« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月18日 (日)

2月17日淡路島へ今年2回目の釣行・・・

今年の最初に「136釣行を目指します」なんて言った

先から今年に入ってやっと
2回目の釣行。

北近畿や福井はまだ雪が・・・・

しかも冬型の気圧配置で、等圧線の間隔が狭く北西の

風が強いらしい、そうなると和歌山か淡路島・・・

去年の暮れから
bozu無しカレイ4連勝と調子のよい淡路島

に決定代車のフィットに釣り道具を積み込み
3時半起床

途中尼崎「さわむらさん」へ寄って、明石海峡を渡り淡路島

へ到着、予報だと
6時位から風が強くなるらしいので、

その前に攻めて道具の用意を終わらせたいので、

淡路ICから近い去年の11月に以前カレイ
2枚と70cm

スズキを釣った大磯海岸の砂浜で竿を出すことに

ここは海岸線からすぐ山ですので、北西の風に強い

釣り場到着するとまだ暗い中ルアーマンが一人が準備を

始めておりました。

声をかけると磯場の方に行くとの事、

私は手前の砂浜からですので問題なし・・・

午前
6時前砂浜で道具の用意をしていると、

親子連れの投げ釣り師の方が浜に降りてきました。

すこし話をしていると、どうやら私のブログに気が付いた

様子で「拙者ブログを書いてる人ですか?」と、

何でも去年
11月の記事を読み一度、アイナメが釣れたので、

今日再度来てみたらしい・・・

ごめんなさい先には入っちゃいました・・・

淡路島のポイントなど情報交換を行った後、

彼らは磯場の向こう側で釣ってみると荷物をもって

移動していきました。


Img_0972
親子連れさんは記念にパチリ


本日はカレイだけではなくアイナメも頭に入れて

根魚用に捨て錘仕掛け
+ホゴライナーのセットでシモリ帯を

攻め、先錘、吹き流し仕掛けで、シモリ帯を越しカレイを

狙う作戦。

潮回りは大潮、上げ潮の時合が4時半から8時位。


9
40分満潮で下げ潮の時合が11時位から1時位。

捨て錘を
2本、先錘、吹き流しを各1本ずつで、

6
30分釣り開始。

Img_0974
朝陽はいつ見ても気持ちがいいですね・・・


8
時半時合終了

Img_0975
アタリ一つなく、エサ取りが多く
10分で空針
ついでに爆風


Img_0976
親子連れさんは一番端にいます。
Img_0977
9
時半たまに風が弱まったと思うと爆風が、

以前
10分でエサがなくなる。

10
時位に親子連れの息子さんが向こうから歩いてきて

「アイナメが釣れたよ!」

11時時合に入っても、アタリ一つなく・・・・

11
時半。再度息子さんがテクテクと歩いてきて、

様子伺い・・・アタリ一つない旨を報告。

「僕釣り楽しいか?」

「うん楽しい!」

年を追うごとに投げ釣りファンが減少し、

釣りをゲームと呼びベイトやシャークだのやたら

カタカナを使う釣りスタイルが増えてきた。

時代の流れなのでしょうか?

せめてこの僕は立派な投げ釣り師に育って

ほしいものです。

昔を思い返してみると、私も子供のころ親父に

関門海峡で釣りを教わり、釣った魚を捌いて

夕食で食べる楽しさを教えて貰いました。

いかんせん私には子供がいませんので、

教えることはできないのですが、

今日お会いした親子連れさんを見ると、

本当に羨ましく思います。

少なくとも、部屋にこもってスマホやPC、TVゲーム

をやっているより、数千倍良いに決まっております。

数十年後にはAIが人間の知能を超えるらしい

そんな時代に同じ土俵で戦っても機械に勝てる

筈もなく、せめて趣味位は人間臭くやりたいものです。


エッ・・・・釣果ですか?

そんなこと聞くだけヤボですよ・・・・
(゚ー゚)

Img_0980

お魚ちゃんがいないのは、非常にさみしいので僕に

お願いして撮影いたしました。


本日の仕掛
竿
トーナメントサーフ
T27-405+サーフベーシア2セット
トーナメントサーフT27-405+キャステズムGD1セット
シマノプロサーフ+パワーエアロ1セット

仕掛け

モトス6~8号枝針ホンテロン4号ハリスフロロ45

天秤拙者全誘導天秤

シンカーカゲヤマキャストシンカー「無垢」2327

針カレイイレグ1215号、デルタカレイM
 シーフォースサーフ1215


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2018年2月10日 (土)

釣りに行きたいけど・・・フィッシングショー2018と小ネタ3連発

久しぶりの更新です。拙者ブログをご覧の皆様、

寒い日が続いておりますが、釣り行ってますか?

私は17日以来1ヶ月海を見ておりません。

言い訳がましいのですが、週末今週こそはと思ってい

るの
ですがネ・・・・

1/27


Img_0927

ご覧の通りの大雪に見舞われ、愛車にはスタッド


レスタイヤ装着済みですので、運転には支障がないので

すが、車の外温計は-6℃「寒すぎです」

あえなく自宅へ戻り布団の中へ、

8
時位に起床してすることがないので、仕掛けつくりに

着手。今期はダイワマスターズ、シマノジャパンカップ

各2戦と、ササメ、報知の計6戦に出場する予定。

技術も体力もない私は建築デザインで培ってきた想像力

(幻想と錯覚)
で、仕掛け作成に試行錯誤しているの

です・・・。

今年からトーナメント以外でも連結仕掛けを止めて、

ハリス、エダス等の太さ、長さ、針の種類等を細分化して

少ない引き出しを少しでも増やそうとしておりますが

なんせ量が多いのでイチイチ手書きするのは大変なので、


PC
で作成したレーベルを使っていますが、

数年前から数種類作成した結果、
A-ONE72654BEST

だという結果に達しました。

Img_0930
Img_0966

細分化が釣果につながるかといえば「?」ですが

まぁ暇ですので・・・

今年はカレイが好調、去年のブログを読み返すと

7連続ボウズと辛酸を舐めておりましたが、

今年と比較すると数点釣り方の違いに気が付きました

一つは装飾にスワロフスキーを多めに使い、

エダスの長さを変えたこと、先錘と吹き流しを併用

したことと細目に仕掛けを動かしたことですかね。

やはり一番大切なことは、寒さに耐えながらせめて


10
分に一度程度は、仕掛けを動かして、細目に餌を

取り換えたことなのでしょうか?


Img_0964
スワロフスキー ケースは100円ショップで購入


2/3

本当に今週こそはと、思っておりましたが、

当日は仕事が入りやむなく断念いたしました。

しかし現場は
2018フィッシングショーが開催される

インデックス大阪まで数分の距離なので行ってまいり

ました。

Img_0937

今年はシマノ、ダイワともキススぺ、トーナメント

サーフともに新モデルの発表は無し、

欲しかったキス釣り用のショートロッドでも見てみるかと、

行ってまいりました。会場に着くと盛況の様子です。

しかし投げ釣りのブースは相変わらず年々寂しくなるような



Img_0940
ダイワNAGEブース
Img_0943
がまかつ「投げ」ブース
Img_0945
ケミホタルブース(どうもウミケムシを連想する)

Img_0946
サンラインブース
Img_0948
シマノブース
Img_0949
日置さんがいらっしゃいました。
Img_0942
島田細香さん(フィッシングスーツの方が・・・)
Img_0951
コジレイさんが・・・

2/9


週末は寒さも和らぐ様子

今週こそはと思っておりましたが、金曜日仕事に向かう

途中に、人生初めての経験。

高槻市内より京都亀岡に向かう山道で、
10tダンプと

正面衝突、車は大破・・

Img_0959

幸い身体は大丈夫でしたが、少しフラフラしていたので

病院で
CTをとると脳内出血の可能性ありと言われ、

少し驚きましたが再検査を行うと事なき事を得てホッと

致しました。原因はダンプが離合時によそ見をして、

停止している私の車に「どーーーーん!!」

エアバックとシートベルトで事なきを得ましたが、

エアバックって作動するときは火薬が爆発するのですね、

車内が焼け焦げた臭いが拡がったのでエンジンから

火が出たのかと思いましたが、エアバックの火薬の燃えた

臭いでした。

狭い山道でしたが、よく北近畿に釣りに行くときに通る山道

離合スペースは十分あったので、私はカーブの手前で

停止していたのですが・・・・

ダンプが目の前に来たときは思わず「なんで?」

と叫んでおりました。たった
2ヶ月乗っただけの愛車

インサイトは全損でスクラップ行き、

保険降りたら次はどの車にするかな・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »