« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月30日 (土)

時間はかかりましたが、

拙者ブログをご覧の皆様、こんにちは。
九州エリアブロガー いしもち です。


久々に土日とも休みとなったので、2日とも釣りに行く予定なので、
まずは土曜日にホーム?へ出撃ですdash


釣り場は、あまり風もなく、ゴミもほとんど無く、とても良い状況ですnote

Dscf2927

これで釣れれば言うことなしです。


釣り始めると、2色以内ではピンギスばかり。3.5-4色付近では15cm以上が
釣れますが、数が出ない状況。


そして何より、2色以内は今回もフグが多い!
なので、数は出ないのですが、ちょっとでも良い型を狙って4.5色に投げ込みます。
自分ではこれぐらいが限界coldsweats01


しかし7時を少し回った位からアタリがなくなってきます。


潮が上げてくれば釣れると思っていたので、地元の人と会話をしながら、朝食を
とります。


一息入れ終わって8時位になると、3色前後で再び釣れ始めました。
でもフグも釣れて来ます。

Dscf2933

しかし、3連4連と釣れれば面白いですし、釣れる場所も2色付近と近づいてきました。
型も天ぷらサイズが中心なので、引きも楽しめますhappy01


ふと釣った数を確認すると70匹を超えてます。sign01
エサの残りを確認すると、まだ元気なエサが残っています。


今日は時間もエサもある。ここは、100匹まで釣ってみる?
釣れる距離も近いので、ここから7本針に変更。
時折すごいアタリとともに4連か5連で釣れて来ます。

Dscf2940
絡んでますが4匹付いてます ^^;

このペースならあと2投で100匹だ!となった時、悲劇がやってきました。

確実に何匹かついている状態で、1.5色まで巻いたとき、急に軽くなり、
回収するとスナズリから下がなくなっていましたweep
初めて使った7本針の仕掛けだったのに・・・


どうやら、回収時にイワシの群れの中を引いてきたので、スズキさんに切られた
のではないかと・・・
前日この場所で、イワシの群れにルアー投げてスズキさん釣ってたと
地元の人が行ってました。


しかし諦める訳には行きません。まだエサはあるので、5本針に戻して続行です。
そして、3投後にめでたく100匹釣りあげました。

Dscf2947

しかも、マゴチとフグのおまけ付き。


どうやら、時折あった強烈な引きはマゴチが犯人のようです。
マゴチさんは小さかったので海にお帰り頂きました。
そのあと1投してエサも無くなったのでここで終了です。


ギリギリの達成でした。coldsweats01


本日の釣果はシロギスが103匹、マゴチは1匹、フグが多数でした。

Dscf2955

あまりにも多いので、必要分以外はすべて有志の方々に引き取ってもらいました。


日曜日も釣る予定でしたが、釣っていた時間もかなり長かったの疲れたことと、
100匹釣った満足感で、お休みとしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

釣行日  7月23日
時間    5:15~11:30
ポイント 花見ケ浜
ロッド    キャスティズム 27-385W
リール   SAサーフリーダーCI4+ 30
針     キステックFusso 7号
      競技キスSP赤 7号 
ハリス  拙者のケイムラハリス 1.2号
仕掛け  自作5本針&7本針
錘     SESSYA超発泡シンカー鱚HF KAISO型90mm20号
エサ     砂ゴカイ

| | コメント (0)

2016年7月23日 (土)

連休は

拙者ブログをご覧の皆様、こんにちは。
九州エリアブロガー いしもち です。


海の日を含めた3連休。土曜日は仕事だったので、日曜日と
月曜日に釣りに行ってきました。


今回はまとめて記事にしました。長文となりますが、ご容赦願います。


まずは日曜日。
8時までしか釣りができないので何処で釣ろうか迷ったのですが、
津屋崎の海水浴場なら人も少ないだろうと考え、出撃ですdash

ところが、現地に着くと海水浴客ではなく、ゴミがいっぱいです。( ゚д゚)ポカーン
朝早いから海水浴客はそもそもいませんけどね^^;

