« 2019年4月 | トップページ

2019年5月

2019年5月23日 (木)

2019 シマノ JapanCup中四国大会 参戦 ~新元号になって初の大会だ~♪

2019050402

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

今回はシマノ JapanCup中四国大会に参戦した報告です。

写真は寺山で釣ったキス。
5月になってやっとキスの写真がブログに出てくる投げ釣りブロガーです(笑

このサイズが釣れたらアタリが大きく出て、釣ってて楽しいですもんねー。

さて、今年もトーナメントロードが開始となりました。
今回は鳥取から徳島、シマノからがまかつの大会をハシゴです。

まずは弓ヶ浜の下見からと言う事で、金曜日を下見に当てて鹿児島から移動です。
関門まで400km、下関から400km、これを一人で夜間に移動って結構くるんですよねー。

しかも仕事で忙殺され、今年の仕掛けは移動前日まで針一本結んでない始末。
波風の影響があったときのことを考えて、モトス3号の仕掛けだけを作っておきました。

下見に入ったのはk・ハンターさんと。
先に出発したはずのk・ハンターさんを途中で追い抜いて、弓ヶ浜にはBOZUが先に到着でした。

エサを仕入れ、まずは空港入り口から下見開始。
はい、キス、いませーん。

薄いですねー。
釣れて2匹です。
2019051001

群れが小さく、薄い状態。
それが大会本部前まで変わることなく続いている状態でした。

時折、こんな状態になるポイントもありましたので、チェックです。
20cmオーバー含む5連です。
2019051002

下見の最後に遠投して釣ってみようと力入れて投げたら「パチーーーン!」
やらかしました。
下見でタングステンさようならです。

和田方面はリーフまで行かないと釣れないとの話しだったので、下見は終了して本戦に備えました。

寝ずに移動だったので下見の日は旅館に宿泊。
会社の保養施設に指定されている旅館があったので助かってます。
2019051003
2019051004
旅館から見える海をパチリ。

パッチンしたスプールに力糸を巻きなおし、空きのスプールに初めて04のPEラインを巻いて遠投に備えました。

明けて翌日。
さぁ、本戦です。

行くぜ、みんな!
2019051101

エース、めっちゃ眠そうやん・・・(w

受付で引いたゼッケン番号は・・・、忘れた!!
そこまで早くなかったような・・・。

釣る場所は滑走路手前のエリア、6色より沖に良い型のキスが釣れる場所を見つけていたのでそこに決定。
ただ、不安なのは6色まで投げることが出来るか、です。
2019051103
2019051104
2019051102

波も風も無く、いい釣り日和でした。

さぁ、釣り開始だぁ。
使うのは昨日巻いたばかりの04ライン。

1投目、やっぱり6色には届かず5色に着水。

そのままサビくも素バリで回収。
周囲は良い型を1~2匹付けてます。

ありゃ、すでに失敗・・・。

2投目からは何とかマシな距離に落とし、1~2匹の魚を釣っていきます。
さて、もう少し沖を狙うか、と力を入れて振ったその時、「パチーーーーン!」
大会中にもやらかしました。
タングステンさようなら、なにより遠投用のスプールが使えなくなったのが痛い・・・。

その後はしばらく釣れない時間が続いたのですが、釣れる距離が3色に集中していることに気付き、そこを重点的に狙うことで素バリ無しで30分程は釣ることが出来ました。
皆さん、遠投していたのですが、日が上がってからは遠投にキスが付いて来なくなってましたね。

最後はメゴチが2回連続で釣れて終了、帰着です。

毎度の事ながら、一番奥の漁港手前まで行った選手は最初の30分でデカイのを数本釣ったとか。
なんとか2回戦残れないかなー、と甘い考えを持っていましたが・・・。

検量結果は400g。2回戦ボーダーは460gでした。キス数匹足りませんでした。残念!

で、今、この記事書いてる時に昨年の大会の記事を読んでみたら、全く同じ場所で釣って同じように負けてるんですね(w
しかも隊長さんが一回戦通過したとこまで一緒。

今年も弓ヶ浜は難しかった~!!

福岡で頑張ります。


ではでは、皆さん、良い釣りを~。


5月11日  晴れ   釣行時間 : 6時00分 ~ 9時00分

タックル   キススペシャル 405BX+  スーパーエアロキススペシャルMg 極細
        道糸 PE 0.4号

仕掛け    Tgデルナー27号 + 手返しキス5号8連

餌       マスオくん、チロリ

結果     一回戦負け

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

浜からの投げ、始動 ~地元で釣れてるなら行っちゃえ~♪

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

ヒマオヤジ大会でキスのアタリの楽しさを思い出した(!?)BOZU、こうなりゃ浜投げでキス釣りたくなるのも時間の問題ってことで、早速地元の浜に行っちゃいました。

向かったのは自宅から車で10分の船越方面。
午後からの出発なので釣りが出来る時間は3時間から4時間程度です。

浜に到着。
2019050301

浜の入り口から見て左右にブイが浮いてます。距離にして5色辺り。これは網だなー。
ブイの向こう側ではボートがウェイクボード引っ張ってます。

正面がブイとブイの間になっていて20mくらい開いてるかな・・・。

まずはそこから開始です。
正面に4色くらい投げてしばしステイすると、いきなりグググッ!と良いアタリが入りました。
うぉぉ、楽しいぞ!

釣れたのは20cm位のキス。
こうなると結構釣れちゃうんじゃない? って思ってしまうのが普通ですよね。

しかし、その後、アタリはあるもののキスをキャッチ出来ません。
その理由は「アマモ」
海面を見ると真っ黒になっている箇所が点在していて、そこはアマモの群生地点となってます。
そこを仕掛けが通るとガッチリとアマモが針掛かりするし、キスが釣れて回収する際にそこを通るとキスが外れるくらいの引っ掛かり方をするんです。

なので釣れてもキスを回収できない。
なんともモヤモヤする釣りになっちゃいました。

でも、アタリが大きいので釣り自体は楽しいです。

遠投してみようと思いっきり投げたら6色程度に着水。
その後、ガッツリと引っ掛かって全然巻き取れなくなりました。ガーン!
網に天秤が絡んだんでしょうか、泣く泣く引っ張って、力糸から先をロストです・・・。

浜投げも普通に行えました。
去年、投げると左腕が痺れていたのがウソのように感じられます。
良かった、今年も同じ状態だったらと思ってたので。


地元で楽しくキス釣り出来る季節になりました。
天気が良かったんで汗ばむ位の陽気でした。

さぁ、キス釣り本格始動しましょうかね。


ではでは、皆さん、良い釣りを~!


5月3日 晴れ  釣行時間 : 14時00分 ~ 17時00分

タックル  トーナメントキャスターAGS 33-405  +  トーナメントサーフZ45 極細

         道糸 PE 0.6号

仕掛け   ダイワ フロート25号 + 手返しキス 5号

餌     デコ

結果   キス 16匹

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

ありがとう平成、がんばろう令和 ~新元号になって~♪

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。


平成が終わり、令和が始まりました。

新しい時代もよろしくお願いします。

ではでは、皆さん、良い釣りを~。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