1_by BOZU

2010年3月~

2017年11月 8日 (水)

海風さん祝勝会と見学人さん来福飲み会 ~海じゃないけど集合!~♪

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

今回はG杯全国で優勝した海風さんの祝勝会、福岡に出張の見学人さんとの飲み会の報告です。

海の情報じゃありませーん。
と言うか、全く海に行けてませーん。

台風のバカヤロー!coldsweats01


さて、超大型の台風21号が接近する中、10月22日に海風さんの祝勝会を博多で行いました。
傘も吹き飛ばす勢いの風の中、会場に着いてみるともう皆さん勢ぞろい。

今回の優勝もそうですが、3年連続の表彰台で、しかも1,2,3位を経験と言うのはすごいの一言です。
しかも海風さんは二人のお孫さんがいる「じーじ」です。

むー、もうちょっとBOZUも頑張らなければ、と感じました。

海風さんのすごいところは、こうなのでは? って感じたら即行動に移すところです。
今回の大会でも、感じたことを即実行して、それが見事に当たっての優勝だったと思ってます。
同じ場所にいて、実際に見て、そう感じました。

その1割でも見習って、結果を出したいですねー。

あらためて、海風さん、優勝おめでとうございますーー!!

※その後、G杯チヌで4年連続で表彰台の方がいることを知りました。
  海風さん、上がいましたよ!!(笑


で、その後に台風22号が襲来。
仕事もハードで、外も内も大荒れ状態。
勘弁して~coldsweats02


で、11月5日は見学人さんが福岡出張と言う事で、みんなで集まろうって事になりました。

見学人さん、関東で北海道で楽しい釣りしてますもんねー。
実際に話を聞く方が絶対楽しいと思って参加しました。

北海道の熊の話や移動時間の話、関東のカレイ狙いの話とか、やっぱり所変わればって感じで楽しく過ごせました。
2017110501

拙者さん、2回の宴会の段取り、ありがとうございました!!


さてさて、今度の日曜日は拙者さんとこ集合で大分への釣行だそうです。

BOZUは土曜日仕事なので参加不可です、トホホ。


参加の皆さん、楽しい釣りして来てくださいね。
国東半島はサーフも多く、まだまだキスも狙えると思います。
羽田とか来浦とか、また行きたいなぁ・・・。



ではでは、皆さん、良い釣りを〜。



10月22日 台風  時間 :18時 ~ 23時

11月5日  曇り  時間 :18時 ~ 22時

| | コメント (1)

2017年10月31日 (火)

バトルキス白石浜2017 参戦 ~やっとの思いでカキカキ(笑)~♪

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

ハロウィーンでーっす。happy01

いや、九州ブロガーのBOZUです。

今回はバトルキス白石浜に参戦した報告です。
いつの情報じゃい! ってことになりますが、勘弁して下さい~。

夏真っ盛りの8月、白石浜でのガチンコ勝負です。

久々に白石浜に向かうのですが、入り口が分からず右往左往。
やっと着いた時にはもう受け付け始まってました。

今回の白石浜、事前情報を聞くとフグの巣窟になってるとか・・・。

あまり良い情報では無いですけど、楽しくも真剣勝負をやりましょう!
ってことで実釣開始~!

竿を出すと、まぁフグの多いことは情報通り!(w

それでもポツポツとキスは釣れるのですが、釣れても単発・・・。
しかもピンなんでアタリもよく分からない・・・。

結局、200gもいかず終了。
結果は10位でした。

なんとも微妙な順位ですね・・・。
優勝は前田君。
BOZUの倍釣ってました。
大きなキス持ってたもんなー。

と、ここまでしか思い出せません!
スミマセン。

結果はキャスティング九州のHPに掲載中です。
2017082701




ではでは、皆さん、良い釣りを〜。



8月27日 晴れ  釣行時間 :6時 ~ 10時

タックル  がま投げ競技SPⅡ 35-405
      トーナメントサーフZ45 LG極細

仕掛け  TOPGUN25号 手返しキス5号10本針

餌     デコ

結果    191g 10位

| | コメント (0)

2017年10月24日 (火)

第38回 G杯争奪がま投キス釣り選手権 全国大会 ~いざ、本戦編~♪

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

今回はG杯の全国大会に出場した報告です。

さて、発会式から一夜明けて、いよいよ本戦の日がやってきました。

昨日の荒れ模様から一転して、海は落ち着いていることを期待して本部に集合しますが・・・。

期待とは裏腹に、砕ける波の音が異様に大きく聞こえます。
うーん、なぜBOZUが出場する大会は荒れるんでしょうか・・・。

開会式が行われる時点で、微妙な天気。
雨が降らなきゃ良いけど・・・。

下見で確認した岩場エリアが第一試合の場所です。
良い感じで釣れていたエリアなので、期待して試合開始を待ちます。

しかし、昨日よりもうねりが大きい状態、魚が残っているのか気になります。
移動順のくじ引きで8番目を引いたので、左右のエリアは空いてません。
中央のエリアに入ります。

さて、泣いても笑っても今からの3試合で決勝進出者が決まります。
第一試合の90分が開始です。

一投目は3色から0.5色までさびきます。
でも、アタリがありません。

左の岩場エリアの選手が2連で釣っています。
やはり岩場の前が良いポイントのようです。

ただ、今日の海は流れが異常に早くなっています。
あっという間に右に流され、仕掛けが思った場所にとどまりません。

しかも、波打ち際まで仕掛けが押し流されるため、なんと3投目までは仕掛けがグチャグチャになってしまう状態でした。
ちょっと想定外の事態です。
素バリ君、発動しちゃったようです!

仕掛けが落ち着くエリアを探したのですが、全く見つからない状況で、早くも60分経過。
流れた先のエリアでキスが1匹、付いてきました。
なんとか、ゼロじゃない。

すぐに昨年準優勝の鈴木さんが隣に入ったのですが、なんと鈴木さんが現時点で0匹。
下見の時にいたキスはどこに行っちゃったのか・・・。

結局そのまま第一試合は終了。
トップは5匹、この状況で5匹はすごいです。

すぐに隣のエリアに移動して第二試合です。
引いた番号は6番、このエリアは右側のカルパート付近が人気エリアとなってました。

BOZUは大きく空いている左のエリアを一人だけ選択。
魚が動いていれば、それだけキャパのあるエリアが有利と考えての作戦でした。

しかし、全くアタリがありません。
隣の選手は一投目で4連をあげたそうで、こうなるともう運の世界って気になってきます。

試合終了間際に明確なアタリがあり、これはキスだろうと思っていたら外道のコバンアジでした。
第二試合はゼロでした。
右エリアが何匹かは釣れていたようで、トップが合計8匹。

第三試合は本部前のエリア。
引いた番号は3番。
ここで8匹以上釣れば何とか決勝に行けるかも、と考えてエリア左端のカルパート付近に入りました。

右流れなので、左端から右に流れれば大きくエリアを使えます。
それにここは下見で4連含む大きく釣れた場所。
逆転をするにはここしかない、と思っていました。

しかし、思ったように釣れないのが大会の怖さです。
30分、60分に1匹釣れ、結果3匹で終了でした。

トップは13匹、10匹の差を付けられていました。
この状況に合わせた釣り方をされてたんでしょうね。
まだまだ、臨機応変さが足りませんでした。

本部前に戻り、海風さんが戻ってきたので「どうでした?」と聞いたら、人差し指を立てて「1」って返してくれました。

おぉー、トップ通過!
やっぱり強いなぁ! 昨日は魚を見つけるのに苦労してたけど、本戦ではきっちり結果を出す実力、すごいです。

去年の優勝、準優勝の早坂さん、鈴木さんでも勝ち残れなかった試合を残った海風さん。
残る一つの場所、一番上まであと90分で決まります!!
2017100201

昼食後、本部から浜を見下ろしながら決勝戦を観戦しました。
2017100202


最初はなかなかペースが掴めなかったような感じだった海風さん、釣れた選手のいるエリアに移動してから怒涛の追い上げでした。

2017100203

この波、人よりも大きな波が砕けてます。
この状況ですごい右流れなんです。
釣り、したくないでしょ?(笑

試合も後半戦、おそらくトップの海風さんの後方にスタッフが集まってます。
2017100204

表彰台は確実と思っていましたが、結果を聞くまでは安心できません。
帰ってきた海風さん、やりきったって表情が印象的でした。

結果は見事に優勝、全国制覇!!
2017100205

おめでとうございます!!
3年連続の表彰台、1位、2位、3位に立ったのは海風さんだけじゃないですか?

すごく刺激になる経験をさせてもらいました。
一緒に来た人が優勝するなんて。

その後の海風さん、囲み取材中!
2017100206

九州にG杯が渡りました!
来年からは追いかけられる立場ですね、海風さん。

もちろん、BOZUも追いかけさせてもらいます!!
目の前で優勝されたら、そりゃねぇ(笑


しかし、ホントに嬉しかったです。
海風さん、おめでとーーーーーーーー!!!!!



第38回のG杯全国大会がこれで終了しました。



ではでは、皆さん、良い釣りを~。



10月2日  曇り   釣行時間 : 6時00分 ~ 11時30分

タックル   ジーシスX 30-405  SAフリーゲン35 極細

        道糸 PE 0.6号

仕掛け    景山Tg31.5号 + ワカサギ袖3号 6~8連

餌       マスオ君

結果     3匹 敗退

| | コメント (0)

2017年10月18日 (水)

第38回 G杯争奪がま投キス釣り選手権 全国大会 ~次に発会式編~♪

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

今回はG杯の全国大会に出場した報告です。

土曜日に宿泊したホテル、名前まで準備してくれてました。
2017093005

チェックインしたのが18時、夕食を部屋で食べて一息ついたらそのままZzz・・・。
気が付いたら午前3時でした。

ホテルの浴場が24時間で良かったー。
ゆっくりと湯に入って、そのまま日曜日の下見に向かいました。

丘の上から見る太平洋、綺麗でした。
伊良湖浜、いいですねー。

で、本日は昨日にも増してルアーマンさん満員御礼。
今日は早坂さんについていって、多分エリア外なんですがキス釣りを楽しもうって事になりました。
昨日、早坂さんはクーラー一杯にキス釣ったそうで・・・。
えぇー、皆、つ抜けしないくらいだったのに!

で、昨日の岩のエリアを越えていくと、確かに砂の質が違いました。
細かい砂になってて、カニ等の生き物も明らかに多いです。

と言うことは、エサもこっちが多いんでしょうね。
釣ってみると、昨日より減ってるようですが、楽しくアタリが続きます。

しばらく釣って、競技エリアまで戻って下見続行です。

しかし、だんだん雲行きが怪しくなり、風も強くなってきてます。
そして、一番嫌な波が立ち始めました。

2017100101

昨年のG杯チャンピオンの図!

この時はBOZU、キスの位置がはっきり分かってて、ここで仕掛けを止めると・・・、ほら釣れた! って状態でした。
それに、沖にもパラパラといるキスの位置も掴んでて、下見はバッチリだったんです。

お昼に下見を終えたのですが、その頃にはもう明らかに釣りが出来ないくらいの大波になってました。
これが魚の位置や活性を大きく変えたんでしょうね・・・。

2017100102


追加のエサを仕入れ、発会式の行われるホテルへ移動します。

対戦カードを決めるゼッケンの抽選、懇親会と楽しく発会式が行われました。
2017100103
2017100104

早坂さんの挨拶は「かかってこいや~!」って、チャンピオンしか言えない台詞でした!
楽しかったですよー。

広島の竹田さんと同じ部屋だったので、リラックスして大会に臨めました。
大会前夜に連結仕掛けを仕掛け巻きに巻きなおすなんて、準備不足にも程がある、って感じですよね(苦笑

そして、いよいよ、第38回のG杯全国大会が始まるのでした。



ではでは、皆さん、良い釣りを~。



10月1日  曇り   釣行時間 : 6時00分 ~ 12時00分

タックル   ジーシスX 30-405  SAフリーゲン35 極細

        道糸 PE 0.6号

仕掛け    景山Tg31.5号 + ワカサギ袖3号 6~8連

餌       デコ

結果     丸見えでした

| | コメント (0)

2017年10月17日 (火)

第38回 G杯争奪がま投キス釣り選手権 全国大会 ~まずは移動と下見編~♪

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

今回はG杯の全国大会に出場した報告です。

いや~、ホントに、ホントーに仕事が忙しい。
と言うか、嫌になります。

G杯全国に出るのに、9月は全然投げ釣りに行けてないと言う事態。
土日は仕事に出るのが当たり前でしょ、的な発言をしてくる上司の方々、ちょっと勘弁してください。

9月29日(金)を休暇、10月2日(月)、10月3日(火)を休暇、としたのですが、29日は昼過ぎまで自宅で仕事で、夕方には釣具屋さんの駐車場で仕事してる始末!
3日は愛知から8時半に福岡に帰り着き、仮眠して午後には会社に出てるって状態です。

もう次は絶対に仕事しない、と誓いました(笑


なので全然、道具もエサも気持ちも準備が出来なかったのです。
うぅ~、仕事のばかやろー。


金曜日は17時に海風さんを迎えに行って、そのまま愛知へ出発でした。
バタバタとエサ、氷を仕入れて海風さんと合流、一路愛知へ向かいます。

高速に乗って途中で夕食、このまま行けば午前3時には現地入り出来るかな。
順調に進んでいってたのですが、名古屋の手前でナビが何故か南方面を指示してきました。
言うとおりに進んだら、なんとフェリーで渥美半島に渡るルートを指示してるじゃないですか。コラコラ、こんな深夜にフェリーがあるか! って事で、インターで事情を説明してUターン。

とりあえず、4時前には現地着でした。
地元の釣具屋さんには結構な投げアイテムが揃ってましたね。
50連結仕掛けが安かったので購入したら、まさかの税抜き価格で出てたのには苦笑いしか・・・(苦笑

堀切海岸に入る道がわからなかったので、適当に駐車場で寝てたらすっかり明るくなってました。
(しかも、早坂さんと竹田さんに寝てるの見られてた・・・)

浜の入り口はちょっと手前からだったので、戻ってみると10人程度の出場選手がもう下見中。

2017093001


それ以上に、浜には隙間無い位にルアーマンがひしめき合ってます。
こんな光景、見たこと無いぞ。
おそらく魚よりルアーマンの数が多いはず(笑

2017093002


まずは下見しましょうってことで、通称カルパート(?!)前から岩の間のエリアを釣ってみます。

先に入ってる選手と、地元のキャスターもいて、さながらプチ大会って感じです。
しかもかなりの実力者ばっかり。

キスは3色辺りでポツポツと・・・。

2017093003

良い天気でした。

2017093004

この時はまだ、波なんてこんな穏やかな状態だったのに・・・。


さて、続きます~。




ではでは、皆さん、良い釣りを~。


9月30日  曇り   釣行時間 : 6時00分 ~ 16時00分

タックル   競技スペシャルⅡ 35-405  Z45極細LG

        道糸 PE 0.6号

仕掛け    景山Tg31.5号 + ワカサギ袖3号 6~8連

餌       デコ

結果     けっこう釣れました

| | コメント (0)

2017年9月21日 (木)

夏の夜長に釣り糸垂らして ~垂らしただけで満足???~♪

2017083101

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

写真は海上自衛隊の最新鋭ヘリコプター搭載護衛艦(DDH)の2番艦「加賀」です。
就役して石川県にお披露目(加賀の国)のあと、なぜか鹿児島に来ていたみたいです。

でっかかったー!

で、今回は夏の夜の釣り、そう、大物釣りの報告です。

え?! なお姫さんがもう記事書いてるからいらない???
まぁまぁ、そう言わずに読んで下さいよー(涙


と書いたとおり、鹿児島でお盆休みの間になお姫さん夫婦と釣りに行く計画を立てたのですが、第一希望の沖堤防はなんと漁協から釣り禁止の指示が釣行直前に出ちゃいました。

あらら、ってことで、じゃ第二希望は沖磯に渡ってと考えてたら、まさかの悪天候予報で渡船が出ない、って事態に。

仕方無しで漁港から釣りましょうか、ってことで選択したのが枕崎港。
水深もあり、良い感じだったんですけどねー。

エサを仕入れて一路枕崎へ向かうも、昼から釣ってるなお旦さんから「釣果ナッシングー」との連絡。
夜になれば何か釣れるでしょ、との甘い考えで現地到着。

ところがいきなりのにわか雨rain
空もゴロゴロいってるしthunder

でもなお姫さん「スーパー晴れ女だから大丈夫!」とのこと。
その通り、その後は全く雨も降らず、これなら沖磯行けたなー、と笑い話に。

2017081401

まずは1本竿出しです。
何を勘違いしたかBOZU、力糸の先端にまた力糸を結んでしまう大ボケ。

こんなんじゃ、釣れるワケ無いですねー(笑

アタリは無いのですが、エサは無くなります。
ユムシに変えたら、エサも取られなくなりました。

釣れるのはトラギスのみ。色が気持ち悪いってことでなお姫さん、リリースしてます。

2017081402


日は沈み、深夜になってもアタリは出ず・・・。
カツオ漁船が煌々と明かりを灯し、しばし見入ってました。

ってとこで釣り終了!
今回も大物は出ませんでした!

残念ですが、釣れないのも釣りのうち!
次の機会に期待しましょう!!



ではでは、皆さん、良い釣りを~。



8月14日  曇り   釣行時間 : 18時00分 ~ 23時00分

タックル   プロサーフPF 425XX  PAフリーゲン極太

        道糸 PE 6号

仕掛け    遊動L型35号 + 極太タマン20号

餌       ホンムシ、ユムシ

結果     何も無し

| | コメント (0)

2017年9月 6日 (水)

報知新聞社キス釣り選手権 SESSYA CUP 決勝大会 ~弓ヶ浜の神様お願い~♪

2017090311

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

今回は報知新聞社キス釣り選手権 SESSYA CUP 決勝大会に出場した報告です。

鳥取予選で敗退したのですが、拙者の投げ釣り推薦枠で出場することになりました!

で、折角の新聞社主催の大会なので、新聞記事風に書いてみますね!!

残暑厳しい晩夏の弓ヶ浜で、去る9月3日の日曜日に第48回を迎えた「報知新聞社キス釣り選手権 SESSYA CUP 決勝大会」が開催された。
この大会は徳島と鳥取の各予選を勝ち抜いた権利者、歴代の決勝大会優勝者、昨年の決勝大会上位のシード選手、協賛からの推薦と言ったいずれも投げ釣りのエキスパートが集まり、頂点を目指す非常にレベルの高い大会である。

今年も49名の選手が出場し、第47期の名人である大野名人への挑戦権と48回の優勝者の名誉を掴むべく熱戦を繰り広げた。
2017090306

本大会の協賛である株式会社SESSYAから推薦選手として出場のBOZU選手であるが、なんと弓ヶ浜では一昨年のダイワSBC Cブロック大会から通算8連敗中と言うことも忘れて、意気揚々と弓ヶ浜に乗り込んできた。

前日に下見に入ったヨッシーパパ選手、隊長選手の情報では、遠近どこでも釣れる、サイズも大きいとの話であり、上位に食い込むには多点仕掛けを使いながらも手返し良く釣らないと、とのイメージを持ったBOZU選手であった。

大会当日、弓ヶ浜の状況は先日のそれとは全く異なり、非常に強い向かい風とそれに伴う大波がかなり沖で砕け、誰が見てもこの海で釣りをするのはよほどの釣り好きか○○か、と言う状態であった。

しかし、そこは歴戦の猛者達である。
この状況でも他の選手より1匹でも多くのキスを釣るべく作戦を考え、試合開始の時刻を待っていた。
2017090302


しかしBOZU選手は「うん、遠投するなら力糸切れるかも知れないから巻き直そうっと」と、受付後に力糸を結びなおすと言う緊張感の無さであった。

海に向かって右側がAエリア、左がBエリアとなり、BOZU選手が引いたリボンは「A-20」。
右側エリアの比較的流れ込みの近い位置である。
2017090304

決勝大会のルールはリボンの番号順に並び、一投目はその位置から投げるが、二投目からは自由に移動可能というものである。
ただし、エリア自体が広く取られている訳では無いため、自由に移動と言っても移動可能かはわからない。
限られた範囲で多くのキスを釣る、という技術を持つ者が勝ち残る大会だ。

6時10分に試合開始、BOZU選手は投魂T-3 5号の8本針でエサはチロリで第一投、4色手前に着水し決勝大会が始まった。
比較的ゆっくりとさびいてくるが、全くアタリが無い。
「昨日は4色で釣れたと聞いていたが、だまされたか?」
BOZU選手の脳裏に「9連敗」の文字が浮かんだが、2色に仕掛けが入った時点で競技スペシャルⅡに明確に伝わるアタリが入った!
「ここにいたか!」
そこからアタリが続き、キスは最低でも6匹は付いている、と1色を残し仕掛けを回収したBOZU選手はその目を疑った。

なんと、キスは1匹も付いていない、それどころか5つも針が無いのである。
「こ、これは・・・」
なんと海中には大量の河豚が湧いていた。

しかも、試合開始時から非常に早い右からの流れが1色から波口に発生していて、Aエリア右端の流れ込みからのゴミが大量に押し寄せて来ていた。
手前は砕ける波、右からの強い流れ、ゴミ、河豚と言うキス釣りには避けたい条件が重なる不運、沖に投げようにも選手間が狭いため仕掛け絡みの恐れから思い切った遠投が出来ない、遠投するにも向かい風の強風、もう良い条件と言えば立っている場所が検量場所の大会本部に近いくらいしか思いつかない状況である。

では精一杯のキャストで5色から探ってみようと、針数を6本にして釣ってみた。
が、河豚は海中の総てを支配しているかのようにどこでも針を切っていく状態、砕ける波に道糸は叩かれアタリなのか波なのか分からない状態、弓ヶ浜の神様になんか俺、悪いことしたかな?との思いがBOZU選手の脳裏をよぎっていた。

第一試合の時間は2時間、BOZU選手は結局5匹のキスを釣っていた。いや、正確には釣れていた、だろう。
アタリなんて全く分からなかったのだから。河豚アタリ以外は。

それでも周囲も同様に釣れていない状態であり、上位8名が第二試合に進めるなら8位タイくらいにならないかな、と淡い期待を持っての帰着を行ったBOZU選手であった。
しかし、その期待はすぐに消え去ることとなった。

同じAエリアの隊長選手、「10匹しか釣れなかった」とBOZU選手を奈落の底に叩き落す言葉を言い放ったのである。
なんと、Aエリアの右側は流れ込みがそこより右側には無いため、ゴミの影響を受けていなかったのであった。
そのため、Aエリアの左側、Bエリアの右側は悪条件が重なるエリアとなってしまい、そのエリアから第二試合に進んだ選手は皆無と言っていい状態となっていた。
2017090305

無念ではあったが、隊長選手、ヨッシーパパ選手が勝ち残った。
是非、第二試合も好成績を残してもらいたい、優勝して名人戦に進んでもらいたい、と願って第二試合は二名の応援を行うことにした。

第二試合のエリアは第一試合のAエリアのまだ右側であり、流れゴミは無く手前も釣りやすい状況であったように感じた。
しかし、ここでも河豚は湧いているようで、手前を釣った選手の仕掛けは針が全く無くなっていた。

キスは陽が上がったことにより活性が高く、散発ではあるが誰もがキャッチしていたように思えた。
その中で隊長選手は明らかにキスが連で掛かっている。
このままいけば優勝するのではないか、と言う期待が膨らんだ。
2017090309
ん?

第二試合が終わり、検量に臨んだ隊長選手のキスを見て全員が驚いていた。
明らかに大型のキスが多い。重量勝負ならきっと優勝だったと思われる。
しかし、この選手権はキスの匹数で勝敗が決する大会である。

最初に検量した西向元名人が16匹の釣果であり、隊長選手は14匹、惜しくも準優勝となり名人戦出場はならなかった。
しかし、隊長選手は来年のシード権獲得となった。ヨッシーパパ選手もシード権獲得であった。
2017090310
2017090316

きっと来年は二人のどちらかが頂点に、と思いながら、BOZU選手は自分は来年、弓ヶ浜で連敗記録を二桁に乗せてしまうのでは無いかとの不安と戦っていた。


ってことで、隊長さん準優勝おめでとさーーーん!!!
2017090315

さすがダイワ全国出場を弓ヶ浜で決めただけありますね!! 強い!!!

この勢いを秋田でも発揮して下さいねー。
糸島から応援してるよーー!!

ちくしょー、9連敗だぁーーーー!!!

で、筋帽子はちゃんと渡しましたよ、ご安心を
2017090318


ではでは、皆さん、良い釣りを~。


9月3日  曇り   釣行時間 : 6時10分 ~ 8時10分

タックル   競技スペシャルⅡ 35-405  Z45極細LG

        道糸 PE 0.6号

仕掛け    景山Tg31.5号 + T-3 5号 6~8連

餌       チロリ

結果     5匹 第一試合 敗退

| | コメント (0)

2017年8月30日 (水)

「お、折れた???」 ~こんなことがあるんですね~♪

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

今回は前日に釣れた地元で連続釣行した報告です。

台風が接近してますが福岡は通過しないので、多少の風は覚悟して出発したのが14時でした。
前日は16時からだったので、少し釣る時間を長く確保して良型狙いたいと思ってのことです。

前日と同じ、東側の浜に入りトコトコ歩いてポイント入りです。

今日の海はこんな感じ。
2017080601

昨日より荒れてます。
それに風も強い。横からの強風です。

まぁ、昨日と状況はそう変わってないので大丈夫でしょう。

で、第一投。
今日のキスは前日とは違う場所にいる感じ。
中型1匹のみ、付いてきました。

でもキスはいるね、と思って少し沖を狙った第二投。

普通に振ったんですけどね。

「ボキッッッ!!!」

と鈍い音がして、右手人差し指のテンションが一気に無くなりました。

はぁっ? 何の音だ??
パッチンした音じゃないなぁ、と思って竿先を見たら・・・

2017080602

ん?
んんん???

なんじゃ、こりゃぁ???

竿先が無いやんかぁ!!!

急いで周囲を見渡すと、後方に折れた竿先が砂に刺さっています。

スピンパワー、折れちゃった!!

えー、普通に振ったのに。
昨日、と言うか、一投目まで何も違和感無かったのに。

こんなあっけなく折れるものなの???

竿以上に心が折れて帰ることにしました。

2017080604
2017080606

とりあえず、シマノの大会は今年は無いので大会参加に支障があるわけでは無いですが、ビックリしたやら悲しいやら。

もちろん、切れた仕掛けはどこかに飛んでいってました。
力糸が絡んだのかなぁ・・・。

原因はわかりませんが、折れたのは事実。

怪我しなかっただけ、良しとしましょうかねぇ・・・。



ではでは、皆さん、良い釣りを~。



8月6日  曇り   釣行時間 : 14時00分 ~ 14時30分

タックル   スピンパワー 405BX  スーパーエアロキススペシャルMg 極細

        道糸 PE 0.6号

仕掛け    デルナー25号 + 手返しキス5号5連

餌       デコ

結果     竿が折れました

| | コメント (2)

2017年8月16日 (水)

迷走台風九州襲来?! ~キスを探してBOZUも迷走~♪

2017080501

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

今回は台風が接近してた8月初旬に地元で釣行した報告です。

暑い~!

車外41℃って(汗

少しでも気温の下がる夕方を狙って釣行と思ったのですが、これは想定外。
ただ、風はあるのでサーフは大丈夫だと信じて(w

向かったのは定番の唐津シーサイド裏。
台風接近で波は結構有り、水の濁りは酷いのですがそれでも海水浴客は多数。
うーん、海の怖さがわかってない・・・。

これで水難事故が起きない方がおかしいって思います。
2017080502

釣りもそうですが、状況によっては諦める決断も必要ですね。
何かあってからじゃ、どうしようも無いですから。

もちろん自分も、海に着いて釣りが出来る状況じゃなきゃさっさと帰ります。

今回は台風が福岡を外れて行きましたが、それでもこの風と波、やっぱり自然は怖いです。
波打ち際には大量の海草やゴミが打ちあがってます。

で、釣果はと言うと、先月釣れた位置まで行って第一投。
この有様・・・。
2017080503

やっぱりゴミが凄いです。
釣りにならーん!

で、風が東からなんですね。
ならば、浜の東側ならゴミは無いのでは、と思って移動です。

そしたら正解、東側は風はあるものの波やゴミは殆どありません。

テトラの無い位置まで歩いて釣ってみると、この通り。
2017080504
2017080505

キスもゴミを避けてこちら側に移動してたみたいです。

4色で釣れてきます。
風が横からなんで、飛んで4色、糸フケ2色って感じです。

テトラ際を釣るとこんなことに・・・。
2017080506
2017080507

チャリコの大群とマイクロ・・・。

それでも夕暮れまで楽しく釣りが出来ました。

荒れた時の唐津、探せばどこかにキスは隠れてるんですね。
でも、無理な釣行だけはしないようにしたいです。



ではでは、皆さん、良い釣りを~。



8月5日  曇り   釣行時間 : 16時00分 ~ 18時00分

タックル   スピンパワー 405BX  スーパーエアロキススペシャルMg 極細

        道糸 PE 0.6号

仕掛け    デルナー25号 + 手返しキス5号10連

餌       デコ

結果     23cm~ 結構釣れました

| | コメント (0)

2017年8月15日 (火)

今年も来たぜぃ!吹上浜!! ~全国大会は開かれませんが~♪

2017072701

拙者ブログを読んで頂いている皆さん、こんばんは。

九州ブロガーのBOZUです。

今回は鹿児島、吹上浜に釣行した報告です。


毎年、この時期に「釣り百景」でキス釣りの放映あるんですけど、日置さんが今年は出ませんでしたね。
船で釣るキス釣りの放映でした。
ゲストは去年と同じ、照英さんでしたけどねー。


さて、盛夏となり鹿児島のキスもさぞや元気だろうと思っていた矢先に掲示板に秀麿さんから吹上の釣果が書き込まれたものですから、これは行かなきゃ、ってことで。

7月末の土曜日、ゆっくり起きて出発~!
(11時出発って遅過ぎやろ!!w)

今年は報知キスとG杯のメジャー大会が残っているので、キス釣りもいろいろ考えてしまいます。
どちらの大会も匹数勝負なんで、いかに連掛けするか、です。

なので普段の釣りも自然と多点針でやっちゃいますが、吹上浜はなーぜか多点だとぐちゃぐちゃに絡まるんですよねー。

吹上荘裏の駐車場に着いたのがお昼過ぎ、なーんか小学生っぽい子供達が多数で、サーファーっぽいおにーさん達数名の指導を受けてますが・・・。
先生にしてはチャラ過ぎだし・・・???

まぁ、少し離れて釣れば大丈夫かな、と考えて準備です。
そしたら隣に入ってきた車からキス釣り師の方が2名出てこられました。

BOZUの車を見て「メーカーのインストラクターの人?」って言われちゃいました。
ですよねー、この釣具の量見たらそう思いますよねー。

で「拙者の人ですか?」とも。
今日は拙者さんTシャツとキャップだったので。
ブロガーのBOZUです、ってご挨拶したら「あー、見てますよ」って言って頂けました。

秀麿さんのお知り合いの方でした。
東京からの帰省時に釣られているとのことでした。
お二方、お世話になりました。またよろしくお願いします。

さて、浜に出ると干潮に向かって潮が引いている状態です。
2017072901
2017072902

釣りをしている方達も数名います。

まずは手前の掘れている溝辺りに仕掛けを通すと・・・、いますね、キス。
ピンギスが針数だけ釣れてきます。

では、波口を釣ると・・・、針が全く無くなりました(笑
フグ、湧いてます。

これじゃ、先に釣ってる家族釣れの方はフグしか釣れてないんじゃないかなー。

では、遠くはどうかと遠投します。
6色を超えると、着底後すぐにアタリが出ます。
サイズも手前より大きいです。
2017072903

キミは何本の針を飲んでるのかなー???


遠投して、回収して、で楽しく釣れましたが、大きさは20cm無い中型のキス中心でした。
キスは家族連れの方へ差し上げました。
喜んでくれたので良かったです。

2017072904

今年の吹上浜、キスは濃い感じです。
落ちギスの時期が楽しみですね。

台風で大荒れすると、浜の形状が一変してしまうので今の状態が続けば良いのですが・・・。


ではでは、皆さん、良い釣りを~。



7月29日  晴れ   釣行時間 : 12時00分 ~ 15時00分

タックル   スピンパワー 405BX  スーパーエアロキススペシャルMg 極細

        道糸 PE 0.6号

仕掛け    デルナー25号 + 手返しキス5号5連

餌       デコ

結果     結構釣れました

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1_by BOZU | 2_by 見学人