« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

カレイ釣行~様子見で福浦南岸へ

福浦東岸という好ポイントを失った今…自分のように東京湾南西岸の近場限定でカレイ釣りする者にとっては場所選びに難儀しそうですが、毎年乗っ込み初期に良い型が上がる南岸はまだ被害が少なく、釣り人の姿が見られたのは前回の記事の通りです。

ちょっとした所要の際に道具を積んでおいて、ほんの2時間ですが竿を出してみました。


Img_4371

やはり平日なのに人が多い。皆さん場所に苦労してるはずですからね。なんとか2本だけ出す場所を確保。

観音崎堤防周辺のように水深のない場所は台風後にかなり底の状況が変わったようで、アマモの海草帯が消失したり、根掛かりがあったはずの場所で底がズルズルになったりしてましたが、ここはまだ内側で比較的水深があるためか、あまり底の状況に変化は感じませんでした。

それにしてもアタリがない。静かなものです。時折アタリが来ても小さなハゼかフグ。
釣れてる時間帯は早朝が多いので、やはり自分のように午後遅くから数時間の釣行ではカレイの時合に遭遇する確率は下がるようです。

来週以降、何とか半日、時間が取れる日を見つけて繰り出してみたいと思います。

 

<データ>
SHIMANO海外製並継ぎ投げ竿+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ5号、針カレイ専用14号
中潮、晴れ、南風、青イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

台風後の福浦の惨状を見てきました

15号の被害で岸壁が破壊されたという福浦。
直後にお仲間から画像はもらっていたので、だいたいの様子は想像できました。
55728a86ffcb42859c4285ab974c736f14230000
気にはなっていたのですが、その後も19号や21号のせいで見に行く機会がなかったのです。

既に常連の皆さんはご存知でしょうし、今さらの感は否めませんが、ようやく昨日、横浜での用事の帰りに立ち寄ってみました。
幸浦から福浦まで東岸はかなりの惨状でした。
Img_5478 Img_5479 
住民猫ちゃん1匹だけ発見。よく生き延びてくれた。

すべて立ち入り禁止でところどころ岸壁も破壊され、ずらっと土嚢が並べられてる。
警備の方が配置されてるので少し話してみたが、こんな状態でも侵入する人がいるらしい。
神奈川の東京湾岸は立ち入り禁止だらけでただでさえ肩身が狭いのに、そういうことをしているとさらに貴重な釣り場を失うだけです。

Img_5493 Img_5486 Img_5480 Img_5494
ちょっと復活は難しそうですね。神奈川に住むようになって一番最初にカレイを釣った思い出の場所。残念ですがやむを得ないですね。

南岸の八景島側に回ってみました。こちらは東岸ほどではないものの、それでもブロックの破損や倒木はありました。
東が入れないので平日でも混雑してましたね。
Img_5495 Img_5496
Img_5498 Img_5501

テープは貼られてるものの、こちらには警備の人もおらずフェンスもない。事実上の黙認かな?

今季のカレイ釣り、場所選びには苦労しそうです。


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

カレイ開幕!観音崎

京都育ちの自分には「餃子の○将」は高校生以来、とっても重要な外食スポットでした。
ところがここ神奈川では店舗が少なく、あっても駅前&駐車場無しの小型店中心で、ランチタイムや夕方など混雑の行列も長い。だから並んでまでメシは食いたくない自分には縁遠かったのですが、横須賀うみかぜ公園にできた新店舗はきれいで席数が多く、駐車場無料のショッピングセンター内なので条件は完璧!しかもあまり混んでない。

ということで、妻の買い物用事も兼ねて横須賀へ。少し散歩や釣りをした後に○将でメシ食って帰るという夢のような1日を過ごしたのでした。

狙いの場所は観音崎。海岸線を駐車場に向かって車で走ってると、遠目に見覚えのある仲間の姿が。
車を停めてまずは様子見に。久々の投魂娘さん夫妻でした。

聞くと朝方に既に2枚上げたとのこと。カレイが始まったとはちらほら聞いてましたが、東京湾口に近い観音崎でも釣れ始めたということは本格化の兆しです。

間に入れてもらって2本出し。最近めっきり釣れなくなったキス狙いも兼ねて仕掛けは2種類。
Img_5447

朝方はエサ取りの嵐で瞬殺だったようですが、自分が到着した午後遅くは静かな気配でエサが残ってくる。
潮が引き始めて動きが出た頃にアタリが出始めるけど、フグ。

そしてさらに流れが出始めた時にしっかりしたアタリと少しの糸フケ。カレイを確信して巻くと潜る潜る。タモの準備もしてもらって堤防際まで寄せてきたら…サメでした。カレイを確信するような手応えだったのですが😵



その後、後ろの山に陽が傾いた頃に投魂娘さんにアタリ。叩くような小刻みなアタリを全員で確認したので「カレイじゃないかも」と話しながらも、しばらくそのまま様子見、それでもアタリが続くので合わせて巻くと。。。カレイです。
28253
おめでとう!ヨンマル超えの良型でした。

結局2時間ほどやって自分にはカレイは上がらなかったが、魚の姿は拝めたので大満足です。

最近にない穏やかで気持ちのいいお天気だったし、帰路の餃子も旨くて満足の1日でした😃



<データ>
18プロサーフ415CXT+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ5号、針スピニングBS13号、カレイ専用14号
大潮、晴れ、東南風、岩イソメ、青イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


| | コメント (2)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »