2017年4月23日 (日)

ようやく春の海になってきた?福浦東岸

金曜の釣りで残った岩イソメがもったいなく午前中から福浦東岸へ。
久々の日曜釣行、さすがに人が多い。何とかは入れそうな場所で2本出し。Img_5475
潮はゆっくりとした上げ。北東からの向い風だが微風程度でちょうどいい。風向きとしては追い風の南風より期待できる。

表面水温が16度ぐらいになっているのでカレイ以外もあり得ると思って針をいつもより小さめにして2本とも岩イソメで投げ込む。

2頭目ぐらいに黄色毛ばりでカレイを想定した仕掛けに小さなアタリ。ずいぶん久しぶりに魚のアタリを見た気がする…coldsweats01

ゆっくり巻き上げると、これがなかなかの抵抗で。力糸が見え始めると潜る。間違いなくカレイの気配です、いやあ、久々。

そして上がった来たのは人生初のムシガレイ。細長くて目が大きくなかなかかっこいいカレイですね、これ。
Img_5476

たぶん、この種にしては悪くないサイズだと思う。サンマル級。
Img_5478

気をよくして岩イソで投げ返すがアタリは遠い。もう1本にも小さなアタリでこれはキュウセン。悪くない兆候ですね、冬の海から春の海に変わった証拠でしょう。
Img_5486
これで今季のカレイ納めですね、ぜんぜん釣れなかったけど。
隔年ごとのカレイ不作、今期の東京湾はハズレだったと思うので、次シーズンは期待できるかな?

ということで、夏の狙いにチェンジして次回釣行は三浦半島の相模湾側か、南岸の地磯にでも行くとします。

<データ>
プロサーフ425BX-T、フリーゲンTD
道糸レグロン3号、力糸ナイロンテーパー
ハリスナイロン5号、ささめカレイイレグ13号、スピニングB12号、自作半遊動天秤27号
エサ岩イソメ、青イソメ、快晴、北~北東微風、中潮15時頃満潮、潮やや濁りあり

カレイはおしまい!次はカワハギ?シロギス?どこ行こ?

にほんブログ村

| | コメント (0)

«うみかぜ公園から観音崎へ転戦するもお手上げ状態…