« 腰を据えて釣りに行くタイミングがない! ~ 近場便り | トップページ | やっと出たシーズン初カレイ… ~ うみかぜ公園 »

2010年10月18日 (月)

大阪出張で竿出し ~ 中紀 衣奈と戸津井

皆さん、元気に釣りされていますか?

14日から3日間の大阪出張、仕事をぎゅっと2日間に押し込んで中日に釣りに行きました。というか最初から「15日はなんとしても釣り!」と決めて仕事のアポ調整したわけですが…。そもそも自宅出る際にノートパソコンを入れた言い訳程度の吉田のかばんとその何十倍もの容量の真っ赤なシマノのバッグの2つを持って出掛ける訳ですから家人からも「仕事か釣りか分からないわね?」と…。

同行してくれたのはクロちゃん、今春関東遠征し風雨の中諦めずに初の30センチオーバーカレイを釣った根性釣り師です。今回は竿や三脚などかさばるものもすべて用意してくれて釣りが実現!深謝!

仕事と会食を終え、いそいそと市内のクロちゃん宅へ。既にレンタカー手配とエサの確保は完了済み。シャワーを借りて出発は夜中1時過ぎ。

事前の作戦会議では『淡路、東播方面のカレイ』or『中紀方面』で直前まで優柔不断に迷いまくっていたのですが「中学生時代に通った場所へ行きたいな、、、」という僕の気持ちと「カレイなら今度関東にきたら絶対釣らせる」という戯言に快くも乗ってくれたクロちゃん、結局懐かしの衣奈に向けて出発となりました。

衣奈・・・・かれこれ38年前、当時別名釣り列車とも呼ばれた天王寺発22時40分(だったか?)の鈍行夜行列車に乗り込み、我が中学生軍団(大体3-4名ですが)は中紀から遠くは串本方面にまでせっせと出かけていたものです。その中でも仲間と共にお気に入りだったのが衣奈、しかも北岸の『衣奈マリーナ前』です。

Img_0653 Img_0648

途中泉大津辺りの釣具屋見学。関西の釣具屋は有名量販店以外にも大きなチェーン系の店が多く、釣り人口の多さを示していますね。関西に比べればこっちは本当に釣具屋が少なく、エサの種類も少ない。投げ釣り道具なんて本当に揃わない。羨ましい限りですが、きっとその分関西の釣り場は混雑で大変だと思います。

コンビニ、阪和道路パーキングに立ち寄って懐かしの衣奈に到着したのは夜中3時を随分回った頃。予報になかった雨が夕方から降り始めなかなか止まない。和歌山に入ってからは本降り気配。とはいえ2人とも晴男、天気図だってとても長雨の気配じゃないのでさほど心配せずマリーナまでの道を行きます。

あの時代は当然車で通っていたわけではないので、目的地まで車で乗り入れられたのかどうか記憶にありません。営業中のマリーナ前での釣りでしたから、当時は若干の制限があったような記憶もあります。しかしながら衣奈港にも今のように立派な防波堤や沖堤があったわけではないので、当時マリーナ前はなかなかいいポイントだったのです。あの頃に比べてひどく古びたマリーナはもう営業をしてないような気配で?!バブル崩壊?

4時ごろから竿を出し始め、6時までやって一度戸津井方面へ移動する段取りだったのでまずはここで2時間。

ゴンズイ、アナゴの連発、明け始めても結局お目当ての『そこそこサイズのチャリコ』は釣れないままでした。

時間が来たので予定通りまずは移動。こちらも懐かしの戸津井ですが、マップを見ると衣奈から先海岸沿いに立派な道が開通しており、しかも戸津井の港を縦断するように道が延伸しています。すごいな、さすが公共事業コンクリ国家です。

その道のおかげであの時代には一切アクセスのなかった衣奈と戸津井間の磯に入れる場所がある、とクロちゃんも言うので、そちらへ向かいます。6時半に駐車場を開けに来るのを少し待ち、料金を払って車を入れました。それにしても1台1500円かと思ったら、そのおっちゃん(僕より若かったかも・・・)『1名1500円やから3千円な』と。けっこうエゲつないなあー?

