« G杯全国大会_2018/10/7~2018/10/8 | トップページ | 関門アラカブ釣行_2018/11/03 »

2018年10月28日 (日)

拙者の黒糸「波口スペシャル」のテスト_2018/10/27

近々発売される 【拙者の黒糸波口スペシャル】力糸の強度テストをしました。

スペック:0.6→2号、0.8→2号の2タイプ(各10m5本入り)
コンセプト「流れや波の影響を極力受けない力糸
Dsc_1824
2号という細さなので、どの位の負荷に耐えられるかをテストしました。
安全第一ですから('◇')ゞ

投げ方は、回転投法、スリークォーター、ST、鉛を浮かせた状態での投げ方でテストです。
タックルは、竿:33号、鉛:25号・30号
結び方は、ダブルクリンチノット
Dsc_1826
<実験結果>
①5色に落す程度の力での回転投法・・・プチ!
②5色に落す程度の力でのスリークォーター投法・・・プチ!
③5色に落す程度の力でのST投法・・・プチ!

④3色に落す態度の力でのスリークォーター投法・・・切れません
⑤3色に落す態度の力でのST投法・・・切れません
⑥3色に落す態度の力での鉛を浮かせた状態での投げ方・・・切れません

・鉛を30号に変更
⑦3色に落す態度の力でのスリークォーター投法・・・切れません
⑧3色に落す態度の力でのST投法・・・切れません
⑨3色に落す態度の力での鉛を浮かせた状態での投げ方・・・切れません

結果は、3色が限界!2色に落すぐらいがベスト!急な負荷、高負荷は厳禁!
「チョイ投げ」専用力糸として使ってもらえばいいと思います。

注意点:結び目が切れやすいので釣行毎に結び直してください。

☆この力糸を使用すると、流れや波の影響を受けにくい→波口のヒットポイントを長く攻められる→釣果に差が出る・・・かもですよヽ(´▽`)/

間違っても↓こんな投げ方はしないように!!!
テストには関係ありませんがフォーム改良中
2_20181020_1809
ではでは・・・

|

« G杯全国大会_2018/10/7~2018/10/8 | トップページ | 関門アラカブ釣行_2018/11/03 »

1_by 海風」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« G杯全国大会_2018/10/7~2018/10/8 | トップページ | 関門アラカブ釣行_2018/11/03 »