2019年3月20日 (水)

NZオークランド市で投げ釣りその2~フェリー桟橋で日本から来た留学生と釣り

仕事でお世話してる短期留学に来た学生さん。東北のある県から18名で来られたんですが何と中に釣り好きさんがいて、日本からコンパクトロッドや小物を持参してきたと。
週末、自由時間があって、フェリーに乗って北側の半島へ来るというのでちょっと様子見で一緒に竿を出してみました。

彼らは10代でしたが、なかなかの釣り師君たちで、トラウトを狙うようなルアーロッドと2500番ぐらいのリール、そして各種ルアーやジグヘッドなどを持参していました。

「アジ、真鯛、もしできればヒラマサあたりを狙いたい」というのですが、さすがにそのロッドや仕掛けでヒラマサが釣れては道具が危ない。
なので、アジ狙い中心にひょっとしたら真鯛も、ということで、ソフトルアーを付けた小さなジグヘッドで釣りを開始していました。

こちらはいつも通りサンマの塩締め切り身で投げ釣りです。

(写真をアップしたいけど、、、何度やってもエラー。いつの間にかココログの編集画面が大幅に変わっていて使いづらい、、、なぜ写真がアップされないのかちょっと時間がかかりそうです)

すぐにアタリが来てチャリコ。チャリコ、チャリコ。

少し離れた場所でやっていた学生君、遠目でもすごく竿がしなって大変な様子。カメラを持って走っていくと、どうやらアジ狙いのジグ仕掛けに真鯛がヒットしたみたいで大興奮です。

とてもじゃないけどトラウト用のコンパクトロッドでは上がりそうにないので、下まで寄せてからラインをつかんでそろりそろりと抜き上げると、40センチは軽くオーバしたきれいな真鯛、でも堤防に引き揚げる寸前にぽしゃん。針が伸びてました。アジ仕掛けですからね。
残念ながら写真も撮れませんでした。

「自分の地元じゃこんなサイズの真鯛は船で出てもめったに釣れない!」と、当人たちは大喜び。釣らせてあげることができてこちらも満足です。


その日は仕事もあったので早々に撤収しましたが、彼らはそれからも釣れたかな?
今週土曜の帰国日、空港へ見送りに行くのでその際に聞いてみようと思います。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村




| | コメント (0)

«NZオークランド市で投げ釣りその1~近場で投げ釣りのはずが…