« 第18回組対抗戦 ~今年の新松はどうでしょう~♪ | トップページ | 第31回九州二十人の会キス釣り大会参戦  ~キスはどこに行ったのか♪~ »

2015年6月 4日 (木)

2015 がまかつ G杯九州大会 参戦 ~ホントはすごく悔しいけど~♪

2015053105


拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

今回は新松原海岸で開催のがまかつ G杯 九州大会に参戦です。


 ※福岡の大会がひと段落したので、新松原の大会について書き込みます。
   対抗戦とSBCの書き込みもしてますので、よかったら読んでください。



日曜日に開催なので、土曜日は下見に当てることが出来ます。
でも、その土曜日はセミファイナルが開催される日となっています。

今年はのぎたんさん、k・ハンターさん、u-chanさん、サカアツさんがファイナルを目指して出場です。
(隊長さんは仕事で参加できないそうです。悔しいだろうなぁ・・・)

ダイワの大会でもピンポイントが釣れる状況となっていた新松原。
今回も状況は変わらない? と思っていましたが、どうも土日は雨模様rainの予報になっています。

雨模様となると河からの濁りや漂流ゴミ低気圧typhoonによる荒れた波waveきつい流れmistの発生が考えられます。
そうなると結構きついなぁー、ってのが正直な気持ちです。
前年や前々年に同じ状況があり、全く釣りにならなかった事が思い出されます。

金曜日の仕事が遅くまであり、土曜日の朝から新松原に入って下見が出来ません。
所用もあり、夕方に現地に入ってから日没までの残された時間を下見に当てるしか無さそうです。
しかも、日曜日は大会終了後、そのまま鹿児島まで向かって夕方からまた仕事です。
うーん、考えただけでもきつそうだ、こりゃ。

木、金と結構遅くまで仕事で、土曜日の起床が6時clockでした。
ありゃ、寝過ごした。

急いで鹿児島を出発、自宅に戻り所用を済ませてから新松原へ向けて出発です。
出たのは14時過ぎ。
下見できるのは約3時間位かな・・・。

駐車場に着くとまだ水たまりは出来ていません。
そんなに降ってないのかな、とおもった矢先に結構大粒の雨rainと海から吹く正面からの強風typhoon
波は大きく砕けては無いですが、穏やかではありません。
濁りは・・・、そんなに無いかな。

この風だとエサ付けがやっかいだな、と思いつつ下見の準備をしていきます。
予報では明日は晴れるとのこと。
ならば今日は思いっきり濡れてもいいや。
でも、この天気なんで誰も下見してません。ルアーマンもサーファーもいない状態です。

浜に出ると、打ち上げられた海藻やゴミが目立ちます。
先週は無かったことを考えると、昨日からの荒天が影響している感じです。
しかも雨に打たれると結構寒いです。

ふと、河口付近に目をやると、なんとテトラの際にがまかつの旗が立っています
え?! もしかしてあそこからが競技エリア?!

じゃあ、すっごい手前エリアも見ておかなきゃと思って、海に出てすぐの場所で試し釣りしてみます。
1色辺りは濁って波もあるので、3色から引いてみます。
1.5色でアタリ有り。
ピンですが2連。えー、このサイズは先週見なかったなぁー。
G杯は匹数勝負なので型は関係無いですけど。

ちょっと歩いて移動した時に拙者さんから電話phonetoが入りました。
下見してるー?今、駐車場に着いたら車があるからー。」とのことです。
してますー、釣れますー、寒いですー。」と返事しました(笑)
ある場所では10本針に9連で釣れ、そこそこ釣れる場所はピックアップ出来たと感じていましたが・・・。

日曜日に参加した方は信じられないかも知れませんが、ホントに風雨がきつくて、仕事で疲れてる身体がだんだん重くなってきます。
あ、これ、ヤバイ・・・」って感じになってきました。
今日はそのまま車中泊をする予定でしたが、冷え切ったままだと試合以上に明日の仕事に支障が出ると思って、どこか空いてるホテルhotelを急遽探して宿泊することにしました。

下見は浜の中央付近で中断、急いでホテルに移動しました。
(実は中央付近より先でバコバコ状態だったことを確認出来ない、運の無さが出ちゃいました)
近くのホテルにセミ出場したk・ハンターさんとのぎたんさんも泊まっているそうです。
セミの結果は残念ながら九州勢からの勝ち上がりは無かったとのこと。
k・ハンターさんが12位、惜しかった~!

ホテルに入ってからもチロリの管理があるし、小型が釣れたことで小針仕掛けを追加する必要もあるし、雨に濡れた道具や服の片付けもして・・・、とにかく風呂で温まって就寝しましたが数時間で連日の疲れが抜ける訳も無く・・・。
AM3時に起きた時の目覚めの悪いこと(苦笑)
身体と足は重いし、昨日の夕食で胸焼けしてるし・・・

やっぱり体調管理は大事ですね。
仕事で身体以上に精神が疲れていたのかも知れません。
(実は仕事先の配置換えがあって、いろいろと大変なんです~)

会場に着くと、さすがに九州以外の方々の参戦が多いです。
受付で引いた番号は「65」。
もう引きの悪さには笑ってやり過ごすしかありません。

さて、準備をして最後に足袋に履き替える時、足袋のチャックの片側が「ブチッ!」と外れ閉じる事が出来なくなりました
これって、ゲタで言えば鼻緒が切れるってこと?
もう、縁起でも無い事が起きる始末です。
なんかあるんでしょうね、言葉や理屈で説明出来ないことって。こんな良くない事が重なって起きること、ありませんか?

