2017年3月24日 (金)

本当にカレイがいなくなったのか、東京湾…

北風が強い予報でしたが、近くまで行く用事があったので風裏の福浦南岸へ。
カレイなら八景島前附近の狭くなった水路がいいのですが、今日は今まで一度も竿を出したことがない東寄りで。
Img_5215
まあ見事に誰も釣り人がいません。キス狙いの方が少しだけ。キス狙いというより投げ練の常連さんと見受けましたが。
Img_5219

そんなに時間がないのでたっぷりと青イソメを房掛けにして投げ込みますが、捨石があるかなり手前まで寄せてきても殆ど底に変化がないいわゆるベタ底。カケ上りらしきものがない。これではダメですね。やっぱり実績がない場所には理由があるようです。海の中にも地形があるわけで、少し離れただけで釣れる釣れないに差が出ます。

戻ってくる青イソメもかなり冷たくなってます。相当水温が低いのでしょう、エサ取りもいません。

フグどころかヒトデさえも上がらなくなった海。

いつもならそこそこ人がいる東岸を見て回っても投げ釣りの人をあまり見かけない。

「福」から「幸」の方まで移動したら今度は北風爆風をモロに受けて寒いこと寒いこと。
Img_5221Img_5222
知人が竿出ししてると聞いてたので話を伺いに行きますがヒトデが2つだけです、と。
こっちは北寄りの風の際は風表ですから爆風で釣りにくいと。汗が出るような陽気だった南岸とは大違いです。
「ヒトデがいるだけでもマシですね…」なんて情けない会話をしつつ、さて一体どこへ行けばカレイがいるのかと思案してみるのですが、近場で思いつく場所がなかなかない。

一度、東京湾から離れてみる必要がありそうですね…。いや、投げ釣り以外にトライ?

<データ>
ロッド:  トーナメントサーフ30-425、リール:フリーゲンTD
仕掛:道糸アトミックスライダーナイロン3号、ハリスフロロ5号、針マルセイゴサーフ14号
曇り、北風強風、中潮、14
時頃満潮、青イソメ

カレイはどこに…
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

«かなり久々、うみかぜ公園に出撃!