2017年6月20日 (火)

久々の観音崎でキス狙い

天気予報、関東も明日は大雨。いよいよ梅雨が本格化のようす。しばらく予報が悪くこのままでは今月中はチャンスがなさそうと思い、少しの時間だけど午後遅くから久々に観音崎へ。

キスに狙いを絞って特エサのチロリを入手。18時までの3時間と定めて30gだけ太目のを選んでもらい購入。なかなか質が良い。
Img_6103
チロリは身切れが良くて、針に刺すと固くなって扱いやすく岩イソメより使い勝手がいい。

ちなみに余談ですが、巨ギス(30cm~40cm程度のサンドホワイティング)天国のオーストラリアでも似たようなイソメがいて、そちらでは『ブラッドワーム=血のイソメ』と呼ばれ、巨ギス狙いにはボケと並び珍重されています。


到着した頃は潮が下げ始め。ここは上げが良い場所だが潮回り的にはやむを得ない。
Img_6107
風は始め東寄り、久々にPEを使ったので糸ふけが取りにくいが非常に浅いポイントでアタリが出やすい場所だから問題はない。
2投目から早速賑やかなアタリ。かなり大きなアタリだが、合わせると乗らない。乗らない訳です、針がない。フグですね。
その後もアタリは連発するものの、どうやらフグだらけのようで、針結びを繰り返す羽目に。
Img_6108
緑の瞳が可愛いやつではあるのですが・・・。

その後もしばらくこいつの猛攻にさらされましたが、納竿予定の18時を前にして一気にフグアタリが遠のく。潮目もきれいに出始めてなんとなく気配が出たような?

最後の最後、ようやくきれいなアタリが出て1匹だけ。
Img_6112
この場所では何年振りかのキスです。なかなかいかつい顔のいい個体でした。



<データ>
トーナメントサーフT 30-425、03パワーエアロ、道糸PE2号&PEテーパー力糸
ハリスナイロン3号、針スピニングBS11号、拙者天秤27号
エサ:チロリ、晴れ、南風やや強め、14時満潮、若潮、やや濁り&切れ藻あり
 

にほんブログ村

| | コメント (0)

«最盛期を迎えたはずのキス狙いなのに…