« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

8月一人釣行・・・♪

全国 拙者ブログを ご覧いただいてる 皆様

いつも ありがとうございます。

九州エリアブロガーⅡ なお姫です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

8月30日 17:33 。

BOZUさんから メールが

『今月のノルマ(ブログ更新)、達成~!』・・・と。

なぬっ 

確か 4日前まで 私が ブログ 

1回分 リードしてたよーな・・・。

えーぇ!  返しましたよ。

『げーっ・・・先越されたぁ!(笑)

ただいま、最後のネタ釣行中(笑)』

九州ブロガー陣は 8月締め切りを前に

またもや 駆け込み 投稿ですね。

(*´v゚*)ゞ

というわけで、今回(8/30/土) 次の日曜日を待たずして

一人釣行に 行かせていただきました。

旦那に 土曜日の天気 どう?と 聞きましたら

旦那「曇り・・・一時 雨の予報だよ。」と 

教えてくれたのは いいんですけどね。

旦那「一時雨だから 2時から (釣りに)行ったら?」だって。

おいっ! 違うだろ。

\(*`∧´)/

旦那のたわごとに 耳を貸さず

朝 8時過ぎに出発して 向かった先は

今年初めに通った アイナメポイント。

夏の時期に 来たことが なかったので

ちょっと 気になってました。

でも、たぶん ・・・

何も 釣れなさそう・・な 予感。

(;´Д`A ```

よか、よか~♪

アタリが あるまで 車で 寝てればいいし

スィーツでも 食べながら 雑誌も 読めるし

こんなに 期待してない釣りも 珍しいかも。(笑)

2本 竿を出し 置き竿で アタリを待ちます。

Img_2124

竿先に 鈴なんか つけちゃって 

チリチリ♪とか なったら 一気に テンション上がるよね

一人 アタリが出た時のシュミレーションまで やってみる(笑)

11時過ぎが 満潮とあって 着いたのが 10時過ぎ。

せめて あと一時間 早く 着けたら良かったなーと

反省しつつ 2本目を 準備してたら・・・

チリチリ

おっ? 今 鈴が 鳴った

期待してない分 期待が 大きくなり ←言ってることが 支離滅裂(*´v゚*)ゞ

上がってきたのは チャリコ、それも かなり 小さい。

大きくなって 戻っておいで~☆と リリース します。

次に アタリが あったガラカブは これも 小さかったけど

とっさに から揚げのメニューが 浮かんだので←食えるお魚 カモ~ン♡

お持ち帰りで・・。

次のアタリに 来たのは

19センチの キス。

Img_2127

小さいけど ガラカブと キスが釣れりゃ 一安心

がっ! 

この安心が 良くなかったのか・・・

この後 なーんも 釣れなくなり 戻りながら 釣ることにしました。

帰る途中の橋の下で ちょっと 竿を出してみると

小さ目ながら キスとフグのコラボ。

気を良くして もちょっと 釣ろうかと思いましたが

その後 根掛かり多発で 断念。

今度は 戻り路にある O海水浴場へ。

以前 小さいながら カワハギが 釣れたことがあったので

ちょっと 期待しましたが 釣れたのは・・・フグ。

仕方がない・・・。

マリーナに 立ち寄って 小さいキスでも いいから

エサ消化しようと 立ち寄りました。

前日 けっこう 雨が降ったせいか

濁りが あるので 正直 釣れないだろうと思いました。

ただ、貸し切りだったので 

Img_2128

またまた あっちこっち投法で 

投げて 2匹 キスをGET。

Img_2130

本日 4匹のキスと チビガラカブの釣果で ございました。

今回 あまり 期待してなかったので

上等でっす ^^。

旦那の つまみに なりゃ 何でも OK~♪な 一日でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

釣行日  8月30日(土)

場所   いつもの天草

タックル 無名のヘロヘロボナーン竿、ダイワリバティ

      チタノスGT600

      PE5号  HIT天秤20号 丸せいご14号針 、市販仕掛け7号

エサ   本虫、中国虫

釣果   キス 4匹(MAX19㌢)、チビガラカブ

  2014年お持ち帰りキス TOTAL238

   (MAX キス27㌢、アイナメ 36㌢)

| | コメント (0)

| | コメント (0)

2014年8月29日 (金)

夏の梅雨・・・♪

全国 拙者ブログを ご覧いただいてる 皆様

いつも ありがとうございます。

九州エリア ブロガーⅡ なお姫です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

またまた 更新が 遅くなっちゃいましたねー。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。スミマセン。

今年の夏は 天気が悪いので・・・

先日 聞いたところによると 熊本は

今年の8月、 雨が 降らなかった日が

たった 一日ですと  

はぁ?って 感じですよねー。

∑(=゚ω゚=;)

なので 多少の雨でも 

(釣りに)行く気 満々の私だろーね。

(*´v゚*)ゞ

旦那に 毎回 と 潮加減 を 聞くのですが 

今回は 朝 8時満潮とのこと。←自分で 調べる気は無し。

んー、7時には 竿を出したい 5時には出発  4時起床かー

というわけで 4時過ぎに起き 朝食、着替え、氷など

主婦は 忙し旦那は それ以外の準備で もっと忙しい。

そのせいか 家を出て しばらくすると 眠くなり・・・

エサ買って 釣り場までも やっぱり眠くて・・・

運転代わるでなし、←代わる前に眠くなる

目が覚めたら 釣り場に着いてました。

ヽ(*≧ε≦*)φ

さて 今回(8/24)は 久しぶりに K港へ。

夏場のキスは 小さ目と聞いてましたが

より大きく より多くと いつもの 

欲の皮 バリバリ

臨みますっ!

最初に 小さなキスが釣れましたが

今回は、より大きく より多く

の目標に そぐわないので リリース。

次に ガツンと アタリが来て 

グィグィと 引きが楽しめたのは・・・

Img_2115_2

25.5のキス

2投目で この良型に 気を良くしていると

旦那には 23センチのキスをはじめ

アタリも型も なかなかの快進撃。←危うし、なお姫。

負けてなるものかと いつもの・・・

あっちこっち投法で アタリを待つと

たま~に 良型のキスが GETできて

今回は 思った以上の釣果に サイン。

そんな 私の釣果は

Img_2119_2

一番手前が 2投目で釣れた25.5㌢のキス。

決して 

遠近法による 

ごまかしじゃ 

ないですよ^^。

(=´Д`=)ゞ

気になる 旦那の釣果は

Img_2118

こんな感じでして・・・ね。

旦那曰く 総重量は 俺の勝ちと 言うんですけど

審査対象の25.5㌢のキスって だけでも

私の勝ちと 信じて疑わない(笑)

今回は 1匹 勝負ってことで(笑)←勝つためには 手段を択ばない。

そうこうしていたら 何やら 雲行きが

怪しくなり 雨が 降り出しました。

おいっ!

まだ 2時間も 釣ってねーよと ツッコミ入れるも

無情の雨に 仕方なく 納竿。

あーぁ・・・。

今年は 梅雨が 明けてないんでしょうかねー。

ったく、変な天気が 多すぎて ちょっと 恐いですね・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

釣行日  8月24日(日)

場所   いつもの天草

タックル 無名のヘロヘロボナーン竿

      チタノスGT600

      PE5号  HIT天秤20号 流線6号 3本針、丸せいご14号針

エサ   きすごむし

釣果   キス 12匹(MAX25.5)

  2014年お持ち帰りキス TOTAL234

   (MAX キス27㌢、アイナメ 36㌢)

| | コメント (0)

2014年8月18日 (月)

2014☆今年の夏休み・・・♪

全国 拙者ブログを ご覧いただいてる 皆様

いつも ありがとうございます。

九州エリア ブロガーⅡ なお姫です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今年も やってまいりましたっ! 夏季休暇。

お盆休みとも 言いますが・・・。

実は 私の今の勤め先は この夏季休暇も 

お盆休みも無くてですね・・・。

(;ω;)

いつもの土日だけど 気持ちは 夏休み~♪ということで

16、17日 ちょっと 遠出の釣りに行ってきました。

毎回 行先に迷う 釣り場ですが

昨年9月に 鹿児島の阿久根にある 

ディスカウント店に 行ったとき 

家庭用品の調味料入れを買ったらですね、

帰ってから 開けて見ると 蓋のところが 壊れてたので

交換を お願いするところで TELしておりました。

なお「鹿児島は 年に一回か 二回くらいしか行けないので

そちらに 行くことがあれば 必ず 寄りますので

交換をお願いします!」と言ったきり 早や 11ヶ月。

機会があれば その返品交換を したいと

思っていたので 今回は このまま 釣りに行けば

夏休み、

返品交換と

釣りを楽しもう、無理やり?(笑)

鹿児島編~♪

約1年の歳月を経て 

無事 返品交換ができたところで

心置きなく 釣りに 出発で~す

鹿児島の阿久根から ちょっと 戻る感じの長島へ

やってきました。

向かった先は 何とかという 橋の下。←聞いたけど 忘れた゜.+:。(*´v`*)゜.+:。エヘ

Img_2098

釣り人も いたので 何が 釣れてるんだろ?と

声をかけると 何も釣れてません、だって。

(;;;´Д`)ゝ←釣れとらんのかいっ(-ε-)

どれどれ、それじゃ 私が 何なりと 

釣ってやろーじゃないかと 第一投すると・・・

おっ! 

良いアタリっ!

と 喜んだのも 束の間

釣れたのは ベラ。

何回 投げても ベラ。

ベラしか 釣れまっせん。

ヾ(;□;)э

いやいや、アタリを 楽しみたい方には

おススメですけどね。

(*^ω^*)ノ彡

さて、気を取り直して 次 行ってみよーとばかり

向かった先は

ブリの養殖 日本一の看板がある漁港。←ここも 何という所か忘れた

水深が ありそうなので ちょっと 期待して

えさ付けて 投げ込んでみたら・・・

Img_2099

わぉ!

ウマズラの赤ちゃん?。

かわいいー

でも かわいいだけじゃ お持ち帰りできねーよ。

またまた 気を取り直して 

次 行ってみよーとばかり

向かった先は  右手に 海水浴場のある 堤防です。

Img_2101

海水浴場が あるなら キスも 居そうじゃない

先客の浮き釣りの方が 朝 キスが釣れてましたよ、と

おっしゃったので これは 間違いないっ!←一気に 期待300%

海水浴場と反対側の堤防の内側に 投げてみると、

グィーンと 小気味いい アタリで 

釣れたのは・・・

Img_2104

サギでしたー。←うれしくもあり うれしくもなし(=´Д`=)ゞ

Σ(;・∀・)

その後、サギなら 28センチのサイズも

釣れたんですけどねー。

お持ち帰りするには ちょっと・・・ね。

でも 旦那は まぁまぁサイズのキスを釣ってます。

ここでの釣果、旦那の分。↓

Img_2105_6

私は、ちょっと 小ぶりでしたが

Img_2106

6匹 お持ち帰り~♪

まぁ なかなか 楽しめました

さて、せっかく遠出してるので 

夜釣りもしたいのですが

いつもの 天草じゃないので

釣り場が 思い当りません。

んー、どうしよう。

(*´ェ`*)

知らないところを ウロウロしてると

また 職務質問でも されそーだし・・・。←過去に経験済み

(*´v゚*)ゞ

なので 旦那に

このまま ここで 

夜釣りしよう

提案しました。←嫌と言えない、言わせない。

Img_2107

真向いは 牛深/熊本のハイヤ橋だそう。

夜には お祭り?で 花火も見え 釣りをしながら

花火も見れて ちょっと 得した 気分。

暗くなって 初めての アタリ

ドラグが 初めて ジジーッ と なった!

恐る恐る リールを巻くと・・・

Img_2108_2

イトフエヒキの80㌢級と 言いたいところ

20㌢クラスでしたが やっと 夜釣り 実感。

旦那にも 小さいながら クロモンツキも釣れ

なかなか 楽しいです。

夜も 9時回ったころでしょうか・・・。

私の竿のドラグが いきなり 鳴りました。

もう ワクワクですっ!

竿を手に取ると・・・

ん?

ひっ、ひょっとして デカい?

いや、ひょっとしなくても 

デカいっ

お、重い・・・。

リールが 巻けないくらい 重い・・。

何? なにが 釣れた?

以前、50㌢クラスの マゴチが 釣れた時を

一瞬 思い出したけど 竿のもって行き方が違う。

ううっ、体ごと 引き込まれそう・・・。

旦那に 「無理っ! 代わって」と 言うと

旦那が 「俺と代わったら お前の釣果じゃなくなるぞ!」

へっ?

それは やだー(笑)

こうなったら 自力で やるっきゃないっ!

相手に ぐーっと もっていかれそうになったら

ちょっと リールを緩め、今度は こっちの番!

なかなか 手ごたえがあって←言葉は 冷静だけど ホントは 必死(笑)

少しずつですが確実に 寄せてるのが わかりました。

それにしても この引きは 

なお姫人生初の大物に 違いないっ。

旦那に タモも用意してもらって

あとちょっと 寄せれれば・・と 思った その時!

スッと 軽くなり 外れたのが わかりました

あ”-----------っ、残念っ

旦那 「惜しかったね、でも よく 頑張ったよ。」

褒められた~♪

更に 旦那「せめて 顔(魚の)見たかったね。」

んだんだ。←いきなり 東北弁?

なお姫人生初の大物には 会えなかったけど

あの時の引きの感触 忘れられまっせん。

結局 夜釣りは 二人で これだけ↓の 釣果でした。

Img_2110

左のキスとイトフエフキは 私。

右は 旦那の釣果です。←ちゃんと 説明せんかいっ!

帰りは エサが残っていたので

津奈木、芦北方面で 竿を出しましたが

私は 釣れず・・・

芦北の釣り場で、

Img_2111

「命」「ゴミ」は 決して・・・

「海」「捨てないで」ください。

の横断幕が 妙にウケたのは 私だけ?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

釣行日  8月16日(土)17(日)

場所   鹿児島 長島

タックル 無名のヘロヘロボナーン竿

      チタノスGT600

      PE5号  HIT天秤20号 流線6号 3本針、丸せいご14号針

エサ   きすごむし、本虫

釣果   キス 8匹、イトフエフキ

  2014年お持ち帰りキス TOTAL222

   (MAX キス27㌢、アイナメ 36㌢)

 

| | コメント (1)

2014年8月11日 (月)

8月第一回目の釣り・・・♪

全国 拙者ブログを ご覧いただいてる皆様

いつも ありがとうございます。

九州エリアブロガーⅡ なお姫です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

8月に 入り ブログも 更新出来ないまま 

またまた 10日余り・・・

何 やってんの?と 言われそうですが・・・

(*´v゚*)ゞ

今回は 天気が 悪かったのと

持病の手の痛みに始まり

ぎっくり腰とかも やっちまって・・・

前回の3連チャンの後

釣りに行けてない・・・私。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

その間 旦那は 一人釣行してまして・・・ね。←いいなー(≧∇≦)

極めつけは 先週 日曜出勤で 翌火曜に 

代休をもらった  旦那。

私も 火曜日に 休みを入れようと

虎視眈々と 狙うも・・・

悲しいかな、他の人と 休みが かぶって

休めず・・・。

(´;ω;`)ウウ・・・

ということで 今回8/10(日)

3週間ぶりに 釣りに 行ってまいりました~♪

久しぶりの釣行です。←わーい

なので 気合 入りまくり(笑)です。

よって 目が覚めるのも 午前3時過ぎ。←気合入りすぎ?

エサも いつもより ちょっと 多めの 40g。(二人で)

期待MAXで 臨んだのは 旦那が 一人釣行で

行ったポイントで ちょっと 穴場の堤防です。

8時満潮というので 午前5時過ぎに着き 

さっそく 竿をだします。

毎回のアタリと ちょっと 小さ目のキスが 

釣れまして・・・ね。

いつもなら 小さいキスには 目もくれないんですが

今回は 冷蔵庫に ストックが無くなり・・・

よほど 小さいキスでない限り 

根こそぎ 持って帰る 勢いでして・・・。

(*´v゚*)ゞ

何といっても 生活密着型ですからねー。

(*´v゚*)ゞ

ほとんど 素針がなく、毎回 連で 釣れ・・・←ほとんど 小さ目。

旦那はというと 27㌢だの 26センチだの

大きめのキスが 釣れてて・・・

まぁ・・・距離の問題だと 薄々 わかっちゃいるんですが

あんまり 小さいキスばかりで ちょっと 

テンション

と!

来ました~♪

25センチのキス。

Img_2094

こんなのが たまに 釣れりゃ 他は 小さくても 

許~す♪

ちょっと 気を良くし 小さいキスは

せっせと 食材のキスとして GET。←やっぱり 主婦。

旦那も 大好き

お弁当にも 冷めても美味しい

キスから揚げ用にと せっせと 釣ったので

Img_2097

60匹も 釣っちゃってましたー(笑)

ちなみに 真ん中は 先ほどの25㎝のキス。

さりげなーく、置いてみました。←さりげなく 無いか(笑)

(*´v゚*)ゞ

旦那はというと

Img_2095

26センチやら

Img_2093

27㌢やら・・・

日頃の鬱憤を 晴らすかのように

ほとんどが 20センチオーバーのキス。

よほど 欲求不満が 

溜まっていたかと 

思われます(笑)←仕事か 私にかは 本人のみぞ知る。

まぁ、型は 小さ目、いや 小さいですが

60匹 釣れりゃ 本望で ございます。

ちなみに旦那は 20センチオーバー 10匹以上、

Img_2096

TOTAL21匹と まずまず。

匹数 60 VS 20㌢オーバーx10匹以上

今回の 勝敗 どっちでしょーかねー。

よっし、引き分けで 手を打つ・・・か。

゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

ってか 捌くのに 3時間以上 かかっちゃいましたけど・・・。

( ´艸`)プププ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

釣行日  8月10日(日)

場所   K港

タックル 無名のヘロヘロボナーン竿

      スーパーエアロFV

      PE1.5号  天秤20号 流線6号 2本針

エサ   きすごむし

釣果   キス 60匹

  2014年お持ち帰りキス TOTAL 214

   (MAX キス27㌢、アイナメ 36㌢)

 

| | コメント (2)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »