« 9月8日、チロリ保存ケースと「シマノJC葛野浜」前日下見 | トップページ | 9月18日 広島市N井氏の怨念・・・ »

2017年9月10日 (日)

9月9日シマノジャパンカップ関西大会葛野浜に参加しました。

今年最後のトーナメント参加。

何とかセミファイナルへ・・・

行きたいなぁ・・・その前に1回戦突破が目標ですが

旅館に前泊し睡眠は十分、前日の下見でかなり砂浜を

歩きましたので、若干腰が痛い・・・

午前420分会場到着。

タックルチェック、クーラーチェックを終え開会式


Img_0633_2


しかし前日の試し釣りが芳しくなかったと、案の定1回戦1発勝負

競技説明を終えスタート・・・

スタート順ははるか後ろの171番。

Img_0647_2


まぁ200番台より良いか・・・

今回も前回同様激渋大会の様相を呈しております。

とりあえずボウズだけは避けたい、ポイントは前日下見で、

天ぷらサイズが釣れた箱石海岸の途中にある岩場付近

休憩しつつの砂浜の移動ですし、スタート順より、おそらく

最後尾近くなることを予想、

予定していたポイントは目の前が岩場なので、

あそこに入る選手は少ないだろうと・・・・

移動途中で競技開始のホイッスルを聞きながら、

ポイントに到着すると予想通りスペースはあいており、

斜めにも探れる状況です。

Img_0638_2


ここは岩場と砂浜との間が2色程度なので、斜めに探らないと

釣りになりません。

焦っても仕方が無いので、取り敢えずクーラーに座って息を

整えます。少し楽になってきたので、準備を開始。

チロリはモーニングサービス用に67匹ほど使用可能状態。

仕掛けは拙者競技用グロー付きのキスリベロ

3本にチロリをした3本に石ゴカイを大きめに付け、

狭い岩の間を通す、多少底が荒いのですが、竿をしゃくると

何とか脱出できる状況

1
投目反応がなく巻き上げようかと思ったときに、

力糸範囲の波口でゴンゴンとキスのアタリが・・・

「おおおぅ!」仕掛けを回収すると

から揚げ以上天ぷら以下の16cmが、下針に

しかしここは水深が殆どなく同じポイントにに仕掛けを通すと、

散ってしまうので我慢して、1投目と離れたポイントにキャスト

反応なし・・・・

さらに34投目もアタリ無し、

もう良いだろうと1投目のポイントから2色程沖に投げ仕掛けを

通すと、なんとトリプル・・・

すべて石ゴカイに食っております。

あれだけ苦労して、チロリを保存してきたのに、


チロリは見向きもされておりません。

しかし周囲を見ると激渋の様相、

たまに針を切られますが、エサ取りのチャリコやガッチョもいない。

もしかしてラ・ラ・ラッキーかも・・・

釣れるのは波口だから、着水音は無視できますので、

2
投程間隔をあけてポイントを通すと、

さらにダブル。こうなると周辺の選手が集まってきて

「そりゃいくらなんでも」という方向にキャスト。

まぁ試合ですから仕方が無いのですが・・・

「どこで釣れるの?」と聞いてくる選手も・・・

当然キスが散り全くアタリがなくなり、

途中参戦の選手達にもアタリは無く

その後単発2匹釣りあげ、8時半場所移動することに、

現在16cmクラス2匹を含めて計8匹ほかの選手は激渋状況

話を聞くとボウズの選手も結構いるみたいです。

2回戦突破を通り越しセミファイナル進出の可能性が・・・・

帰着時間を考えたら9時半まであと1時間

最後の追い込み・・・

皆さん12色付近を探っているので、

私はスプール0.3号にシンカーをタングステンに替え

6
色付近探る事に、すると1投目でいきなり激震が・・・・

巻き取る間にもグイグイ抵抗を見せ良型を予感させます。

しかし波間から上がってきたのは、シマイサキでした・・・

ガクッ
(;ω;)

その後遠投すると結構シマイサキが喰ってきます。

まぁ余り美味しい魚ではないのですが、

皮を素揚げにすると絶品らしいので・・・

今度釣りに来てみるか・・

とのんびりした事考えていると、あっという間に
9時半、

会場へ戻る時間です。

途中選手の会話を聞いてみると、やはりボウズの人も多く、

これは結果発表が楽しみです。

会場に戻って計量すると、予想外に軽く
136g

Img_0641_2


うーーーん!!非常に微妙・・・・

恒例の砂浜のクリーンアップを終え結果発表のボードが・・・


209
名中11名がセミファイナルへ・・・

私は
4g足らずの15位・・・・

Img_0644_2


この前のダイワマスターズでも
2回戦進出に4g足りず・・・

連続して4gの壁に泣くことに・・・

まぁここが私の限界か・・・

本日のタックル

竿:シマノキススペシャル
CX+

リール:スーパーエアロキススペシャルコンペエディション

道糸
PE0.5

力糸:拙者の白糸

天秤:キスケ
L型シンカー

シンカー拙者超発砲シンカー、無垢タングステン

仕掛け:自作 
45号 

針:拙者競技用(グロー付き)ササメ キスリベロ、キステック

  シマノ(発光パイプ、金ビーズ、赤ビーズ入り)掛けキス

4gの壁を越えられないかわいそうな私にポチッと。。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

|

« 9月8日、チロリ保存ケースと「シマノJC葛野浜」前日下見 | トップページ | 9月18日 広島市N井氏の怨念・・・ »

1_by 釣りバカ」カテゴリの記事

コメント

釣りバカさん、こんばんは

JC関西大会、ん~ん、惜しい!残念でしたねぇ~!!
あと1匹ピンでよかっただけに悔やまれますねぇ~!
この悔しさをバネに来年またリベンジですね!!

自分も来月はJC湘南、大会以外は訪れない大磯ですが
頑張るしかないですね!

投稿: 見学人 | 2017年9月11日 (月) 22時06分

見学人さんコメントありがとうございます。
来年は、何とかセミファイナルに駒を進めたいと思っております。

見学人さんもJC湘南、頑張ってください。
ブログ見ましたが、ウシノシタ、ヒラメとキスの細い仕掛けで、さすがですねと思っていたら、ウミネコまで掛けるとは、、、

投稿: 釣りバカ | 2017年9月12日 (火) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月8日、チロリ保存ケースと「シマノJC葛野浜」前日下見 | トップページ | 9月18日 広島市N井氏の怨念・・・ »