« 真夏の夜釣り | トップページ | ちょっとした調査もあったけど、懲りずに福浦へ… »

2017年8月18日 (金)

観音崎京急ホテル裏でお仕事!?

以前から「日本への里帰り時に釣り具揃えたいので、機会があったら何買えばいいか教えてください」と言っていた南半球での仕事仲間との打ち合わせがあったので、じゃあどうせなら釣具屋から釣り場に回ってそこで仕事しましょうということにgood

スマホの普及とどこでもネット可の時代になってこういうことさえ可能になりました。
満員電車に揺られてオフィスに出ないとできない仕事って案外少ない。どこでも仕事ができる時代が来たのはうれしいことですね。


まずは横須賀の釣具屋さんに寄って、色々と解説しながら1時間以上かけて店内をめぐり道具を揃えます。まず狙いモノを明確にすること、ということから教え、あちらの国で狙える魚を想定し、主に日本でしか入手できないような便利グッズや優れモノ中心に物色しました。

投げ釣り用とアジやサヨリ狙いのサビキ仕掛け、そしてイカ狙い用の小物、南半球の小国では入手できない仕舞寸法が短くてリユックにも入るような振出投げ竿などを揃えてだいたい完了です。あとは現地入り後にまた改めてということで。
Img_7099
今回向かったのは観音崎の京急ホテル裏、ボードウォークです。

東京から来てる仲間は2時間弱しか時間がないので、ほんの少しのチロリと青イソメを入手して竿1本だけで開始です。
Img_7114_2
ここはベンチもあるので、竿を横に立てかけて我々はベンチに座ってお仕事お仕事…。


そんな時に限って来るんですよね、大物が。「なんか来てます!」の声で振り返るとすごい勢いで竿がひったくられ海に落ちそうに。飛びついてハンドルに手をかけると左右に振りながらガンガン走ります。間違いなく真鯛の気配です。

引きに向かう潮でかなり潮位が下がっており水深がない。案の定、手前の海藻地帯をクリアできずその付近でラインブレイク。柔い竿をを使っていたので寄せは楽しめましたが、せめて姿だけでも拝みたかったなあ…crying
Img_7115

その後もアタリは出るのですが殆どがフグ。キスのアタリはなし。予定の時間が来たので納竿。殺気を出さずのんびりやってる時、細仕掛けの時に限って大物のアタリが出るものですが、今日もまさにそれでした。

久々にこの場所で味わった大物の引き、来週は潮周りもいいのでもう一回トライする予定です。


<データ>
シマノサーフランダー365EX+03パワーエアロ
道糸PE2号+PEテーパー力糸、ハリスナイロン4号、針がまかつスピニングBS11号
晴れ、若潮、14時ごろ満潮、青イソメ、チロリ



にほんブログ村

|

« 真夏の夜釣り | トップページ | ちょっとした調査もあったけど、懲りずに福浦へ… »

by NZ号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夏の夜釣り | トップページ | ちょっとした調査もあったけど、懲りずに福浦へ… »