1_by 釣りバカ

2016年6月~

2017年4月 2日 (日)

3月29日 もうカレイはいらない・・・みなべ町キス探索

先週行った田辺市現場の残務がありまして、再度

会社経費にて、紀中のキス君たちを探しに行って

きました。今回は12時の約束なので、前回より少し

長く釣りができます。4時に自宅を出て、前回同様

「釣太郎」でエサの石ゴカイを購入

お店の水温表を見るとやはり暖流の影響でしょうか

みなべ町付近のの海水温は1617度位

もう少しで活性の上がる18度に届くところ、

今日は前回と気分を変えてダイワマスタライズ

キス+トーナメントサーフZ450.5PEで紀中の

キス君を探ります。

みなべ町岩代漁港北側の砂浜に到着したのが

午前7時前、初めてのポイントですが、キス君が

砂に潜りやすそうなフカフカの砂浜です。

Img_0187

とりあえず流れ出しの近くから探り始めることに

ダブルケイムラ+夜光塗のササメキステック6

5本針でスタート致しました。

1
投目様子見に3色辺りからサビキますがアタリ無し

キャストの角度を変え2投目アタリ無し・・・・

今度は流れ出しを渡り、50mほど移動し5色から

サビキますと「プルプル」とキスのアタリが、

ステイして追い食いを待ちましたが、アタリ無し

仕掛けを回収すると天ぷらサイズ18cmのキスが

単発で・・・・

Img_0188

さらに砂浜を北に移動しながら、キスを

探りましたが、もそっとしたアタリはあるのですが、

食い込みが悪く、針を5号に落としましたが状況は

変わらず、念のため岩代漁港港内からちょい投げ

で試しましたが、キスの追加は無し午前8時半に

場所移動、次は前回行った南部川河口の北側です。

Img_0189

3
投してアタリが無いので、仕掛けを75本針に

交換しエサを大きめにして、キス君にアピールした

ところ「プルプル」とアタリが15cmのから揚げサイズ。

Img_0190

しかし後が続かない、ここは小場の為移動するにも

限度が、しかも時間は既に9時半を回っており、

釣果キス2匹。納竿時間は11時・・・・

場所移動をすることに、みなべ付近は港内からの

ちょい投げではキスの釣果は上がっているらしいの

ですが、やはりキスはサーフから釣りたいですので、

またまた前回のペンション白ギスの砂浜へ向かって

しまいました。

Img_0195

ポイントに到着して第1投3色位から

サビキますと「プルプル」とキスのアタリが、

Img_0191

から揚げサイズですが3匹目GET、しかし時間は

既に10時を回っております。2投目も3色付近で

から揚げサイズをGET。着底後すぐにアタリがある

ので、遠投の方がいいかとスプールを0.5号に

変え30号のタングステンシンカーでフルスイング

すると遠投に切り替えた2投目に「プルプル」と

アタリがスローでサビくと次々に仕掛けにキスが

喰ってきます。

仕掛けを回収すると5本針パーフェクト

Img_0192

Img_0194

から揚げサイズですが、この時期の針数一杯

はうれしい、これで9匹目。

1匹で「ツ抜け」しかし時間的にラスト1

渾身のフルスイングから、サビキくと小さなアタリ

2回、仕掛けを回収すると、フグ1匹・・・・

クソー!

しかし時間もなく納竿。

仕掛けを巻き取ろうとした時、よく見ると下針に

小さなキスが付いているではありませんか!!

通常のリリースサイズですが、から揚げにして

おいしくいただくからとクーラーイン。

これで「ツ抜け」達成。

Img_0196

この時期の「ツ抜け」でボウズ回避という事で、

連続ボウズ記録は7でストップという事で・・・

潮回り大潮 

満潮06:39 19:03

干潮00:33 12:50 

潮位差は
160cm

本日のタックル竿:ダイワマスタライズキス
SMT

リール:ダイワ
Z45-0.5PE

道糸
PE0.50.8

力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル)

    拙者の黒糸 

天秤:拙者半誘導天秤、キスケ
L型異軸「剛力」

シンカー拙者超発砲シンカー、キスケ
FPシンカー 

仕掛け:自作 連結仕掛け
57号 

針:ササメ ビクトルキス

  キステック(ダブルケイムラ&夜光塗
by拙者)


長い間お疲れさんと思った方はポチッと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

3月25日「今日こそはカレイの煮つけを食べたい!」淡路島仮屋漁港・・・・・

「釣りニュース」関西版に2月末から3月初旬に

明石、淡路島周辺で花見カレイの釣果が賑わって

まいりました
happy01

特に淡路島仮屋漁港では好釣果が期待できそうです。

BOUZU
が続いている中、妻の不信感もMAXで、

なんとしてもカレイの煮つけを食卓に並ばすために、

少し遅めですが、午前4時自宅を出発し、淡路島へ

前回の教訓を生かしてエサは尼崎のさわむらさんで

購入するつもりでした。

茨木ICから高速に乗ったのですが、うっかりいつも通りに

吹田JCTを中国道の方へ進んでしまいました。

「尼崎に寄れん!!」
pout

今回も淡路島にて、餌を入手することに、

餌を入手し仮屋漁港へ着いたのが午前6時少し前、

去年大判カレイを逃がしたものの、行けば必ず釣果を

残していた、とっておきのポイント仮屋の小波止は先客あり

大波止の方も釣り客が数組入っており、

完全に出遅れ状態・・・・
coldsweats02

仕方がないので東浦に向かうかと考えておりましたが、

仮屋漁港一番の
ポイント「仮屋の一文字」に渡ることを

思いつき、森渡船さんに連絡すると出航は6時半船着き場

で待っていてくださいとの事。

カレイ狙いの釣り客が多いのだろうなと待っていると、

6
時半過ぎても周囲には誰もいません。

船着き場変わった?
coldsweats01

と思ったところに渡船が岸壁に到着、

船頭さん「エッ?一人?」

私「みたいですね」

船頭さん「一人では一文字に渡せんのやけどな」

私「・・・・・」

船頭さん「絶対テトラに揚がらないのなら」

という約束で何とか仮屋の一文字に到着、

北端のテトラが切れた釣り座を確保し、

道具の用意をしている途中に渡船が到着し

穴釣りで底物狙いの釣り客4名が一文字に上がって

きました。結構頻繁に一文字で訪れている様子で、

2月末から3
月の初めの頃はカレイ良く釣れていたん

やけどなぁ・・・・

最近はあまり良くないみたいやでと出鼻をくじく

有難いお言葉・・・・

置き竿4本体制で午前7時釣り開始です。

Img_0180

ここは水深が無い為遠投が有利と聞いていますので、

スプールをPE用に交換し、扇形に投げ分け100m140

辺りでカレイの煮つけのもとを狙います。

もう2か月半ほど新鮮なお魚ちゃんを食べていない。

仕掛けも2017仕様の派手派手仕様以外に、

2016年仕様の少し派手派手仕様に交換し

何とか今日こそはと・・・

一文字まで渡してもらって、BOUZUは無いやろ・・・・

エサ取りふぐ・・・

Img_0183

まさかな・・・・

エサ取りふぐ・・・

Img_0184

まさかな・・・・

ヒトデ・・・・

エサ取りフグ・・・・

Img_0185

まさかな・・・

綺麗な潮目できとる・・・・

Img_0182

エサ取りふぐとヒトデの2連・・・・

まさかな・・・・

ううううううっ
午後2時半納竿・・・・・

私にはカレイ釣りの素質が無いことを悟りました。

傷心の中自宅に戻り、夕食の食卓に並んだのは

明らかにスーパーの魚屋で購入した薄っぺらい

カレイの煮つけ、傷ついた心にさらに塩を塗り込まれました。

「何もその日にカレイの煮つけ出さんでも・・・・」なめとんか!!!!

潮回り中潮

満潮6:01 17:09

干潮12:05 

潮位差は50cm


竿:
トーナメントサーフT27-405+サーフベーシア2セット
  
  トーナメントサーフT27-405+キャステズムQD1セット
 
  シマノプロサーフ+パワーエアロ1セット

  仕掛けモトス6~8号

  枝針ホンテロン4

  ハリスフロロ45号針

  天秤拙者全誘導天秤

  シンカーカゲヤマキャストシンカー「無垢」2327

  針カレイイレグ1215デルタカレイM

  シーフォースサーフ1215


カレイ釣りやめたらと思った方はポチッと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年3月30日 (木)

3月23日ボウズが続いている中気分を変え紀中みなべ~田辺へキスを探してまいりました。

久しぶりの経費会社持ち釣行です。

日の出から午前10時までキス釣りを楽しもうと

午前3時起床で、紀中田辺市にやってまいりました。

エサはみなべの「釣太郎」にて石ゴカイを購入

みなべ~田辺市にはキス釣りで余り足を延ばした

記憶がないので、店の釣果速報を確認

漁港内の波戸からちょい投げで数匹程度のキスは

釣れている様子。

店員さんに砂浜はと聞くと

「まだ早いのでは・・・」

「ですよね・・・」

何か所か漁港の名前を上げてくださったのですが、

グーグルで見ても良く判らん・・・

数年前に行った記憶を頼りに、最初は南部川河口の

南側に行く事に、ここは砂利交じりの砂浜

北側に回ると広い砂浜があるのですが、砂浜への

入り方が不明。南側は狭くテトラが張り出していて、

数投で様子がわかるので、時間もないし、釣れなかったら

すぐ移動するつもりです。

Img_0168_3

以前の釣行では南側より、テトラのぎりぎりを狙って

河口付近にキャストすると良型釣れた記憶が、

まぁあくまでも記憶ですが・・・

今日はNEWキススぺCX+で砂浜から初めてのキャスト。

午前6時半すでに辺りは明るくなっております。

テトラの先端を狙って第1投、若干位置はずれましたが

オーバースローで軽く振り抜くとPE0.5号の道糸は、

25
号のシンカーをストレスなく5色へ

砂利でゴツゴツ感はあるものの、スムーズにサビけます。


3色半アタリで、プルプルとキスのアタリが、

半色ほどサビキき仕掛けを回収すると

1
投目から幸先よく12cm2連・・・

Img_0169
久しぶりのプルプル!!!

この時期としては十分です。

この調子だと軽く20匹は超えそうだ・・・・

との甘い考えを嘲笑うかのように、

一切の生体反応が停止。

遠近左右投げ分けて魚を探ってみますが、

さっぱりアタリはありません。こうなると狭い砂浜

では何ともなりません。

半色+力糸付近で何度かキス以外の強いアタリが

あったので、重点的に探ってみますと案の定チャリコ

20cm
を超えたので・・・・

Img_0179

20cm?最近老眼がひどくて・・・・

クーラーへ、1投目に2連が掛かったので、

釣れないときの悪いパターンだと判っていながら、

場所移動を躊躇しているとすでに午前8時。

こりゃマズイと撤収、

次に向かったのは国道42号線で田辺市に入る

トンネル手前にあるこれも小ぶりな砂浜。

しかしここは岩礁が突出しており、干潮だと岩礁帯

からキャスト可能

Img_0172

砂浜が望める場所に「ペンション・シロギス」

Img_0171


タイムリーな名前のペンションがあります。

釣り開始8時半、第1投目を砂浜からキャスト

左右岩礁帯なのですが、不思議と根掛はありません。

それほど遠投の必要はなさそうですので、スプールを

0.8
号にシンカーも23号に変え4色辺りを探っていきますと、

プルプルっとここでも1投目からキスのアタリが、

追い食いは無し12cm

Img_0173

しかし先程同様・・・次が来ません。

位置を変え広範囲に探っても全く・・・

納竿まであと1時間足らず、道糸とシンカーを替え

遠投するか、岩礁帯の先端に移動し沖目を狙うか・・・

ここは焦らずに岩礁帯の先端まだ歩く事に、ここでも

1
投目にキスが掛かったのですが次が出ません。

Img_0177

掛かるのは岩礁帯ですので、ベラ君ばかり・・・

Img_0176

やはりシンカーの着水音で散ってしまうのか、

シンカーも長細いタイプに変え着水音を、

減らしてはいるのですが・・・

魚体を触ると冷たくまだ活性が悪いので、

キスがナーバスになっているのか、

結局キス10~12cm4匹、チャリコ20cmでした。

これではボウズ逃れにはなりませんが、

とりあえず今回はノーカウントで

6
連続ボウズのままという事で・・・・・

潮回り若潮 

満潮3:23 14:12 

干潮8:59 21:06 

潮位差は70cm

 

本日のタックル

竿:シマノキススペシャルCX+

リール:スーパーエアロキススペシャルコンペエディション

道糸PE0.50.8

力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル) 

天秤:拙者半誘導天秤

    キスケL型シンカー拙者超発砲シンカー

    キスケFPシンカー 

仕掛け:自作 連結仕掛け36号 

針:ビクトルキス

  キステック(ダブルケイムラ&朱塗りby拙者)

  がまかつ秋田狐(ナノムースby拙者)




相変わらず下手な釣りしてるなと思った方はポチッと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

釣友 広島のN氏の釣果

私は酷いスランプに巻き込まれているというのに、

空気を読めない広島の
N氏から、「目の毒が・・・・」との

タイトル付きで
画像付きのメールが届きました。

広島市の弁天島周辺の筏釣りの釣果です。

最近お魚ちゃんの画像が
UPできない状況なので、

とりあえずブログネタに使いました。

なんでも撒き餌を使用したのが好釣果に繋がったと

N
氏はほざいておりました。

クソー!

P_20170318_132733



友だちがいの無いやつと思った方はポッチっと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年3月19日 (日)

3月18日3連休初日!淡路島花見カレイ・・・

1月に行った周防大島で36cmのマコを上げてから、

本日まで不甲斐ない釣果が続いております。

今回釣果がなければ・・・・・

6
連続BOZU

これはいくら下手くそな私でも・・・酷すぎる

釣行日は天候にも恵まれ、いつも釣り日和


今まで3連続は経験ありですが、

6
連続以降未知の経験です。

本日も全く釣れる気がしません。

しかし手を拱いている訳では有りません。

「週刊釣りニュース」の定期購読、モバイルでも

読めるようにして、花見カレイの情報を入手し、

皆さんのブログを参考にして、

週中は迷いに迷っておりましたが、

「週刊釣りニュース」の淡路島カレイランドの

キャッチコピーにつられ(自分が釣られて・・・)

淡路島に行くことに致しました。

本来、去年の実績ポイントに行けばいいものを、

いつも情報に踊らされております。

しかも当日淡路島についても、迷っている始末、


6
連続BOZUがプレッシャーとなり、

構えた釣り座は記事とおりの、富島の小波戸


2
月末に42cmと32.5cmが釣れている・・・・

すでに半月経過しており、だいぶ岸によっているだろうと

午前
3時起床し自宅を出発・・・・

餌屋さんでマムシ
3千円、青虫1.8千円を購入

富島着
530既に到着している釣り客がいらして、

波戸のポイントはカーブ付近か波戸の先端、

但し波戸の先端は満潮になると水没する可能性あり、

先客さんにどちらに入られますかと声をかけたら、

カーブ付近に入るとの事

「それなら私は先端に入りますと・・・」

Dsc05883
富島の小波戸先端に入りました。

挨拶をして、まだうす暗い中釣りの準備。

干潮924分に向けて、朝の勝負は6時から8時位まで、

上げ潮の時合は
11時から1時位、

今回は必ず淡路のマコちゃんの煮つけを食べるぞ!

竿
4本体制で腰を落ち着けて、6時前釣り開始。

60m
付近と80m100mに投げ分けカレイのアタリを

待ちます。

投げ込んだらすぐにコツコツと竿先がお辞儀

明らかにエサ取りフグのアタリ


少し待って様子見に仕掛けを回収すると、

投入した竿
4本とも素針で上がってきます。

先客さんも瞬殺でエサがなくなる・・・・

と言いながらも小ぶりですがカレイを釣りあげたので

今は引きの時合、針一杯に青虫と本虫を付け

打ち込み続けますが、エサ取りがひどくて
5

持たないで、素針で上がってきます。

少しでも針にエサが付いている時間を長くするために、

マムシを長めにつけても、結果は同じ、

なんと釣り開始から
1時間半、7時半には青虫がなくなりました。

先客さんに声をかけて、餌屋に
Uターン。

さらに
2.4千円の青虫を追加し、唯々打ち返す・・・

先客さんは、エサは大阪で購入したらしいのですが、

エサの量が比較にならないほど多い、

しかもマムシ
2千円、青虫1.5千円・・・・

量は概ね
3倍。

今まで確かに「量が少ないなぁ」とは思ってはいたものの

これほど違うとは・・・・

途中餌屋さんに寄るのを面倒くさがっていましたが、

ここまでエサ取りが多いと、次回からは大阪で購入

することにします。
9時位にテトラの付近に投げている

竿に明らかにエサ取りフグと違うアタリが、

ググッと竿が引き込まれたときに、合わせを入れると、

お魚ちゃんの感触はあるものの

重量感無し

引き味無し

上がってきたのは、
20cmにも満たないクジメちゃん。

6
連続BOZUをクジメでクリアする訳も行かず、

海にお帰り願う事に・・・・・


Dsc05892
午前8時・・・・

Dsc05893

午前10時・・・・・

Dsc05894
午前12時・・・先客さんも納竿され少しずつ根元の方
へ移動いたしましたが・・・・・

Dsc05890
針に掛かるのはこいつばかり・・・

ついに6連続BOZUです。

全く釣れる気がいたしません!!!

やはり花見カレイは、潮流の速い明石付近か仮屋・・・・

確かに去年は明石の大蔵海岸、仮屋の小波戸で

実績を残したのですが・・・・

何故か違うポイントに足が向いてしまうのです。

うーーーーーん!スランプ来週こそは・・・・

潮回り中潮満潮322 1425 干潮926 2100 潮位差は60cm

竿:トーナメントサーフT27-405+サーフベーシア2セット

  トーナメントサーフ
T27-405+キャステズムGD1セット

  シマノプロサーフ
+パワーエアロ1セット

仕掛:モトス6~8号

枝針:ホンテロン
4

ハリス:フロロ
45

天秤:
拙者全誘導天秤

シンカー:
カゲヤマキャストシンカー「無垢」2327

針:
カレイイレグ1215デルタカレイM

  シーフォースサーフ1215




6連続BOZUです・・・・ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

3月11日宮津日置漁港へ夕方限定でカレイを狙いに・・・

311日久しぶりの土曜日休日出勤で福知山に行く事に

夕マヅメを狙って竿を出そうと計画致しました。

現場は11時から30分程度・・・

夕マズメには日本海に出るのも瀬戸内に出るのも十分

可能ですが、渋滞が極端に嫌いなわたくしは、

日本海側を選択、さらにエサの本虫を入荷しているのは、

宮津辺りでは「フィッシングたかはし」さんしか知らない。

釣り時間も少ないので必然的に江尻か日置か?

てな事で、日置桟橋に行くことに致しました。

ここは遠浅で水深は無いのですが、

何故か大型が釣れるとの事・・・・?

釣り時間は45時間ほどですので、釣果は期待せず・・

駐車場に車を止め

(夏の時期は有料ですが、この時期は徴収なし)

準備をしていると、地元の漁師オジサンがいきなり

漁師のオジサン:「ここは釣れん、養老か伊根に行け!」

と頭ごなしに・・・・

私:「そうですか・・・」

頭ごなしに言われると意地でも移動する気はなくなる

オジサン:「ここは釣れんので、釣れるとこで釣れ!」

私:「そうですか…」

別に漁をしているわけでは無く釣りを楽しもうとしてるんですよ

オジサン:「水温が低くて魚もエサなんか見向きもせんわ」

私:「そうですか・・・」

水温が低いと活性が上がらないのは十分存じております。

オジサン:「とにかくここは釣れんのでほかいけほか・・・」

私:「伊根は今入れないんですよ・・・あまり時間もないし」

オジサン:「お前らのマナーが悪いんじゃ・・・」

私:「そうですか?」

見知らぬ赤の他人にいきなり頭ごなしに話す方にマナーを
説かれるとは・・・


私:「ここで釣り禁止でしたら移動しますけど・・・」

オジサン:「そうやない釣れるとこに行けと言っとるんや」

数キロ車で移動したら、水温が上昇して活性が良くなるのでしょうか?

私:「釣り禁止でなければとりあえずここで釣ってみますわ・・」

オジサン:「今の時期キスが釣れるかぁ・・・」

私:「いやカレイ狙いですけど」

オジサン:「・・・・」

出鼻をくじかれた感、、、満載で波戸に向かいます。

今回は短期決戦なので、竿は
3本でこまめに仕掛けを

動かしながらカレイちゃんを誘うつもり、釣り座は波戸の先端。

Img_0160

太陽が顔を出すと、防寒具を着ていると汗ばむ陽気

しかし一旦雲に隠れると

「寒い!!」
bleah

しかも時より小雨がパラつく・・・
wobbly

寒くなったり暑くなったりのコンディション
gawk

セオリー通り扇型に遠投近投で仕掛けを散らし

アタリを待ちます。

「こうなりゃ意地でも釣ったらぁ!」
dash

と意気込んでは見たものの、

エサ取りの活性は高いけど・・・・

肝心のカレイのアタリは全く!!

Img_0164
釣れるのはエサ取りのデカフグばかり


現在2時半・・・まぁ勝負は干潮の時合に入る4時から

3
時半そろそろ釣れるか」・・・・?
shine

4
時「おぅ!干潮の時合じゃ・・・・」
upwardleft

4
時半少し焦りが出て・・・

波戸のカーブ付近も好ポイント・・・・


5時波戸のカーブ付近に移動・・・・

Img_0163


集中力が切れ、竿を放置していた竿を上げてみると

「重い!!」しかもお魚ちゃんの感触が・・・・

もしやカレイか・・・・


しかし力糸まで巻き取るといきなり軽くなり、

上がってきたのはヒトデ付きのデカフグ


Img_0161

6
時半・・・・・・・・ん 

これで5連続BOZU・・・絶不調継続・・・


潮回り大潮 

満潮0:43 14:43 

干潮8:10 19:54 

潮位差は30cm

竿&リール


トーナメントサーフT27-405+サーフベーシア2セット

トーナメントサーフT27-405+キャステズムGD1セット

シマノプロサーフ+パワーエアロ1セット

道糸:PE3

天秤:拙者全誘導天秤

仕掛け
:自作2本針 

モトスフロロ6号、ナイロン8号 0.91.2m

枝ス:ホンテロン4号 15cm

ハリス:フロロ4~5号 30~45cm

針:カレイイレグデルタカレイシーフォースサーフ




5連続BOZUです・・・・ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

3月4日紀北へ戻りカレイを狙いに・・・・

幾ら水温の低い時期と言っても、17日の周防大島

遠征以来、3連続BOZU・・・・は頂けません。

更に釣果写真無しではブログのネタにも事欠きます。

今度こそはと紀北に戻りカレイを狙いに行って来ました。

狙いは深日漁港の白灯台か赤灯台、更に埋立地の

階段状のベランダか・・・・

岬町の「つり師」でマムシと青虫を購入

深日漁港到着が、午前6

白灯台には既にルアー客が入っていたので赤灯台へ

波戸の中央付近では釣り客が数人いましたが、好ポイント

の先端には釣り客が入っていないので、荷台に釣り道具を

乗せ釣り座を構えました。釣り開始630分とりあえず

釣れなかった時の場所移動を考えて赤サーフ3本準備、

情報では遠投が良いというので、PE3号スプールに

交換して、45色辺りでアタリを待ちます。

手術跡の経過は良いのですが、まだフルキャストすると

傷口がミシッする違和感があります。

キスのシーズンまで何とか治れば良いのですが・・・・

3
本投入し15分ごとに様子を見て30分経過すると

打ち返す予定です。

1
回目の打ち返しの時にガシラが1匹ついておりました。

Img_0112

サイズも今一ですし海にお帰り願いました。

天気は前回に引き続き快晴全くの釣り日和です。

午前9時過ぎ何度目か忘れた打ち返しの時に、

微かなお魚ちゃんの感触が、キス?ガシラ?

合わせを入れ巻き上げると、かなりの重量感

「おおっ・・・」

もしやカレイ・・・・

希望をもって仕掛けを回収すると予想通りカレイ





しかし向こうが透けて見える程の ウ・ス・イ 

お子ちゃまのカレイ・・・・「ガクッ」

重量感は下針にヒトデがくっ付いていたからでした。

Img_0111

「大きくなって、俺の仕掛けにだけ喰ってこい!」

とリリース

しかし、お子ちゃまカレイが居るってことは大人のカレイも?

竿を
4本にエサを大盛りにして、投げ込みアタリを待ちますが、

Img_0113

午前
11時まで、全くの生体反応なし・・・・

地元のオジサンと

「最近は全く釣れん!」

「昔は良かった」的な話をダラダラと・・・・

潮も完全に止まった様子なので、場所替え

近くの大川漁港周辺の歩道へ

道路際に車を横付けできるラクチンポイントなのですが、


60
m位まであるシモリ帯を超えると砂地になり、

カレイやキスが釣れ、シモリ帯際に仕掛けを落とすと

アイナメが釣れる・・・・


カモ


多分・・・・


Img_0115

結果的には
4連続BOZUを喰らいました。・・・

そろそろ寒さも和らぎ春カレイのシーズンですが、

いつになったら新鮮なお魚ちゃんが、

食べれるのか?

自宅に戻り、使用後の仕掛けをリサイクル作業を

Img_0116

ハリスは無理ですが、釣り針は
2回まで、

装飾品は結構再使用可能・・・

財布の中身と資源を大切に・・・・

潮回り小潮 

満潮951 2306 

干潮341 1638 

潮位差は110cm

竿&リール

トーナメントサーフT27-405+サーフベーシア2セット

トーナメントサーフT27-405+キャステズムGD1セット

シマノプロサーフ+パワーエアロ1セット

道糸:PE3

仕掛け
:自作2本針 

モトスフロロ6号、ナイロン8号 0.91.2m

枝ス:ホンテロン4号 15cm

ハリス:フロロ4~5号 30~45cm

針:カレイイレグデルタカレイシーフォースサーフ
 


へたくそーーー!と思った人は

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年2月26日 (日)

2月18日越冬キス、2月26日戻りカレイ探索・・・

218日良型の越冬キスで久しぶりに漬け丼を

食べよう
と週中より,越冬キス釣りを
計画をしてお

りました。

当初は野原漁港、日引漁港、岡津漁港

辺りを探るつもりでしたが、雪の予報
snow

冬用タイヤを付けていないマイカーでの

山越えは多少危険・・・・think


セカンドチョイスは淡路島の湾内を探ろう
sign01

少し遅め
5時に自宅を出て淡路島に向かいました。

森漁港、仮屋漁港、釜口漁港、少し離れて洲本港

Dsc05628
森漁港の釣り座

Dsc05629
ルアー客がチラホラ見えます。
Dsc05630
仮屋漁港
Dsc05631
北端の波戸から竿を出しましたが・・・
Dsc05632
洲本港砂置き場

まぁキスどころか、フグやガッチョのアタリさえなく、

加えて
11時位から風が出てきて、日差しのある所は

多少暖かいのですが、日陰になると

「クソ寒い!!!」

午前
11時半根性なし納竿・・・

潮回り小潮 満潮3:55、9:41、14:55
        
        干潮5:46、12:53 

潮位差は42cm

本日のタックル

竿:ダイワマスタライズキスSMT

リール:ダイワZ45-0.5PE

道糸PE0.6

力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル)

天秤:拙者半誘導天秤

シンカー:キスケFPシンカー 

仕掛け:自作 連結仕掛け36号 

針:ササメ キステックFusso

  キスリベロ(ダブルケイムラ&朱塗りby拙者)


  がまかつ秋田狐(ナノムース
by拙者)




今週は妻が法事で実家に帰るので、
2週続けての釣行

京都の
N氏に声をかけると日曜日なら・・・・happy01

2
26日戻りカレイを狙おうと計画。

1月~
3月位まで、カレイが狙える野原港へ・・・・

野原は行きたいポイントではあったのですが

海が荒れたり、悪天候等々でタイミングが悪く

機会に恵まれなかったのですが、

今回も週末が近づくにつれ、

予報が曇りから雪の予報に変わり断念。

仕方が無いので、先週に引き続き淡路島へ

去年
8月にキス釣りを同行して、良型キスを

20匹以上をお土産にした事から、最近は

投げ釣りにハマっている様子。


今回は置き竿での釣行になりますが、

何とかカレイを・・・・


4
年以上前の寒い時期に行って、同行者と

40cm
オーバーを含め6枚のカレイを釣った

記憶のある「水の大師」の磯で竿を出すつもりで、

午前
4時に自宅で待ち合わせ出発。

ここは道路側より階段で降り、ロープを伝って磯

に出ますので、同行者がいないと躊躇する

ポイントです。

途中餌を購入し、「水の大師」に着いたのが
6

確かこの付近だったのだが・・・・

階段が見当たりません
sad

付近を探したのですが結局判らないまま・・・

前回淡路島釣行で行けなかった由良の白灯台へ

ここは初めてのポイントですが、城ヶ島の水道の

北端にある漁港の波戸

Img_0153
先端には京都のN氏
Img_0155
引き釣りの竿にガッチョが・・・

遠投するとそれなりに水深があり、大判カレイも

狙えると聞いております。

釣り開始は遅れて午前
7時過ぎ、置き竿の多い

荷物も同行者がいれば、楽ちんです。

波戸の中央付近で投げ釣りの先客がいたのですが、

私たちが波戸に上るときには

既に帰り支度を・・・・

挨拶をすると

「アタリも全くなく場所替えします」との事・・・・

少し嫌な予感もしましたが、快晴の中釣り開始です
sun

N
氏と共に3本ずつ竿を出し、防寒具を着ていると

汗が滲む位です。

二人でアタリを待ちます。




待ちます。



さらに待ちます。

 

生体反応全くなし・・・・

場所替えが頭をよぎりましたが、

重い腰が上がりません。

アタリのないまま既に昼を回り、

ボウズを逃れる為N氏は落とし込みで、

私はキス狙いで引き釣りを開始。

しかし釣れたのは、N氏がフグ1匹、

私がガッチョ1匹。

午後2時半時間切れ納竿です。

潮回り大潮 

満潮7:02 18:20

干潮0:21 13:36

潮位差は130cm

本日のタックル

竿&リール:
トーナメントサーフT27-405+サーフベーシア2セット

トーナメントサーフT27-405+パワーサーフ真鯛1セット

仕掛け:自作2本針 モトスフロロ6号、ナイロン8号 0.9~1.2m

     枝スホンテロン4号 15cm

     ハリス フロロ4~5号 30~45cm

     針:カレイイレグデルタカレイシーフォースサーフ



へたくそーーー!と思った人は

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

週末寒さが和らいだのでカレイ釣りを狙って淡路島に・・・

週末は天気が良さそうだと、週中は落ち着きません。

1
月下旬より2月一杯までは、関西のカレイは基本的に食渋る

時期、北陸の能登島あたりまで行ければ良いのですが、

しかし場所によって、今の時期釣れるポイントも・・・

舞鶴野島港・ミヨ崎辺りは1月2月が良いとの情報もあり、

ポイント選択に悩んでおりました。

プランAは朝方の良い舞鶴市野原漁港内で、ブイや

ロープをかわしながらちょい投げでマガレイを

午後ミヨ崎の白灯台のシモリ付近を探りイシガレイ・

アイナメを狙う、

しかしいくら天気が良くても、そこは日本海側ノーマル

タイヤでは多少心配

しかも木曜日まで波浪注意報。

プランBは淡路島の洲本港赤灯台から由良港の波戸へ

マコガレイを狙うことに致しました。

いずれもお土産確保にキスの引き釣り用の準備。

金曜日偶然舞鶴市に仕事に行った知人より

「舞鶴はノーマルで全く大丈夫ですよ」との情報と波浪

注意報も解除され、エサは尼崎「サワムラ商店」より、

通販で金曜日の夜に入手、準備万端で舞鶴へ

行くことにしておりました。しかし金曜日夜ネット情報で、

由良港の白灯台で1月の初旬にカレイ6枚との情報。

しかも洲本港でも40cmのマコが上がった・・・

これは迷う、舞鶴に行くつもりでいたのに、

迷いに迷った末、明石大橋を渡っておりました。

当日の潮回りは、洲本港
小潮 

干潮4:341901 

満潮 1113119 

潮位差は40cm位 

朝マズメ 満ち込み前の10時まで洲本港で、

移動して下げ潮時に由良港で午後3時位に

納竿する計画でした。

洲本港到着午前530分波戸には誰もいません。

暗い中準備を終え6時過ぎ周囲が明るくなるころに

釣り開始

Img_0118

竿:
トーナメントサーフT27-405+サーフベーシア2セット

トーナメントサーフT27-405+サーフベーシア1セット

シマノプロサーフ振出+パワーエアロ1セット

ダイワキャスティズム振出+キャステズムGD1セット

仕掛け

自作カレイ用吹き流し2本針モトス6~8号

ハリス45

ササメデルタカレイ(ML
  ササメカレイイレグ1214

大キス用吹き流し2本針仕掛け

モトス4号砂ズリ一体

ハリス3号 

針:ササメ大キス(M

港内にキス用を1本、カレイ用を1

河口側にカレイ用を3本計5本でマコカレイと越冬キス

を狙います。

3
本の竿を河口側に投入し4本目の竿の準備をしてた時、

河口側の竿にアタリが、竿先が沈み込む様な当たり、

おっ!いきなりカレイか?

少し待っているとさらにググッと竿先が引き込まれたところで、

合わせを入れ巻き取ると、重量感はあるものの、

さしたる抵抗は無し、しかも締め込みもなく、

上がってきたのはデカフグ

Img_0120

気を取り直して、5本準備を終えデッキチェアーに座り

途中コンビニで購入したサンドイッチを食べながら

竿先に神経を集中しておりました。

しかし私と遊んでくれるのは、デカフグとエサ付け替え

の時落ちたマムシと青ケブをついばむ小鳥

Img_0125

Img_0124

Img_0135

仕掛けを先日作った超派手派手仕掛けに交換しても、

色物なしのシンプル仕掛けに変えても、全く効果なし

いつの間にか9時を過ぎて、多少早いけど由良港に

向かうかと思っていると、午前7時位より、

波戸の曲がり付近で釣っていた地元の投げ釣り師の方が、

話しかけてきて、先週昼過ぎにマコカレイが3匹釣れたと

「午前中はあかんけど、昼からは良いよ!」

とありがたいお言葉・・・・そんな話を聞いてすぐに

場所移動する訳にも行かず、もう少し粘ってみるか、

1
時間ほど粘っても全く生体反応なし、

たまに遊んでくれていたデカフグも掛かってきません。

お土産用のキスを釣ろうと車に戻ると、

引き釣り用の天秤とシンカーはクーラーのサイドボックス

にあるのですが、仕掛け入れを持ってくるのを忘れて

きておりました。


しかし本当に良い天気防寒具を着ていると汗が出てきます。

デッキチェアーに座ってのんびりしていると、

すでに時間は12時を回っております。

竿5本をいまさら片付けるのはとても億劫

ここは地元の投げ釣り師さんの情報を鵜呑みにしよう・・・・

昼過ぎ下げ潮に入り潮が動き出しました。

「ここからやぁーーー!」

波戸の曲がり付近の地元の投げ釣り師さんを見ると

なっなっなんと帰り支度の真最中・・・・

「えっ?昼過ぎから良くなるのでは・・・」

午後2時半帰りの渋滞を避けるために納竿。

ネット情報、地元情報に踊らされた一日でした。

釣果?聞かないでください。

さらに帰宅後ネット情報を再確認すると2012年の1月を

2017
年の1月に見間違えておりました。

字の小さな記事には細心の注意を・・・・


 


記事を読んでプッと吹きだした方は

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年1月29日 (日)

「いやぁ・・寒いっス!!!」

冬だから当たり前と言ったら、それまでなのですが・・・

先々週の大寒波襲来!!!

Img_0095
殆ど雪の積もらない高槻市でも・・・


先週は風邪・・・くしゃみと咳するたびに、手術痕がとても

釣りに行ける状態ではなく
今週こそはと思ってはいたので

すが・・・

前回の釣行でタックルの方は何とかメンテは終わりましたが

実は余りの寒さで、クーラーを洗っておりませーーーン!!

釣行後軽く水は掛けたのですが、クーラーの底には

嫌な色の物体が、、、、

軒先に佇むクーラーを見ながら、今週末はと思いながら

今日になりました。


週の中頃は天気が良ければ、

「淡路島の福良にアイナメを狙いながらカレイが・・・」

「洲本港・仮屋・久留麻アタリで、越冬キスを狙おう」

と考えるのですが、

今週末はやはり暖かい家の中で、仕掛け作りとあいなりました。

先週愛用しておりました「針結び機」がついに壊れました。

十数年間壊れもせずせっせと針を結んでくれたのですが、

針止が甘くなり使えなくなりました。

Img_0102
まだナショナルのロゴが入っております

拙者の投げ釣りで細糸用太糸用を購入致しました。


Img_0103
左が太糸用、右が細糸用

私は10
号以下は針結び機を使用

それ以上は手結びで仕掛けを作っていたのですが、

年々悪くなる視力、どんくさくなる手先・・・

で、太糸用を試すことに致しました。

使い始めは「何だ手結びより遅いじゃん」

でしたが、そこは機械、操作に慣れてくると、

早くしかも確実に針が結べていけます。

もう少し早く買っとけばよかった。

こうなると仕掛けが作りたくてウズウズしてきます。

何処かのブログで読みましたが

「キスの仕掛け作りは修行だけど、

カレイの仕掛け作りは楽しい」私も同感です。

暇つぶしにネットで「カレイの仕掛け」と画像検索したら、

結構皆さん派手派手仕掛けを作っているのですね。

「こりゃ派手さが足りんか」

派手派手仕様のさらに上を行く、

「超派手派手仕掛けを」作ろう・・・

タックル用の引き出しを開けると肝心の針の在庫が

無くなっておりました。

それもそのはず、去年末からカレイ仕掛けの在庫は

すでに100セットを軽く超え200セットに迫る勢い、

Img_0107
仕掛け入れ

Img_0108
ストックボックス

「流石にもういらんじゃろ」

とカレイ針を注文していませんでした。

しかし一度火が付いたら止まらない性格の私は、

「1年使わなかったらもう使わん」

去年春先に根魚用に作った仕掛けを取り出し

バラシに掛かります。

Img_0109

こうなるとほとんど病気・・・


てな具合でカレイ吹き流し用仕掛けと段差仕掛け

先錘仕掛け計20セットを作ってしまいました。

数えてみると
215セット

「春先の花見カレイが楽しみじゃ・・・」

恐らく再来年まで大丈夫・・・・

Img_0104

Img_0105

Img_0106
うーーんまだ派手さが足りんか?

前回の周防大島の釣果がちょびっと「釣り画報」に掲載されました。

170123_082123


早く釣りに行け!と思った方は

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1_by 釣りバカ