« トーナメント参戦記 その1 SBC四国有明浜編 | トップページ | トーナメント参戦記 その2 シマノJC中国大会 »

2010年5月19日 (水)

連休中の夕べの釣り

拙者ブログご覧の皆様 こんにちは!

○ボ驀進中のアラヒフビギナーです。

本日デジカメのファイルを整理していたところ

いい型のキスの写真が出てきました。

釣行日記と照らし合わせると…5月4日 紀ノ川、、、27cm、、、とありました。

連休中の暇つぶしに行ったホームグランドの「紀ノ川河口」の記録でした。

連休中に交通渋滞を覚悟して遠出するほどの釣果も上がっていませんし、連休後のトーナメント参戦を考え、「家内のご機嫌とり作戦」を実行している途中での釣行です。

午前中にそれなりの家事を済ませ、リビングでくつろいでいると

家内 「今日は釣り行けへんの?」 とまさに天の声!!ちょっと返答につまりながらも

アラビギ 「今日は潮は夕方からいいから、それから、、、」

家内 「そうなん」

ってことでなんの苦労もせず、釣行にこぎつけたのでした。不思議なもので今日のように朝から家事を済ませると機嫌よく送り出してくれます。朝から釣りに行って、帰ってきてから同じことすれば一緒ですよね! 家内のことはこれくらいにして本題に入りたいと思います。

以前にもレポートしましたが、今の時期の紀ノ川河口は底からの上げ潮を狙うのが「セオリー」です。できれば潮の大きい日がベストですが、天候(特に雨は一気に活性が落ち、フグさんが大活躍してくれます。濁りも入ります)が大きく釣果を左右します。

15時過ぎに自宅を出発し、大した交通渋滞もなく、途中「牛の家の吉丼」で早めの夕食を摂り、1時間ちょっとで到着。さすがのゴールデンウィーク!!波止にはたくさんの家族連れが竿を出していました。幸い、マイポイントの橋上は空いていました。

Cimg9815_3   

こんな感じで賑わっていましたが、日暮れと

共に皆さんお帰りされました。

それからは「アラビギの独壇場」となりました。といっても爆釣したわけではありません。「他人さんに気兼ねなく投げれた」というだけです。

道具を置いて近隣の釣果を尋ねます。サビキに小さばが喰ってるとのこと。全く興味がないのですが、そこはご愛嬌です。16時過ぎに干潮を迎え、17時くらいからが本日のメインタイムとなるはず!黒竿31-390とキスmgのコンビで挑みます(オーバーホールキャンペーンに出しているZⅡがまだ返ってきてませんでした)

南向きの風が強いのですが、橋が妨げてくれて然程気になりません。第1投は橋脚の方向へ5色。ここは極めつけのピンポイント!アラビギは半色程度しか引かない場所です。理由は、、書かないことにします。糸ふけと取ってゆっくり待機。程なくキスのシグナルが!!良型ではなさそうですが、即回収します。20cm弱のきれいなキスです。やっぱり1匹目はうれしいものですね!ですが、活性が低いのか、群れていないのか、散発3安打です。風が和らぎ、ファミリーもお帰りになられたので橋下のポイントへ。こちらもマイピンポイント!ここは気合を入れて投げないと届かないし、方向も。どうにか着水6色半、糸ふけ取って6色!ピンポイントOKです。ここではほとんど引きません。回遊の待ち伏せです。仕掛けも引き釣り仕掛けの中では大きなものを使います(キスリベロ7号3本ばり ハリス2号、モトス3号)周囲が暗闇になりかけたその時、やっぱりきました!小さな前アタリの後、竿先を少し送ってやると1m程ひったくる大アタリです。フッキングを信じて回収!何度も頭を振ってシグナルを送ってくれます。暗闇の中上がってきたのは大型のキス。

Cimg9818 写真ではわかりづらいですが、結構な太めのキスでした。

口の真横の硬いところとエラブタの2箇所にハリがかかってました。

ざっと27cmってところでしょうか。

久々の大型の手ごたえに「感無量」です。

これがやめられません。

ほんとはこの時期にこんな釣りやってたらあかんやけど…

とにもかくにも、大型に気を良くし、再度マイピンポイントへ。今度は糸ふけをとっている途中に結構な「ブルル~」これも即回収し、24cm程の良型。これで家族分のおかずが確保できたので一安心。

ここからが地獄の2時間の始まり!!ピンポイントの釣りは終わり、新たなポイントを探すが手がかりなし。やけくそで投げた橋梁の根元で大アタリ!不意をつかれたものだから、竿先を送れず、痛恨のバラシ!!2時間ぶりのアタリに、そしてバラシにテンション↓↓その後は17~8cmをキープし、寒さに耐えかねて納竿としました。

Cimg9820 本日の釣果

17cm~27cm   6匹

ツ抜けできず。

娘が塩焼きでペロッと食べました。

「まぁまぁやったな」とのご感想でした。

食べてくれるだけマシかな!

てなことで、忘れていた釣行をお送りいたしました。やっぱり、大型のアタリはやめられません。こんなことしてる場合やないんやけど…

本日のデータ

潮      小潮(干潮16時過ぎ)

釣り時間  17時位から22時前まで

釣果     キス 17cm~27cm  合計  6匹

単独釣行

エサ     チロリ(Tポート貝塚店)

ロッド    サンコン31-390

リール    キスmg

ライン    Y社0、8号  

力糸     G社 0、8~6号

ハリ     G社 Kスペシャル6号、S社 リベロ7号

ついでの24cm

Cimg9813_2  

|

« トーナメント参戦記 その1 SBC四国有明浜編 | トップページ | トーナメント参戦記 その2 シマノJC中国大会 »

2_by アラヒフビギナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トーナメント参戦記 その1 SBC四国有明浜編 | トップページ | トーナメント参戦記 その2 シマノJC中国大会 »