Img_0654 Img_0655

海は青々と深みをたたえ、ヨサゲな感じです。あの時代は(釣り場は戸津井港でしたが)チャリコとエソ、稀にキスという釣果だったことを思い出します。

クロちゃんに借り受けたプロサ425BXと405CXの2本。十九島に向けて4色辺りへ投げ込むと、いつまでもラインが出ます。着底まで30秒前後。30メートル以上の水深です。ラインを張るのさえ難しい。底はベタベタの砂地。手持ちでやっても魚の気配はありません。ユムシも放り込みますがこちらも同じ。右隣のクロちゃんは遠投では気配がないと判断し、ちょい投げで手前のハエ根の境界辺りに投げ込んでいます。アタリはあるようですが針には乗らないと。

1時間ほどすると白波が立つような西風が吹き始め、波を被り始めました。相変わらず気配はない、投げにくいから風裏で釣りたいので少しでもマシな衣奈へ戻ろうと、この場所に多少未練がありそうなクロちゃんを強引に拉致、結局ここも2時間ほどで撤収、最初の場所に戻ることにしました。

Img_0658 Img_0659

夜明け直後から雨も上がり、この頃にはかなり気温も上昇。もはや半袖です。アタリは頻繁、しかし針に乗らない。小針に変えたクロちゃん、小型のカワハギをどんどん釣り上げます。小さなシモリがあって小魚が群れているようです。少し外側の僕のポイントには根がないので、あえて右斜めの根際に投げるとチャリコとベラのオンパレード。どれもこれもリリースサイズばかりでした。

17時から仕事が入っているので、お昼回って納竿、撤収となりました。相変わらずの貧果で情けない限りですが大いに「楽しみを釣る」ことが出来て大満足。タイムスリップしたような気分も味わえて、充実の1日でした。道具の準備から往復の運転までクロちゃんにはこの場を借りて厚く御礼!です。今度はこっちで座布団上げよね。

Img_0661

<データ>

(借り物) プロサーフ425BX-T 405CX-T

03パワーエアロ PE3号 ナイロン5号併用

カレイイレグ15号 大キスMとSなどを併用

マムシ(関西流儀で) 青イソメ

|

« 腰を据えて釣りに行くタイミングがない! ~ 近場便り | トップページ | やっと出たシーズン初カレイ… ~ うみかぜ公園 »

by NZ号」カテゴリの記事

コメント

NZ号さん、こんばんはsign01ご無沙汰しております

小生、腰痛を患いまして…不本意ながらもうかれこれ40日ほど釣りをしておりません

最近になってようやく案配良くなってきたので再起動のタイミングを伺ってるとこですsmile

『楽しみを釣る』…いい言葉ですねnote
その言葉通りの素敵な遠征だったようで、拝読していてこちらもノスタルジックな気持ちになりましたconfident

投稿: 投人ボビー | 2010年10月18日 (月) 23時17分

NZさん、先日は新しいポイントを教えて頂いたり昔話し聞かせて頂きありがとうございました。凄く楽しい釣行でした。釣果は大物に出会えませんでしたけどNZさんの童心に戻った笑顔を見ていましたら自分まで嬉しくなってきました。
次回関東遠征では念願の40オーバー座布団カレイ仕留めたいと思いますので宜しくお願いします。

投稿: クロちゃん | 2010年10月20日 (水) 00時36分

NZさん、先日は新しいポイントを教えて頂いたり昔話しを聞かせて貰いありがとうございました。凄く楽しい釣行でした。釣果は大物に出会えませんでしたけどNZさんの童心に戻った笑顔を見ていましたら自分まで嬉しくなってきました。
次回関東遠征では念願の40オーバー座布団カレイ仕留めたいと思いますので宜しくお願いします。

投稿: クロちゃん | 2010年10月20日 (水) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腰を据えて釣りに行くタイミングがない! ~ 近場便り | トップページ | やっと出たシーズン初カレイ… ~ うみかぜ公園 »