« 2019年11月23日 キス釣行 京丹後市箱石海岸、落ちギスを狙って宮津方面ランガン | トップページ | 祝!!! J3優勝 ギラヴァンツ北九州!!! »

2019年12月 1日 (日)

カレイ釣り、淡路島福良湾沖水産前、25・30・35cmが・・・

いつも拙者の投げ釣り関西エリアブログをご覧いただきまして
ありがとうございます。

今回は、2019~2020シーズン初めてのカレイ釣りです。

もう12月めっきり冷え込んできております。

車横付けでラクチン釣行ができる南淡福良湾の沖水産前の
岸壁でシーズン初のカレイ釣り、ここは人気ポイントですので
いつも早めに出て陽が出るまでキスメインに五目投げから
スタートしております。

年末まではオールナイトの尼崎「さわむら」さんで
青イソメとマムシに石ゴカイを少量用意して、
釣り場に向かいました。2か月ぶりの明石大橋です。

本日の沖水産の前は作業船が停まっており、
南北のコーナー付近でしか釣りは出来ません。
当然実績のある湾奥となる北側のコーナーから竿を出します。
午前4時先客は誰一人いません。
早く出る必要があったのかどうかは判りませんが、
なんにしても釣り座確保です。

Dsc06403

キス釣りと違って重装備ですのでじっくり腰を据えて釣りを
楽しむために今回はXマンシリーズと
バイオハザードシリーズのDVD全作を用意しております。

本日は置き竿でカレイ用に3本+キス釣り用に1本体制

日が昇るまでキス釣り用2本でスタートフィッシング。

潮回り中潮(福良港) 
満潮9:26 20:00 
干潮2:13 14:20 

本日のタックル
竿(カレイ用)トーナメントサーフT27-405+サーフベーシア 2セット
 トーナメントサーフTⅡ27-405+キャステズムGD 1セット
 (キス用)ダイワマスタライズキスSMT、
リール ダイワZ45-0.5PE
仕掛(カレイ用)吹き流し2本針
モトス 6~8号
枝ス ホンテロン4号
ハリス フロロ4~5号
天秤 拙者全誘導天秤
シンカー カゲヤマキャストシンカー「無垢」23~27号
針 カレイイレグ12~15号、
  デルタカレイM、
  シーフォースサーフ12~15号
仕掛(キス用)2本針
モトス 4号砂ズリ一体ハリス3号 
針:ササメ大キス(M)

キス釣りの方は2本針に石ゴカイ+マムシ、青イソメの
ミックス掛けで、100mと50m投げ分けております。
まあ釣れたらラッキーモードで・・・キャスト後車の中へ
早朝は寒いですから・・・
ハイ!

するとDVDを見ている目線の外で竿先が揺れた気が、
午前5時10分竿をゆっくり上げて様子を伺うとググッググッと
魚の感触が18cmの天ぷらサイズのキス。
Dsc06392
さらに30分後に15cm
「もう少し大きいのが欲しいところですが・・・」

午前6時半少し周囲が明るくなり始めたので、
置き竿3本にカレイの吹き流し2本針、エサはマムシと
青イソメのミックス掛けで、
100m・50m・10mに仕掛けを投げ分け、
概ね6~7分毎にDVDを一時停止して、竿を立てて様子を伺い、
そして車に戻る。

2兎追うものは2兎getするを座右の銘にしております。

すると7時過ぎたところでチョイ投げの竿に反応が出た気が・・・
外に出て竿先を見ていると、竿先には変化はありません。
なんだ気のせいかと竿を立てると、ググッと重量感、

「おっ!」

少し竿をしゃくってリーリング、ずしっとしたカレイ重量感、
久しぶりです。結構良い型かと思いタモの方へ移動、
しかし海面から出た姿はそれほど大きくなく抜き上げると
30cmのマコでした。

Dsc06405
黄色のシモリ玉の装飾でした。

カレイ釣りにスイッチして30分でボウズ回避です。

よし時合だと3本とも青イソメをたっぷり付けチョイ投げゾーンへ、
当日は心配になるほどエサ取りが全くなく、
ほとんど残ってきますが、手間を惜しむことなく回収の度に
新鮮な餌に交換。

と言うか間違いなく多量余ると予測される青イソメを撒き餌阻止に、
これでもかと針一杯に付けている貧乏性の私です。

しかしその後ぱったりアタリは途絶え、まったりとした
DVD鑑賞を続け4時間後、潮が引きに変わった11時

竿先の変化に全く気が付かずルーティーンの様子見と
竿を立てたところ、またまた30mのチョイ投げの竿に
ズッシリとした重量感が

「んんっ?」

25cm小ぶりなカレイが掛かっておりました。

Dsc06408
またまた同じ仕掛けに・・・

そして先ほど同様に時合だとモチベーションが上がり、
チョイ投げゾーンに集中砲火を浴びさせるもカレイは釣れず、

午後2時半潮は完全に引いておりまぁカレイ初日に
姿を観れただけ良いかと、
納竿の準備を始め半分以上残った青イソメを海に撒き、

往生際悪く竿を1本ずつ片付け、
最後の1本に向かうと、
さっきまで張っていたラインに糸ふけが・・・

「まさかなぁ!」

と竿を立てると重い・・結構な重量感です。

「よっしゃ・・大型や!」

最後に締め込みを味わい、海面から姿を現すと

「んっ?そんなに大判でもないか・・・」

抜き上げると35cmでした。

Dsc06409  
仕掛けは違うけどシモリ球は黄色・・
本日は黄色に反応ありでした。


「よし、釣れるぞ!今からだぁ!」と「エサ撒いた」
が同時に頭の中で・・・

エサを撒くのは納竿の後と一つ教訓を覚え泣く泣く
納竿いたしました。

当日いつも通りドローンで釣り場の空撮を行ったのですが、
メモリカードを忘れてコンビニで購入、

余りの価格差に大丈夫かと思いましたが、
帰宅後再生するとディスクエラーで再生できませんでした。

やはり安物はダメか・・・

福良湾の湾奥にある沖水産前ですが、本日は釣の途中から
最近作業船が出航いたしましたので、
正面からもキャストいたしましたが、カレイは釣れませんでした。

Dsc06406
いつも停泊している作業船が出航したので・・・
Dsc06407
正面はイマイチで北側コーナーに戻ってきました。

25・30cmはチョイ投げ20~25m付近で掛かりましたが、
最後の35cmは100mから少しずつ探り約80m付近にステイしていた
青イソメに掛かりました。

やはり、数分間、せめて10分に1回は竿の様子見は必要、
放置プレイは良くないですね・・・・

Dsc06410
本日の釣果

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

|

« 2019年11月23日 キス釣行 京丹後市箱石海岸、落ちギスを狙って宮津方面ランガン | トップページ | 祝!!! J3優勝 ギラヴァンツ北九州!!! »

1_by 釣りバカ」カテゴリの記事

コメント

3枚はさすがですね。釣りバカ様の腕ならこれでは物足りないかも知れませんが、とはいえ最近なかなかまとめ釣りが難しくなってきた感がある中でおめでとうございます。(°▽°)
私は先月ここで撃沈していますので
仕掛などなど参考にさせて頂き
福良湾は改めて攻略しに行きたいと
思います(╹◡╹)

投稿: ぴっち | 2019年12月 3日 (火) 23時42分

ぴっちさんコメントありがとうございます。

1匹釣れたら十分のカレイ釣りで3匹釣れたのですから
私の技術でしたら満足な釣果なのですが、3匹とも
釣ったのではなく釣れてた的な掛かり方でしたので
やはり、車横付けでの楽な釣りは、どうなんでしょうかね

暇に任せて仕掛けの装飾試行錯誤しておりますが、
去年から黄色のシモリ玉や毛ばりで釣れている様な
気がいたします。

投稿: 釣りバカ | 2019年12月 4日 (水) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年11月23日 キス釣行 京丹後市箱石海岸、落ちギスを狙って宮津方面ランガン | トップページ | 祝!!! J3優勝 ギラヴァンツ北九州!!! »