« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月27日 (土)

チヌ釣り大会 夏の陣 決戦 ~初めての決勝戦♪~

2016071702


拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

今回はまるきん釣具主催のフカセ黒鯛王者決定戦の決勝大会の報告です。

まー先週の事故があっても参戦するなんでホント、馬鹿ですねー。
でも、せっかくの機会なんで負け覚悟での参戦です。

福島が集合場所です。
聞くところによると、磯に渡って投げると型の良いキスが釣れるとか。

やばっ、今日はチヌ釣りなのに!(笑

受付を済ませ、試合相手を決めるチーム分けで6人が2グループに分かれます。
BOZUは2番目の磯に上がります。
2016071703
2016071704


釣りの時間は二時間。一時間で釣り座交代となります。
釣り座はジャンケンで一番負けて3番目。磯の真ん中となりました。

とりあえず、手の痛さを我慢して釣り開始。
左右の選手にしばらくしてアタリが出始めました。
チヌが寄り始めたみたいです。

自分にだけアタリが無いのですが、投げトーナメントでこんな状況は慣れています。
落ち着いて自分の釣りに集中します。

するとウキの動きに変化が・・・。
アワセを入れると一気に大きく竿が曲がりました。キター!!

釣れたのは40cmはあるキチヌ。
タモ入れするのにタモの柄を持った右手に忘れていた激痛がぁ!!
痛たたたた!!

必死に痛みをこらえて魚はタモに入れましたが、右手の痛みと動きがなんだか悪くなってます。魚の口に刺さっている針を外すことも出来ません。

仕方無しにハリスを切り、魚を持って検量に行こうとしたその瞬間、右手に力が入らず魚を落としてしまいました。
落ちた魚は・・・なんと海の中に!!

えーーーっ!!
せっかく釣れた魚、逃がしちゃいました!

もう運が無いとしか思えないです。
事故と言い、魚を落とす事と良い。

でも、落ち込んでる場合じゃないです。
また次の魚を釣ればいいんです。

ここで釣り座の交代となり、後半戦です。
最初にアタリがあって釣れてきたのがアジでした。
まぁ、釣れないより・・・(笑

その後に一気に竿まで持っていくアタリが入り、キター! と思った瞬間に フッと竿が軽くなりました。
なんと道糸の高切れ。今までこんなこと、一回も無かったのに。

運の無い時はこんなものですね。
でも、諦めませんよ。
仕掛けを作り直し、釣り再開しましたが結果は出ず・・・。

決勝には進めず3位決定戦となりました。

磯は今までと同じ磯。
釣り座も今釣っていた場所を選択しました。

後半の釣り座が今まで未使用の場所へ移動となるので、選んだ作戦です。

予想通り、未使用エリアに最初に入った選手がチヌを釣ってます。
そのまま前半戦は終わり、後半戦。
手付かずエリアで大遠投しての釣りに賭けます。

その結果は・・・

2016071706


小さいチヌでしたが、2枚を釣り上げ3位になることが出来ました。

釣ったチヌは落とさないようにタモに入れたまま検量に持って行きました(笑

ふぅ、何とか結果残せました。
チヌ釣りもキス釣りも、なんとなく仕掛けやエサのイメージが大事に感じます。

いろんな考えがあるでしょうけど、自分にはそう思えました。

今年は運良く決勝進出で、運悪く事故等がありましたが、結果は運良く3位になれました。

これで今年のチヌ釣り大会はひと段落かな。

来年も頑張ろうっと。


ではでは、皆さん、良い釣りをー。

| | コメント (0)

2016年8月19日 (金)

今年のチヌ釣り大会 夏の陣 ~こりゃ参った、弱った、痛かった♪~

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

今回は博多で行われた(?!)チヌ釣り大会に参加した報告です。

タイトルや文章で「おや?」って思う人、鋭い!
コナン君より鋭いかも!(笑)


小雨模様の中、受付が3時なので2時に自宅を出発です。
場所は長浜なのですぐに到着、マキエを漁港で作って受付時間を待ちます。
2016071001


受付してゼッケン引いて、乗船する船を指示されます。

さて、3時半に出港、沖堤防に向かいます。

博多湾で釣りするのは初めてです。
ワクワクしますね、初めての場所で釣るのって。

で、出港して5分も経たない時に、ある出来事が起きました。
起きてはいけない、思い出すのも身の毛がよだつ、あの出来事が・・・。


乗っていた船が急に左へ旋回しました。
あれ? こんな場所で旋回するのはおかしいなって思って、海の方を見ると・・・。

!!!

なんと、ありえない事にBOZUに向かって突進してくる漁船の姿が目に飛び込んできました。

逃げないと最悪の事態になる!!!
と思った瞬間、船の後方に飛び出してました。
夜の海に落ちたら、船のスクリューに巻き込まれたら、と思うと絶対に落水は避けなきゃ、と船の手すりを力一杯握り締めました。

直後にすごい衝撃と激突音が響きました。
数秒前まで自分がいた位置を振り返ると、漁船が完全に乗り上げています。

こんな映画のような出来事が・・・、と呆然となりましたが、即座に怪我人や落水者がいないかの確認を行わなきゃ、と我に返りました。
一応、船舶免許持っているので海難救助の必要性は知っています。
大声で怪我人、落水者の確認を行います。

BOZU自身は数箇所の打ち身はあります。
手すりを握った右手の中指、薬指に鈍い痛みがあります。

不幸中の幸い、怪我人が3人出ましたが、重傷者が出たり最悪の事態になることが無かったのが奇跡でした。
2016071002
2016071003


その後、大会は中止、怪我の診断のため病院へ、そして後日、海上保安庁の聴取や実況見分で時間が割かれることに・・・。
2016071602


今も右手の痛みは取れません。
最初は握るのも痛くて、箸も持てない状況でした。

でも、不思議と小指と人差し指が無事なんで投げは出来ると言う・・・(爆笑)

と言う出来事があったんです。


こんな経験、しない方が良いです。
船で磯や沖に出る方は、十分に注意してくださいね。


ではでは、皆さん、良い釣りをー。


7月10日  曇り

怪我

| | コメント (3)

2016 SHIMANO JapanCup 九州大会 参戦 ~作戦的中、だけどまだまだ♪~

2016070203

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

今回はジャパンカップ九州大会の報告です。

道の駅で一夜を明かしましたが、まだ暗いうちからゴソゴソと準備している気配で目を覚まします。
のぎたんさん、準備中です(笑)

さて、今回は作戦も決めているので特に慌てることもありません。
仕掛けも秋田狐4号とワカサギ袖3号で作ってきてます。
10本針の規定だから仕掛けの消費も少ないでしょう。

余裕を持って駐車場に行くと、はい、余裕持ちすぎて空きがありません(笑)
毎度ながら遠くに駐車することになりました。

エサもばっちし、仕掛けもばっちし、受付は・・・、忘れてた!
急いで受付、引いたゼッケンは「117」です。

早い番号では無いですが、手前で釣る事にしてるので全然気になりません。

のんびり準備をしていると、隣の車の方が「石ゴカイが全然動かない・・・」と困った様子。
マスオくんを予備も含めて持っているので「好きなだけ取っていいですよ」とお裾分けです。

エサの状態が気になっちゃ結果に影響するでしょうから。
気持ち良く釣りしたいですもんね。

あ、そうそう、今日は弓ヶ浜でファイナル開催の日だった。
國さんに負けないくらい頑張らなきゃ。
2016070201


移動開始され、皆さん遊歩道や浜を走ってます。
BOZUはのんびり、手前に入りました。

ゆっくり準備、ここでプチアクシデント!!
ワカサギ袖、風で煽られた仕掛けの刺さりが良すぎて右手親指に一気にカエシまでぐっさり!!coldsweats02

イテテテテ!!
釣り前に出血大サービス?!

さて、一回戦開始となり下見通りに6色から4色をサビき、回収します。
アタリがあっても無くても、その繰り返しです。
2016070204

右隣のグループの方は釣れないので途中で雑談して釣りしてません。
見ているとおそらく3色辺りを釣っている感じです。
沖、なんですよねー、キスがいるの。

一回戦終了前に20cm近いキスが混じり、これで負けたらもう仕方無いって気分で検量です。

結果は300g近くで良い順位でした。
良かったー、久々に新松原のジャパンカップで二回戦に進めたー!
糸島キャスターズのみんなは・・・、あれっ?!
みんな、BOZUより下見でもいつでも、多く釣ってるのに?!
2016070205


さて、二回戦ですが、狙いはもう決めてました。
一回戦の自分のポイントの右側で釣っていた方々の場所。
5色より先が手付かずのポイントになっていることは見ていたのでわかってます。

移動開始され、狙ったポイントに入ります。
横は・・・、スーさん?!

ゲゲッ、BOZUより上手い人が隣だぁ!!
おいらの魚がいなくなる・・・crying

しかし、九州の仲間なので情報を隠すのもフェアじゃないので「沖にいますよ」と開始前にアドバイス。
2016070206


二回戦開始され、5色先から探ると少ないながらキスは付いてきます。
狙い通り、キスは残っていました!!

二回戦はギャラリーがいるので、いやでも意識してしまいます。
そしたらめっちゃ引っ掛けてしまったり(笑)
あー、一投損した、とか。
2016070208
2016070209
2016070210


力一杯投げ続けた結果、二回戦途中で力糸が「パチーン!」
あららー、タングステンさよーならーweep
また一投損したー(苦笑)

午後に近づくにつれて風も強くなってきて、波口が波立ち始めます。
釣れたピンギスを回収する際に波にさらわれて針外れしたのも数匹いました。

これは課題ですね。
ピンギス勝負の時に数匹のロストは大きいです。
(結果、これが響くんだよなぁ)

ラストの一投、中型のキスが付いてきました。
これが結果にどう影響するか!
2016070207

検量の結果、161gでした。
うーん、やっぱそんなものか・・・。

で、順位は8位。セミファイナル進出は上位7名まで!
あっはっは、やってしまった!

と思ってたら、BOZUより上位に他の大会でセミファイナルの権利を持っている選手がいて、繰り上がりでセミファイナル出場権をゲット出来ました。
2016070212


うーん、素直に嬉しいんですけど、バラしたキスを持っていればきっちりと上位に入れていただけに、まだまだ甘いって感じです。

でも、國さんと来年のセミファイナルに出ると言う目標は達成です!
よっしゃーーー!!!

目指すはファイナル!
そんな簡単じゃないのはもちろんわかってます。
来年に向けて、いろいろと考えたいと思います。


何とかセミファイナルに残りました。
ホッとした~happy02


ではでは、皆さん、良い釣りをー。


7月2日  晴れ  6:00~12:00

タックル  スピンパワー 405BX
        SAキススペシャルMg

仕掛け   ワカサギ袖 3号 10連

餌     マスオ君、チロリ

結果   一回戦 303g 9位
      二回戦 161g 8位

| | コメント (0)

2016 SHIMANO JapanCup 九州大会 下見 ~少しだけの下見だけど♪~

2016070101_2

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

今回はジャパンカップ九州大会の下見の報告です。

7月1日の金曜日、月初であり、しかもBOZUの会社のグループに新人が配属されるってことで休暇を取るのは無理でした。

配属されたのは元気な女の子virgo、しかしBOZUの頭の中には元気なチロリやマスオくん、元気なキスしかありません(笑)

午後3時に早上がりして釣具店へ移動。
エサと氷を仕入れに寄った釣具店でチロリを購入。
結構細めのチロリが入っています。これはラッキー!!

で、エサを選別中に水産学部さんとぱぴーさんが来店。
みんな考える事は一緒、ですね(笑)
釣具店の店員さんも明日は大会に出るそうです。

下見に使える時間は夕方の2時間ほどかな。
急いで新松原に移動します。

今回はおそらくピンギスしか釣れないだろうと考えて、手前のポイントで時間いっぱい釣る作戦で行こうと考えていました。

新松原の駐車場に着くと、大阪ナンバーの車が停まっています。
そうか、ジャパンカップが西日本では1大会減ったから遠征組が来てるんだ・・・。

こりゃ余計に厳しい大会になりそうだなぁ。

浜に出てすぐに釣り開始。
釣れる距離は5色より先、手前には魚がいない感じです。
2016070102


途中、看板の位置で23cmが釣れましたがこれを狙うとおそらくコケます。
完全にピン狙いに徹する気持ちで下見終了です。
2016070103


キスは薄い状態ですが、5色より先に投げれば素バリはありません。
明日の作戦は決定です。

後は状況が激変しないことと、奥が爆釣しないことを祈るのみです。

下見を終え、近くの銭湯に入って汗を流します。
露天風呂もあるんですが、この時期はいろんな虫も一緒に入浴中coldsweats01

ちょっと勘弁かな・・・。

その後は道の駅に移動して仮眠。
明日の大会に備えました。

K・ハンターさん、のぎたんさんも道の駅に来てました。

さて、明日はどんな戦いになるでしょうか。

セミファイナルの権利が取れれば、今年ファイナルに出た國さんと一緒に来年のセミに出場出来ます。

頑張るぞー!!


ではでは、皆さん、良い釣りをー。


7月1日  晴れ  16:00~18:00

タックル  スピンパワー 405BX
        SAキススペシャルMg

仕掛け   ビクトルキス 5号 5連

餌     マスオ君

結果   ピン~23cm

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »