2018年10月11日 (木)

G杯全国大会_2018/10/7~2018/10/8

準備を整え Dsc_1751 いざ出発('◇')ゞ 今回のG杯は伊良湖の表浜(堀切海岸)で大会がある予定でしたが台風の影響を考慮して裏側の西の浜に変更になりました。

Dsc_1764 さて、下見です。ライジングサーフの伊藤さん、金子さんに挨拶。

状況をお聞きすると、とにかくメゴチが多いということと遠投有利ということでした。後、がまかつテスターの林さんもおられたので挨拶。

後ろからの爆風。。。

会場はどこの範囲かわからないのでとりあえず左側から下見してみました。(左はエリア外でしたが( ゚Д゚))とりあえず遠投して探ってみます。 Dsc_1765 8色7色あたりでアタリがはいります。ただし、10匹中9匹メゴチ1匹キスの割合です。これは、キスがいるゾーンを正確に掴まないとお話にならないパターンです。たまに波口を探ってみますがアタリなし。チビフグがついてくるぐらいです。

右に移動するほどキスの割合が増えてくる感じがします。もしかしたら上げ潮になってキスが入ってきているのかもしれません。

移動していくと、キスのゾーンも少し変わってきます。

なにも変化が見当たらない浜ですが沖は少し違っているようです。

昼食後、本部前でS剛くんが怪しい動きをしていたので、問い詰めると波口で3連したとのこと、また、エサは本虫(岩虫)とのこと。

今から餌の補充に行くとのことなので本虫を買ってきてもらうことになりました。剛君から少し本虫を分けてもらい波口を試してみると2連3連と釣れます。砂ゴカイでもつれましたが。。。

下見は明日もできるので3:00位にきりあげてコンビニで買い出しを済ませてホテルへ。 Dsc_1771 翌日は、6:00から下見開始。

今日も左から入りましたが風が向かい風になり遠投が厳しくなってきました。昨日釣れた15センチクラスのキスが全くいません。遠投でもピン。

波口は釣れますが毎回釣れるわけではありません。これでは本戦の作戦がたちません。

それでも本部から右は探ってなかったので下見続行。どこも代り映えしません。

困った。。。

仕掛けを軽くしたり、派手にしたり、砂ずりを短くしたりしても釣果の差が出ません。

メゴチを避けるための早めのサビキでは前日は効果ありましたが今日はキスが付きません。。。

明日は、まず波口を攻めてダメだったら遠投に切り替える計画です。

中間距離は捨てます。(2色はヘダイゾーン)

あとは、久しぶり会う方や初めて会う方に挨拶して下見を終了としました。


さて、前夜祭。

【大会ミーティング~発会式】

抽選で明日の大会の組み分け。

私からクジを引いていきます。2番!A組です。強者が揃っています。

大会ミーティングが終わったら発会式です。毎回楽しいのですが今回は特に楽しかったな。 Dsc_1779 Dsc_1777 部屋に戻り仕掛けの選別をして早めに就寝。 

いよいよG杯本戦。

A組は本部から一番離れたエリアからスタートです。

少し右よりの場所からスタート

計画通りに波口から攻めてみる。。。やはり素針。

すぐにタングステンデルナー33号に変更し遠投に切り替えます。

ポツポツ拾って9匹で終了。3位タイ。まだまだ~諦めないぞ。

2回戦は最初から遠投勝負。何かが合ってなく10匹で4位。決勝戦が遠のいてきた。。。

3回戦はやっとパターンが掴めた。7色から6色に入るまでほぼ流す釣り。

3回戦は5匹で2位・・・結果は3位タイで予選敗退となりました。 Dsc_1785 Fb_img_1538994591414 優勝は米田さんでした。見事な戦いっぷりでした。

今回は、表彰台には上がれませんでしたが色々と収穫があったので良しとします。


| | コメント (0)

«ガマ全国発会式_2018/10/7