« 11月3日キス釣り小浜市周辺 加尾~鯉川~宮尾海岸ランガン | トップページ | 11月23日淡路島カレイ釣り2戦目・・・ »

2018年11月18日 (日)

11月17日今シーズン初カレイ狙いby淡路島南淡

今シーズンは落ちキス・越冬キスをメインに

行くつもりでした。しかし「なんだかなぁ!」

の釣果ばかり、数はおろかサイズの方も芳し

くない。

今週末は気分転換に淡路島南淡にカレイを狙

いです。

去年から3連続釣果ありでそこそこの実績が

あって、何といっても車横付けのラクチン釣り

ができる福良港沖水産の岸壁に行く事に致しま

した。

早朝2時半に自宅を出発

夏場は日本海側メインですので久しぶりに

尼崎の「サワムラ商店」でマムシと青イソメを

購入、

やはりここは活きが良い!


おまけに安い!


明石大橋を渡り高速を南下して南淡方面に、

最寄りは西淡三原ICですが、ナビの到着時間に

ほとんど差が無い洲本ICで高速を降り福良港へ

午前4時沖水産の岸壁に着くと大きな作業船が

横付けされていて、いつもの釣り座では釣り

はできません
(;ω;)

仕方がないので北側の岸壁から真っ暗な中釣り

開始。

Img_0229

最初は置き竿で良型キス狙いのササメ大キスM

2本針3セットで3色の距離で投げ、少しずつ

仕掛けを移動しながらアタリを待ちましたが

不発。

次は前後に遠中近投で投げ分けて、待っていると

3
色位に投げ込んだ竿にコンコンとアタリが、

少し間をおいて巻き上げると20cmのキス

Img_1693

さらに近投の竿をエサ確認するため仕掛けを

回収すると「なんか重い?」

しかしお魚ちゃんの感触ではないけど生体反応を

微かに感じる・・・

「カニでした!」

Img_1694

それなりに大きいので持ち帰ろうかと思いました

が・・・

料理方法不明・・・

針を取ろうとするとハサミを大きく広げて私を威嚇

「目が怖い・・・!」

「何もしないから海にお帰りください!」

リリース

3
本を投げ返して車の中に戻っていると、

急に眠気が・・・・iPhoneのタイマーを20分にして

目を閉じていると・・・

いつの間にか熟睡・・・

タイマーが鳴り外の見てみると


「んっ・・・?????」

竿立てが倒れ、重しのバケツがひっくり返って


竿が1本見えない・・・・

「ゲッ!
・・・」

知らぬ間に大きなお魚ちゃんから反撃を受けていた

様子・・・しかしよく見ると、係船ロープの間に

かろうじてリールのハンドルが引っ掛かり今にも海に

ダイブしそうなトーナメントサーフとリール一式、

すぐさま手を伸ばし大事には至りませんでした、

しかも幸運なことにまだお魚ちゃんが掛かったまま、

それもすごい引き・・

真鯛かチヌかそれともエイかサメかただの勘違いか

・・・いやゴンゴン引っ張り込む引きはおそらく

「これは真鯛だ!!・・・・・」

  おそらくですけど・・・

ドラグを緩め長期戦の構えに、

なるべくテンションを保ちながら、ハリス3号に

エダス1.5号の細いキス仕掛け無理は禁物、

珍しくタモを用意も万全・・・

「おおぅ!久しぶりの大物ゲットじゃー!!!」

とテンション急上昇・・・

残りは後1色半+力糸・・・・

もう少し・・・しかし大物君の抵抗は全く落ちない

今まで逃した大物君の中でも最高クラスの引き・・

今回は釣り上げるぞーーー!!!

慎重に巻き取りながら・・・


「あと半色じゃー!!」

もう少しで久しぶりの大物ちゃんとご対面・・・

頭の中はゴーマルオーバーの
真鯛ちゃん

刺身に煮つけに、鯛飯もいいなぁー!!

いやいや・・・ゴマダレを掛けたタイ茶漬けも

おおっ・・ゴーマルなら半身で分ければ

フルコース・・・・も・・・


「ブチッ」

「エッ!」

仕掛けを回収すると下バリとハリスの結び目が

切れておりました・・・・

茫然・・・・

立ち尽くしていると、

横の竿がゴンゴン・・・

慌てて竿を上げますとお魚ちゃんの感触、

竿をグイグイと引き込みますが、先ほどの大物ちゃん

とは全く違う重さ、リールをゴリ巻きしぶっこ抜くと

30cm
の小さなメイタ・・・・

Img_1696

お前じゃない・・・とリリースいたしました。

まぁ竿とリールを海にリリースしなかっただけでも

良しとするか・・・・7時過ぎて陽が上がりアタリ

が明るくなったので、キス用の仕掛けからカレイ釣り

の仕掛けへ変更

本日のメインターゲットのカレイを狙います。

Img_1698

針はカレイイレグ、シーフォースサーフ、ビッグ

サーフ、カレイSML1215号の2本針

仕掛けは吹き流し2本と、先錘1本で、

淡路のマコガレイゲットを目指し第1投、

当日は長潮で干満は1周だけの11回潮の日、

干満差は激しくなく10時ごろからゆっくり

潮が動き始めます。

微妙な時合いが長く続くのが、どう釣果に影響

がでるか?

8
時すぎにカレイ釣り開始、

10
分に1回程度仕掛けを動かしながら、

エサ取りは居るみたいですが、予想通り

お魚ちゃんの活性は低く

まったりとした時間が過ぎていきます。

そして10時過ぎようやく3色位に投げ込んだ

竿がお辞儀をはじめ、しばらく見ていると

糸が弛みだしたので、合わせを入れて

巻き上げると、微妙なカレイの重量感・・

海面に出る前に少し締めこんだだけで、

あっさりと上がってきます。

Img_1699

26cm
のこんまいカレイ・・・

Img_1700


煮つけ用にクーラーイン、

さぁー!!時合だと3本の竿にマムシと

青イソメ6匹のミックス掛け

2
本針+段差仕掛け計3本に山盛りのエサを付けて、

先ほどアタリのあった付近に投げ込み、

竿先を注視・・・・

・・・・・・・・・

立っているのもきついのでクラーに腰かけ、

竿先を注視・・・

・・・・・・・・

さらにお尻が痛くなったので、

車のシートに座り窓越しに

竿先を注視・・・・


午後1時まぁ・・・

BOZU
でないだけ良しとするか・・・

20cm
キス1匹、26cm真子カレイ1

貧果に終わった今シーズン最初のカレイ釣りでした。


Img_1701
持ち帰りはこの2匹だけ・・・・

竿:
トーナメントサーフT27-405+サーフベーシア2本

  トーナメントサーフT27-405+キャステズムGD1本

  
3本体制

仕掛け:吹き流し2本針、先錘2本針

モトス:6~8号

枝ス:ホンテロン4

ハリス:フロロ45

天秤:拙者全誘導天秤

シンカー:
カゲヤマキャストシンカー「無垢」2327

針:カレイイレグ1215号、デルタカレイM

  シーフォースサーフ1215

さみしい釣果に激励でぽちっと・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

|

« 11月3日キス釣り小浜市周辺 加尾~鯉川~宮尾海岸ランガン | トップページ | 11月23日淡路島カレイ釣り2戦目・・・ »

1_by 釣りバカ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。その日朝、5時くらいに沖水産の岸壁に行きました。目の前に大きな船が接岸してました。右角に赤い投げ竿がありました。先客が居たので、反対側の角を見に行くとまたもや先客です。まさか右角に居たとは知らず違う場所探し。超ニヤミス近くまで(5メートル)行ってたのに。どうですかと声をかければ良かった、と思いました。今後赤竿に注意して釣り場に向かいます。第3候補まで先客が居ました。お陰さまでおつむテンテン⚫️ボーでした。次回お会いした時は、宜しくお願いします🙇⤵️。

投稿: 東です。 | 2018年11月20日 (火) 13時04分

午前5時位にどなたかが様子見にいらっしゃったのは気が付いておりましたが・・・東さんでしたか・・・またまたまたニアミスでしたね。
お声を掛けてくだされば・・・良かったのですが、
投げ釣りパラダイスの記事読みましたよ。

どこかでお会いできましたら、私の苦手なカレイ釣りを色々教えてください。

今週末は北淡大磯の砂浜か南淡沖水産か津井に行こうかと思っておりますが、
もし淡路島に行くのなら、メールください

turibaka321106@yahoo.co.jp

投稿: 釣りバカ | 2018年11月20日 (火) 21時44分

予定が決まればメールします🙇⤵️。
下手な原稿読んでいただいてありがとうございます。
又、色々教えて下さい。

投稿: 東です。 | 2018年11月20日 (火) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月3日キス釣り小浜市周辺 加尾~鯉川~宮尾海岸ランガン | トップページ | 11月23日淡路島カレイ釣り2戦目・・・ »