« 3月23日ボウズが続いている中気分を変え紀中みなべ~田辺へキスを探してまいりました。 | トップページ | 3月29日 もうカレイはいらない・・・みなべ町キス探索 »

2017年4月 1日 (土)

3月25日「今日こそはカレイの煮つけを食べたい!」淡路島仮屋漁港・・・・・

「釣りニュース」関西版に2月末から3月初旬に

明石、淡路島周辺で花見カレイの釣果が賑わって

まいりました


特に淡路島仮屋漁港では好釣果が期待できそうです。

BOUZU
が続いている中、妻の不信感もMAXで、

なんとしてもカレイの煮つけを食卓に並ばすために、

少し遅めですが、午前4時自宅を出発し、淡路島へ

前回の教訓を生かしてエサは尼崎のさわむらさんで

購入するつもりでした。

茨木ICから高速に乗ったのですが、うっかりいつも通りに

吹田JCTを中国道の方へ進んでしまいました。

「尼崎に寄れん!!」


今回も淡路島にて、餌を入手することに、

餌を入手し仮屋漁港へ着いたのが午前6時少し前、

去年大判カレイを逃がしたものの、行けば必ず釣果を

残していた、とっておきのポイント仮屋の小波止は先客あり

大波止の方も釣り客が数組入っており、

完全に出遅れ状態・・・・


仕方がないので東浦に向かうかと考えておりましたが、

仮屋漁港一番の
ポイント「仮屋の一文字」に渡ることを

思いつき、森渡船さんに連絡すると出航は6時半船着き場

で待っていてくださいとの事。

カレイ狙いの釣り客が多いのだろうなと待っていると、

6
時半過ぎても周囲には誰もいません。

船着き場変わった?


と思ったところに渡船が岸壁に到着、

船頭さん「エッ?一人?」

私「みたいですね」

船頭さん「一人では一文字に渡せんのやけどな」

私「・・・・・」

船頭さん「絶対テトラに揚がらないのなら」

という約束で何とか仮屋の一文字に到着、

北端のテトラが切れた釣り座を確保し、

道具の用意をしている途中に渡船が到着し

穴釣りで底物狙いの釣り客4名が一文字に上がって

きました。結構頻繁に一文字で訪れている様子で、

2月末から3
月の初めの頃はカレイ良く釣れていたん

やけどなぁ・・・・

最近はあまり良くないみたいやでと出鼻をくじく

有難いお言葉・・・・

置き竿4本体制で午前7時釣り開始です。

Img_0180

ここは水深が無い為遠投が有利と聞いていますので、

スプールをPE用に交換し、扇形に投げ分け100m140

辺りでカレイの煮つけのもとを狙います。

もう2か月半ほど新鮮なお魚ちゃんを食べていない。

仕掛けも2017仕様の派手派手仕様以外に、

2016年仕様の少し派手派手仕様に交換し

何とか今日こそはと・・・

一文字まで渡してもらって、BOUZUは無いやろ・・・・

エサ取りふぐ・・・

Img_0183

まさかな・・・・

エサ取りふぐ・・・

Img_0184

まさかな・・・・

ヒトデ・・・・

エサ取りフグ・・・・

Img_0185

まさかな・・・

綺麗な潮目できとる・・・・

Img_0182

エサ取りふぐとヒトデの2連・・・・

まさかな・・・・

ううううううっ
午後2時半納竿・・・・・

私にはカレイ釣りの素質が無いことを悟りました。

傷心の中自宅に戻り、夕食の食卓に並んだのは

明らかにスーパーの魚屋で購入した薄っぺらい

カレイの煮つけ、傷ついた心にさらに塩を塗り込まれました。

「何もその日にカレイの煮つけ出さんでも・・・・」なめとんか!!!!

潮回り中潮

満潮6:01 17:09

干潮12:05 

潮位差は50cm


竿:
トーナメントサーフT27-405+サーフベーシア2セット
  
  トーナメントサーフT27-405+キャステズムQD1セット
 
  シマノプロサーフ+パワーエアロ1セット

  仕掛けモトス6~8号

  枝針ホンテロン4

  ハリスフロロ45号針

  天秤拙者全誘導天秤

  シンカーカゲヤマキャストシンカー「無垢」2327

  針カレイイレグ1215デルタカレイM

  シーフォースサーフ1215


カレイ釣りやめたらと思った方はポチッと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

|

« 3月23日ボウズが続いている中気分を変え紀中みなべ~田辺へキスを探してまいりました。 | トップページ | 3月29日 もうカレイはいらない・・・みなべ町キス探索 »

1_by 釣りバカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月23日ボウズが続いている中気分を変え紀中みなべ~田辺へキスを探してまいりました。 | トップページ | 3月29日 もうカレイはいらない・・・みなべ町キス探索 »