« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月23日 (日)

ようやく春の海になってきた?福浦東岸

金曜の釣りで残った岩イソメがもったいなく午前中から福浦東岸へ。
久々の日曜釣行、さすがに人が多い。何とかは入れそうな場所で2本出し。Img_5475
潮はゆっくりとした上げ。北東からの向い風だが微風程度でちょうどいい。風向きとしては追い風の南風より期待できる。

表面水温が16度ぐらいになっているのでカレイ以外もあり得ると思って針をいつもより小さめにして2本とも岩イソメで投げ込む。

2頭目ぐらいに黄色毛ばりでカレイを想定した仕掛けに小さなアタリ。ずいぶん久しぶりに魚のアタリを見た気がする…coldsweats01

ゆっくり巻き上げると、これがなかなかの抵抗で。力糸が見え始めると潜る。間違いなくカレイの気配です、いやあ、久々。

そして上がった来たのは人生初のムシガレイ。細長くて目が大きくなかなかかっこいいカレイですね、これ。
Img_5476

たぶん、この種にしては悪くないサイズだと思う。サンマル級。
Img_5478

気をよくして岩イソで投げ返すがアタリは遠い。もう1本にも小さなアタリでこれはキュウセン。悪くない兆候ですね、冬の海から春の海に変わった証拠でしょう。
Img_5486
これで今季のカレイ納めですね、ぜんぜん釣れなかったけど。
隔年ごとのカレイ不作、今期の東京湾はハズレだったと思うので、次シーズンは期待できるかな?

ということで、夏の狙いにチェンジして次回釣行は三浦半島の相模湾側か、南岸の地磯にでも行くとします。

<データ>
プロサーフ425BX-T、フリーゲンTD
道糸レグロン3号、力糸ナイロンテーパー
ハリスナイロン5号、ささめカレイイレグ13号、スピニングB12号、自作半遊動天秤27号
エサ岩イソメ、青イソメ、快晴、北~北東微風、中潮15時頃満潮、潮やや濁りあり

カレイはおしまい!次はカワハギ?シロギス?どこ行こ?

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

うみかぜ公園から観音崎へ転戦するもお手上げ状態…

ここ数日、南風が強く、竿を出せる場所が限られます。
はじめは福浦かと思ったのですが、こちらも南風が強いと釣り辛いのは同じなので、一番やりやすいうみかぜ公園へ。

現場へ到着してびっくり。投げ釣りの人が本当に誰もいない。トイレ前と駐車場前に数名いるだけ。
Img_5456

しかもラインがすごく汚れる。
Img_5460
どう考えても釣れそうにないし、こうなったらいろいろ転戦してみようと。
一度釣具屋に戻って岩イソメを購入。

そのまま南下して観音崎附近へ着くと、ここも誰もいない。

思い切ってここ数年行ってなかった灯台下まで行くとルアーマンの方が1名いるだけ。
モロに横風を受けるし、まだ手前の海草が切れておらず投げられる範囲が非常に狭そう。特に巻き上げ時に注意しないと仕掛けを食われますね、これは。



Img_5468_3
長潮のわりには引き潮がそこそこ効いてるのか流れはあるがアタリは無し。
Img_5469
キスなんかの夏魚と入れ替わる過渡期ですね、これは。例年に比べて冬の海藻の切れも遅いようで、まだまだ本格化までは時間がかかりそうです。

エサが残ったので明日はどこへ行こう…どうせ釣れないなら新しい場所へでも?


もう諦めましたけどね、こんなカレイ…(;д;)

にほんブログ村



<データ>
プロサーフ425BX-T、フリーゲンTD
道糸レグロンLEOナイロン3号、力糸ナイロンテーパー
ハリスナイロン5号、がまかつカレイ専用14号、自作半遊動天秤30号
エサ岩イソメ、青イソメ、曇り、南風強風、長潮、12時頃満潮、濁り潮

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

もはや意地の釣行、悪コンディションの福浦

予報は南風強風。こんな日は横須賀方面の方が釣りやすいのですが、あえての福浦に。

釣れないと確信しながら釣りに行くようではヘンタイ同然なんですけどね…。一度買って、走ってくれなかった馬に意地になって賭け続けるような心境というか。
まあ、どう考えても異様な状況に自分なりに答えを出さないと他の場所に行けないというのが一番近いですが。

