« 雨ニモマケヅ? | トップページ | たまには良いものです。 »

2016年6月 7日 (火)

春の大潮

拙者ブログをご覧の皆様、こんにちは。
九州エリアブロガー いしもち です。


土曜日と日曜日の朝は色々と忙しかったので、
いつもより遅い時間からですが、出撃ですdash


今の時期なら昼に釣っても、まだ我慢できる気温ですが、
夏場は厳しいですねsweat01


思ったより、風が強いので、どこで釣るか悩みましたが、花見ヶ浜へ。
釣り場に着くと、防砂林がいい感じに風を遮ってくれていました。
今回もここで釣ることに。


海の様子は波もうねりも無く、穏やかな状態。
釣り易いから好きですhappy01


1投目からアタリがあり、さっそく本日のゲストさんが来ました。

Dscf2804

18cm程のホウボウさんです。
まあまあのサイズなのでキープ。


3~3.5色でアタリがあり、釣れるのですが、サイズはピンギスばかり。
リリースの数だけが増えていきますcrying

潮が引き始め、食いが悪くなりますが、それでも釣れ続けます。

更に潮が引き、目の前に瀬が顔を出しはじめ、ほとんど釣れなくなってきたので
そろそろ帰ろうかと思ったところに、お孫さんを釣れた夫婦が。
ここで、お爺さんと話をしたのが、運命の分かれ道sign02


お爺さん曰く「そこの瀬まで行って、そこから投げたら釣れるよ」


な、何ですとsign02


半信半疑ながらも、言われた通り瀬まで行って投げてみます。

Dscf2810

すると、どうでしょう!ビフォーアフターな感じで
3~3.5色で今までよりサイズアップしたキスが爆釣ですup
春の大潮バンザーイ \(^o^)/


瀬での釣りは1時間程でしたが、とても楽しかったです。happy01

お爺さん、ありがとー


今回の釣果はシロギスが67匹 ホウボウが1匹でした。

Dscf2813

お持ち帰り
シロギス:20匹
ホウボウ: 1匹


ホウボウは、お刺身にしてみました(一人前ですが)。

味は、若干甘味がありますが、これといった特徴はありませんでした。
まぁ、普通のお味でした。
もっと大きかったら分かりませんが ^^;



ちょっと番外編で

まだ、お昼前の事ですが、隣で釣っていた方が、声をかけてきたので、
バケツの中を覗くと、そこにはなんとsign02

Dscf2805

リュウグウノツカイが居ましたcoldsweats02

わかりにくいですが、バケツ内を一周している、銀の体に赤い背びれの魚さん

おそらく50cm位だと思いますが、こんな所で釣れるなんて・・・
生きてるのは初めて見ました。
いや、もう感動しました。
たまーに釣れるらしいですΣ(゚д゚;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

釣行日  6月5日
時間    10:30~16:00
ポイント 花見ケ浜
ロッド    キャスティズム 27-385W
リール   SAサーフリーダーCI4+ 30
仕掛け  キステックFusso 7号 5本針
ハリス  拙者のケイムラハリス 1.2号
錘     SESSYA超発泡シンカー鱚HF KAISO型90mm20号
エサ     砂ゴカイ

|

« 雨ニモマケヅ? | トップページ | たまには良いものです。 »

0_by いしもち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨ニモマケヅ? | トップページ | たまには良いものです。 »