« トーナメント参戦記 その3 報知杯 弓ヶ浜編 | トップページ | トーナメントの間隙のプライベート釣行 磯ノ浦編 »

2010年6月10日 (木)

トーナメント参戦記 その4 SBC中国 弓ヶ浜編

拙者ブログご覧の皆様 こんにちは!

悶々とした日々を送っているアラビギです。

なにが「悶々」なのかは解らないんですが、消化不良であることは間違いないですね

今週は前編に続いて聖地「弓ヶ浜」でのレポートです(スイマセン、賞味期限が切れている上にUPなしですっ)

5月29日(土)に行われた報知新聞杯の後、境水道周辺で釣り散策し、米子在住の友人との再会できました。その友人の自宅は本部駐車場まで2分とかからない距離でした。次回の弓ちゃんとの再会は友人宅よりの出陣となりそうです

皆生温泉郷のスーパー銭湯で汗を流した後、三保湾展望駐車場へ戻り、G杯有明参戦組のN田キャプテン、S師匠、K大学生と落ち合い、しばし、小宴会

その後車中泊でぐっすり睡眠をとった後、本部駐車場へ向かいます。すでに駐車場は満車近くになってます。準備を整え受付へ向かい、気になるスタート番号は??

白の50番台でした。平凡な番号なんですが、SBC有明では「W-1」、JC弓ヶ浜では「13」を引いているアラビギにとっては「平凡が一番」とひとまず安堵に包まれます。

白は浜に向かって右側に設定されており、前週のJCのポイントに入れる可能性があります。順番を待って猛ダッシュ!!といっても50mが限度

その50mほどの間に5~6人抜きを達成し、目的のポイントまで…

幸い、狙いのポイントが空いており、お隣にはマスキスデビューのD吾ちゃん!両お隣に間隔をとって入れてもらいます。準備に取り掛かっているうちに右隣のD吾ちゃんと私の間になんとレディが…こともあろうにその1分後には左隣にもまたもやレディが…完全にハーレムになってしまいました でも、お二人ともお上手な方で全く「ジョーカー」にはならなかったです。

さて、試合開始の合図が出ます。昨日のようなホンダワラの絨毯はないものの、小さな漂流は見られます。冷静に第1投、様子見で5色へ着水。しばらくさびいていると小さいながらも初の「ブルル」!!前日、追い食いでホンダワラ攻撃に痛い目を合わされているのでここは確実に!ゆっくりと回収し、16cmほどのきれいなキス。海の様子が昨日より良さそうなので、アタリを2つ拾う作戦に変更します。

時折、素バリ(アタリがあってものらない)を交えながらも10匹程、D吾ちゃんも同数くらいとのこと。ただ、ピン・ピン毛で重量はないと嘆いていました。

残り30分で作戦変更!仕掛けを短くして届いていない場所で1投1尾作戦へ!これが吉となり、5匹追加。合計15匹(だったと思います)

気になる検量に向かいます。白エリアの釣果は赤に比べて貧果の様子。319gで期待が持てる数字!とのこと。結果発表(1回戦勝ち上がり)でなんと白エリアで9位通過

期待はしていましたが、1回戦を通過でき、またもや平静を保てないことに…

2回戦は1回戦で禁止区域だった本部前エリアが開放されます。

アナウンスでスタート準備についていると、「アラビギさん、赤竿☆のぎたんです」と声をかけていただきました。それどころか、ご自分の用意されていた秘密兵器の石ゴカイまで頂きました。のぎたんさんのご好意に甘え、こんな愚ブログしか書けないアラビギでも親切にして頂ける幸せを感じ、改めて「やっててよかったな」って感慨深いものになりました。

そんなこんなで2回戦です。

狙いは1回戦ポイントと開放されたエリアの間を狙います。

スタートダッシュでほぼ狙い通りのポイントをキープできました(後々ポイントの選択は間違っていなかったことに気づきますが…トホホです)

スタートの合図と共に第1投!4色付近から探ります。程なく小さな「ブルル」 追い食いを狙いますがありません。ついているはずのキスがついていません。ここから自分を見失ってきます。その後、素バリの2投が続き、悪夢の力糸パーマ

取り敢えず、アタリが出るまでサビきますが、ライントラブルしていることが頭から離れません。3色付近でアタリがあり、即回収に入ります。キスがついているのは感じられます。

力糸が見える距離になり、目を凝らしていると大きな「ピンク玉」が見えます。

18cmほどの1匹目をクーラーに収め、スプールを交換します。まるで前日のように…

落ち着いて交換し、再出発! 

またもやガイドを抜ける異音!? そうです、連続パーマです。それどころか再度スプール交換した直後にも…経験したことがない3連続パーマ。

完全に「負の連鎖」です。

途中、投人ボビーさんやチームIノ浦○01のメンバーさんたちが応援に来てくださいますが、醜態をさらけ出してしまいました。

2回戦は散発のピン6匹91gで惨敗でした。九州ブロガーのBOZUさんが書いていらっしゃいますが、「自分に負けるな!」が身に浸みた結果でした。

今回で3週連続の参戦は一区切りとなりますが、収穫の多い実りのある参戦であったことは間違いありません。

今週は「スーパーキストーナメント」次週は「ササメアスリートカップ WEST]参戦予定です。気持ちを切り替えて参戦したいと思います。

PS

大好きな「磯ノ浦」が活発になってきました。日曜日に113匹、水曜日に94匹釣りました。おいおいUPしていきます。

|

« トーナメント参戦記 その3 報知杯 弓ヶ浜編 | トップページ | トーナメントの間隙のプライベート釣行 磯ノ浦編 »

2_by アラヒフビギナー」カテゴリの記事

コメント

磯ノ浦…イイ感じですね
ある人からお誘いを受けていた『スーパーキストーナメント』、事情あってお断りした私が今は『悶々』です
『事情』とは…この土曜に弓ヶ浜で開催されるJCセミファイナルに我が師匠&國さんが出場されるので、応援に行くからなんです
いっぱい勉強してくるつもりです

PS…7月某所でお会いできるのを楽しみにしてます

投稿: 投人ボビー | 2010年6月11日 (金) 02時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トーナメント参戦記 その3 報知杯 弓ヶ浜編 | トップページ | トーナメントの間隙のプライベート釣行 磯ノ浦編 »