« 海の中はまだ真冬…?相変わらず魚の気配がない福浦 | トップページ | うみかぜ公園から観音崎へ転戦するもお手上げ状態… »

2017年4月13日 (木)

もはや意地の釣行、悪コンディションの福浦

予報は南風強風。こんな日は横須賀方面の方が釣りやすいのですが、あえての福浦に。

釣れないと確信しながら釣りに行くようではヘンタイ同然なんですけどね…。一度買って、走ってくれなかった馬に意地になって賭け続けるような心境というか。
まあ、どう考えても異様な状況に自分なりに答えを出さないと他の場所に行けないというのが一番近いですが。

さすがにこの風では竿を出せない。
Img_5384
画像以上の風です。

徐々におさまる予報なのでそれまで北向きのテトラ側で投げます。
Img_5391
巻き上げるためにはテトラ上に乗らないといけないのでこれがキツい。こちら側も実績はあるのですが、やはりエサ取りもいない。

15時ぐらいになって釣りができる程度におさまったので東向きに投げるために角に移動しました。

先日と同じぐらいエサが冷たい。水産技術センターの海況図の表面水温で13度あるかないか。海底はもっと冷たいような気がする。この時期なら表面なら15度ぐらいあってもいいのでやはり低い。外海から暖かい潮がもっと入ってこないとダメなのかな?

でも福浦の岸壁から目と鼻の先にある野島防波堤だとそこそこカレイが釣れています。以前ほど数は出てないようですが厚みのあるヨンマルが何枚も出てるのも事実。

沖堤だけでなく、今日のポイントでも先週に知人が45センチを上げてる。日和次第なのか腕前なのかcoldsweats01


ただ、今日は夕方近くなってエサ切れで納竿したのですが、潮が上がってくるに伴い、釣りはじめほどエサが冷たくなってなかったので、もうしばらくトライしてみたいような…時間の無駄かな?

話しは変わりますが、道糸、今はナイロン100%。ワンシーズン使った3号アトミックスライダーも透明感が消えてきたので巻き替えの時期なのかな。それにしても本当に強いラインです。
Img_5393



こんなカレイはどこに…?

にほんブログ村



<データ>
プロサーフ425BX-T、フリーゲンTD
道糸アトミックスライダーナイロン3号、力糸ナイロンテーパー
ハリスナイロン5号、丸セイゴサーフ14号、自作半遊動天秤27号
エサ青イソメ、晴れ、南風強風のち微風、大潮、12時頃干潮、濁り潮

|

« 海の中はまだ真冬…?相変わらず魚の気配がない福浦 | トップページ | うみかぜ公園から観音崎へ転戦するもお手上げ状態… »

by NZ号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海の中はまだ真冬…?相変わらず魚の気配がない福浦 | トップページ | うみかぜ公園から観音崎へ転戦するもお手上げ状態… »