« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月22日 (月)

今年はまだまだいけそうです!?

拙者ブログをご覧の皆様、こんにちは。
九州エリアブロガー いしもち です。


今回も釣り仲間(M氏)から「手前で釣れてるよ!」との情報が。
ホームとは違う場所ですが、すぐ近くの情報なので、
きっと釣れるだろう!ってことで出撃ですdash


で、ホームの浜に到着ですが、今回はいつもと違う場所から釣ってみる事に。

Dscf3087

手前で釣れるとの事だったので、シーバスロッドでも良かったのですが、
ここは遠浅なので、「どこまでが手前?」って状態になりそうだったので、
いつもの竿で。


そして第1投目を2.5色程に投下。
早速アタリがあり釣れてきたのはフグ*3とピンギスちゃん。
うーん。もっと手前かな?

第2投目を先ほどより少し手前に投下。
・・・・アタリなし。

まだ引き潮で近くに居ないのかと思い、第3投目を4色程に投下。
すると良いアタリが!
掛かったのは15cm位のフグでしたdown


この場所は今日はダメと諦め、100m程移動。
するとこれが大正解でした。


移動後の1投目から1色程の所でアタリがあり、15cm程のキスが2連で釣れました。happy01

Dscf3090

その後は、なんと大型が入れ食い状態です。
ピンギスが偶に混じりますが、20cmオーバーがほぼ1投毎に1匹はかかってきます。up

Dscf3096Dscf3101Dscf3106

しばらくすると、知り合いの方(O氏)が来たので、お話をしながら、朝食をとる事に。
O氏から405の竿を借りる事が出来たので、ちょっと試し投げをさせてもらいました。
ありがとうございました。
この時の感想はいつか書くかもです


気が付けば潮が満ちてきたので、浜から護岸の上へあがり、再び釣行再開です。
相変わらず1色以内で釣れてきますが、10時前からだんだんアタリが無くなり、
素針を引く事が出てきたので、そろそろ終わりかなーと思っていたところ、
竿を1m位持っていかれるアタリがsign01


キスっぽいけど、過去にこんな当たりの時は、マゴチだったりしたので、
キスかどうかは半信半疑。そのあとも大きなアタリがあったので、
とにかく慎重に巻き上げると。


そこには、なんとも大きなキスがsign01

Dscf3116Dscf3118

なんと、26cm+22cm*2のキスが釣れました。happy01

浜から護岸の上まで揚げるのは重かったし、ばらさないかドキドキでした。
26cmは自己最高記録です。
(この辺にもホントにいるんだなー大型が。いままで信じてなかったです^^;)


その後はアタリが無くなって来たので、終了としました。


本日の釣果はシロギスが66匹とフグ多数でした。

Dscf3119

26cmと何匹かを昆布〆にしていただきました。restaurant

残りはすべて天ぷら用に捌きましたが、冷凍庫が大変な事に・・・

妻からまた、持ち帰り禁止令が出そうな感じです^^;


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

釣行日  8月21日
時間    5:35~10:30
ポイント 花見ケ浜
ロッド    キャスティズム 27-385W
リール   SAサーフリーダーCI4+ 30
針     競技キスSP赤 7号 
ハリス  拙者のケイムラハリス 1.2号
仕掛け  自作5本針
錘     SESSYA超発泡シンカー鱚HF KAISO型90mm20号
エサ     砂ゴカイ

| | コメント (5)

2016年8月14日 (日)

ちょっと試してみました。

拙者ブログをご覧の皆様、こんにちは。
九州エリアブロガー いしもち です。


釣り仲間から「いつもの浜はピンギスしか釣れないよ」との情報を
頂いたので、爆釣モードは終わったのかを確かめるべく、ホームへ出撃ですdash


とりあえず、波打ち際で釣れるようなので、シーバスロッドを持ってきました。

Dscf3063

まだ、活性は高いだろうと予想したので、今回は疑似餌のパワーイソメで挑戦ですsign01
色は青イソメと赤イソメを用意しました。(赤は以前からの残り物です)

Dscf3064

実は、このパワーイソメは過去に何度か使った事があるのですが、
正直釣れませんでした。

過去に実績は一昨年の夏にマゴチ1匹とキス数匹。今年の5月にキス0という結果です。

もともとは、子供が生き餌はちょっと・・・^^; って感じだったので、
それなら疑似餌ならOKだろうと使ったのですが、釣れませんでした。

ちなみに今年の5月に関しては隣で私が生き餌にてキス釣りあげてましたので、
明らかに釣果に差がありました。(色が合ってなかった?)


