« 釣る人はどんな時期でも釣る… | トップページ | 葉山長者ヶ崎 »

2014年1月25日 (土)

冬枯れブルース

今日は南風で寒気が緩むという週間予報でした。

横須賀方面の釣りでは決して釣果的に良い風向きではないですが、どうせ冬枯れのこの季節、「竿を振って鈍ったカラダに気合注入」が目的の釣行ですから、暖かくて向かい風じゃないに越したことはないということで横須賀方面へ。

例年、年が明けたら2月半ばまでは東京湾での釣りは小休止ですが、前回釣行で仲間が40オーバーを釣ってしまったので、心のどこかに「あわよくば?」があってデータ蓄積も必要なのでやはり同じ場所、三春町を選択。
Img_7372
べったべたのベタ凪です。潮は長潮のダラダラ引き。まあ良い季節でも釣れないパターンですねcoldsweats02

戻ってくるエサが冷たい、殆ど仮死状態で青イソメが戻ってくる。

昔のクラスには必ず1名はいた冬でも半袖で走り回ってるような健康優良児、いつも元気なフグさえいません。
Img_7371
それにしても最近の青イソメ、太過ぎpoutサイズ比較できるようなものを置いて撮影すべきでしたが、このサイズだと14号カレイ専用でも房掛け3匹まで。値段も50%値上がりでますます虫エサ嫌ってルアー系に走る人が増えるでしょうね、、、、。太い上に長過ぎるのが更にマイナスでせめて短ければねぇsweat01本当に使い勝手悪いです。

結局14時前から2時時間竿振って撤収。
三浦には越冬キスのポイントもあるのですがむしろそっちかな?あるいは南岸の根周りを攻めてカサゴ&アイナメ狙いに徹するか?それも可能性薄いね…。

今日は潮も風も最悪だったのでやむを得ないとして来週はどうしよ?休養すべき?coldsweats01

<データ>
プロサーフ425BX-T、フリーゲンTD、道糸アトミックスライダー3号、力糸ナイロンテーパー
全遊動天秤30号、拙者砂ズリ、ハリスナイロン5号、針がまかつカレイ専用14号
青イソメ、長潮、曇り、微風

|

« 釣る人はどんな時期でも釣る… | トップページ | 葉山長者ヶ崎 »

by NZ号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釣る人はどんな時期でも釣る… | トップページ | 葉山長者ヶ崎 »