« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

今年の目標”魚” ~ターゲット ロックオン~♪

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。


今年の抱負、は以前に書きましたが、それとは別に今年一年で釣ってみたい魚fishをリストアップしてみようと思いました。
投げ釣りで何種類の魚を釣ることが出来るのか、も楽しみの1つですよねー。

まずは定番の魚から・・・

・キス
Photo

当然のメインターゲットですね。
今年は自己記録更新できるかなー?
引き釣りで目指せ尺キス!!



・カレイ
Photo_2


Photo_3

イシガレイ、マコガレイが九州ではターゲットですね。
そろそろ、戻りカレイの時期かな。
カレイ釣りのエサの房掛けって、他の釣りではあまり見ないやり方ですよねー。
他の釣りでやったらどうなるのかな・・・



・アイナメ

結構、九州でも釣れるんですね。磯場限定になりますけど。
なお姫さんが今、メインで狙っているターゲットです。
行ってみようかなー。


・メゴチ
Photo_4

狙うと釣れないけど、キス釣りの時には良く釣れる、招かざるお客さんですね。
でも身は淡泊でホクホクしてて、美味しいんですよ
でも、触りたくなーい!(笑)


・ハゼ

夏のハゼ釣りは子供の頃の思い出です。
愛嬌のある顔して、ちょこちょこ動き回っているハゼの目の前にエサを落とすと、パクッ! と。
BOZUの釣りの原点じゃないかな、と思います。
有明海にはもっとでっかいハゼクチってヤツもいるようです。


・マゴチ
Photo_5

引き釣りしてて、いきなりギューーーーン!!sign04 って竿を持って行かれたらこいつの仕業ですね。
最初の一っ走りで切られなかったら、慎重にやりとりすることで大型でも結構上がってくる事が多いです。
刺身が美味しいらしいですが、うまく捌くことができません・・・。


・クロダイ(チヌ)
Photo_6

置き竿で狙えるターゲットで、手軽さは一番じゃないでしょうか。
漁港とかでも一年中狙えますから。
ドラグがジャーー! を聞くにはクロダイ釣りがお奨めです。


・キビレチヌ
Photo_7

クロダイと釣り方は同じですが、汽水域を好むようです。
釣れだすとバタバタっとキビレだけが釣れることがあります。


・マダイ
Photo_8

水深がある場所や磯場で狙う事が多いと思います。
でも、鹿児島(錦江湾)だと、普通に漁港からぶっ込みで狙えます。
きっと釣れたらドキドキするんでしょうね。ブルーの海からピンクの魚体が上がってくるなんて。


・ハマフエフキ(タマミ)
Photo_9

もう、釣れたら一気にテンションマックスhappy02アドレナリン大噴出!dash のターゲットです。
クロダイやマダイの引きが子供に感じられます。
ドラグがギャギャギャーーー!!! って感じです。
今のところ、投げ釣りで狙う頂点の魚fishと思ってます。


・クロホシフエダイ(モンツキ)
Photo_10

ハマフエフキ狙いで釣っていると時々釣れる、美味しい魚です。
この魚も同サイズのクロダイ等と比較したら引きは強くて、楽しいです。
シロテンの方がシブダイと言って、まだ釣ったことありませんがメチャクチャ美味しいそうです。


・シブダイ

この魚専門で狙う人が数多くいます。
まだ釣ったことありませんがメチャクチャ美味しいそうです。
引きは強くて、楽しいそうです。
釣ってみたいー。


・コトヒキ
Photo_11

この魚に関しては、BOZUはよくわかっていません。
どのサイズまで大きくなるのか、美味しいのか。
たまたま、キス釣っていたら釣れた事があります。
でも、ぶっ込みで狙うことが出来るようです。
なお旦さんも錦江湾で釣ってますからねー


・イトヨリ
Photo_12

見た目が綺麗な魚です。
味も上品で美味しいそうです
この魚もキス狙っていたらたまたま釣れた魚です。
鹿児島はいろんなターゲットがいます。


・アラカブ
Photo_13

言わずと知れた、赤い魚です。
冬の間のBOZUのライバルです。
ずんぐりした体に似合わず、アタリは一気にグググッと来るので釣り味も楽しいし食べても美味しいです。
頭が大きいので、食べる部位が少ないんですよねー。


・カワハギ
Photo_14

専門的に狙うと船釣りになっちゃうんでしょうけど、磯からのぶっ込みでも狙えます。
エサ取り名人でもあり、歯が物を噛み切る形状になっているのでハリスもよく切られます。
刺身や鍋で美味しいです。肝が絶品らしいですね。
BOZUはちょっと箸が・・・・。


・ヒラメ
Photo_15

キス釣りで釣れるサイズはいわゆるソゲサイズから40cm位でしょうか。
結構釣れます。トーナメント中でも釣れます。キスが散ってしまうので困ってしまいます。
しかし、高級魚eyeです。
5枚に捌く練習を釣れたヒラメでやってました。