Dscf2875

場所の選定を失敗したかと後悔しましたが、移動時間がもったいないので
このまま釣り始める事に。

3色をちょっと切った位からアタリがありますが、あまり大きくありません。
移動をしながら釣って行くと、天ぷらサイズが偶に掛かりますが、基本は
ピンギスが主体です。

潮が上げて来るにしたがって2色位で釣れるようになりますが、
ゴミがひどくて、しかもフグがすごい勢いで釣れていきます&針が
無くなっていきます。weep

Dscf2881

しかも、ボートが目の前に・・・・
投げるところが無いぐらいボート出てます。

Dscf2879_2

連休のど真ん中だから仕方がないですね ^^;
時間となったので、最後に1匹釣りあげて終了となりました。

Dscf2888

本日の釣果はシロギスが16匹。フグ多数。

Dscf2889

お持ち帰り
シロギス : 9匹

うーん夏休み中はこっち側のサーフは諦めるしかないかな。coldsweats01

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

釣行日  7月17日
時間    5:10~8:00
ポイント 津屋崎海岸
ロッド    キャスティズム 27-385W
リール   SAサーフリーダーCI4+ 30
仕掛け   拙者競技モデル50本糸付き鈎 ケイムララメ糸・ケイムラハリス
      &夜光塗を使ったキステック 7号 5本針
錘     SESSYA超発泡シンカー鱚HF デルナー型25号
エサ    砂ゴカイ




続いて月曜日。
前日の状況から、ほぼホームグランドになっている花見ヶ浜に行くことに。
過去の経験から、あまりゴミが無いだろうと考え、出撃ですdash
が、そこには、またしてもゴミが・・・crying
津屋崎よりはマシですが

Dscf2901

ま、まぁ昨日よりはマシだし、とにかくやってみる事に。
移動が面倒だし、他に行くと来ないし ^^;


これから満潮に向かって潮が寄せて来るので、堤防の上からの釣りとなります。
とりあえず投げると3色付近でアタリがあるも、かかるのはピンギス。

Dscf2905

満潮時刻前は、2色位でも釣れますが、やはりピンギスばかり。
しかも、数も釣れなくなります。潮止まりタイム。

釣れないので、遅めの朝食をとりながら、隣で釣っている、この場所の常連さんと
しばし歓談。


潮が引き始めてので、釣ろうとすると今度は、潮に乗ってゴミの大群が、
波打ち際と10m位沖を占領し始めます。
ゴミとゴミの間を投げることに

でも、エサが無くらるまで釣るsign01と決めて来たので、釣り続行です。
ええ、貧乏性なので残ったらもったいないんですよね~


潮が動き出したからか、3色付近でアタリが出るように。しかも型が少し大きめに。
やる気が出てきますup

Dscf2912

20cmオーバーは釣れませんでしたが、18-19cmが何匹か釣れ、15cm前後が
釣れて来ます。連掛けなので、結構楽しいですhappy01


そして、久々のゲストさんを釣りあげました。

Dscf2908

ちょっとわかり難いですが、下から2つ目にソゲが付いています。
まだまだ小さいので、海にお帰り願いました。


なぜか今回はフグが1匹もいませんでした。
前日はすごったらしいですが、針を取られないのはうれしいです ( ̄ー ̄)ニヤリ


本日の釣果はシロギスが62匹とソゲ1匹でした。

Dscf2918_2

お持ち帰り
シロギス : 27匹


連休はゴミに悩ませられる釣りとなりました。
次の釣行時にはゴミが無いことを祈ります。
ホント頼んます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

釣行日  7月18日
時間    5:15~10:30
ポイント 花見ヶ浜
ロッド    キャスティズム 27-385W
リール   SAサーフリーダーCI4+ 30
仕掛け   拙者競技モデル50本糸付き鈎 ケイムララメ糸・ケイムラハリス
      &夜光塗を使ったキステック 7号 5本針
錘     SESSYA超発泡シンカー鱚HF デルナー型25号
エサ    砂ゴカイ

| | コメント (0)

2016年7月16日 (土)

午後の釣りは

拙者ブログをご覧の皆様、こんにちは。
九州エリアブロガー いしもち です。


朝起きたら少し早かったので、二度寝してしまい、気が付いたら6時前sign01
朝の釣りは諦め、久々の午後からの釣りに切り替えて出撃ですdash


午後からの釣りとなると、海水浴客が居なくて釣れそうなところとなると、
場所は限られるので、花見ヶ浜へ行くことに。

Dscf2854

海水浴&釣りを楽しむ先客がいらっしゃいましたので、いつもの釣り場から
少し離れた所から、釣ることに。


先客の人達にお話を聞くと、1・2色の所で釣れるとの事。
型はピン~20cm位までバラバラとか。


早速準備をして投げると、2色程の所で、当たりが。
でも、かかってきたのは、ピンギス。


2投目もアタリはあり、かかったのは14cm程のキス。


が、そのあとから、アタリがなくなり釣れなくなるも、両サイドの先客は
釣り続けており、20cmオバーも釣りあげてました。


うーん (゜-゜) 何故だろ?と考えながら、手元を見ると、そこには
暑さで弱った青虫さんがcoldsweats02


いつもと同じように、何匹かを餌箱に入れ、他はクラーの中としていたのですが、
日中は暑過ぎたようです。すまん青虫達よι(´Д`υ)アセアセ


そもそも、今回は青虫との相性も悪いようで、釣れません。


しかし、悪いことばかりではありません。
先に釣ってた人や、後から来た知り合いの人が、余ったからと砂ゴカイを
差し入れしてくれました。ヤッタネ!


海水浴の方も帰られたので、ここからいつものポイントへ移動。
3.~3.5色で入れ食い状態ですhappy01

Dscf2860

型は、15cm前後ですが、いい感じです。

でも、困ったことに今回使った、自作の仕掛けが、なぜか絡み易い。
日が傾き時間が迫ってくるので、焦りもあり、解くのに時間がかかりますweep
うーん、なんでだろ・・・

ここを変えればいいのかな?って感じる部分はあったので、ちょっと改良
してみようかな~いつするかは未定 ^^;


今回は15cm位の3連で締めくくりです。

Dscf2864

最初は暑かったですが、日が傾くと涼しく、たまには午後の釣りも良いものですねhappy01
本日の釣果はシロギス27匹でした。

Dscf2871_2

お持ち帰り
シロギス:17匹

と言いたいところですが、現在我が家の冷凍庫が満員御礼でして、妻から持ち帰り禁止令
が交付されています。ので、今回も有志の方に引き取って頂きました。

しばらく、この状況が続きそうなので、型の良い奴がつれたら、刺身で
食べてしまおうかなーrestaurant

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

釣行日  7月10日
時間    15:30~18:30
ポイント 花見ヶ浜
ロッド    キャスティズム 27-385W
リール   SAサーフリーダーCI4+ 30
仕掛け   拙者競技モデル50本糸付き鈎 ケイムララメ糸・ケイムラハリス
      &夜光塗を使ったキステック 7号 4本針
錘     SESSYA超発泡シンカー鱚HF デルナー型25号
エサ     青虫・砂ゴカイ


| | コメント (0)

2016年7月12日 (火)

久しぶりの釣行!

拙者ブログをご覧の皆様、こんにちは。
九州エリアブロガー いしもち です。


約ひと月ぶりに釣りに行くことができましたhappy01
いやー長かった。


既に近所の浜は、海開きをしているので、海水浴を楽しむ
人々がいると予想されるんですが、”じゃあ、いったいどれくらいの
人がどの変で泳いでるのかな”と疑問になったので、調査がてら
出撃ですdash


私は、今の場所に引っ越して来てから一度も海水浴行ったことがないのと、
この時期に海水浴場から投げたことが無いので、”調査”ってことです ^_^;


当然朝が早い方が、誰も居ないはずなので、朝からの釣りとなりました。
天気予報では、風が少し強めで若干何が高い予報。


でも、久しぶりなので、気にしてられません!
予報では、風も波も落ち着く予報だし


で、釣り場に到着すると、海が若干荒れています。
そ、そりゃそうですよねcoldsweats01

Dscf2833

写真ではわかりにくいですね



とにかく準備をして、第1投。

かすかなアタリが。
小さいようですが、でも久々なのでうれしいですnote

掛かってきたのはピンギスちゃん。

しばらく同じ場所で釣りますが、ピンギスばかり。

浜を津屋崎方向へ移動していきます。


すると、天ぷらサイズが混じり始めてきました。
が、フグが混じったり、波打ち際でアオサが掛かったりと、若干釣り難いです。

Dscf2841_3

Dscf2845
大体こんな感じで釣れてました。

魚の群れは小さいようで、何投かしては移動の繰り返し。
前回の時のような感じでは釣れません。残念(。>0<。)


8時半頃から海水浴の人達が出始め、9時にはすぐ横で、マリンスポーツ
の人が出てきたので、終了となりました。


最後はピンギス5連で締めくくれましたよ(笑)

Dscf2846

浜を東端から西端への移動でしたが、やや西寄りが、シロギス釣り
にはいい感じでした。
距離は2~3色辺り。


海開きをしたからでしょうか?投げ釣りの人は私の他は左右に各1名だけでした。
あまり人が居ないなら、8時半までの勝負と決めて、今年はこの周辺で
釣ってみようかなー


本日の釣果はシロギスが45匹。チャリコ及びフグが多数でした。

Dscf2849

お持ち帰り
シロギス:15匹
チャリコ :3匹

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

釣行日  7月3日
時間    5:30~9:00
ポイント 宮地ヶ浜
ロッド    キャスティズム 27-385W
リール   SAサーフリーダーCI4+ 30
仕掛け   拙者競技モデル50本糸付き鈎 ケイムララメ糸・ケイムラハリス
      &夜光塗を使ったキステック 7号 5本針
錘     SESSYA超発泡シンカー鱚HF デルナー型25号
エサ     砂ゴカイ

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »