« 宮地釣行_2018/09/08 | トップページ | 孫の運動会_2018/09/29 »

2018年9月24日 (月)

大原釣行_2018/09/22

ichikawaさん、キスken師匠、サカアツさんとで、先週3キロ越えの釣果があったという糸島の大原海岸へ行ってきました。
Dsc_1718
ちなみに先週は3色であたりがあったそうです。
前日までの雨の影響が心配ですが…
6時に到着し松林を少し歩くとすぐに海。まだ波も有り濁りもあるようです。本当に釣れるか少し不安になってきました。
Dsc_1717
とりあえず6色からさびいてみます。小さな小さなキスのあたりがあります。5色は生体反応なし。4色に入ると6色と同じレベルのあたりが続きます。2色で回収。10センチも満たないピンがズラズラと・・・。
きっと場所が悪い、移動します。
同様に、6色からさびいてみます。やはりピンのあたりのみ。これは、さびくスピードが合ってないないのかもしれません。
少しスピードを落してみます。すると・・・コツコツ、ゴンゴン、ゴンゴン?フグにやられます。
4色に落し、波口までさびいてみます。シーン!生体反応なし!!
これは、釣れるポイントに入らないとダメなパターンです。海に向かって右手に移動してもダメそうだったので左側に移動してみます。(ここは右側の方が波が高く左側の方が波が低いように感じました)キスken師匠は、いいサイズがポツポツ釣れているみたい。流石です。
釣れているポイントにお邪魔しようかなと思いましたが、釣れるポイントは他にも有るだろうと判断。左側に移動しながら探っていきますが、どこも同じでたまに15センチを超えるサイズが釣れるのみ。遠投、近投、さびくスピードの調整、エサの付け方、鈎の種類など色々試しましたが答えは出ませんでした。
しかし、遠投用の天秤の実験が思った通りの結果がでたので今日は良しとします。
Dsc_1721_2
帰りに有名なちゃんぽんを腹いっぱい食べて帰路につきました。
Dsc_1724

|

« 宮地釣行_2018/09/08 | トップページ | 孫の運動会_2018/09/29 »

1_by 海風」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮地釣行_2018/09/08 | トップページ | 孫の運動会_2018/09/29 »