« 2月29日 我慢できずに筏に乗るバカ 舞鶴市カレイ釣行 | トップページ | 2020年4月4日キス釣り 中紀津久野町・湯浅町ランガン釣行 »

2020年3月18日 (水)

2020年3月15日 カレイ釣り福良湾筏

いつも拙者の投げ釣り関西エリアブログを
ご覧いただきましてありがとうございます。

今回は、福良湾じゃのひれ筏に柳の下の
2匹目のどじょうを狙って淡路島に行って
まいりました。

週中淡路方面の天候が悪かったので、
淡路島北部で車付の良い場所をと考えて
おりましたが、金曜日の予報では
朝のうち小雨程度。
それならと予約を入れ午前4時起床して
尼崎市「さわむら」さんでエサを購入、
青イソメはともかくなんとマムシも
入荷しておりました。

現地到着は6時過ぎ渡船の事務所が
開くまで少し仮眠・・・
本日は計3組の内私は3番目にポイント選択
先日好釣果の洲崎1.2番、
海上ホテル前の筏は先客あり、
投げやすそうな洲崎9番に上がりました。

20190ksfixed
福良湾イカダ配置図

本日潮回り中潮 満潮09:15、22:18
        干潮03:09、15:35

竿 トーナメントサーフT27-405+
  サーフベーシア2セット
  トーナメントサーフTⅡ27-405+
  キャステズムGD1セット
  パワーキャスト405-27+
  パワーサーフQD2セット
  サーフランダーFX335+
  パワーエアロQD

仕掛 吹き流し2本針、先錘誘導型2本針
   モトス 6~8号
   枝針 ホンテロン4号
   ハリスフロロ4~5号針
   天秤拙者全誘導天秤、海草天秤20号、27号
シンカー カゲヤマキャストシンカー「無垢」
     20~27号
針 カレイイレグ12~15号、デルタカレイM
  シーフォースサーフ12~15号

海は波もなく穏やかなのですが、雨は降り続いている
コンディション。
雨は10時位に止む予報に期待して、
マムシと青イソメのミックス掛けを
先錘仕掛け2本、吹き流し4本で釣り開始。

000-1_20200318063101 000-2_20200318063101

渡船の方の情報によると最近は釣果が
安定していないらしい、7~8枚上げた釣り客もいれば
BOZUのお客さんもいると・・・
それで広範囲に探った方が釣果につながるのではと、
並継のパワーキャスト2本を100mから半色ずつ手前に
寄せながら、残り4本を20号のシンカーを使い10m~
30mアタリに投げ入れ潮に乗せて仕掛けを動かす戦略

6本投げ込み終わって、30m先に投げ込んだ最初の竿を
確認すると着水したポイントから筏半分くらい手前に
移動しておりました。さらに付け餌をみると
上針は残っているものの下針は空針に、
適当なエサ取りも居るみたいです。

雨の中ですが何気に好釣果の予感が・・・
先日とは潮回りが違うものの11時位までに4・5枚は
上げれば昼前後に納竿予定。
釣果が上がらない場合は残業あり、

しかし期待をよそに竿先はピクリとも動かず時間が経過、
期待の9時を回り釣れたのはデカフグ1匹のみ、
そして雨は止む気配なし、どんどんモチベーションが
落ちてきます。

午前10時半エサの確認であげた30m付近に投げ込んだ竿を
回収しようとすると
「んっ!なんか重い」
しかも生体反応あり、デカフグ?

と思ってリールを巻き続けると上がってきたのは
小型のカレイ、サイズ22cm・・・
とりあえずBOZUは逃れた。
001_20200318063101
ここが時合と、期待を込め6本すべてを釣れたポイント
周辺に投げ込み、アタリを待ちます。
003_20200318063101
しかし雨はさらに強くなり、防寒具をたたき始めます。

午前11時半もう辞めようかと思ったところ渡船の人が
釣果を聞いてきます。
「小さいのが1匹だけです」
と答えるとほかの筏も全然だめで、海上ホテル前の
4名組が1匹、前回行った洲崎1.2番筏の2名組は0匹

そろそろ雨が止みそうですので頑張ってくださいと
声を掛けて頂き少しモチベーションが上がり、
釣れた範囲を集中的に狙っていた竿を
元に戻し広範囲に探ることに、
すると急に雨が止み厚い雲の隙間から青空が、

しかも時刻は引きの時合。
ソロソロ釣れて貰わないと・・・・


午後1時完全に雨は上がっているのですが、
全く動かない竿先。
午後2時前ついにモチベーションが途絶え、
渡船の方に電話「すいません迎えは2時半で・・・」

ここ数週間の釣果を見るとカレイは居ると思うのですが
口を使わない、潮回りは3日目の中潮、
それほど小さくは無いのですが
(ちなみに好釣果の前回は大潮でした。)
潮が大きいほよよいのでしょうが・・・
まぁ今日は日が悪かったと思い込むことに致しました。

話は変わりますが先日シマノから
セミファイナルの案内状が届きました。

004_20200318063101
各メーカーのトーナメントの申し込みも終わり、
ソロソロカレイからキスにスイッチする時期です。
今年のカレイももうおしまいか・・・・?

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

題名の3月15日は3月14日(土)の間違いでした
ごめんなさい。

 

|

« 2月29日 我慢できずに筏に乗るバカ 舞鶴市カレイ釣行 | トップページ | 2020年4月4日キス釣り 中紀津久野町・湯浅町ランガン釣行 »

1_by 釣りバカ」カテゴリの記事

コメント

3月1日に福良の筏に上がりました。
同じ9番です。
ちょこっと釣れました。
33センチを頭に9枚でした。😢⤵️⤵️
その日、福良の隠岐物産の前で頑張ってました。駄目😢🆖⤵️でした。

投稿: 東です | 2020年3月18日 (水) 11時58分

東さんお久しぶりです。
3月1日、潮回りが小さい中9尾ですか
流石しか言いようがありません!

当日私を含めて3組7名が筏に上がったようですが、
昼まで釣果は3組で2尾
カレイは居ると思うのですが・・・ネ

今週末は体調不良の為断念せざるをえませんが
せめてあと1回はカレイ狙いたいのですが

また釣り場でお会いしましたらよろしくお願いします

投稿: 釣バカ | 2020年3月19日 (木) 09時34分

釣りバカ様

先般はコメ有難うございました。

「2匹目のどぜう」は居なかったようですね。。
自然相手故これだけは致し方無しですね。

4月は、鳴門再戦あきらめ単日で福良にしようかなあ
などと思い出しておりますw迷ってます。

仰るように今年の4月、週末に大潮が来ないんですよね。。


しかも「朝~昼に満潮」というタイミングもあまりなく
日程が限られてしまうので何かと難しいのですが、
福良湾釣行とした場合敢えて筏ではなく波止に上げて貰いそこから投げという
戦法も検討しております。

ちなみに釣りバカ様も堂々ご本名で紹介されて
おりましたw、じゃのひれのフェイスブックには
詳細が無かったのですが、波止渡しの「波止」というのは
やはりクルーズ船の帰港時通過する湾口の波止なので
しょうか?

投稿: ぴっち | 2020年3月20日 (金) 14時18分

ぴっちさんお早うございます。
私も聞いてみましたが、福良港の入り口の波戸です。

湾内にある島から護岸を伸ばす工事をしておりますので

今は渡しはしてないと思いますよ。

先日コメントを頂いた「東さん」が3/1に同じ筏に乗って33cmを
頭に9尾釣り上げたようですよ。しかもその日は小潮。

アトミックスライダーのフィールドテスターですので私と比較するのも
どうかと思いますが、どうなんですかね?
余り潮回りや海水温を気にしすぎるのも・・・

とおもって私のブログを読み返したら、データー的にはやはり潮が
大きい時に釣れているみたいですね。

行き当たりばったりと言う訳も行きませんし、
難しいですね・・・

投稿: 釣りバカ | 2020年3月22日 (日) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月29日 我慢できずに筏に乗るバカ 舞鶴市カレイ釣行 | トップページ | 2020年4月4日キス釣り 中紀津久野町・湯浅町ランガン釣行 »