by NZ号

2010年3月~

2019年12月 8日 (日)

観音崎から三浦半島南岸まで、急遽カワハギ狙いに転進

金曜、午前で仕事を終えて、カレイ狙いに。
予報では北風が強くて良い気配ではない。ヤフーの地域天気予報でお昼過ぎの横須賀が北東風5mぐらい。
陸上ならこの程度だと大したことはないが、海上だと厳しいだろうなと思いつつ出発。

横須賀横須賀道路の終点出口に差し掛かる前に東京湾が一望できるカーブがある。
そこから遠望する限りはそれほどでもないと思えたが、観音崎駐車場に入れると、それどころじゃない。風音がするような強さ。
29600
写真で「風の強さ」を写すのは本当に大変だが、少なくともまともに投げ釣りができるような日和ではない。

これはもう場所移動ですね。この際なので、新しい場所探しも兼ねて三浦半島を回ってみることに。

まずはすぐ裏側のたたら浜へ。根が点在してカレイを狙うような場所じゃない、浅い。水はきれいだけど。
29605 29604
投げ釣りどころか釣り人を見たことがない場所だが、夏場のキスなら砂地をピンポイントで狙うと面白いかもしれない。

次は浦賀。投げ釣りの人が一人。釣れてないみたい。
29622
湾奥だしここまでくると風は大したことがない。ここは駐車場がないのでダメ。

次に灯明崎を見てその後久里浜へ。
29624
三浦半島の海岸線はどこへ行っても根が多くて投げ釣りには不向きな場所が大半だ。

少しだけ期待した金田海岸、以前、12月に40センチのマコガレイを釣ったことがある。でもここもモロに向かい風でダメ。
29628
その後はゴーシュ浦へ。ここは以前尺カワハギを2枚釣ったことがある場所。春季のカレイにも実績がある。

だが、海岸へ出る道が塞がれてる。そのため、車を停められる場所まで行けない。
海岸沿いにも畑があって、農家の人にしたらキャンプや釣りに来る人は迷惑だったんでしょう。
29632

ということで、こうなると大畑か毘沙門下、宮川港ぐらいしかない。三崎港ではあまり投げ釣りはしたくないので…。

一番好きな磯投げ、歩くのが嫌で敬遠していたが運動不足解消のためにも観音山下へ向かう。

駐車場520円。駐車場は新しくきれい。港に真新しいトイレも水場もある。
おそらく宮川港は三浦で一番きれいな漁港だろうな。そもそも防波堤やテトラが新しい、最近の施工なんだろうと思う。

神奈川の漁港は釣り禁止どころかゲートがあって立ち入りさえ禁止してる場所が大半だが、こうやって駐車料金を取って解放し、釣りをさせることでむしろ潤うことになるのだろう。

長く歩かないと釣り場まで行けないので、バッカンから小型リュックに道具を移したが、背負子なしで手持ちでクーラーを持ちながら15分以上も足場の悪い砂利や岩場を歩くのは疲れたし危険です。やっぱりクーラーと道具は背負子でひとまとめにしないといけない。

でも釣り場は最高です!まさに磯投げ。
29639 29637
右に見えるのは城ケ島。曇りで北風、気温も低く辛い日だったが気持ちのいい場所です。

ちょっと投げると全部砂底。ベタ底っぽいので逆にポイントが分かりづらい。
こういう場所は置き竿でじっと回遊を待つか、どこかにあるかもしれない根や海藻帯を探してその近辺に投げ込みたいが、初場所なんでひたすら右へ左へ遠近投げ分けるも、よくわからないまま。

今日はアタリなしで終わり💦

カレイが釣れそうな場所ではないが気に入った。

ただ、投げ釣り道具を担いでの長道中、疲れました。足と体力に自信がないと危険ですので念のため。

<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ5号、針スピニングBS11号
小潮、晴れ、北風強風、青イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

カレイ狙いで八景島前へ~良型外道のみ・・・

福浦東岸がほぼ無期限で釣り不可状態になったので、南岸の八景島側へ。
こちらは南向きで、後ろの建物や松林が風を遮ってくれて寒い日でもとても釣りがしやすい場所。

でもどちらかといえば10月から11月にかけて乗っ込み初期のポイントで、12月になると釣果が聞かれなくなっていた場所だ。ほかに場所選択の余地はないので2本出し。
29554
台風の爪痕。
29555
釣りはできなくはない。八景島前付近まで来ると湾奥なのであまり影響は見られないので。

とはいえ、周囲を見渡しても誰もカレイ釣りの人がいない。通行人の方に「カレイですか?」と声を掛けられ「ダメですね~」と答えると「今年はカレイがあまり釣れてないようですね」と💧



簡単に釣れる魚でも場所でもないけど、それでも良い日には40センチ超えが1日に何枚も上がるような場所だったことは確か。
それがいくら平日とはいえ、全くカレイ狙いの人がいないというのはやはり台風の影響があったのか、それとも本当に今季のカレイが不調なのか。

それでも暗くなるまではやろうと粘ってると竿先をトントンと抑え込むようなアタリが。その後糸ふけ。来ましたよ、久々に、と。
玉網を横において一呼吸入れて大合わせ、おお、乗ってる。きっとカレイだ!

ん?グイグイ来る感じは楽しいが少し様子が違う。結局、上がってきたのはこれでした。
2955729553
なかなか良いサイズ、でも持ち帰る気はないので即リリース。

その後穏やかな夕刻になってもアタリはないまま終了。
29552

次は三浦半島を南へ下ります。

 

<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスナイロン5号、針ささめカレイイレグ14号
小潮、晴れ、微風、青イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

観音崎で新ポイント開拓に挑戦!?

昨年の今頃はカレイが良く釣れておまけに予期せぬ大物を掛けた観音崎堤防。Img_4469


しかしポイントは先端だけ。入れて2名か3名の狭い場所なので先客がいる時点でアウトです。
今回も平日でも先客あり。なので、以前から気になっていた地磯側に回ってみた。

28642

何十回と来てるホームグラウンドだけど、この磯で竿を出すのは初めて。
ちょうど、堤防から見て東の方向、灯台へ向かう途中です。

まずは1本出してみる。

でも・・・ここで投げ釣りをするためには絶対的な条件があって、それは目の前に網が入ってないこと。
28636

入ってますわ・・・💧 

しっかりと網入れのしるし、ブイが。しかもここを起点に磯伝いにぐるっとブイが並ぶ。だから投げたかった正面から右方向が全部アウト。

でも今さら移動できないし。

このブイから右の沖方向へ遠投した辺りが藻場の先のカケ上がりになってるようで、過去に仲間が良型のキスを釣ってる。
そもそもしょっちゅう網が入るのだから魚の通り道になってると考えて間違いない。

だけど、ブイの左の岸側は浅くて大きな藻場になってるから、本来は投げ釣りの仕掛けを投入できるようなポイントではない。
堤防から右斜め30度方向から沖に向かってずっと広がってる大きな藻場。アマモ中心にかなり密集してる。稚魚には良い環境だと思うけど。

これが先日の台風でかなり流されて海藻が消えたという話を聞いていたので、こうなったら根掛かり覚悟でそこへ投げ込むしかない。
ブイや網、ロープに引っ掛けるよりはずっとマシなことだけは間違いないし。


ということで新規開拓やな、と居直って2本目も出してみる。
28641
堤防までは200m以上あるのでオモリにエンジンでもつけない限り届くことはないけど、上の写真の竿先の方向一帯が広い藻場だった場所です。

投げてみると多少はゴトゴトするし、小さなアマモが掛かってくることはあるけど根掛かりするほどでもない。
情報通り荒れたことで、かなりの海藻やアマモが流されて消えたようだ。


そのせいか底がまだ落ち着いてないのか、魚の気配がな。いてもおかしくないベラやフグなどのエサ取りのアタリもない。
3時間ほど粘りましたが、成果なし。カレイどころかまともな魚のアタリもないままでした。

網が入ってない時に遭遇したらまたチャレンジしてみよう。

<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ5号、針カレイ専用14号
若潮、晴れ、南東風、岩イソメ&青イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


| | コメント (2)

2019年11月 7日 (木)

カレイ狙い釣行~久々のうみかぜ公園

半日休みができたので、観音崎へ行こうと横須賀のエサ屋さんへ。旧知の店員さんによるとうみかぜ公園もカレイは上がってるとのこと。
エサを仕入れたらまっすぐ観音崎へ向かう予定だったが、台風後に現場の様子を見てないままなので、ショッピングセンター裏を見学してみることに。

秋は遠投カゴにルアーマン、エギンガーに投げ釣りが入り乱れて平日でも混雑するので、台風に関係なく、ここ数年は敬遠気味だった場所。
福浦ほか何か所かのカレイポイントを失った今となってはここも貴重なポイント候補に復活するかも、という思いも多少あって。

ショッピングセンター裏には、一人で5本~6本と出して占有してる人が数名、でも南寄りに少しスペースが。
場所があるならやってみるか、、、と、うみかぜ公園駐車場に入れて釣り開始です。
28629
アスファルト部分が崩壊したり、やはりここも台風被害はあったようだが、海際のコンクリートはさほど影響がなかったように見えて普通に釣り人が列をなしています。

2本出して落ち着いたところで周辺の見学。投げ釣り人の割合が減って、その他の釣り人が増えた気がする。年々そういう傾向が顕著なようだ。

多本数出しの人にもカレイは上がってないようす。

潮周りが良くないせいか、殆ど潮が利いておらず、ゴミの浮遊がひどい。
いつものような小さなプラゴミやペットボトル、ビニール袋なんかではなく、材木とか家の柱のような木や竹など木材系のゴミが多数流れてる。前を流れてるときは仕掛けを投げ入れることも困難なぐらい多い。

アタリは確認できないが、何投かに1回ぐらいのペースで針が消えて戻ってくる。ラインがざらざら。フグですね。
3時間ほど打ち返して、結局フグだけ。

周囲も同様。カレイが寄ってないというよりたまたま潮と日和が悪かったということ?


帰り際、2014年に51cmのマコガレイを釣った放水路堤防を見に行くと立ち入り禁止、根本が一部崩壊しかけてる。
2863128630
水の威力は本当に恐ろしいですね。痛感です。

被害にあわれた方々の一刻も早い復旧をお祈りします。


<データ>
プロサーフ415CX-T2本+13PAスピンパワー2台
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスナイロン6号、針カレイ専用14号、ササメカレイイレグ14号
小潮、晴れ、南風、岩イソメ&青イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

まだキスがいるかな?西湘大磯海岸釣行

先週末、平日休みが取れ、好天の陽気だったのでキスでも狙おうと久々に西へ。

途中、今まで行ったことがない大磯の城山公園へ。カメラでは大した風景に見えないけど、なかなかの景観です。
海も穏やかで風もない。絶好の釣り日和ではあるけど。
Img_5503_20191104162601

そこから一度、西へ向かってほぼ10年ぶりになる酒匂川河口まで行ってみた。海岸線へ入れる道はまだあったが大量の砂で四駆ではない自分の車では無理と判断して断念。乗用車や軽では無理そうですね。

東に戻りながら国府津の海岸線を見るも適当な駐車場がなくここも断念。

その後、大磯まで戻って吉田茂邸裏へ。
以前と同じ駐車スペースはあるが、台風のせいなのか工事中の看板と厳重な立ち入り禁止柵が設置してあり、川沿いに海岸へ出るルートにまったく入れない。ここもダメ。

ということで、大磯ゴルフ場裏へ。なんとか海岸には出られたが、海岸には大量の土嚢(石嚢?)の山と西湘バイパス道路の擁壁工事もあってかなり海岸は荒れてる。
Img_5505
とりあえず竿を1本出して試してみるが、まあ、道具立てカレイ向きのものしかないので頑張って投げても飛距離もそこそこ💦

手持ちで一番小さい針仕掛けの2本バリで投げるがまったく魚の気配がない。潮色もよくないし、底もゴトゴトしてる。やはり相当沖まで底荒れしたのかな?
キス狙いの先客が数組いたけど、フグなど外道含めてもまったく魚が上がってる気配なし。

距離が足りないのか?何度も投げでサビいてみてもアタリがないまま。早々に断念しました。
Img_5508
西日に輝く海がきれいで気分爽快でしたが。

やはり次はカレイ狙いかな?

 

<データ>
SHIMANO海外製並継ぎ投げ竿+13PAスピンパワー
道糸PE2号+テーパー力糸
ハリスフロロ2号、針スピニングBS10号
中潮、晴れ、微風、ジャリメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ



| | コメント (0)

2019年10月31日 (木)

カレイ釣行~様子見で福浦南岸へ

福浦東岸という好ポイントを失った今…自分のように東京湾南西岸の近場限定でカレイ釣りする者にとっては場所選びに難儀しそうですが、毎年乗っ込み初期に良い型が上がる南岸はまだ被害が少なく、釣り人の姿が見られたのは前回の記事の通りです。

ちょっとした所要の際に道具を積んでおいて、ほんの2時間ですが竿を出してみました。


Img_4371

やはり平日なのに人が多い。皆さん場所に苦労してるはずですからね。なんとか2本だけ出す場所を確保。

観音崎堤防周辺のように水深のない場所は台風後にかなり底の状況が変わったようで、アマモの海草帯が消失したり、根掛かりがあったはずの場所で底がズルズルになったりしてましたが、ここはまだ内側で比較的水深があるためか、あまり底の状況に変化は感じませんでした。

それにしてもアタリがない。静かなものです。時折アタリが来ても小さなハゼかフグ。
釣れてる時間帯は早朝が多いので、やはり自分のように午後遅くから数時間の釣行ではカレイの時合に遭遇する確率は下がるようです。

来週以降、何とか半日、時間が取れる日を見つけて繰り出してみたいと思います。

 

<データ>
SHIMANO海外製並継ぎ投げ竿+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ5号、針カレイ専用14号
中潮、晴れ、南風、青イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

台風後の福浦の惨状を見てきました

15号の被害で岸壁が破壊されたという福浦。
直後にお仲間から画像はもらっていたので、だいたいの様子は想像できました。
55728a86ffcb42859c4285ab974c736f14230000
気にはなっていたのですが、その後も19号や21号のせいで見に行く機会がなかったのです。

既に常連の皆さんはご存知でしょうし、今さらの感は否めませんが、ようやく昨日、横浜での用事の帰りに立ち寄ってみました。
幸浦から福浦まで東岸はかなりの惨状でした。
Img_5478 Img_5479 
住民猫ちゃん1匹だけ発見。よく生き延びてくれた。

すべて立ち入り禁止でところどころ岸壁も破壊され、ずらっと土嚢が並べられてる。
警備の方が配置されてるので少し話してみたが、こんな状態でも侵入する人がいるらしい。
神奈川の東京湾岸は立ち入り禁止だらけでただでさえ肩身が狭いのに、そういうことをしているとさらに貴重な釣り場を失うだけです。

Img_5493 Img_5486 Img_5480 Img_5494
ちょっと復活は難しそうですね。神奈川に住むようになって一番最初にカレイを釣った思い出の場所。残念ですがやむを得ないですね。

南岸の八景島側に回ってみました。こちらは東岸ほどではないものの、それでもブロックの破損や倒木はありました。
東が入れないので平日でも混雑してましたね。
Img_5495 Img_5496
Img_5498 Img_5501

テープは貼られてるものの、こちらには警備の人もおらずフェンスもない。事実上の黙認かな?

今季のカレイ釣り、場所選びには苦労しそうです。


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

カレイ開幕!観音崎

京都育ちの自分には「餃子の○将」は高校生以来、とっても重要な外食スポットでした。
ところがここ神奈川では店舗が少なく、あっても駅前&駐車場無しの小型店中心で、ランチタイムや夕方など混雑の行列も長い。だから並んでまでメシは食いたくない自分には縁遠かったのですが、横須賀うみかぜ公園にできた新店舗はきれいで席数が多く、駐車場無料のショッピングセンター内なので条件は完璧!しかもあまり混んでない。

ということで、妻の買い物用事も兼ねて横須賀へ。少し散歩や釣りをした後に○将でメシ食って帰るという夢のような1日を過ごしたのでした。

狙いの場所は観音崎。海岸線を駐車場に向かって車で走ってると、遠目に見覚えのある仲間の姿が。
車を停めてまずは様子見に。久々の投魂娘さん夫妻でした。

聞くと朝方に既に2枚上げたとのこと。カレイが始まったとはちらほら聞いてましたが、東京湾口に近い観音崎でも釣れ始めたということは本格化の兆しです。

間に入れてもらって2本出し。最近めっきり釣れなくなったキス狙いも兼ねて仕掛けは2種類。
Img_5447

朝方はエサ取りの嵐で瞬殺だったようですが、自分が到着した午後遅くは静かな気配でエサが残ってくる。
潮が引き始めて動きが出た頃にアタリが出始めるけど、フグ。

そしてさらに流れが出始めた時にしっかりしたアタリと少しの糸フケ。カレイを確信して巻くと潜る潜る。タモの準備もしてもらって堤防際まで寄せてきたら…サメでした。カレイを確信するような手応えだったのですが😵



その後、後ろの山に陽が傾いた頃に投魂娘さんにアタリ。叩くような小刻みなアタリを全員で確認したので「カレイじゃないかも」と話しながらも、しばらくそのまま様子見、それでもアタリが続くので合わせて巻くと。。。カレイです。
28253
おめでとう!ヨンマル超えの良型でした。

結局2時間ほどやって自分にはカレイは上がらなかったが、魚の姿は拝めたので大満足です。

最近にない穏やかで気持ちのいいお天気だったし、帰路の餃子も旨くて満足の1日でした😃



<データ>
18プロサーフ415CXT+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ5号、針スピニングBS13号、カレイ専用14号
大潮、晴れ、東南風、岩イソメ、青イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


| | コメント (2)

2019年9月30日 (月)

台風の被害がなかった観音崎へ

先週金曜、パート休みで見たい展示があるので美術館へ行きたいという妻を伴って、午後遅くから横須賀方面へ。
海岸線を見て回ると、観音崎周辺はあまり台風の被害を感じない。京急ホテル裏のボードウォークは工事をしていたので少し被害があった様子でしたが。

防波堤は人もおらず無傷のようだったので先端に入って2本出し。
27522


拙者フィンガーのモニターも兼ねた釣行なので普段は使用しないPEをまいたスプールを用意。
27521
新品でカチッとした状態のものを少しもんで柔らかくすると快適な使用感です。長さ調整が容易なうえに着脱も簡単で使い勝手がいい。

さて、海は穏やかで風もちょうどいいのですが、こういういかにも人間にとって快適で釣れそうな日ほど釣れないんですよね。

まあ、久々の釣行と妻の美術館タイムの間の短時間釣行で、何回か投げてアタリを楽しめたらという釣りですから、風雨の日よりはずっといいに決まってますが。

それにしてもアタリがない、こういう日に湧いてそうなフグもいない。以前に比べて魚そのものが減ったような気配ですねえ。漁師さんもよく網を入れてるのを見かける好漁場のはずなのに。

で、細かいアタリがあって上がってくるのはこんなのばかり。
27525
美術館は6時閉館。釣りはそこまで。5時過ぎて暗くなり始め、大真鯛をあげたことがあるポイントなので色気出して青イソメの房掛けや岩イソをこきあげて投げるもエサはそのまま。

まもなく日没、時間切れで納竿です。でも、写真を撮り忘れるほどの茜色の夕焼けで大満足でした。

それにしてもキスが釣れない。というかあまりいないような気配?
東京湾メタボキスを釣る前にカレイの季節になりそうです。




<データ>
18プロサーフ415CXT+13PAスピンパワー
道糸PE2号+テーパー力糸
ハリスナイロン3号、針スピニングBS11号
大潮、晴れ、南風、岩イソメ、青イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

南半球釣行記②~外国でも釣れない時はまったく釣れない・・・

南半球のこの国では今、ちょうど冬が終わって春の始まりです。そのためか天候が安定せず風の強い日が多い。
休みの日と天候のタイミングが悪くなかなか釣りに行けずにいたが、週末、ようやくそれらしい日がやってきたので出撃。
ちょうど元和食料理人の友人宅へ行く予定があったので、是非とも新鮮な魚を届けようと久々に気持ちの入った釣行となりました。

まずは通い慣れた砂浜へ。
Img_5404
追い風で悪くはないが、潮が引き切ったタイミングでたださえ超遠浅の海岸、ほとんど水深がなく期待薄。イカ切り身とサンマ切り身で何投化したが気配なく早々に移動を決断。

以前、真冬にもかかわらずチョイ足らずの真鯛(25cm~30cm)が入れ食いで釣れた大きなマリーナの駐車場前埋め立て地へ。
 Img_2025

周囲には2組の釣り人。こっちの人は必ず声をかけるか笑顔で挨拶してくる。釣れてないようだ。
強い追い風の中、周囲の人よりは遠投できる強みを生かして投げ込むが、珍しく何のアタリも来ない。数投繰り返すが、何の反応もないまま時間切れ。
今まで初めてのノーバイト、アタリもないまま納竿となりました。


来週帰国してすぐには釣りには行けないだろうし、東京湾の釣り場が台風15号でかなりの被害を受けたようなので、まずは釣り場点検からだと思う。
神奈川での投げ釣りも年々厳しくなりますが、新しいポイントの開発や釣り方に工夫を凝らして楽しみを見出したいと思います。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ





 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

by NZ号