2019年11月11日 (月)

観音崎で新ポイント開拓に挑戦!?

昨年の今頃はカレイが良く釣れておまけに予期せぬ大物を掛けた観音崎堤防。Img_4469


しかしポイントは先端だけ。入れて2名か3名の狭い場所なので先客がいる時点でアウトです。
今回も平日でも先客あり。なので、以前から気になっていた地磯側に回ってみた。

28642

何十回と来てるホームグラウンドだけど、この磯で竿を出すのは初めて。
ちょうど、堤防から見て東の方向、灯台へ向かう途中です。

まずは1本出してみる。

でも・・・ここで投げ釣りをするためには絶対的な条件があって、それは目の前に網が入ってないこと。
28636

入ってますわ・・・💧 

しっかりと網入れのしるし、ブイが。しかもここを起点に磯伝いにぐるっとブイが並ぶ。だから投げたかった正面から右方向が全部アウト。

でも今さら移動できないし。

このブイから右の沖方向へ遠投した辺りが藻場の先のカケ上がりになってるようで、過去に仲間が良型のキスを釣ってる。
そもそもしょっちゅう網が入るのだから魚の通り道になってると考えて間違いない。

だけど、ブイの左の岸側は浅くて大きな藻場になってるから、本来は投げ釣りの仕掛けを投入できるようなポイントではない。
堤防から右斜め30度方向から沖に向かってずっと広がってる大きな藻場。アマモ中心にかなり密集してる。稚魚には良い環境だと思うけど。

これが先日の台風でかなり流されて海藻が消えたという話を聞いていたので、こうなったら根掛かり覚悟でそこへ投げ込むしかない。
ブイや網、ロープに引っ掛けるよりはずっとマシなことだけは間違いないし。


ということで新規開拓やな、と居直って2本目も出してみる。
28641
堤防までは200m以上あるのでオモリにエンジンでもつけない限り届くことはないけど、上の写真の竿先の方向一帯が広い藻場だった場所です。

投げてみると多少はゴトゴトするし、小さなアマモが掛かってくることはあるけど根掛かりするほどでもない。
情報通り荒れたことで、かなりの海藻やアマモが流されて消えたようだ。


そのせいか底がまだ落ち着いてないのか、魚の気配がな。いてもおかしくないベラやフグなどのエサ取りのアタリもない。
3時間ほど粘りましたが、成果なし。カレイどころかまともな魚のアタリもないままでした。

網が入ってない時に遭遇したらまたチャレンジしてみよう。

<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ5号、針カレイ専用14号
若潮、晴れ、南東風、岩イソメ&青イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


| | コメント (1)

«カレイ狙い釣行~久々のうみかぜ公園