« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

再び観音崎へ、尺越えカワハギゲット!

3週間前に久々のホーム観音崎で良型カワハギを2枚。しかしキスの気配は全くなし。何十回と通い詰めたポイントなので一帯を熟知してるが、あんなサイズのカワハギは過去にはめったに出なかった獲物だ。何か海の様子が変わったのかもしれない。

ということで再挑戦。夕方5時前から駐車場が閉鎖される7時までの短時間勝負、その時間帯の潮回りはよくないが、季節的にはまだ期待はできそうだということで、今回は岩イソメに加えてチロリ(東京スナメ)も準備。
25615

まず一投目から大きなアタリ。最初のアタリが一番良い獲物というセオリー通りか?重い💥

しかし、、、遠くから浮いてきたのは巨大赤目フグでした。その後もフグを連発し、やがてチロリの置き竿に小刻みなアタリ。

25614

元気なチャリコ。ハリを飲んでいたので食すことに。

その後、岩イソメの置き竿に大アタリ。一呼吸おいて大合わせ、手応えばっちりで上がってきたのがこれ。
25604
東京内湾では、自身、初めての尺越えカワハギです!

その後もちょこちょことフグに遊ばれて退屈はしない。あっという間にエサ切れで1時間半で撤収となりました。

駐車場への帰り道、防波堤でやってたエギ兄ちゃんに大きなアタリが出たので見てると、、、1キロ越えのアオリイカ!!でかい。タモ入れに苦労してた。写真撮らせてもらったらよかったな。あんなの見るとエギングに浮気したくなりますねえ。。。



昔釣ったアオリイカ。
Img_3636

<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ5号、針スピニングBS13号
小潮、晴れ、南東風強風、岩イソメ&青イソメ&チロリ

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (2)

2020年6月27日 (土)

東京湾の投げ釣り場がまた一つ減ってしまった!?

カレイ釣りの過去記事で、その多くを占めていたかもしれないのが福浦東岸。昨年の台風で護岸が破壊され、その後修復が進んでいることは常連さんならすでにご存じでしょうが、、、今週はじめに久々に様子を見に行きました。

36408 36398

これ、完成したら少なくとも投げ釣りは無理そうですね。津波対策を思わせるような高い防潮堤が張り巡らされています。幸浦から福浦ヘリポート前までぐるっと。
36401 36400

これが完成しても脚立を持ち込んで釣りする人はいるでしょうが、投げ釣りは困難でしょうね。。。

東岸一帯は上の写真のようにほぼ完成。立ち入り禁止ですから外から見ただけであくまでも目測ですが、従来の防潮堤の2倍くらいの高さかな?


こちらは台風直後の写真。
Img_5477     

で、こちらは従来の防潮堤の写真。
Img_3017_20200627232801

2倍ぐらいにはなってますね、どう見ても。

雨模様でしたが八景島側にも回ってみました。こちらは以前通り。
36405 36406

ちょっと竿を出しましたが、あまりの風雨ですぐに断念。

夏のマゴチ狙いに来るか、でなければ秋の走りの乗っ込みカレイの季節までしばらくサヨウナラです。


<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスナイロン4号、針ささめ大キスM
雨、北東強風、青イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

台風の影響甚大!?砂浜が狭くなった稲村ケ崎

鎌倉に幕府があった時代を象徴する歴史的景勝地、稲村ケ崎。
『稲村ジェーン』という映画もありましたね、サーフィンでも有名です。

でも、以前は隠れた良型キス釣りポイントでもありました。基本的に岩礁帯で冬の間は海藻にびっしり覆われるので釣りになりませんが、6月になると頑強な海藻も切れ始めて砂地が広がります。だから釣りはピンポイント。数よりサイズ狙いの場所です。
Img_1117_20200623214401 Img_1116  
以前の釣果と海岸の様子


近所ですが釣りをするのは久々。

で、久々に浜に出て驚いた、いくら満潮とはいえ、砂浜が殆どなくなってる、というか砂がさらわれてしまってる。

上の写真が数年前。こちらが今。
36389
浜も岩盤が露出。砂が流されてる。投げてみると沖も同じ。少なくとも自分の仕掛けが届く範囲はゴトゴトしてる上に海藻も残っていて、どうやらキスどころではない状態のようだ。
36388
実際すぐに根掛り。これでは駄目ですね、徒歩でも釣り出来る場所だったのですが、ここでキス狙いするのはどうやら無理筋のようです。

<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ3号、針スピニングBS11号
大潮、曇り、北東強風、青イソメ

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村




 

 

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

ようやく釣り気分、ホーム観音崎へ

日常が完全に平常化したわけでもなく、まだまだ注意は必要ですが釣りに行こうという気分にはなりました。
神奈川での一つの目安は公営駐車場が再開すること。ようやくその時期がやってきたので午後遅くからホーム観音崎へ向かいました。
36273
時刻は3時過ぎ、まだまだ暑いけど今日は風が強くまだしのぎやすい。とりあえずの大キス&真鯛狙いなのでエサはチロリを考えていたが、あいにくの売り切れ。やむなく岩イソメと青イソメの二本立てで。

さっそく2本出しで1本は手持ちでさびいてみる。

キスの気配はないが時々コンコンとしたアタリが。これはフグですね。ハリがなくなって上がってくるし、ハリスの傷みが激しい。

その内置き竿に小さなアタリのあと糸フケが。カレイみたいなアタリだがカワハギにも時々こういうアタリがある。以前、ゴーシュ浦で尺カワハギ上げた際もカレイを確信するようなアタリだったことを思い出す。

ひょっとしたら大フグかもしれないと思いながら巻くが浮いてこないのでフグ以外であることは間違いない。
36270
なかなかの良型。キスよりずっと嬉しい獲物です。

その後は手持ち中心に何度かフグに遊ばれながら一度置き竿に大きなアタリ、飛びついて大アワセするも空振り💧

さらに連続して置き竿に大きなアタリ、ぐいぐい潜って横走りもする。マダイ?クロダイ?
残念、真っ昼間なのにこれでした。
36267

その後、岩イソメをこき上げてたっぷり付けてさびいていた竿に抑え込まれるようなアタリ、大物を確信して巻くと重い。 
抵抗も強くカワハギを確信。どうやら今日はカワハギ日和のようだ。
36262  
17時まで約2時間の釣り、これから潮が満潮で期待もあったが、妻を迎えに行く時間が来たので撤収。
キスの気配はないままだったが満足のいく釣果でした。

しばらく投げ釣りが入ってない気配だったので、梅雨の後半ぐらいまでは期待できそうです。


<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ3号、針スピニングBS11号
大潮、晴れ、南東風強風、岩イソメ&青イソメ

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »