« 唐津方面状況調査 | トップページ | マコちゃんシーズンはピーク直前! »

2009年1月25日 (日)

拙者ハリス カムフラージュブラウン

 週末の天気は、大陸からの冷たい高気圧が近づき大荒れの予報、いつもの土日釣行を予定していたのに、ガックリでしたが・・・。

1日目(1/24)★

 Dsc02309 早朝、久留米の部屋の外を見ると積雪無し、とりあえずタックルを車に積み込み、唐津方面に向かいます、途中シャーベット状の路面もありましたが、安全運転で唐津M埠頭に入ったのは7時半、気温が低く埠頭の水溜りが凍っていましたが、実釣にはまったく問題なし、即竿出しです。

 いつものタックルに、今日は拙者さんから頂いたサンプル品、「拙者ハリス カムフラージュブラウン」の4号で作った段差仕掛けをkengakunin1号にセット、すべて中投げしてアタリを待ちます。

 外気温は氷点下でしたが、表面海水温は12.5℃でマズマズ、1月の唐津の食い渋る状況ではありますが、居ないはずは無いと思い、マメにサビキを入れます。

 Dsc02312 10時過ぎに地元のK-MD調査員Sさんが偵察に来られ、しばし談笑していたら、「拙者ハリス」のkenngakunin1号に軽い糸ふけ、この日はエサ取りがほぼ皆無の状態でしたので期待しつつもタバコを一服、さらに糸ふけが出てアワセ、巻上げ、その重みと刺さりこむ引きでマコちゃんを確信、慎重を期してSさんにタモを入れてもらい、32cmお腹パンパンの♀をGETしました、 先週目撃した個体は、すべて産卵後でしたが、今回自分が釣り上げたのは産卵直前モノ、ということは今が丁度、産卵期真っ最中なのでしょうね。

 お昼前までは、パラパラ程度の雪が午後に入ってボタン雪に・・・、北海道の冬の投げ釣りでは当たり前の光景ですが、アタリも無く寒々しい状況に耐えかね、本日は早めの納竿となりました。

2日目(1/25)★

 Dsc02315_2 定宿「しらさぎ荘」での朝食を食らった後、各埠頭を廻って見ますが、シンシンと雪の降る中、釣り師は誰も居らずでした(当たり前か・・)、ほぼ無風状態なので、雪雨をしのげるN港奥部での竿出し、第1投は、仕掛け着水前にゴメさんに引っ掛けられ、数分間のヤリトリの後に道糸プッツン、本日は最初からからツイていません。

 9時過ぎに、悪天候の中、釣友の○本さんが福岡から到着、やはり自分と彼は同じ「キ印」なのでしょう・・・(^^

 昼前から雪が雨に変わりましたがアタリもエサ取りも無し、表面海水温が10.511℃と、雪解け水が港内に流れ込んで活性が低くなったと都合の良いように自分に言い聞かせ、14時ちょうどにに撤収準備に入りました。

 今回実釣に使ってみた「拙者ハリス カムフラージュブラウン」(サンプル品)の使用感は、フロロの張り具合も良く、かなり使えるgoodなアイテムであることが分かりました、長年愛用の黒ハリスとの比較を今後も続けたいと思っています。

<釣行データ>

 場所:佐賀県唐津港湾部 日時:200912324日(土~日) 大潮:満910時頃 天気:23日晴れのち雪、24日雪のち雨 風:北~西弱 表面海水温:12.511.0

釣果:(1日目)マコガレイ32cm、(2日目)Bz

<タックル>

 竿:シマノSP405CX リール:ダイワトーナメントベイシアQDⅡ 3SET 道糸:フロロ2号 錘:弾丸27号 仕掛け:固定天秤段差仕掛け ハリス:拙者ハリス カムフラージュブラウン4号、黒ハリス4号、針:丸セイゴ14号 エサ:岩虫、青虫(生、塩)

|

« 唐津方面状況調査 | トップページ | マコちゃんシーズンはピーク直前! »

2_by 見学人」カテゴリの記事

コメント

唐津釣行お疲れさまでした。

自分も釣り例会だったので会長以下自分を含めて4名で釣り場に向かっていましたが、あとちょっとのところで立ち往生し大村湾で竿出ししてボウズでした…


原チャ何とか動くのでもしかしたら2月そつらに伺うかもですσ(^-^;)その時はご指導のほどよろしくお願い致しますm(_ _)m

投稿: T中 | 2009年1月26日 (月) 00時24分

見学人さん、厳しい状況での拙者ハリスのフィールドテスト1回目、お疲れ様でした。釣れましたねー(^_^)v満足、満足ですね。

投稿: 拙者 | 2009年1月26日 (月) 01時47分

とても気になるハリス様・・・・・
とても気になる写真1枚目(笑)
自分と我慢比べしております(仕事でまだ行けず:泣)
ご帰宅無事で何よりです。
そして頭を駆け巡る2/22、単に小心者の私でした!

投稿: ラパン | 2009年1月27日 (火) 22時26分

この記事へのコメントは終了しました。

« 唐津方面状況調査 | トップページ | マコちゃんシーズンはピーク直前! »