2020年11月17日 (火)

好天の観音崎でカレイ狙い

先週、ようやく今季1枚目のカレイをあげて、気分上々。
今週も平日に連休が取れて、天気予報も穏やかな秋晴れ。目指すは観音崎です。

いくら平日とはいえ場所があるかな・・・という心配も杞憂に。珍しく堤防もホテル裏も誰も釣り人がおらず空いてる。
堤防の入り口でさてどちらにするかと、しばし悩んだが、、、頑張って歩いてホテル裏まで向かうことに。

久々のホームグラウンド。慣れた場所は快適です。
26573

潮も澄んでる。ちょっと澄み過ぎかな?というぐらいだが。
26576
この日は11月中旬にかかわらず、都内で23度という予報が出るような温かさ。
駐車場からポイントまで徒歩10分強、投げ釣りの重い道具を引っ張って歩くだけで汗だくです。

風も微風追い風で人間は快適だが、こういう日にあまり釣れたことがないのは気にはなるが。

先週のようなヘドロの浮遊もないようでラインも汚れない。
条件としては申し分なく、夕方の満潮に向け、気合が入ります。

釣れるでーとワクワクしながら投げ込む。本番は15時以降だなと思いながらのんびり打ち返すがエサ取りの気配もない。
来た本命!と勘違いさせてくれるデカフグもなぜか今日は来ない。
とにかく、驚くぐらいエサがそのまま残ってくる。

潮位がだいぶ高くなって左の根が沈み始めたころから、自分の本命ポイントである斜め左方向にも仕掛けを投入するが、こちらの仕掛けにもうんともすんとも言わない。

日没前の16時過ぎが納竿予定タイムなので、ここから1時間が勝負なのだが、結局、一度もアタリがないまま。
後半はアタリがないまま房掛けの青イソメが空針で戻ってくるようになったが、本命の顔は見ないまま今日は終わりました。

翌日の釣行のために残りエサを新鮮な海水で洗ってあげて明日に備え帰宅しました。

あまりに穏やかな日は釣れない?という経験則がまた増えました。


<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸アトミックスライダーナイロン4号+テーパー力糸
ハリスフロロ5号、ささめカレイイレグ14号
大潮、晴れ、南西微風、岩イソメ&青イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

«久々に八景島前へ