« キス釣り 9月17日福井県小浜湾付近探索(その2) | トップページ | 雑事 少し前からどうも気になっている事が・・・・・どなたか知りませんか? »

2016年9月25日 (日)

キス釣り 9月24日淡路島東側を調査

この時期、一部の地域を除いて、浅場での多点掛けや落ち期良型キスの引きを

楽しめず、さらに我が家の冷蔵庫には、十分なキスの在庫があり、「妻から釣っ

てこないで・・・」と言われモチベーションダウン

非常に中途半端な時期の釣行です。

今年初めてキス釣りのトーナメントに参加して、各選手道具に様々な工夫をして

いることが良く判りました。

仕掛けは勿論のこと、クーラーの使い易さ、天秤の感度や食い込みのこだわり

等々、特に天秤とシンカーの種類の多さに驚きました。

さらなる釣果UPに繋がればと今回は「拙者の投げ釣り」「鱚介オリジナル工房」

「堀工房」
の色々な形状の天秤&シンカーを釣行前に手に入れ、使い比べてみ

ました。

淡路島の東側を北よりグーグルを見ながら南に移動。

場所々で仕掛けを替えながらキスが釣れるまで移動しない。

題して「キスが1匹釣れるまで移動しないゲーム」

(そのままかよ!!)なる一人遊びを行いました。

Img_0005

釣行前日淡路島の「エサピチ」さんにチロリを何とか予約をお願いし、

午前
2時自宅を出発。

最初のポイントは以前京都の
N氏同行で釣果を残した東浦の砂浜です。

釣場には午前
4時半到着しまだ暗い中、砂浜の南端より釣り開始。

Img_0002


Img_0413_2

Img_0414
拙者+がまかつF1キス5本針

Img_0416 

キスケ剛力SMAB+FPシンカー

1
投目からいい感じのアタリが、竿先から伝わってきます。

真っ暗な中、仕掛けを回収するといきなり
21cmの天ぷらサイズにチャリコの2

連、やはり前回同様エサ取りのチャリコは多い様子。

2投目もチャリコ含みの天ぷらサイズが上がってきますが、2連・3連とはいか

ないみたいです。

Img_0420

辺りが明るくなり、釣りを続けますが、前回は6時過ぎたら数組のキス釣り客がい

たのに、周囲には釣り師の姿が全くありません。


1
か月経って状況が変わったのかも・・・・

釣果はあまり芳しくなく、移動することに

釣行したことのあるポイントでは、ある程度キスがいることが判っているので、

次のポイントからは未釣行のポイントで「キスが
1匹釣れるまで移動しないゲー

ム」を継続いたします。

次のポイントは冬場にカレイ釣りで何度か来たことがある仮屋港の小波戸です

ちなみにキス釣りでは来たことがない場所です。

Img_0003

Img_0422
テトラ越しの釣りです。

フラットな変化のない砂底ですが、カレイは結構釣れるし何とかなるでしょう・・・

とタカを括っていたのですが、波戸より外向きにキャスト、しかし針に掛かるのは

チャリコやガッチョ、時間ばかり経過し、すでに午前8時を回っております。

やばい、ゲーム終了と思ったのですが、波消テトラの外側でやっとキスのアタリ

が、回収すると
10cmのから揚げサイズGET

Img_0423
苦労の末 から揚げサイズGET



調子に乗り次は砂浜からと、ゲーム継続しますと、
1投目にから揚げサイズGET


Img_0425_2


砂浜からもから揚げサイズGET

で場所移動。次は釜口漁港南側の砂浜です。

Img_0001_2

Img_0424

ここも初めてのポイントですが、砂浜には数人のキス釣り師の姿が、間違いなく

釣れるぞと、
30m位の間隔を取り午前9時過ぎ釣り開始

白竿を振っている隣の釣り客を見ると、
2色位からサビいている様子、その向こう

は遠投しております。

こちらは
4色位から様子を見ることに、チャリコは当たるもののキスのアタリが取

れません。

時間はすでに
10時過ぎ、お隣の「白竿」さんにはキスの姿が・・・・なんで???

そのうち南端の釣り客が釣りをやめたので、そちらに移動することに、歩いて向

かう途中に隣の「白竿さん」に声をかけると、どうも
1色から波間でアタリがあり、2

色超えるとチャリコやベラが掛かるとの事

波間まではサビいてなかった・・・・まだ甘いなと思いつつ、
2色投げて1色までラ

インを巻きサビいてくると、すぐに小さなアタリが仕掛けを回収するとチャリコに

混じってピンキスの
2

Img_0395

「よし、ゲーム続行!」

午前
11時場所移動

次のポイントは生穂埋立地を過ぎたあたりの塩尾港横の砂浜です。

Img_0004

Img_0426
北側

Img_0428
南側 海上にある漂流物が、少しずつ潮流で移動

グーグルで見ると、普通の小浜でしたが、砂浜には木の枝やペットボトルなどの

浮遊物が一杯岸に打ち寄せられていました。

時間はすでに昼前

普通だと、釣果がガクンと落ち込む時間です。

1投目、浮遊物を除け仕掛けを投げ込みますが、すぐにチャリコが喰ってきま

す。ながら仕掛けを回収しますが、チャリコの連掛け

ゴンゴン、グィーンと大きな当たりはベラ・・・・・チャリコが掛かった後、ベラが針

掛すると、なんとも大型キスのアタリと区別が付かない・・・・

しかし潮流の具合か?

波戸沿いには、浮遊物が殆どありません。

浜から波戸沿いをサビいてみると、ゴンゴンとキスの明快なアタリが・・・

仕掛けを回収するとチャリコやベラ交じりに、天ぷらサイズをGET

Img_0429

Img_0431
ベラ、チャリコ、キス

Img_0432
たまに釣れるキスのみの連掛け


Img_0430

波戸からも2連をGET   

その後外道含めの連掛けで、キスと同時に掛かるベラの大きな引きに期待を裏

切られながら、
18cm前後のキスが釣れ始め2時間くらい釣っていましたが、

流れが変わり浮遊物が波戸に打ち寄せられて出したのを機に納竿いたしました。

結果は天ぷらサイズがメインで
22匹でした。

しかも半分は午後から塩尾港での釣果で、台風接近で海が荒れた直後で海上

に漂着物が浮遊していたにも拘らずこの釣果ですので朝マズメで漂着物無しの

時にもう一度足を延ばしたいポイントです。

ックル竿:ダイワ マスタライズキス

リール:ダイワ トーナメントサーフ
Z45(0.5PE

道糸:
0.4号、0.6号、0.8

天秤:拙者半誘導天秤、キスケL型異軸剛力
SMAB、真打ちSMAB、堀工房パ

トリオットパレル

シンカー:拙者超発砲シンカー、キスケ
FPシンカー、ウッドガン、

仕掛:自作モトス
2号、枝ス0.8号 48本針 

針:ササメ
+拙者 キステックダブルケイムラ46号、キスリベロ45号、がま

かつ+拙者FIキス

今回は、仕掛け、針、天秤、シンカーを頻繁に交換し、釣りを行い、コメントは差

し控えますが、キスからのシグナルが、天秤を替えるだけでずいぶん変わってく

るものだと実感いたしました。

今後の釣果に良い影響を与えることは間違いないと、思い込むことに致しました

本日の釣果

天ぷらサイズメインで22匹

Img_0433

キスのフライにしてくれと妻にお願いしたところ、本日の夕食は肉じゃがだそうです。。。。

ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

|

« キス釣り 9月17日福井県小浜湾付近探索(その2) | トップページ | 雑事 少し前からどうも気になっている事が・・・・・どなたか知りませんか? »

1_by 釣りバカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キス釣り 9月17日福井県小浜湾付近探索(その2) | トップページ | 雑事 少し前からどうも気になっている事が・・・・・どなたか知りませんか? »