« 7月22日、所用で小浜町へ、ついでにキス調査 | トップページ | 7/29久しぶりの淡路島 1投目から22.5cmの良型が・・・ »

2017年7月29日 (土)

小ネタ3連発 1.掛けキスの恐ろしい貫通力2.ちょっと釣りに3.釣り画報発売

前回の釣行後の日曜日、暇なので少し仕掛けを作っておりましたら、

「シマノ掛けキス」が右の薬指にブスッと、まぁここまでは良くある話

なのですが、ハリスが机の角に引っかかっていることに気が付づかずに、

良く見える様にと顔に近づけた時に、返しの奥までグサッ・・・・
Img_0462
スプラッター系が嫌いな方は「ごめんなさい!!」


うへぇ・・・どうしても抜けない

「痛いよぉ・・・」

暫く悪戦苦闘していたのですが、状況は余計に悪くなり、さらに深く刺さって

これはマズイ・・・諦めて奥様に病院に連れて行ってもらいました。

病院の医師は針の胴をニッパみたいな器具で、途中で切断し、

医師:「それではこの針を送り込んで抜き取りますので、無理やり引っ張ったり

    したら、傷口が大きくなりますので・・・」

私:「やはり痛いのでしょうね???」

医師:「一瞬ですから・・・」

私:「ううううっ・・・私痛がりなんです」

医師:「・・・・・・麻酔しましょうか?」

私:「ぜひお願いします・・・」

てな事で、病院を出るときにはこんな事になっていました。

Img_0463
しかしこれは大げさで無いかい?


7/26
和歌山県海南市で午後1時半に仕事が入りました。

あっという間に終了

海南市まで来たのですからと、予め車の中には釣り道具一式が、

「マルニシ」チロリと石ゴカイを購入し、深日漁港に向かいました。

波戸上には釣り客の姿は無し、早速仕掛けを準備し、釣り開始
1投目から

から揚げサイズが連で釣れます。

Img_0467
Img_0468
波戸には誰もいません・・・結構風が強い 但し追い風

Img_0469
から揚げサイズは釣れるのですが・・・・

サイズアップを狙おうと遠投し、広範囲を探りますが、釣れるのは、

から揚げサイズばかり、3投で「ツ抜け」達成。

するといつの間にかテトラの間で、穴釣りをしている中学生が波戸に

上がってきて、妙に大人ぶった喋り方で「キスですか?」

と声をかけて来ました。少し話している間も、から揚げサイズが増えていきます。

「よく釣れますね」

「エッ?あんなに飛ぶんですか!」等々・・・

こちらも少し面倒くさくなり

「僕、この近くならクーラー無くても大丈夫だから、キス持って帰り」

「全部ですか・・おじちゃんはどうするの?」

「おじさん家の冷凍庫はキスで一杯で、怖い奥さんがキスを持って帰ると

嫌な顔するの・・・」

「へぇ・・・大変ですね・・・有難うございます」

とから揚げサイズ
20匹位をお持ち帰りいただきました。

何やら、最後まで「とっつぁん坊や」の僕でした。

7/27
先日の山口県周防大島釣行で、実釣ルポが掲載された

釣り画報が発売されました。

もちろん関西では売っていませんので、広島市の
N井氏から送って頂きました。

クソ爽やかな笑顔を振りまく
N井氏に対して、

私は相変わらずの仏頂面です。

Img

6ページにわたって、掲載してくださいました。「ありがとうございます」

「釣り画報」は、地元の釣り情報満載で、釣果も詳しく掲載しており、関西には

週刊の釣り新聞しかないので・・・・関西版発行してほしいものです。


友だちがいの無いやつと思った方はポッチっと

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

|

« 7月22日、所用で小浜町へ、ついでにキス調査 | トップページ | 7/29久しぶりの淡路島 1投目から22.5cmの良型が・・・ »

1_by 釣りバカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月22日、所用で小浜町へ、ついでにキス調査 | トップページ | 7/29久しぶりの淡路島 1投目から22.5cmの良型が・・・ »