲であることが判明。

その狭いかけ上がりにキャストするほど非常識

ではない私は、止む無く午前10時場所移動。

天気は快晴なのですが、まだ少し肌寒い、

さらに日が昇ると風が和らぐかと思っていたのですが、

風は一向に止む気配なし。宮津浄化センターを越えた

辺りの山を背にできるポイントに着くと、

Img_0225

投げ釣り師が2名様、車を止めて様子を聞くと、

場所移動して2時間経過してキス2匹、

シモリ際で釣れたらしい。

お二人に断り邪魔にならないところへ釣り座を置き

先程と同様に拙者競技モデル秋田狐ナノムース4

5本針で釣り開始、すると4色付近でキスのアタリ、

グイグイ竿を引き込みますので、追い食いを待たず

仕掛けを回収すると18cmの天ぷらサイズ・・・

Img_0224


1
投目から幸先良し、

さらに2投目同じ4色位で、コツコツとキスのアタリが、

少しステイしていると、さらにキスが当たってきます。

「おっ・・キス君はここ居ましたかぁ・・・」

感触では3匹ついてるはずと巻き上げておりましたが、

シモリに引っかかり、ハリスだけになって帰ってきました。

シンカーを浮力の強いフロートシンカーに替え、

当たったらサビかないで、その場にステイさせ、

追い食いを待ち一気に巻き上げる作戦にして、

さらに16cm+12cm2連で追加したアタリから、

風が強くなりアタリが全く取れなくなり、

それでも30分位は粘りましたが、

その内先客の2名もいなくなり、キスの追加もなくなり、

11
時場所移動。

次は通称「日本クリニック下の砂浜」ここは山を背に

出来るうえに更に道路より2m位低くなっており、

風の影響を受けないところなのですが

Img_0226


結果的に釣れたのは針を思いっきり飲み込んだ

ピンキス君1匹。午前1150分納竿いたしました。

Img_0228


その夜広島の釣り友N氏から

「釣れすぎて飽きちゃいましたと・・・」

嫌味な画像付きメールが届きました。

山口県岩国市柱島の石積の小波戸での釣果らしい・・・・

P_20170501_074812


さらにタイラバで推定10cmの真鯛(チャリコ)を釣り

うれしそうな画像を送ってきました。

Img_7777
広島のN氏へわざと横向きにしているわけではなく
私も良く判らんが、なぜかこうなる。


さらにさらに今度は京都の釣り友N氏より、

福井県の筏にアジを釣りに行って、

片手暇にキスを狙い6匹の良型キスを釣った様子、

この時期十分な釣果ですな。

Securedownload


皆さんゴールデンウィークで釣りを楽しんでいる様子です。

しかし私は所用が重なり全く行けておりません。

せめて513日のシマノJCの前に一度は行って

おきたかったのですが・・・・

本日57日こうしてブログを書いております(泣)

潮回り若潮 満潮1223 2255 干潮516 1752 潮位差は殆どなし

本日のタックル竿:シマノキススペシャルCX+

リール:スーパーエアロキススペシャルコンペエディション

道糸PE0.50.8

力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル) 

天秤:拙者半誘導天秤

    キスケL型シンカー拙者超発砲シンカー、

    キスケFPシンカー 

仕掛け:自作 連結仕掛け36号 

針:ササメ キスリベロ(ダブルケイムラ&朱塗りby拙者)

  がまかつ秋田狐(ナノムースby拙者)

  シロギスファイン




相変わらず下手な釣りしてるなと思った方はポチッと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年4月15日 (土)

今年もコレが届きました。

シマノJC中部大会エントリー受付です。

Img_0203

去年はトーナメント初参加という事で、ダイワM愛知大会

とシマノJC関西大会の2大会の出場でしたが、

今年は513日シマノJC中部大会に始まって

5
27SESSYACUP 報知キス

6
17日ササメAS西

7
1日ダイワM愛知大会

9
9日シマノJC関西大会

5大会にエントリー致しました。

数打ちゃ当たる戦法で、目標は2回戦突破で

頑張って参加いたします。

現在仕掛けストックがこれだけありますが、シーズンイン

したら作る暇がなくなるので、今日明日とキスの仕掛け

作りに精を出します。

Img_0205
エダスをピンク色のキススペシャル

Img_0204

Img_0211
上が連結仕掛け、下が1セットずつの仕掛巻

Img_0208
砂ズリも2・3・4号の3種類

Img_0209
ササメAS用にキステック4・5・6号を・・

しかし、ストックの量はおそらく今年どころか来年まで持ち

そうなのですが、最近実釣より仕掛け作りの方が楽しく

なってきており、本末転倒とはこのことです。

基本的には日常の釣りは連結仕掛けで、大会参加時

にはハリスの長さや号数、装飾品、砂ズリの太さ長さを

少しずつ変えた1セット巻きの仕掛けを使用致します。

ササメASに出場するので、拙者投げ釣り専門店さん

に注文いたしましたササメキステックも届き準備万端です。

後は、

別に期待していなかったけど・・やはりねと思った方はポチッと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年4月 2日 (日)

3月29日 もうカレイはいらない・・・みなべ町キス探索

先週行った田辺市現場の残務がありまして、再度

会社経費にて、紀中のキス君たちを探しに行って

きました。今回は12時の約束なので、前回より少し

長く釣りができます。4時に自宅を出て、前回同様

「釣太郎」でエサの石ゴカイを購入

お店の水温表を見るとやはり暖流の影響でしょうか

みなべ町付近のの海水温は1617度位

もう少しで活性の上がる18度に届くところ、

今日は前回と気分を変えてダイワマスタライズ

キス+トーナメントサーフZ450.5PEで紀中の

キス君を探ります。

みなべ町岩代漁港北側の砂浜に到着したのが

午前7時前、初めてのポイントですが、キス君が

砂に潜りやすそうなフカフカの砂浜です。

Img_0187

とりあえず流れ出しの近くから探り始めることに

ダブルケイムラ+夜光塗のササメキステック6

5本針でスタート致しました。

1
投目様子見に3色辺りからサビキますがアタリ無し

キャストの角度を変え2投目アタリ無し・・・・

今度は流れ出しを渡り、50mほど移動し5色から

サビキますと「プルプル」とキスのアタリが、

ステイして追い食いを待ちましたが、アタリ無し

仕掛けを回収すると天ぷらサイズ18cmのキスが

単発で・・・・

Img_0188

さらに砂浜を北に移動しながら、キスを

探りましたが、もそっとしたアタリはあるのですが、

食い込みが悪く、針を5号に落としましたが状況は

変わらず、念のため岩代漁港港内からちょい投げ

で試しましたが、キスの追加は無し午前8時半に

場所移動、次は前回行った南部川河口の北側です。

Img_0189

3
投してアタリが無いので、仕掛けを75本針に

交換しエサを大きめにして、キス君にアピールした

ところ「プルプル」とアタリが15cmのから揚げサイズ。

Img_0190

しかし後が続かない、ここは小場の為移動するにも

限度が、しかも時間は既に9時半を回っており、

釣果キス2匹。納竿時間は11時・・・・

場所移動をすることに、みなべ付近は港内からの

ちょい投げではキスの釣果は上がっているらしいの

ですが、やはりキスはサーフから釣りたいですので、

またまた前回のペンション白ギスの砂浜へ向かって

しまいました。

Img_0195

ポイントに到着して第1投3色位から

サビキますと「プルプル」とキスのアタリが、

Img_0191

から揚げサイズですが3匹目GET、しかし時間は

既に10時を回っております。2投目も3色付近で

から揚げサイズをGET。着底後すぐにアタリがある

ので、遠投の方がいいかとスプールを0.5号に

変え30号のタングステンシンカーでフルスイング

すると遠投に切り替えた2投目に「プルプル」と

アタリがスローでサビくと次々に仕掛けにキスが

喰ってきます。

仕掛けを回収すると5本針パーフェクト

Img_0192

Img_0194

から揚げサイズですが、この時期の針数一杯

はうれしい、これで9匹目。

1匹で「ツ抜け」しかし時間的にラスト1

渾身のフルスイングから、サビキくと小さなアタリ

2回、仕掛けを回収すると、フグ1匹・・・・

クソー!

しかし時間もなく納竿。

仕掛けを巻き取ろうとした時、よく見ると下針に

小さなキスが付いているではありませんか!!

通常のリリースサイズですが、から揚げにして

おいしくいただくからとクーラーイン。

これで「ツ抜け」達成。

Img_0196

この時期の「ツ抜け」でボウズ回避という事で、

連続ボウズ記録は7でストップという事で・・・

潮回り大潮 

満潮06:39 19:03

干潮00:33 12:50 

潮位差は
160cm

本日のタックル竿:ダイワマスタライズキス
SMT

リール:ダイワ
Z45-0.5PE

道糸
PE0.50.8

力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル)

    拙者の黒糸 

天秤:拙者半誘導天秤、キスケ
L型異軸「剛力」

シンカー拙者超発砲シンカー、キスケ
FPシンカー 

仕掛け:自作 連結仕掛け
57号 

針:ササメ ビクトルキス

  キステック(ダブルケイムラ&夜光塗
by拙者)


長い間お疲れさんと思った方はポチッと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1_by 釣りバカ