1_by 海風

2018年1月~

2019年8月18日 (日)

キス釣り大会_2019/08/18

今日の大会は、匹数勝負で、競技時間は6時から10時の4時間。

昨日の下見の釣れ具合から目標は50匹とします。

状況?パターンは、満ち込みの強い流れのなか4~2色のうす~い群れを見つける釣りです。
計画通りに奥から戻りながら釣ることにします。

第一投・・・アタリなし。昨日と海の状況が違っています。
即移動。移動後もアタリはありません・・・
満ち込みの潮の流れが強いようで仕掛けが落ち着いて無いように感じました。
サビキスピードを少しずつ上げていきベストのスピードを探します。
なんとか、スピードが掴めてきたのでキスがのってきだしました。

後は、移動を繰り返して少ないキスを拾っていきました。

目標には届きませんでしたが37匹で何とか優勝できました。



| | コメント (0)

ファンジャケット その2_2019/08/17

明日は所属クラブの釣り大会があるので下見に、ファンジャケットを
使用してみました。

涼しい感じはしませんでしたが、常に風があたっているので汗が
ダラダラでる感じにはなりません。
着用していなかったら、とても暑かったと思われます。
後、気になっていたジャケット+バッテリー+ファンの重さは気になりませんでした。
ただ、少し問題が・・・クーラーを担いだ時に、クーラーを背中側に回すと思いますが、
ちょうどファンの位置と同じになってしまうのでクーラーを背中側に回せずに変なポジションで
クーラーを担ぐしかありませんでした。
バッテリーですが、カタログは強で6.5時間となっていまして、
4時間、「強」の使用でバッテリーの3段階のメモリは1つ減っていました。合格です。
釣りの最中にバッテリー切れは最悪ですからね。

からの~町内のお祭りに孫たちとお出かけ・・・

疲れましたが充実した1日となりました。

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

ファンジャケット_2019/08/16

あまりにも暑いので、巷で噂のファンジャケットなるものを買ってみました。

袖なしタイプです。

まだ、未使用です。明日着用してみます。楽しみだな~

 

| | コメント (2)

2019年8月 4日 (日)

宮地浜_2019/08/03

トーナメントの疲れを癒しに自宅から一番近い浜に行ってきました。

波口のピン拾いを覚悟していましたが・・・
指サックをつけずに5色から開始してみます。
着底後すぐに、アタリが有ります。ほ~(^^♪
ピンより少しいいサイズが、ハリ数付いてきます。
た・の・し・い・・・

次は、指サックをつけて7色から開始してみます。
7色は異常なし!
6色に入るとアタリが入ります。お~(^^♪
しばらく一人鈎数満タン大会開催を開催しました。
のんびり釣りをする予定でしたが・・・
おバカなトーナメンターの血が騒ぎさわいでしまいました。
でも、暑さには敵いません一時間ほどで終了。
短い時間でしたが1キロほど釣ることができました。

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

ダイワCブロック大会(本戦編)_2019/07/27

いよいよ本戦です。参加者45名、全国の切符は3枚。非常に厳しい戦いの始まりです。
Bf3a72a0447705b3b524c240289db27e30c856be
《1回戦》
ゼッケンは、B-19。Bは10名が2回戦進出できます。
下見をジックリしたBエリアになりましたがB-19は、ほぼ最後、・・・やっちまった( 一一)
狙っていた奥の旗際は、密集地帯!(ノギタンさん、CIMAさんが入りました。)
少し離れた場所で開始します。(キスチクさんの隣に入りました)
ポツポツ拾えはしますがサイズが小さい。
旗際は、20㎝クラスが混ざっているようです。
何か変えないと1回戦落ちしてしまいます。どこにかに移動しようと考えていましたが、
本部側に戻っていった選手が、こちらに帰ってきました。本部側はさらに釣れないと判断。
この場所で拾えるだけ拾う事にしました。
時間をかけて、ジックリ探ることにします。
これが正解のようで、たまにですがデカいサイズが混ざるようになりました。(風の影響?)
キスチクさんから、デカいのが混ざる度に「コラコラ」と叱られます。。。
残り一時間を切ったあたりで素針が…
I野さんも同じ状況の様で、川付近まで大移動しました。
更に、素針が増えてきます。
遠くのI野さんを観察していると遠投してすぐに回収しているようです。これは移動です。
移動しながら見ていると周りの選手も遠投して、いいサイズを釣っています。
到着しましたが、残り20分しかありません。
全力で遠投…8~7色で重量感があるアタリが頻発!!!
たまらず回収。20㎝クラスの3連。残り1投で同サイズの2連(^^♪
ここで1回戦終了。
最後の追加もあって、エリア順位5位で1回戦突破しました。(849グラム)
Dsc_2428
《2回戦》
当然、1回戦で良かった場所に急いで入りますが
人気が無い様で両サイドはがら空き状態。
まずは遠投で8~7色をサビキますがアタリが小さい。15センチクラスの3連。
3投すると8~7色のアタリがなくなりました。あれ!何か変わってしまいました。
海側からの風が少し強くなってきました。
6色までサビクとアタリがでます。キスが寄ってきているようです。
キスが寄ってくるイメージで、サビク距離を変えながらの釣りが正解だったようです。
このパターンで最終的には4色までキスが寄ってきました。
最後の一投で20センチオーバーも来てくれました。
Dsc_2450
入った場所が良かったので689グラムで優勝することが出来ました。
Dsc_2440
S__42573828
Dsc_2451

あとは、鹿児島で頑張るだけですね。

| | コメント (2)

2019年7月28日 (日)

ダイワCブロック大会(下見編)_2019/07/26

九州勢(Ichikawaさん、キスチクさん、I野さん、ノギタンさん、CIMAさん)のみんなで
左側(ブルーエリア)から下見に入りました。

エリアが確定してわかったのですが、かなりエリア外から下見をしてしまいました( ゚Д゚)

キスチクさんの下見情報を聞きながら距離やサイズ等を確認しました。

毎度毎度、キスチクさんの下見情報には感謝しています。ありがとうございます。

下見情報をもとに、遠投してみたり、波口を狙ったり、ステイしてみたり、早く巻いてみたり…と色々試してみました。
仕掛けもあれやこれや試してみました。

はまるパターンは見つからなかったのですが、無駄なパターンは見つかったので良しとします。

下見でわかったこと→キスは広範囲に散らばっている。サイズは遠投有利。群れていない。
5号クラスの袖鈎にエサは大き目が良い感じ。等々

昼は、みんなでステーキを食べて、下見2回戦を強行。15時に終了し明日に備えることにしました。








| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

ダイワCブロック大会へ_20190725

前日入りして下見をするので今日は、仕事が終わったらダッシュで帰り、弓ヶ浜へ出発です。I野さん、CIMAちゃんと一緒に行きます。

明日は、キスの居る距離、サイズ、活性を調べて、仕掛けとサビキ方を決めようと思っています。天気は安定しているようです。

頑張ってきまーす‼️

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

シマノJC九州大会-2019/07/06

前日までの下見の状況から、今回の計画は浜の奥までは行かないで本部側に
戻りながらの拾い釣りの作戦でした。
(パラダイスは見つけられなかったから( ゚Д゚))
気になっていたのが前日の午後から波が出だした事です。

さて、1回戦の開始です。
浜の中央あたりに入りました。周りはポツポツ拾ってます。
私には拾えません。小さく移動しますが開始一時間近く素針。
さらに移動、やっと釣れるポイントに入れましたが後が続きません。

戻る方向を確認しましたが釣れて無いように見えます。
ここは残り時間を考えると勝負に出るしかありません。
キスが入ってくると信じて本部まで一気に移動しました。
残念ながら、こちらもキスは入って無いようで最後まで粘りましたが
追加できずに終了となりました。

結果、全体的な釣果をみると浜の中央より奥が釣れていたようです…
なぜ?浅くなって変化が無かった奥側が?

まだまだ修行が足りません( ;∀;)

| | コメント (1)

2019年6月24日 (月)

新松原海岸_2019/06/23

前日の土曜日に行ってみましたが波もあり正面からの風も強く断念。

日曜日も天気予報では、沖からの波もあり、北風8m・・・シマノの予選と潮周りが一緒なので
頑張ってきました。

Dsc_2361
Dsc_2360
Dsc_2359
Dsc_2358
ウネリは無かったので仕掛けへの影響もなく予想以上に楽しく釣りができました。

結果としては、沖目(6色をサビクのがやっとでした)にも、近場にもキスもグーフーもいました。
満ち込み+左流れで仕掛けを落ち着かせることが出来なかったので肝心のパラダイスポイントの選定ができませんでした('◇')ゞ

からの~
奥様がアジサイを見たいとおっしゃられたので( ^ω^)・・・
Dsc_2365
Dsc_2375
ジックリと見てみるとなかなか綺麗でしたよ

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

新発売_拙者のキス鈎 秋田袖、狐 ケイムラ&フッ素  200本入り_2019/06/22

拙者のキス鈎 秋田袖、狐 ケイムラ&フッ素 4号 のテストをしてきました。

テスト用の仕掛けですが、袖と狐鈎を交互にセット、エダス0.8号4㎝、モトス1.25号間隔は30センチ 10本

海の状況は、曇り空、上げの中潮、右正面からの風5m、ほぼピン…

サビキ:止めないでリールサビキ、竿サビキ

テスト結果:ピンなので警戒心があまりないのか鈎の形状の差は出ませんでした('◇')ゞ

釣果の差は有りませんでしたが、袖鈎は口に掛かり、狐鈎は飲み込んでる。形状通りの結果がでました。

余り参考にはなりませんね( ゚Д゚)

Dsc_2355

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1_by 海風 2_by 國