« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月17日 (日)

南半球の島国、真夏のこちらは毎日快晴です

温暖化の影響でしょうか、南半球のこちらも、例年の夏は穏やかな涼しい夏なんですが、それなりに蒸し暑い日々です。
個人的には温暖化ではなく氷河期に向かってるはずではないかと信じてるのですが、こうも暑いとね。
Img_4790
港には、一生縁がなさそうな豪華客船が停泊中で釣り出来ない・・・


一方、日本は極寒のようですね。地球上のどこへ行っても夏はより暑く、冬はより寒くなっているようですネ。

今、こちらはサマータイムで夜9時ぐらいまで明るい。
仕事終わりにぶらっと港まで散歩してみました。

Img_4793
しばらく眺めてると、相変わらずチャリコの入れ食い。ほかにも魚はいるんでしょうが、とにかくこいつが貪欲で真っ先に飛び付くんでしょう。本当にエサ取り扱いです。

尾ひれの真ん中まで計測で30センチ以下は放流しないといけないので、釣れても邪魔なだけという、本当に海の女王にあるまじき扱いなんですね。
Img_4796

こちらの仕掛けは99%が胴付き。
Img_4795
この仕掛けなんてまだ美しい仕上がりの方です。蛍光パイプ使ってやる気満々だし。

エサはこれも99%魚の切り身。陸つぱりにはルアーマンもほぼいない。船釣りの人はジギング激増ですが。

身エサにはカツオ、ボラ、サンマ、イワシなどを使用します。あとはイカぐらいかな。虫エサがないのですべてこういう釣りになるんですね。

自分は関係なく吹き流しでやりますが、やっぱりそっちの方が釣れる気がする。でも一度こっちの釣り人と話したんですが、なんですぐに絡むそんな仕掛けにするのかわからんという感じでした。

何でも豪快おおざっぱ、さすがオールブラックスの国です。今年の日本開催ラグビーワールドカップもやっぱりNZが大本命かな?

ようやく引っ越し先が決まって来月からは落ち着いて釣りができそうです。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2019年2月 1日 (金)

南半球の島国に来ています

しばらくの間、出張で南半球の島国です。

私用と仕事が山積で、てんやわんやの毎日。当面は釣りに行ける状況ではないのですが、今は真鯛の最盛期です。あとはシマアジが狙い目です。
Img_0981
こちらでは投げ釣りでシマアジが釣れるのです。
もちろんすべて天然ものです、どこを探しても養殖などない国なので。でもいつか日本資本とか進出して養殖を始めるでしょうね、とにかく手付かずの海岸線だらけの国ですので…。

こちらで投げ釣りというか、岸から投げて釣ってる人の仕掛けは殆どが胴付きです。それも「太いラインのサビキ仕掛け」が多い。今まで日本の吹き流し風の仕掛けを使ってる人を見かけたことがありません。

当然、自分はこっちでも吹き流しの仕掛けでやってるんですが。

Img_0800
Img_0722
早く落ち着いて釣りに行けるように、と願って働いてます…。

小遠征も計画中。
Img_0928Img_0946_4

こちらは最高気温26度ぐらい、最低気温が18度ぐらい。快適な夏です。

では!





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »