« 釣行記 その4 和歌山南部編 | トップページ | 釣行記 その5 和歌山 南部・文里港編 »

2010年4月 4日 (日)

今週は残念ながら…

拙者ブログをご覧になっている皆さん こんにちは!!

アラヒフビギナーでーす。

今回は残念ながら釣行記ではありません。今週は仕事と家事が立て込んだのと休みと天候がマッチせず、釣行できませんでした。自宅で優雅な時間を過ごすほど余裕はありません。「釣りに行けなかったら、仕掛け等準備を怠らないようにする」と書けばかっこよく聞こえますが、要するに「段取り悪い」だけで釣り場へ着き、いざ準備にかかると「あれ忘れた、これやってない」と自分の準備の悪さにトホホです。今回は自分なりの仕掛け製作について書いてみようと思います。ご覧になっている諸先輩方はいろいろなご意見があると思いますが、「ビギナーの戯言」程度で軽~く聞き流してくださいませ。

Cimg1915 左は職場のしょぼい1本の桜の木なんですが、立替工事のため、来年は花を咲かせることができなくなります。長い間見てきた桜なのでちょっと複雑な心境です。「今年も頑張って咲いたな」ってなにげなく見ていたんですが、「来年は見れない」と思うと寂しいものです。

ほんまにショボイ1本の桜です。

それでは本題に入りたいと思います。S師匠の教えの一部分だけ(全部聞いてたら何百種類になる??)忠実に守り、仕掛け製作を行っています。ハリの選択は私ごときが書く必要もなく、ご覧の皆様がよーくご存知だと思いますので割愛させていただきます。定番の袖型、きつね型と共に私が気に入っているのが、ささめの「キステック」です。初めて見たときは「変な形!」程度だったことを憶えています。軸が比較的細く、ふところが大きくとってあるためか、きつねタイプで波うち際でぽろぽろ落ちていたキスがだんぜん拾えるようになりました。ただ、底の荒い海底やハリ掛りする場所によってはハリが開いてしまうことが難点です。

現在、製作途中(ハリスだけ)が約600本、即使用可能(スプールに巻いてあるのが8本仕掛け×10セット×スプール9個、スプールはもちろん拙者のトーナメントスプール)が700本チョイです。S師匠からは「オフのうちに2000本準備しておくように!!」と言われていましたが、おかげで肩こりが慢性化し、マッサージに通う始末です(笑)ハリは8種類、それぞれ号数を2種類ほどチョイスしてます。従ってまだ即使用できないのがあります。スプールは現段階で16個程必要かなって思ってます。そのうち、自分の好みが確立されて数は絞れると思います。Cimg1943

だいたい左のような感じです。クーラーのサイドボックスにはいつも8~9種類の仕掛けを入れてます。基本8本仕掛けで用途によって、4本で切って使用することもアリです。その日使った分を補充していつも10本にしておきます。

仕掛け製作の工程は ①ハリス巻き⇒老眼のかかったアラビギの目には0、8号を肉眼で巻くのは困難なため、ナショナルのハリ結び器を使用。4~5巻いて7cmで切る。 ②チモトの装飾を行う場合は発砲スチロールにハリをかけ、色付け等を行います。 ③ハリスとモトスの連結はあらかじめモトスに等間隔のマーク(25cmから30cmくらい)をしておき、そのマークのところでハリスと八の字結びで連結します。一番下バリはモトスに直結します。④すべてのハリを結び終えたら、仕掛け巻きスプールへまきます。この際、ハリに気をつけて手や衣類を釣らないようにして下さい。どちらかというとハリスを引っ張り気味にしています。 Cimg1945

結構邪魔くさくて肩も凝る作業ですがこれも「一つの楽しみ」と捕らえて日夜精進しています。購入すれば大幅に時間の短縮になるんですが、ちょっと味気ないし、経済的にも… 

そんなこんなでそろそろキスの幕開けを迎えようとしています。アラビギにとってはトーナメント初参戦の年でもありますし、準備に追われた時間の成果(参戦できること)を見てみたいものです。とりあえず、皆さんのお邪魔にならないように注意しないと!!今月は諸師匠の計らいである大会に参加させていただきます。出会えた皆さんよろしくです。

大阪湾では花見カレイが釣れています。私の知りえた情報では泉佐野漁港周辺と岬公園裏、淡輪ヨットハーバーの外向き一体で手のひらから30cm級の釣果(数はバラバラ)と聞いています。でもなぜか「カレイ釣り」に行こうとしないアラビギです。例年はカレイ仕掛けを追加製作してるはずなんですが…

次回はたぶん「釣行記」を掲載できると思います。

PS なんとか画像を挿入(なんかいやらしい?!)できるようになったんですが、文字とのバランスや改行がうまくいきません。見難くてすいませんです。                              

|

« 釣行記 その4 和歌山南部編 | トップページ | 釣行記 その5 和歌山 南部・文里港編 »

2_by アラヒフビギナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釣行記 その4 和歌山南部編 | トップページ | 釣行記 その5 和歌山 南部・文里港編 »