さすがにこの風では竿を出せない。
Img_5384
画像以上の風です。

徐々におさまる予報なのでそれまで北向きのテトラ側で投げます。
Img_5391
巻き上げるためにはテトラ上に乗らないといけないのでこれがキツい。こちら側も実績はあるのですが、やはりエサ取りもいない。

15時ぐらいになって釣りができる程度におさまったので東向きに投げるために角に移動しました。

先日と同じぐらいエサが冷たい。水産技術センターの海況図の表面水温で13度あるかないか。海底はもっと冷たいような気がする。この時期なら表面なら15度ぐらいあってもいいのでやはり低い。外海から暖かい潮がもっと入ってこないとダメなのかな?

でも福浦の岸壁から目と鼻の先にある野島防波堤だとそこそこカレイが釣れています。以前ほど数は出てないようですが厚みのあるヨンマルが何枚も出てるのも事実。

沖堤だけでなく、今日のポイントでも先週に知人が45センチを上げてる。日和次第なのか腕前なのかcoldsweats01


ただ、今日は夕方近くなってエサ切れで納竿したのですが、潮が上がってくるに伴い、釣りはじめほどエサが冷たくなってなかったので、もうしばらくトライしてみたいような…時間の無駄かな?

話しは変わりますが、道糸、今はナイロン100%。ワンシーズン使った3号アトミックスライダーも透明感が消えてきたので巻き替えの時期なのかな。それにしても本当に強いラインです。
Img_5393



こんなカレイはどこに…?

にほんブログ村



<データ>
プロサーフ425BX-T、フリーゲンTD
道糸アトミックスライダーナイロン3号、力糸ナイロンテーパー
ハリスナイロン5号、丸セイゴサーフ14号、自作半遊動天秤27号
エサ青イソメ、晴れ、南風強風のち微風、大潮、12時頃干潮、濁り潮

| | コメント (0)

2017年4月 5日 (水)

海の中はまだ真冬…?相変わらず魚の気配がない福浦

仕事に谷間ができたので午後から急ぎ出撃しました。本当は、可能性に乏しい東京湾ではなく、三浦半島の先の方まで行きたかったのですが南風がかなり強い予報で風裏が殆どない半島先端部はダメ。ということで様子見も兼ねて再び福浦へ。
Img_5315
お昼休みの近所の工員さんがいるだけ。見事に誰も釣り人がいない。
Img_5313

ぜんぜん釣れそうな気はしませんが、買ったエサは使って帰らないと。
Img_5311
戻ってくるエサが冷たい。反応はない。
過去の水温が調べられる神奈川県水産技術センターのサイトを見ると、、、

170405wこれが今日の海水温。

こちらは早くから大型キスが釣れた2009年の今日。数字だけならそんなに差はないけど…。
090405w

で、こちらは2014年の今日。この年は3月中旬に今日の場所と横須賀で2日続けて50cmマコを釣った当たり年。
140405w
数字的にはそんなに大差ないけど、冷たいのは冷たいようです。
2度ぐらい低いのかな?海中で2度違うと相当影響が大きいのかも。

外側の相模湾春の風物詩、シラス漁も、3月の解禁後水温が低くてさっぱり獲れなかったという漁師さんが言ってたし。桜の開花も遅れてるし海も低水温で推移してるのは間違いないようです。

さらに、今朝、南本牧沖あたりで底引き漁船と砂利運搬船の衝突転覆事故があったらしい。亡くなった方がいたようです。海上は転覆した船の周囲に数十隻の漁船などが集まって騒然とした雰囲気でした。釣りどころではない気分で早々に撤収しました。
Img_5316



カレイはどこ行った…?

にほんブログ村





<データ>
プロサーフ425BX-T、フリーゲンTD
道糸アトミックスライダーナイロン3号、力糸ナイロンテーパー
ハリスフロロ5号、ささめカレイイレグ14号、自作半遊動天秤&自作海草天秤27号
エサ青イソメ、晴れ、南風爆風、小潮11時頃満潮、澄み潮

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