« ネタが無いのです その2 〜でも釣れる場所もあるんですね♪〜 | トップページ | そして釣りは続く ~大会に参加なんですけど、ね♪〜 »

2016年3月19日 (土)

ひっさびさの更新です! 〜で、内容はなんだ?(笑)♪〜

01


拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

今回はダイワの銀狼カップ(昨年まではSBCチヌ)に参戦した報告です。

熊本での仕事が金曜日まで、で土曜日に熊本で大会が開催となると、どんな大会なのか見てみたくなります。
それがチヌ釣りの大会で、今まで未経験の大会でも何か得るものはあるはず! と思ってぶっつけで参戦です。

まずはダイワの竿とリールを入手しなきゃならないので、入門用の竿とリールを調達です。
それと磯に上がるのでライフジャケットと磯用ブーツも。

釣り方は今までの経験から何とかなるとは思いますが、釣り場は初めての天草の磯です。
さて、どんな展開になるのか・・・。

当日は朝5時に集合、受付から大会説明があります。
隣の車は広島から参加のようです。
しかも、SBCのロゴと氏名の入ったライフジャケットを着ている人が数名。
これって全国経験者? と、投げと同じで地方予選から遠征するんだなぁ、と妙に納得(笑)

しかも後で知ったのですが、ダイワのチヌのテスターさんで第三回優勝者の木村公治さんが隣の車でした。
(今大会もぶっちぎりで優勝されてました)
02

さて、ゼッケンを引き、乗船順も決まり、後はどこの磯に上がるかだけです。

上げられた磯は若干浅そうな感じですが、流れとよどみが有り雰囲気的にはいい感じです。
03

04_2


試合開始まで1時間近くあるので、ゆっくり準備して開始時刻の7時を待ちます。

大会は6時間、3時間でお互いの釣り座を交代するルールです。
試合開始時刻となり、まずはマキエを打ちポイントを作ります。

第一投、仕掛けが沈んでいくとゆっくりとウキも沈んでいきます。
えっ? アタリ?

まさかの一投目からのアタリに少々驚いてアワセます。
すると、鯛類独特のしぐさの首を振る感触が竿を通して伝わってきます。
えー、いきなりの本命か?

が、悲しいことに次の瞬間、フッと竿が軽くなります。
ば、ばれた・・・?

でも、魚がいることがわかったので、次のアタリはしっかり送り込んでから、と気を取り直して釣り続行。

そして、三投目。
ゆっくりとウキが沈んでいきます。
よーっし、来た来た。

しっかり送り込んでからアワセを入れると、さっきと同様の感触。
釣れてきたのは、ありゃりゃ、小さいメイタでした。
計測すると25.3cm。キーパーは25cm以上なんで縮まなきゃ行けるかな?

しかしその後がまったくのアタリ無し。
そのまま釣り座交代となりました。

交代後は潮の流れる方向に竿を構え、流しながらの釣りで35cmの真鯛とチヌを追加。
チヌは700g前後として、このサイズを5匹揃えれば何とかなるか、と考えて釣りましたが結果は追加無しで終了。

検量結果は最初のメイタが縮んで25cm未満になってしまったので、一匹、666gでした。
やっぱり同サイズ5匹あれば3kgいったか・・・、と思うと悔しさが残ります。

で、優勝は冒頭に書いたとおり木村さん。
5匹で5kg超、すごいの一言。

ここにも、この世界にも、投げの高橋さんみたいな人がいました!!
やっぱり釣りのジャンルが違えども、巨匠はいます!!

06

と言う事で、初挑戦の銀狼カップは一応検量に持ち込めたものの、19人中18位と言う結果でした。
まぁ、半数以上が釣れていない中で健闘した、と言わせてください。

次は、次回はもっと上位を目指します。

ん?
投げ釣りは、ですか?

んーと、そっちも頑張ります、よ・・・、はい。coldsweats01


ではでは、皆さん、良い釣りをー。

|

« ネタが無いのです その2 〜でも釣れる場所もあるんですね♪〜 | トップページ | そして釣りは続く ~大会に参加なんですけど、ね♪〜 »

1_by BOZU」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネタが無いのです その2 〜でも釣れる場所もあるんですね♪〜 | トップページ | そして釣りは続く ~大会に参加なんですけど、ね♪〜 »