« 6月3日日本海側は荒れ模様・・・ | トップページ | 6月10日連日キス釣行、今日は舞鶴神崎海水浴場へ »

2017年6月10日 (土)

6月9日 津市香良洲浜キス調査

水曜日津市に仕事の依頼が、しかも時間未指定

の単独立会です。

要するに誰もいないからいつでも勝手に見てくださいという事。

まるで津市の海岸に釣りに行ってくださいと言わんばかりの

依頼内容。高速代・ガソリン代・その上日当まで、

かなり美味しい釣行です。

当日の朝3時起きで、自宅を出発し高速道路で津に

向かいます。仕事は30分程度で終了するのですが

翌日も釣行予定が入っておりますので、昼過ぎを

納竿予定決めて、インターネットで付近の情報を集めたら、

日本鋼管の岸壁からが良く釣れている様ですが、

テトラ越しの釣りになるので、今一触手が伸びません。

その付近をグーグルで探すと香良洲(カラス)浜

という長い砂浜を見つけ、ポイントに決定途中「餌匠」

という餌屋さんで石ゴカイを400円×2パック購入

何気に¥400/パックという値段設定に感心。

エサの生きも良く、営業時間も平日は朝2時から

土日はオールナイト営業で、津市近辺に朝早い釣り餌屋

さんが、見当たらなかったので、良い餌屋さんを見つけた

と喜んでおります。

途中眠気が襲ってきたのでSAで、30分ほど休憩した後

香良洲海岸到着は午前6時。

風も強くなく快晴、上々の釣り日和です。

砂浜はきめが細かく波打ち際を歩くと沈みこむ様な感じ

キス君が身を隠すには絶好の砂浜です。

Img_0327


河口付近はずいぶん遠浅みたいですので、

河口から少し離れた場所で、竿を出します。

3
色付近まで砂地が目視で確認できるほどに浅く、

当日の満潮が5時18分、釣場に着いた時は下げ潮の時合

とはいっても、それなりの遠投が必要なポイントのようです。

1
投目は5色付近から引いてきますと4色付近に大きな掛け

上がりがあり、シンカーが掛け上がりを超えた時に、

コツコツと小さなアタリが、ゆっくり引くと小さなアタリが

続きます。仕掛けを回収すると56本針に5

Img_0330

2
投目は1投目の少し右寄りに仕掛けを通すと藻に

絡まったキスの4

Img_0331

すべてから揚げサイズで型が

出ないので、少しずつ北に移動しながら、釣り続ける事に

すると少し大きめのアタリが、巻き取ると18+15cm2

Img_0329

基本的にピンギス交じりの10cm~12cmのから揚げ

Img_0334

Img_0332

サイズがメインその内潮が引き始めあっという間に、

砂洲が露出。

アタリも少なくなったので、比較的水深の有りそうな

北端付近に車移動。

少し良型が混じりだしましたが、時間の経過とともに

単発が多くなり、素針で上がってくるようになり、

午前11時納竿としました。

Img_0335
比較的水深の有った北側の砂浜でも

Img_0337
あっという間に砂洲が露出・・・・

Img_0336
本日の釣果 36匹

潮回り大潮 

満潮5:18 18:34

干潮11:55

潮位差はなんと170cm 宮津湾では考えられない・・・

本日のタックル

竿:ダイワマスタライズキスSMT

リール:ダイワZ45-0.5PE

道糸PE0.50.8

力糸:拙者の白糸(遠投スペシャル)

    ゴーセンテグミー    

天秤:拙者半誘導天秤

シンカー無垢23~27号


仕掛け:自作 連結仕掛け5
6号 

針:拙者競技スペシャルササメ ビクトルキス、キスリベロ


   がまかつ秋田狐(ナノムース
by拙者)


微妙な釣果ですが・・・ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

|

« 6月3日日本海側は荒れ模様・・・ | トップページ | 6月10日連日キス釣行、今日は舞鶴神崎海水浴場へ »

1_by 釣りバカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月3日日本海側は荒れ模様・・・ | トップページ | 6月10日連日キス釣行、今日は舞鶴神崎海水浴場へ »