仕方無いのでサンダルで参戦です。
70名弱の参加者で、エリアは新松原全体です。

奥まで行けばエリアを広く使えて有利と思われましたが、時間内帰着であることと下見出来ていないことから中央より手前で釣ることにしました。
(ダイワもそうですが、対抗戦での石積エリアの爆釣が全く活かされていません、ここに自分の最大の判断ミスがあったと反省しています)

自分の選んだエリアにはSBC優勝のマサさんが入っています。
さすが、よく釣れる場所を知っていますね。
2015053101

2015053102

2015053103


しかし、結構な密集地帯となっています。
数をどのくらい取れるか、釣ってみて判断しようと考えました。

開始のホーンが鳴り、第一投。
昨日は2色でアタリがありました。
今日は乗りを良くするため、遊動天秤を使いました。

狙い通り、2色で大きめのアタリが連続で出ます。
感触的には5,6匹掛かっている感じで仕掛けを回収します。

が・・・、なんと仕掛けにはピンが1匹だけ。
え・・・?! なんで・・・?!

その後もアタリはあるのに針掛かりしていないことが多々ありました。
針は手返しキスだから刺さりは良いはずなのに・・・。

勝てない時にはこんな事が多い気がします。
こんな状況をどう攻略していくかで差が付くんでしょうね。まだまだ自分には引き出しが少ないです。

遊動天秤が良くないのか? と考えて固定天秤に変えますが状況は全く変わりません。
なんで? なんで掛からない? あのアタリで掛からないはず無いのに?
って状況が最後まで続きました。
一回戦の釣果は25匹。アタリの数から言えば、倍近く釣れていたと思います。

奥で釣った選手が時間内にも関わらず戻ってきていました。
クーラーにキスが入らなくなった、と他の選手から聞いたときに「あ、外した・・・。」って素直に感じました。
最後に4連を掛けますが、遅すぎましたね・・・。

受付に戻って検量に行くと、BOZUの釣ったキスの何倍もあるような良型キスを大量に皆さん釣っています。
うわー、こんなキスがこんなに釣れたら、純粋に楽しいだろうなぁー、って気持ちです。
四国のまっさん、そのサイズのキスを70匹以上釣ってました。
やっぱりすごいです。3時間内でそこまで釣るには、手返しから投入、回収まできっと洗練された技があるはずです。

二回戦へのボーダーは40匹とのことでした。
うーん、届かない匹数じゃなかった・・・。攻略出来なかった・・・。

のぎたんさんが二回戦進出です。
元気ですねー、昨日セミ3試合をしてきたはずなのに。

まっさん、おかあちゃん、木谷さんも二回戦進出、team SESSYAオレンジ軍団は全員二回戦進出です。
強いなー、皆さん。

この後の仕事を考えると二回戦の体力を使わなくて済んだ、とも思えますが、やっぱり悔しい気持ちが大きいです。
特に何が悪かったのか理解できていないことが情けなくて凹んでしまいました。

その後は着替えて全国へ進む選手が誰になるのか、を観戦します。
戻ってくる選手のクーラーからは良型のキスがボロボロ出てきます。
こんなキス、おいら釣ってない・・・(泣)

二回戦の結果、海風さんが優勝、木谷さんが準優勝、のぎたんさんが三位で全国大会に出場となりました。
木谷さんが疲れから体調を崩してしまったことが心配ですが、とにかく全国大会の権利を得た3名の方、おめでとうございました。
2015053104


教祖様も惜しかったですね、鱚ベストの全国デビュー、見たかった気もします。

先週のSBCで表彰台のメンバー、今回は撃沈でした。
2015053107


糸島(お笑い)キャスターズも撃沈。
2015053108


team SESSYAで写真撮影したら、急いで仕事に向かいました。
ふぅ、なんとか仕事には間に合いましたけど、今現在(水曜日)でも疲れ抜けません~。

これって、歳・・・???
いやぁ~、認めたくないぃ~!(笑)



ではでは、皆さん、良い釣りを~。


5月31日  晴れ   釣行時間 : 6時00分 ~ 9時00分

タックル   ジーシスX 30-405  スーパーエアロフリーゲン12 極細

        道糸 PE 0.6号

仕掛け    遊動海草15号、固定海草20号 + 手返しキス4号、秋田狐4号 ミックス

餌       マスオくん、チロリ

結果     キス 25匹

|

« 第18回組対抗戦 ~今年の新松はどうでしょう~♪ | トップページ | 第31回九州二十人の会キス釣り大会参戦  ~キスはどこに行ったのか♪~ »

1_by BOZU」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第18回組対抗戦 ~今年の新松はどうでしょう~♪ | トップページ | 第31回九州二十人の会キス釣り大会参戦  ~キスはどこに行ったのか♪~ »