・ハタ
Photo_16

マハタやキジハタと言った、根魚の大物です。
ぶっ込みで釣れるのは30センチ位のモノが多いと思いますが、磯からハマフエフキ狙いした時にドッカン!と大物が来ることがあるようです。
ハマフエフキがダンプカーrvcardashみたいなアタリなら、ハタ系はブルドーザーrvcardashって感じでしょうか。
どっちも楽しそう。


・スズキ
Photo_17

ルアーで狙うイメージが強いですが、フッコサイズなら虫エサのぶっ込みでも釣れるようです。
セイゴクラスなら、キス釣りしていて釣れることがあります。
アタリが大きくて、期待して上げたらセイゴだったって事が何度か・・・。


・タチウオ
Photo_18

投げの対象魚?って思いますよね。
実際にはぶっ込みと言うよりも、ダイビングショット風な遠投釣りって感じです。
暗い海面に漂うケミホタルがスゥーっと海中に引き込まれて行く様は独特のドキドキ感があります
しかも針掛かりした後はメチャクチャ引きが強いです。
海面をジャンプupするんですよ、タチウオって。


・イシダイ、イシガキダイ
Photo_19

磯周りで専門に狙う方々しか釣れない魚、と思っていたんですが、実際は投げのぶっ込みでも釣れる事がわかってきたみたいです。
専門で狙っている方々の釣法でも遠投釣りってジャンルが出来ているようです。
小型なら釣ったことありますが、その時でもガッツン!upってアタリが出たんで、大型になるとこりゃまた楽しい引きなんでしょうね。


・イシモチ
Photo_20

吹上浜では遠投したら結構な確率で釣れます
アタリも大きく、釣れたら楽しいです。
食べたことは無いので、どんな味かは・・・。


・カンパチ
Photo_21

生き餌のぶっ込みで狙います。
釣りが出来る場所は限定されますが、釣れたときの走りはハマフエフキに匹敵します
鹿児島は海釣り公園で狙えるという、恵まれた地域です。


・GT
Photo_22

ロウニンアジ、カスミアジ等の幼魚ですね、釣れるのは。
ちっちゃくても走り回るので、何が釣れたのかビックリします。
アジって名前は付いてますが、味はアジの方が上かな・・・。
一度、ハマフエフキ狙いでPEライン6号150mを引っ張ってぶっちぎっていったfish馬!?horse)がいましたが、こいつらじゃないかなー? と思ってます。


写真を掲載しているのは、BOZUがこれまでに釣った魚です。
結構釣ってますね(笑) 自分でも驚きました。


ではでは、皆さん、良い釣りを~。

| | コメント (0)

2014年2月27日 (木)

トーナメント受付開始されました ~さぁ、気分を盛り上げていきましょう~♪

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

SHIMANO ジャパンカップの受付が開始されましたね。
四国大会 5/18を皮切りに今年のメーカートーナメントhappy01が開催されていきます。

もう申し込みされた方も多いんじゃないでしょうか。
BOZUはと言うと、まだ申し込めてなかったりします。

仕事先なので、申し込みの電話telephoneFAXfaxtoも出来ないのです。
もう気が気じゃありません。仕事どころじゃない!(笑)


はやいとこ、申し込みしようっと!!

申し込みをすると、なんとなく気分がトーナメントモードに変わる感じです。
今年は特に、1年間を通してやってみようと考えていることがあるので、それも楽しみではあるのですが・・。

もう2月も終盤、早いもので今年になって2ヶ月が過ぎたんですね。
春一番cherryblossomが吹くころには仕事も楽になってるかなぁ???


さて、今年のフィッシングショーでは拙者さんのブログに書かれていたようにダイワが新製品を多く登場させています。
特に25シリーズは要チェックですね。

そして、投げ関連のメーカーからも意外と知られていないアイテムが出ていることを知りました。


Fuji パワースピードスイベルにS,M,Lが登場(Lが今のパワースピードスイベルです)
 チョイ投げで使用できる小型スイベルが新製品で出ていました。



・景山産業 遠投喰込み天秤 連 0.8mm 8号、10号
 メチャメチャ軽いL型天秤です。ピンギス釣りなんかに使ったら面白そう。


まだまだ探したら、面白いアイテムが出てきそうですね。



さて、3月に入ったら申し込みして気分を盛り上げていきましょうか!
あ、そういえばSBCはもう3箇所とも申し込んでるんだった!(笑)


ではでは、皆さん、良い釣りを~。

| | コメント (0)

2014年2月26日 (水)

釣り具のメンテってどうされてます? ~カスタマイズやチューニング~♪

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。


さて、投げ釣りをやっている皆さん、釣り具のメンテナンスやチューニングってやられてますか?



「当たり前やろっっっ!!!」って怒られちゃう感じがしますが・・・^^;


BOZUは釣行後にロッドもリールもさっと水洗いaquariusして塩気や砂を落とす位しかしてません。end
時間があるときにはグリス差したりしますけど・・・。


しかし、バタバタしてたりしたら水洗いも出来ない事もしばしば・・・ng



で、2008年から一緒に釣りしているサーフベーシア35昨年カタログ落ち、寂しいなぁ)のラインローラー部分の回転が悪いことに気が付きました。
分解してみると、ベアリングの回転がかなり悪くなってます。
Basia35


CRC666で洗ったりしてみましたが、ボールが錆びたりしてるんでしょうね。
回転typhoonは元には戻りません。

なので自分でボールベアリングの交換を行うことにしました。
行うことにしただけで、まだ実際は交換してなかったりします苦笑coldsweats01

本当にやるのはいつの事やら・・・。
ボールベアリングだけは仕入れているんですけどねー。


しかし、機器の分解ってドキドキものです。
不器用なBOZU、細かい部品を元に戻す自信が無いのです。


team SESSYAのぱぴーさんのブログでウィンドキャストのラインローラー部をベアリング化する記事がありました。
同じリールを使っているBOZUとしては、ぱぴーさんの器用さやアイデアにはもう尊敬の眼差しeyeで拝読するしかありませんでした(笑)happy02

早速、同口径のボールベアリングを仕入れて、これも交換待ちリストに入れています。
してないんかい! って突っ込みはOKです

同じように、メンテナンスでネット検索してみると世の中にはホンットに器用な方々がたくさんいらっしゃいます。
メーカーにオーバーホールに出すよりも細かくメンテしている方がいるなんて、凄いの一言です。
お知り合いになりたいっっ!!!(爆笑)


リールで言うと、DAIWAのマグシールドは分解してしまうと元に戻せないんじゃないか、って感じちゃいます。
でも、そのうち独自の技術で元に戻しちゃう人も出てくるような・・・。

個人的には早く、ラインローラーとボールベアリングがマグシールド化されたサーフシリーズが出て欲しいなーと思います。
でも、かなり熱い砂浜に長期間置かれた場合のオイルの粘度とか、オイル自体に不純物が混入することは無いのか、オイル自体の経年劣化や酸化は無いのか、とか技術的な事が知りたくなっちゃいます。
砂浜で磁石と考えたら、砂鉄なんかモロにくっついちゃいそうですもんね。

ベアリングなら交換することが出来るでしょうけど、メインシャフト部分はメーカーメンテでしょうね。

まー、持ってないからいーんですけどっっ!!(かなーり負け惜しみ)


ロッドについては最近はチタンガイドとリールシートだから錆びる事は無いでしょうね。

おもしろいのは、BOZUのランドキャスターはステンレスローライダーガイドで全くの錆び知らずですが、キンキラキン仕様shineのマスタライズやジーシスはゴールド仕様ステンレスローライダーガイドで錆が浮いてるんですcrying
金メッキにすることで錆びるのかな?
SiCとフレームの接合部分や縁が軽く錆びてるって感じなんで、実運用には問題無いんですけど。
でもそのうち、ガイド巻き直しした方が良いと思ってます。

トルザイトやAGSのロッドが実際、どんな感じなのかも気になりますね。
当然、フレームはチタンやカーボンだから錆びるって事は無いでしょうけど。


今はまだオフシーズン、メンテに出すなら「シマノ オーバーホールキャンペーン 」やってますね。
シマノのリール限定ですけど、不意のトラブル予防のためにもオーバーホールしてみてはいかがでしょうか。
トイレットペーパーがたくさん出ていくことをバックラッシュと呼んでいる、には爆笑しました


ゆくゆくは自分でメンテナンス出来るようになりたいんですけど、確実にぶっ壊しちゃう自信があるので困ったものです



ではでは、皆さん、良い釣りを~。

| | コメント (0)

2014年2月22日 (土)

今年の初釣り行きました! ~投げ釣りじゃないのは見逃して~♪

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。


投げ釣りブログの今年一回目、といきたかったのですが悪天候typhoonが続き海waveに行けず。
投げの予定を立てれば仕事が入ってくるcrying


と、ついに海に行けずに二ヶ月過ぎるのか? と思っていたら、仕事先で半強制的に海に行くことになっちゃいました。
天気が良ければsun、とのことで道具を準備していたのですが、こんな時に限って晴天sunbearing
これって運が良いのか?

午前7時に出航shipし、一路錦江湾 谷山沖へ。
狙いはマダイ一本です。

Nec_1344



深さは70m~100mです。
しかし今日は魚の活性が低いようで、BOZUの仕掛けには一切何も食ってきません


エサは無くなるので、エサ取りはいるようなんですが・・・。乗り合い船なので、地元の方も一緒に乗ってます。
そちらには50cmクラスのマダイ60オーバーのヒラメが掛かっています。


やっぱりにわか仕込みの仕掛けと知識じゃダメですねー。
釣れたのは6時間で小鯵1匹。
ダメだー、ここでも素バリ君の本領発揮です。


そー言えばここは鹿児島だった。
吹上浜も鹿児島、この地が素バリ君発動させてるのか?!


と、結局投げじゃなくても素バリ君でした。トホホです。

次回はキスを釣って報告、といきたいものです。



ではでは、皆さん、良い釣りを~。

2月22日  晴れ   釣行時間 : 8時 ~ 14時

タックル   舳 100-270
       PLAYS 1000

仕掛け    カゴ釣り

餌      オキアミ

結果     アジ 1匹

| | コメント (1)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »