« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

カレイ釣りたい

コロナ蔓延防止で、事実上、国境を閉じ、また必須業務以外のビジネスを停止し都市封鎖した国から帰国できるかどうか不安いっぱいだった3月。ほんとうに右往左往させられました。とても釣りどころではなかった。

ヘタしたら何か月か足止めを食って日本に帰れない可能性の中、その瀬戸際をくぐり抜け何とか先週末に帰国を果たしました。
そのかわり仕事は完全にアウトになってしまったので、この先、人生設計の練り直しになるかもですね。


さて、今日は横須賀方面への所用を兼ねて久々に日本で釣り、、、の予定で家を出ました。
虫エサの在庫が心配だったのでまずは量販店へ。何とかありました、青イソメと岩イソメ。
店員さんに聞くと2月頃は入荷状況が厳しかったようですが今は大丈夫みたいです。マスクと違って、誰もイソメ買い占める人なんかおらんでしょうけどね。

今日は久々の釣行なので場所の最新情報を得るための下見がメインなのでまずはうみかぜ公園へ。
35244 35243
釣り人の姿はまばら。北東風が強いが釣りにならないほどではない。でも釣果はあがってない様子。ここでの竿出しは見送って次へ。

菅野崎堤防は相変わらず先端部に立ち入り禁止コーンが立ってるし、モロに向かい風だったので湾内の突堤から少し投げてみるが反応なし。
35245

その後は磯の方に移動。ここまで出ると風がさらに強い。ちょうど潮も底で手前の根の張り出しもあって釣り辛そうだったので竿出しは断念。
35246   
その後、三浦南岸方面へも足を延ばすが、そのまま帰宅。明日以降、天気回復したら再出撃します。


<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスナイロン5号、針がまかつカレイ専用14号
小潮、曇り、北東強風、青イソメ、岩イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

海外投げ釣り記③ 魚がいなくなったのか?

少しずつ秋の気配が漂い始めてる南半球の島国からです。
290

南半球だけど、日本と同じような緯度に位置してるので魚種はほぼ同じ。ただし種類は日本の半分ぐらいだろうか。少ない。何度も書いてますが、真鯛天国です。針に掛かるのはほぼ真鯛だけ。

ところが、その真鯛があまり釣れてない。あくまでも陸っぱりからの話ですが。

上の写真は街の中では一番のポイントであるフェリー桟橋ですが、釣れなくなったからか週末なのに釣り人の姿もまばら。2時間ほど粘りましたが、誰もリーガルサイズの真鯛をあげてませんでした。

それ以上に異変と思われるのが、サビキを垂らせば釣れてたはずのアジが釣れなくなったこと。
潮周りの違う日にタイミングをずらして3回行ったがまったく釣れない。群れがいるような気配もない。

アジが釣れないということは、それをエサにしてるヒラマサが接岸しない。大型真鯛も寄ってこない、ということではないかと。

もちろん自分には理由はわかりません。

温暖化の影響か、この国も少なくともこの10年20年前に比べて暑さが増したのは。経験上確かですが、海の様子まで変化したのでしょうか?
何か心配ですよねえ。

130
かといって釣果だけを目的に船に乗ったら自分の釣りスタイルではないし。
ちなみに、この国では小型船舶を操縦するのに免許は不要で(自動車免許は必要)船を出すのは難しくないのですが、そんな金銭的余裕もないし。やっぱり都市部を離れて小遠征かな💨


あと暫くの南半球滞在、1枚ぐらいは大物あげて夕餉を賑やかにしないと日本に帰れませぬ。



<データ>
PENN13ft並継投げ竿、シマノ03PA
道糸PE3号通し、ハリスフロロ7号
エサ:イカ、サンマ切り身、アサリむき身
釣り場:オークランド市、NZ


どこ行った?
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »