« 10月6日キス釣り福井県難波江海水浴場 | トップページ | 10月20日淡路島南淡方面キス釣行 »

2018年10月14日 (日)

10月14日 報知キス選手権SESSYACUP決勝大会に出場致しました。

本来は930日に開催予定でしたが、台風で

順延。参加人数47名がAブロック23

B
ブロック24名に分かれて1回戦を行い

上位選手が、2回戦へ進出です。

私は開催が日曜日だということもあり、

前日の土曜日早朝より、現地入りして試し釣り

を行っての気合を入れて挑戦です。

午前5時半受付開始の後、開会式、釣座の抽選

Img_1629
まだ真っ暗の中で受付です。

Img_1633_2
開会式

Img_1634_2
Aブロック方向
Img_1635
Bブロック方向


結果、私はB-3大会本部のすぐそば、

前日は全くアタリがなかったエリア、

とにかく1投してすぐに移動する心算で、

競技スタート待って第1投。

前日はシンカーが波間から見えてからもアタリ

が拾える超波口勝負、いきなり良型が食って

来たり、超マイクロピンギスが掛かったり

連できたと思ったら全くアタリが無くなる

面倒くさそうな状況です。

移動を繰り返し、匹数を稼ぐ予定でおりました

周囲の選手の皆さんも、

半色付近を中心に探っております。

私は38本針で1.5色から早巻きして半色付近

にステイし、アタリを待ちます。

すると波口でゴンゴンと大きなアタリが、

幸先良しと思ったら・・・・

「フグでした。」
(ρ_;)

予定通りすぐに移動、南に向かって早歩き、

京都の葛野浜と違って、歩きやすい砂質

ですし距離も短いので、随分楽です。

先日4連が拾えたポイントに移動し、

息を整えてキャストすると小型のキスが1

坊主回避成功。

周囲を見るとさすがに決勝に残った選手の方

連掛けを続けております。

私の竿には偶にかかっても単発。

差が広がるばかり、どこが違うのかよく観察

すると、皆さん非常に丁寧なリーリングを

しております。それに倣ってゆっくり

サビきますが、にわか仕込みでは効果なしです。

しかも数勝負で重要なピンギスのアタリが

拾えない・・・技術不足は体で補うしかない

10m単位で移動を繰り返しますが、

釣れるのはアタリのはっきりわかる10cm

前後のキス、ピンギスもちろんのこと

超マイクロピンギスは全く釣れない。

あっという間に2時間の競技は終了、

結果は12匹・・・

私の雑な釣りではこの辺が限界。

トップ通過はなんと30匹、素直に


「すげぇ・・!」

ボーダーは18

皆さん旨いなぁ・・・・でした。

しかしトップトーナメンターの釣りを間近で

見れて良い一日でした。

Img_1636
計量で本部前に戻ってきました

Img_1637
1回戦結果

計量時に選手の会話を聞いていたら、

1.5
号や2号の針がと話しておりました。

「そんな小さな針どこに売ってる?」

「教えてぇーーー!」

帰路
330㎞・・・

疲れるなぁ・・・


本日のタックル

竿:ダイワマスタライズキスSMT

リール:ダイワZ45-0.5PE

道糸PE0.8

力糸:拙者の黒糸 

天秤:拙者半誘導天秤、キスケL型異軸

シンカー拙者超発砲シンカー、キスケFPシンカー 

仕掛け:自作 5~8本針 

針:3号 拙者競技用キスリベロ、キステック、

  シマノ掛けキス、攻めキス

にほんブログ村のバナーをポチッとお願いします。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

|

« 10月6日キス釣り福井県難波江海水浴場 | トップページ | 10月20日淡路島南淡方面キス釣行 »

1_by 釣りバカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月6日キス釣り福井県難波江海水浴場 | トップページ | 10月20日淡路島南淡方面キス釣行 »