« 第14回フレンドリーカップキス投げ釣り大会 参戦♪ | トップページ | 2010年度バトルキスin白石浜 参戦♪ »

2010年8月25日 (水)

作ってみました♪

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

今回は釣り道具の自作に挑戦してみたので、その顛末をお送りします。

最近トーナメントに出ている方々を見ていると、殆どの方が「発砲錘dash」を使用されています。
水中で比重が軽くなるためさびく抵抗が減ることと、キスのアタリが明確に伝わることと、メリットが多いから使用している人が多いんでしょうね。

BOZUはFUJI海草天秤かデルナー天秤のみ、おまけで付けてもサーフキーパーでした。
みんなから「発砲錘使ったら?」とか「釣りが変わるよ」と言われていたのですが、使用していなかったのは大きなワケがあったのです。

そのワケとは、「不器用なのでそんなアイテム作れない」です。

しかし、仕掛けを自作して不器用なりにも工夫していることを考えて、いっちょ挑戦してみるか、と一念発起しました。
が、こだわるととことんやってしまう性格のようで、こんだけのアイテムを揃えちゃいました・・・。

Nec_0164  

 

 

 

 

 

どうせなら、天秤も自作してみようとステンレス鋼も入手。
拙者さんとこで入手したループプライヤを使って曲げ曲げと試行錯誤を繰り返し・・。
作った天秤第一号がこれ。
小さすぎるヤン・・(笑)

Nec_0165  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、それなりに形になるもんだぁーとの感じが正直な気持ちです。

さて、発砲錘の方はと言うと・・。
問題と考えてた点が

・天秤を分解できるのか?
・鉛とアームを固定できるのか?
・発砲素材と錘、キャップをうまく接合できるのか?

ってとこですね。

使用済み海草天秤でまずは分解の練習をします。
パイプカッターをキャップと鉛の接合部に当てて、キコキコと締め付けていくと以外に簡単に分離できました。
(そしてキャップ内の砂が床にザザァ~とこぼれたのは内緒です・・)

次にアームと鉛の分離ですが、使用済みであったためこの作業が一苦労でした。
錘のお尻部分にアームの出口がありますが、そこが潰れちゃってるので千枚通しでホジホジしてアームを取り出しました。
新品の海草天秤だとすんなり簡単に取り出せます。
タングステンデルナーは簡単には外れません。かなり苦労しました。

取り出したアームを切って、スイベル取り付け部を下にして鉛に通します。
で、ペンチで鉛を潰してアームを固定します。結構力がいる作業です。

発砲素材のくり抜きには、家にあった電動ドリルを使いました。ドリル径は丁度良いサイズを買ってきました。
実はこの作業が一番楽しい作業でした。勢い余ってくり抜き過ぎてしまいそうで(笑)

反対側のキャップ接合はカッターで鉛筆削りのようにして先を細くしてキャップを被せます。
ここでも勢い余って、指まで削っちゃいました。やはり不器用・・。

錘とキャップを発泡素材にはめ込んでみると、それなりに発泡錘の形になったので一安心しました。
シリコンシーラントで接着して固定します。

Nec_0167  

 

 

 

 

 

タングステンデルナーの発泡錘で~す

で、ここからが自分の試行錯誤と言うか悪い癖と言うか・・。
人と同じじゃちょっとね・・・、と。

力糸の色によってキスの食いが変わるって言うでしょ?
じゃ、錘の色はどうなの? と。
力糸より針に近い錘が真っ白じゃいけないかも、と考えて黒いテープを発砲素材に巻いてみました。
(実は、昨年から天秤をマジックで黒く塗って釣っていたんです。理由は上記と同じです。
 釣りで使用して色が剥げた天秤を見て「イカスミ付いてんの?」って言われたこともありました。)

真っ黒だとアピール足りないか? とも考え(一体どうしたいのやら(笑))、こいつを塗ることに。

Chokimura99_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げに擦れ傷から保護するために、収縮ビニールで発砲素材を包みます。

そして最後にアームを円形に加工切断して、自作発砲錘の完成です。
BOZUオリジナル天秤にセットです。これであなたもBOZU確定。

Nec_0166  

 

 

 

 

 

いや~、なんとかなるものですね。まだ使って無いですが(爆)
次回釣行時に試してみます。キャスト時に壊れなきゃ良いけど・・・。

調子に乗って、こんなものまで作っちゃいました。
完全にお遊び用です。

Nec_0168  

 

 

 

 

 

工作って楽しいですね。

今度は拙者トーナメント背負子のカスタマイズが待ってます。
使い勝手良く仕上げることができるかなー?

ではでは、皆さん、良い釣りを~。

8月24日(火) 晴   作成時間 : 20時 ~ 24時

仕掛け    自作発砲錘 海草天秤20号、23号、15号

|

« 第14回フレンドリーカップキス投げ釣り大会 参戦♪ | トップページ | 2010年度バトルキスin白石浜 参戦♪ »

1_by BOZU」カテゴリの記事

コメント

BOZUさん、こんにちは。
不器用と言われてますが、なかなかの出来ではないですか。私の自作のものより、完成度が高いような気が…。
私も以前まで普通の固定天秤を使っていましたが、春先に赤竿☆のぎたんさんから浜でお借りした発泡錘を使ってみて、サビキの軽さに大変衝撃を受けました。(のぎたんさん、その節はありがとうございました。)
依頼、私も発泡錘を愛用しています。
暑い日が続いているので、自宅で工作もいいですね。

投稿: みっちゃん | 2010年8月30日 (月) 12時54分

BOZUさん、まいどですぅnote

『不器用』が聞いて呆れますワsmile

とても器用にカスタマイズされてますねsign01

発砲錘…僕はいただき物をいくつか所持してますが、勿体なくて未だ実戦には投入できてませんsweat01

こうゆう時にも『自作』って強いですよネ

使いたくて使いたくて釣りに行かざるを得なくなるsmile

BOZUスペシャル発砲錘のモニターレポート…期待してまぁすwink

投稿: 投人ボビー | 2010年8月30日 (月) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第14回フレンドリーカップキス投げ釣り大会 参戦♪ | トップページ | 2010年度バトルキスin白石浜 参戦♪ »