2018年9月16日 (日)

ニュージーランド釣行記その6~帰国前のラスト釣行?

記事を書く時間がなく少し時間が空きました。前回の続きですが、翌土曜も釣行。
街からハイウェイを北上1時間弱、抜けるような快晴のコンディション。
河口部分です。外海側は遠浅でこれから上げ潮なので釣りは不可。
Img_3942
内側で竿を出します。

BBQ施設(もちろん無料!)も整った広大な公園の一角で、釣り場までの道中はこんな感じです。
Img_3929_2Img_3930


エサはサンマの切り身。日本から持参のエビ塩で少し締めています。
Img_3945

上げ潮が加速してどんどん釣りづらくなる…少しでも流れの緩い場所を探して奥へ入っても同じ。付近の釣り人には大型のカウワイが釣れているのは目撃してるんですが、久々の景色を堪能したのでそれで満足。移動を決意です。
Img_3943

夕方、こちら方面に住む友人宅へお邪魔する予定だったので、彼の家の前にあるビーチへ。

友人は元寿司職人さんなので、なんとしても新鮮なお魚を届けなくてはいけない。
ここは何度も通った場所で、浅いながらも必ず真鯛かカウワイが釣れるハズレのないポイントです。

向かい風に苦労しながらもなんとか本命のカウワイをゲット。
Img_3954
サバとボラ、ニシンを足して割ったような魚です。どう猛なフィッシュイーターでアタリも引きも強烈。真鯛は頭をガンガン振りますが、これは青物ですのでとにかく左右に走りまくります。

この40cm級で標準サイズ。大物は60cm以上になります。そうなるともう戦いレベルですごいファイトを楽しめます。
Img_3956
晩餐に必要な分だけ釣れたので撤収。


友人がお造りにしてくれて、かなり食べてしまった後の写真ですが・・・coldsweats01

身はかなり赤いのですが、鮮度のいいのは青物的な臭みがなく、お造りやカルパッチョに最適の魚です。大きくなればなるほど脂が乗って濃厚になりますが、このぐらいのサイズはコリコリと身が締まって本当に旨い。
Img_3960
ごちそうさまでした。

長かった出張も終わっていよいよ日本帰国。秋の日本、まずはキス釣りに行きたい!



<データ>
NZ SHIMANO 3,6m 並継投げ竿+03パワーエアロ
道糸PE4号通し、ハリスフロロ8号、針ささめサーフ真鯛Lまたは同等以上の針
晴れ、南東風、塩サンマ切り身


きれいなビーチで!

にほんブログ村

| | コメント (0)

«ニュージーランド釣行記その5~ようやく食卓に出せる魚が釣れた