さて今回はどうなるか、ドキドキの実験ですhappy01


3本針に赤と青を交互に付けて、さあ第1投目です。


すると早速アタリが(お!?


掛かってきたのはフグ2匹。残りの針は消えてます・・・ 
予想はしてましたが、フグさん活性高すぎですcoldsweats01

次はフグエリアを避けて、少し手前に投げます。
すると・・・・釣れません!波打ち際でもアタリなしとは・・・


三投目。

お!アタリが!

Dscf3070

ピンギスですが、赤色に食いついています。
(釣れてよかったよ!)

続けて4投目

Dscf3072

これまたピンギスですが、青色(緑色)に食い付いています。


この後、4匹ほど釣れましたが、食いが悪くなりアタリすらなくなりました。
おそらく潮止まりで食いが悪いのだろうと考え、休憩することに。


小一時間程して、下げ潮になり潮が動き出すと、ポツポツ釣れ出します。
この浜では結構珍しくメゴチも釣りました。(私だけかな?)

Dscf3074

このあと、2連を2回連続で釣りあげます。

Dscf3076

型は少し良くなりましたが、アタリが無くなって来たので、終了としました。

本日の釣果は、シロギスが25匹、メゴチが1匹、フグが多数でした。

Dscf3083

今回の実験についてのまとめ

あくまでも今回の釣行による、私感です。)

1.活性が高い時期でないと釣れない。(これ1番重要)

2.活性が高ければ色は関係ない。

3.食いの悪い時は大きめ(針に1/3本程の長さ)に付ける方が良さそう。

4.食いの良い時は普段のエサと同じ長さ(垂らし5mmとか)で良い。

5.長軸系が良いとメーカーのテスターさんは言ってましたが(動画より)
  ケン付針の方が良さそう。(エサ取りされてすぐに無くなるので。)

6.明らかにアタリがあっても、針掛りしないことが多すぎる。
  (アタリがあった時に止めるか、引くかは、その時によるが兎に角、掛からない。)
  おそらくエサを吐き出してのではないかと予想。(本物じゃないからね)

7.エサが付いたままでも、3投に一度はパワーイソメを付け直した方が良い。
 (新しく付け直した針に必ず掛かってきました。←わざとそこだけ交換して数回試した)

だいたい、こんな感じです。
針に掛かる掛からないは、針の種類で解決するかも知れませんが、
3投に1回はエサ交換しないといけないので、結構使っていきます。
1時間ほどの遊びなら良いですが、長い時間釣るのでしたら、結構高く付くと思います。
周りの人もあまり釣れて無かったようなので、その中では釣れた方だと思いますが、
やっぱり生き餌が良いと思いました。


ホームでの爆釣モードが終わってしまったとなると、次回はどこで釣るか悩みます。(^-^;

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

釣行日  8月14日
時間    5:40~10:00
ポイント 花見ケ浜
ロッド    ソルパラ SPS-1002M
リール   エアノスXT 4000
針     競技キスSP赤 7号 
ハリス  拙者のケイムラハリス 1.2号
仕掛け  自作3本針
錘     7号(メーカーは不名)
エサ     パワーイソメ : 赤イソメ と 青イソメ

| | コメント (4)

2016年8月 9日 (火)

今年は好調です。

拙者ブログをご覧の皆様、こんにちは。
九州エリアブロガー いしもち です。


さて、最近絶好調のホームですが、まだ釣れているのか、心配です。
調査しなくてはsign01っていうことで出撃ですdash


まだ近場で釣れるだろうと、今回はサーフランダー335FXでの釣行です。
4色以内に居てくれないと困りますcoldsweats01

Dscf3027

早速前回のポイントに投げてみるとアタリがあります。
釣れてきたのは、フグ2匹とシロギス2匹。

やっぱりフグがいるのね・・・


ちなみに、自分はフグが多い場合、針は 競技キスSP赤を使用してます。
ハリスを切られることがだいぶ減ります。


続けて同じ場所に投入しますが、まったく反応なし。
数投場所を変えて投げますが同じです。あれ?いなくなっちゃた?

干潮時刻だからかな?などと考えていると、1色以内で釣れ始めました。

Dscf3031

でも、型は小さめです。時折15cm以上が掛かる感じです。


今日も近場で釣れるなーと思っていると、今回も仕掛けが途中から
切れる事故発生ですdown

先日から糸を切っている犯人はどうやら、牡蠣殻のようです。
砂浜にも打ちあがっていますし、針にも1度かかってきましたし。

とりあえず、4本針用の仕掛けを作り直しです。


7時頃からまた釣れなくなってきたので、ここで朝食。


その後は、人が増えてきたので、釣り場を少し移動。

知り合いの横から投げさせてもらうことに。
すると場所を移動したのが正解でした。良型が掛かってきますhappy01

Dscf3036Dscf3042

が、ここでも事後発生。今度は5本針の仕掛けをごっそり持ってかれましたcrying
5本針の仕掛けも作り直しです。


ここからは50連の仕掛けから5本針で再スタート。
良型のキスが掛かるも、速攻でフグに針を1本やられてしましました。

キステックはキープ力があるから好きなんですが、フグに弱いのが欠点かなと。
地元の子供達が海水浴を始めたので、本日は終了です。

本日の釣果はシロギスが68匹とチャリコが1匹でした。

Dscf3045
Dscf3052_2

お持ち帰り
シロギス:15匹
チャリコ:1匹

知り合いに少し分けたのでお持ち帰りは上記の感じです。
大きいのだけ持ち帰ってすいません ^^;

相変わらず近場で釣れるので次回は、シーバスロッドでやってみようかな?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

釣行日  8月7日
時間    5:20~9:30
ポイント 花見ケ浜
ロッド    サーフランダー 335FX
リール   SAサーフリーダーCI4+ 30
針     競技キスSP赤 7号 
ハリス  拙者のケイムラハリス 1.2号
仕掛け  自作4本針&5本針
       拙者競技モデル50本連結仕掛 夜光2色塗り 夜光ラメ糸付き
       byササメ キステック
錘     フジワラウッドシンカーショート 15号
エサ     砂ゴカイ

| | コメント (0)

2016年8月 6日 (土)

暑い日が続いてます。

拙者ブログをご覧の皆様、こんにちは。
九州エリアブロガー いしもち です。


世の中が夏休みの間は、ホームで釣る事にしました。
他に選択肢がほぼ無いんです(^-^;
決めたからには、早速の出撃ですdash


だいたいポイントは抑えてるつもりなので、無難な場所に投げてみます。
すると、早速アタリがhappy01

しかし、掛かったのはフグ3連down

気を取り直して、2投程するも、まったく反応なし。どーいうことだろ?
おそらく、手前か遠くかだろうと思い、2色程の手前に投げてみます。
遠くは投げられないから、まずは近くからってのが本音ですがcoldsweats01


すると、目の前でアタリが。力糸の距離で釣れて来ます。

Dscf2988_2 Dscf2981

しばらく釣れ続けましたが、 7時を回るとアタリが無くなったので、朝食タイム。
食事を終えでしばらくすると、同じように力糸の距離で釣れ始めました。


今回は、ここからが本番ですup
15-20cmサイズがバンバン釣れてきます。

Dscf2991

21cmを頭に5連なんてのも釣れて来ます。


前回もかなり釣れましたが、今回の方が断然型が良いnote
釣りすぎると後が困ると分かっていながら、ついつい釣り続けます (^-^;


しかし、暑い。暑いんです。ジリジリとローストされるのも辛くなってきたので、
2-3投分のエサを残しって、あとは他の釣り人に差し上げてきました。


最後まで釣れ続けて、最後までとにかく楽しい釣行でした。happy01

本日の釣果は、シロギスが89匹、チャリコが1匹でした。

そのまま釣っていたら今回も100匹釣ってたと思いますが、暑さには勝てませんでした。

Dscf2995

今回も必要な分だけ持ち帰って、残りは今回も有志の方々に引き取ってもらいました。


目の前で釣れるのに385の竿は私には長すぎでした。
次回は短い竿を持っていこうと思います。
短竿で3-4本針かなー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

釣行日  7月31日
時間    5:20~10:30
ポイント 花見ケ浜
ロッド    キャスティズム 27-385W
リール   SAサーフリーダーCI4+ 30
針     競技キスSP赤 7号 
ハリス  拙者のケイムラハリス 1.2号
仕掛け  自作5本針
錘     SESSYA超発泡シンカー鱚HF KAISO型90mm20号
エサ     砂ゴカイ



| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »