« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月15日 (土)

今年もコレが届きました。

シマノJC中部大会エントリー受付です。

Img_0203

去年はトーナメント初参加という事で、ダイワM愛知大会

とシマノJC関西大会の2大会の出場でしたが、

今年は513日シマノJC中部大会に始まって

5
27SESSYACUP 報知キス

6
17日ササメAS西

7
1日ダイワM愛知大会

9
9日シマノJC関西大会

5大会にエントリー致しました。

数打ちゃ当たる戦法で、目標は2回戦突破で

頑張って参加いたします。

現在仕掛けストックがこれだけありますが、シーズンイン

したら作る暇がなくなるので、今日明日とキスの仕掛け

作りに精を出します。

Img_0205
エダスをピンク色のキススペシャル

Img_0204

Img_0211
上が連結仕掛け、下が1セットずつの仕掛巻

Img_0208
砂ズリも2・3・4号の3種類

Img_0209
ササメAS用にキステック4・5・6号を・・

しかし、ストックの量はおそらく今年どころか来年まで持ち

そうなのですが、最近実釣より仕掛け作りの方が楽しく

なってきており、本末転倒とはこのことです。

基本的には日常の釣りは連結仕掛けで、大会参加時

にはハリスの長さや号数、装飾品、砂ズリの太さ長さを

少しずつ変えた1セット巻きの仕掛けを使用致します。

ササメASに出場するので、拙者投げ釣り専門店さん

に注文いたしましたササメキステックも届き準備万端です。

後は、

別に期待していなかったけど・・やはりねと思った方はポチッと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年4月 2日 (日)

3月29日 もうカレイはいらない・・・みなべ町キス探索

先週行った田辺市現場の残務がありまして、再度

会社経費にて、紀中のキス君たちを探しに行って

きました。今回は12時の約束なので、前回より少し

長く釣りができます。4時に自宅を出て、前回同様

「釣太郎」でエサの石ゴカイを購入

お店の水温表を見るとやはり暖流の影響でしょうか

みなべ町付近のの海水温は1617度位

もう少しで活性の上がる18度に届くところ、

今日は前回と気分を変えてダイワマスタライズ

キス+トーナメントサーフZ450.5PEで紀中の

キス君を探ります。

みなべ町岩代漁港北側の砂浜に到着したのが

午前7時前、初めてのポイントですが、キス君が

砂に潜りやすそうなフカフカの砂浜です。

Img_0187

とりあえず流れ出しの近くから探り始めることに

ダブルケイムラ+夜光塗のササメキステック6

5本針でスタート致しました。

1
投目様子見に3色辺りからサビキますがアタリ無し

キャストの角度を変え2投目アタリ無し・・・・

今度は流れ出しを渡り、50mほど移動し5色から

サビキますと「プルプル」とキスのアタリが、

ステイして追い食いを待ちましたが、アタリ無し

仕掛けを回収すると天ぷらサイズ18cmのキスが

単発で・・・・

Img_0188

さらに砂浜を北に移動しながら、キスを

探りましたが、もそっとしたアタリはあるのですが、

食い込みが悪く、針を5号に落としましたが状況は

変わらず、念のため岩代漁港港内からちょい投げ

で試しましたが、キスの追加は無し午前8時半に

場所移動、次は前回行った南部川河口の北側です。

Img_0189

3
投してアタリが無いので、仕掛けを75本針に

交換しエサを大きめにして、キス君にアピールした

ところ「プルプル」とアタリが15cmのから揚げサイズ。

Img_0190

しかし後が続かない、ここは小場の為移動するにも

限度が、しかも時間は既に9時半を回っており、

釣果キス2匹。納竿時間は11時・・・・

場所移動をすることに、みなべ付近は港内からの

ちょい投げではキスの釣果は上がっているらしいの

ですが、やはりキスはサーフから釣りたいですので、

またまた前回のペンション白ギスの砂浜へ向かって

しまいました。

Img_0195

ポイントに到着して第1投3色位から

サビキますと「プルプル」とキスのアタリが、

Img_0191

から揚げサイズですが3匹目GET、しかし時間は

既に10時を回っております。2投目も3色付近で

から揚げサイズをGET。着底後すぐにアタリがある

ので、遠投の方がいいかとスプールを0.5号に

変え30号のタングステンシンカーでフルスイング

すると遠投に切り替えた2投目に「プルプル」と

アタリがスローでサビくと次々に仕掛けにキスが

喰ってきます。

仕掛けを回収すると5本針パーフェクト

Img_0192

Img_0194

から揚げサイズですが、この時期の針数一杯

はうれしい、これで9匹目。

1匹で「ツ抜け」しかし時間的にラスト1

渾身のフルスイングから、サビキくと小さなアタリ

2回、仕掛けを回収すると、フグ1匹・・・・

クソー!

しかし時間もなく納竿。

仕掛けを巻き取ろうとした時、よく見ると下針に

小さなキスが付いているではありませんか!!

通常のリリースサイズですが、から揚げにして

おいしくいただくからとクーラーイン。

これで「ツ抜け」達成。

Img_0196

この時期の「ツ抜け」でボウズ回避という事で、

連続ボウズ記録は7でストップという事で・・・

潮回り大潮 

満潮06:39 19:03

干潮00:33 12:50 

潮位差は
160cm

本日のタックル竿:ダイワマスタライズキス
SMT

リール:ダイワ
Z45-0.5PE

道糸
PE0.50.8

力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル)

    拙者の黒糸 

天秤:拙者半誘導天秤、キスケ
L型異軸「剛力」

シンカー拙者超発砲シンカー、キスケ
FPシンカー 

仕掛け:自作 連結仕掛け
57号 

針:ササメ ビクトルキス

  キステック(ダブルケイムラ&夜光塗
by拙者)


長い間お疲れさんと思った方はポチッと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

3月25日「今日こそはカレイの煮つけを食べたい!」淡路島仮屋漁港・・・・・

「釣りニュース」関西版に2月末から3月初旬に

明石、淡路島周辺で花見カレイの釣果が賑わって

まいりました
happy01

特に淡路島仮屋漁港では好釣果が期待できそうです。

BOUZU
が続いている中、妻の不信感もMAXで、

なんとしてもカレイの煮つけを食卓に並ばすために、

少し遅めですが、午前4時自宅を出発し、淡路島へ

前回の教訓を生かしてエサは尼崎のさわむらさんで

購入するつもりでした。

茨木ICから高速に乗ったのですが、うっかりいつも通りに

吹田JCTを中国道の方へ進んでしまいました。

「尼崎に寄れん!!」
pout

今回も淡路島にて、餌を入手することに、

餌を入手し仮屋漁港へ着いたのが午前6時少し前、

去年大判カレイを逃がしたものの、行けば必ず釣果を

残していた、とっておきのポイント仮屋の小波止は先客あり

大波止の方も釣り客が数組入っており、

完全に出遅れ状態・・・・
coldsweats02

仕方がないので東浦に向かうかと考えておりましたが、

仮屋漁港一番の
ポイント「仮屋の一文字」に渡ることを

思いつき、森渡船さんに連絡すると出航は6時半船着き場

で待っていてくださいとの事。

カレイ狙いの釣り客が多いのだろうなと待っていると、

6
時半過ぎても周囲には誰もいません。

船着き場変わった?
coldsweats01

と思ったところに渡船が岸壁に到着、

船頭さん「エッ?一人?」

私「みたいですね」

船頭さん「一人では一文字に渡せんのやけどな」

私「・・・・・」

船頭さん「絶対テトラに揚がらないのなら」

という約束で何とか仮屋の一文字に到着、

北端のテトラが切れた釣り座を確保し、

道具の用意をしている途中に渡船が到着し

穴釣りで底物狙いの釣り客4名が一文字に上がって

きました。結構頻繁に一文字で訪れている様子で、

2月末から3
月の初めの頃はカレイ良く釣れていたん

やけどなぁ・・・・

最近はあまり良くないみたいやでと出鼻をくじく

有難いお言葉・・・・

置き竿4本体制で午前7時釣り開始です。

Img_0180

ここは水深が無い為遠投が有利と聞いていますので、

スプールをPE用に交換し、扇形に投げ分け100m140

辺りでカレイの煮つけのもとを狙います。

もう2か月半ほど新鮮なお魚ちゃんを食べていない。

仕掛けも2017仕様の派手派手仕様以外に、

2016年仕様の少し派手派手仕様に交換し

何とか今日こそはと・・・

一文字まで渡してもらって、BOUZUは無いやろ・・・・

エサ取りふぐ・・・

Img_0183

まさかな・・・・

エサ取りふぐ・・・

Img_0184

まさかな・・・・

ヒトデ・・・・

エサ取りフグ・・・・

Img_0185

まさかな・・・

綺麗な潮目できとる・・・・

Img_0182

エサ取りふぐとヒトデの2連・・・・

まさかな・・・・

ううううううっ
午後2時半納竿・・・・・

私にはカレイ釣りの素質が無いことを悟りました。

傷心の中自宅に戻り、夕食の食卓に並んだのは

明らかにスーパーの魚屋で購入した薄っぺらい

カレイの煮つけ、傷ついた心にさらに塩を塗り込まれました。

「何もその日にカレイの煮つけ出さんでも・・・・」なめとんか!!!!

潮回り中潮

満潮6:01 17:09

干潮12:05 

潮位差は50cm


竿:
トーナメントサーフT27-405+サーフベーシア2セット
  
  トーナメントサーフT27-405+キャステズムQD1セット
 
  シマノプロサーフ+パワーエアロ1セット

  仕掛けモトス6~8号

  枝針ホンテロン4

  ハリスフロロ45号針

  天秤拙者全誘導天秤

  シンカーカゲヤマキャストシンカー「無垢」2327

  針カレイイレグ1215デルタカレイM

  シーフォースサーフ1215


カレイ釣りやめたらと思った方はポチッと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »