« キス釣り 8月28日、同行者N氏(京都)淡路島東浦へ・・・ | トップページ | 先日の蒲刈島の様子が釣り画報に掲載・・・ »

2016年9月 3日 (土)

キス釣り 9月3日 鈴鹿市箕田海岸、四日市市楠海岸に行って来ました。

まだ残暑が厳しいですね・・・

今週は9
10日のシマノJCの下見に葛の浜に行く予定でした。

しかし急な仕事で、四日市市に行くことになりました
(;д;)

午前中の予定を強引に午後2時にして、午前中一杯キス釣りをすることに、

先月10日に阿漕浦に行きましたので、今度は少し北に上りながら、吉崎海岸ま

で、数か所釣り歩く計画を立てておりましたが、釣り餌屋さんが、中々見つかりま

せん。

何とか午前6時開店の餌屋さんを鈴鹿市で見つけ、午後3時半起床で、鈴鹿IC

目指します。

トラブルもなく鈴鹿市に到着

餌屋さんで500円分の石ゴカイを購入

さぁどこに行こう。(この時間が案外楽しい!!)

グーグルを見ながらポイントを探すと石波戸が並ぶ砂浜を発見

車を降りて様子を見ると、投げ釣り師の方がすでに数人浜に入っており、石波戸

の間は一杯

仕方がないので鈴鹿漁港の波戸のある北端の砂浜へ、テクテク歩いて移動

砂浜にはゴミが結構打ち寄せられており、釣りづらいのですが、折角ここまで歩

いたので、様子見・・・・・

Dsc04147
釣り座より南方向

Dsc04148
釣り座より北方向

潮回り大潮から中潮へ 

満潮 650 1912 

干潮0441301 

釣り開始7:00 

今回もシマノJCのこともありますので、

竿:シマノキスタイプR 405CX

リール:ダイワトーナメントサーフZ45(0.5PE

道糸:PE0.6

仕掛け:ハリス砂ズリ一体2.0

針、枝ス:拙者糸付き白ギスファイン45号(改)510本針

シンカー:拙者超発砲シンカー鱚HF30

天秤:拙者固定天秤

最近この組み合わせを使っていますが、慣れてきたのか、遠投してもキスのアタ

リが取れるよう、食い込みの悪さも針のチョイスで、余り気にならなくなり、

結構いい感じです。(マスタライズキスを使ったらもっといいかもなんて考えること

はやめに致しました。)

てな事で、思いっきり強い東風で完全に向かい風

さらに小雨が降ってくる悪コンデションの中

1投目ここは気持ちよくフルスイングで、向かい風の中「とりゃー!」


おおぅ・・・思いのほか飛んでおります。

7
色からサビキますと、反応なし・・・・

6
色反応なし

5
色反応なし

4
色反応なし


3
色生体反応なし・・・

仕掛けを回収し、

さらに方向を変え遠投、
7色から4色まで探りますが、生体反応はありません。

5投目は
3色ちょい投げ、するといきなりキスのアタリが、追い食いを待ちます

が、反応なし。

仕掛けを回収するとから揚げサイズのキス

Dsc04146

さらにちょい投げで攻めますが、から揚げサイズのキスの単発

さらにちょい投げし今度は、
1色付近まで探ると、グググッと連続でアタリが、仕

掛けを回収するとから揚げサイズと天ぷらサイズの
4

Dsc04150_3


さらに
5連と天ぷらサイズ含みで数が増えていきます。

Dsc04151_2

調子よく釣り続けていると、いつの間にか午前
9時を回っておりました。

Dsc04152_2

暫くするとリーリースサイズも混じりだしましたので、場所移動です。

次は吉崎海岸の少し手前にある楠海岸で釣る事に、ポイントに到着すると数人

の釣り客が、浜に入っており、どこが釣れるかわかりませんので、丁度開いてい

るところに釣り座を構えました。

Dsc04153

北方向

Dsc04154

ここは漂着物もなく、砂の粒子も小さく非常に釣りやすい砂浜です。

ここに着くとあれだけ強かった東風も収まり、絶好の遠投日和、

しかし風が止んだ為か恐ろしく暑い!!!

おそらくちょい投げで釣れるのでしょうが・・・・

自宅の冷蔵庫も結構キスで満杯状態、ここは漬け丼サイズを狙うため、遠投で

攻めます。

1投ごとにキスは釣れますが、ほとんど単発、から揚げサイズがメインで、たまに

天ぷらサイズが混じるくらい、漬け丼サイズは釣れない。

Dsc04156

ここは投げ練と釣果は気にしないことに、その後ポツポツキスのアタリを楽しん

でいましたが、えらいことが起こりました。

着底後サビキ始めると、いきなり竿をひったくるような当たり????て言うか、

漁船に引っ掛けた感じ、しかし視界には漁船は居ません。

よく見ると沖の方で、ウミネコがバタバタしながら、海に落下、遠投したラインに

引っかかったみたい。

「おい冗談だろ!!!
(゚ー゚;

さすがにウミネコを釣った経験はなく、どうしようかと慌てていると、海に落ちたウ

ミネコは海の上でもがいております。


PE
ラインだからあまり暴れると、羽に傷が・・・・痛そう!!!

かといってこちら側のラインを切ると、仕掛けが付いたままになる可能性もある

何とかして岸まで、引き寄せて仕掛け側のラインを切ると、うまく外れるかと、

ゆっくりスローでサビキながら、ウミネコが暴れると、ラインを送り出し、

ゆっくりゆっくり岸まで寄せる繰り返し、
10分以上かけて岸までようやく寄せてき

て、さあラインを外そうとすると、今度はこちらを見て威嚇、

ウミネコの嘴、つつかれたら、結構痛そう・・・・

よく見るとラインが羽に引っかかっているのですが、縺れては無いみたい、

仕掛け側のラインに手が届いたので、リール側のラインとと一緒に、

ハサミでブチッ・・・・すると羽に引っかかっていたラインが取れ、

ウミネコは何回か羽ばたいた後、飛んでいきました。

PE0.6号高いんだぞ!礼の一つぐらい言っていけ!!!」

Dsc04155

ラインを切る前に少しだけ記念撮影をして頂きました。

時間は11時過ぎ、本日は帽子を忘れていたこともあり、暑さが堪えます。

吉崎海岸はまたの機会にとっておこうと、午前
11時半納竿いたしました。

本日の釣果 
キス
30
ウミネコ1匹(リリース)

Dsc04157

ウミネコの引き具合はと思った方はポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

|

« キス釣り 8月28日、同行者N氏(京都)淡路島東浦へ・・・ | トップページ | 先日の蒲刈島の様子が釣り画報に掲載・・・ »

1_by 釣りバカ」カテゴリの記事

コメント

ウミネコかカモメか忘れましたが、
自分も防波堤から投げてる時に引っ掛けたことが(;^_^A

確かに礼の一つでも言って欲しくなりますよね

投稿: いしもち | 2016年9月 4日 (日) 07時27分

イシモチさん コメありがとうございます。
pe0,6 250mが1色カットして、225mになりましたが、
仕方ないですよね。

台風が九州に上陸
釣りどころでは、無いでしょうけど、お気を付け下さい。

好調な北部九州の釣行記楽しみにしております。

投稿: 釣りバカ | 2016年9月 4日 (日) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キス釣り 8月28日、同行者N氏(京都)淡路島東浦へ・・・ | トップページ | 先日の蒲刈島の様子が釣り画報に掲載・・・ »