by NZ号

2010年3月~

2020年6月30日 (火)

再び観音崎へ、尺越えカワハギゲット!

3週間前に久々のホーム観音崎で良型カワハギを2枚。しかしキスの気配は全くなし。何十回と通い詰めたポイントなので一帯を熟知してるが、あんなサイズのカワハギは過去にはめったに出なかった獲物だ。何か海の様子が変わったのかもしれない。

ということで再挑戦。夕方5時前から駐車場が閉鎖される7時までの短時間勝負、その時間帯の潮回りはよくないが、季節的にはまだ期待はできそうだということで、今回は岩イソメに加えてチロリ(東京スナメ)も準備。
25615

まず一投目から大きなアタリ。最初のアタリが一番良い獲物というセオリー通りか?重い💥

しかし、、、遠くから浮いてきたのは巨大赤目フグでした。その後もフグを連発し、やがてチロリの置き竿に小刻みなアタリ。

25614

元気なチャリコ。ハリを飲んでいたので食すことに。

その後、岩イソメの置き竿に大アタリ。一呼吸おいて大合わせ、手応えばっちりで上がってきたのがこれ。
25604
東京内湾では、自身、初めての尺越えカワハギです!

その後もちょこちょことフグに遊ばれて退屈はしない。あっという間にエサ切れで1時間半で撤収となりました。

駐車場への帰り道、防波堤でやってたエギ兄ちゃんに大きなアタリが出たので見てると、、、1キロ越えのアオリイカ!!でかい。タモ入れに苦労してた。写真撮らせてもらったらよかったな。あんなの見るとエギングに浮気したくなりますねえ。。。



昔釣ったアオリイカ。
Img_3636

<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ5号、針スピニングBS13号
小潮、晴れ、南東風強風、岩イソメ&青イソメ&チロリ

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (2)

2020年6月27日 (土)

東京湾の投げ釣り場がまた一つ減ってしまった!?

カレイ釣りの過去記事で、その多くを占めていたかもしれないのが福浦東岸。昨年の台風で護岸が破壊され、その後修復が進んでいることは常連さんならすでにご存じでしょうが、、、今週はじめに久々に様子を見に行きました。

36408 36398

これ、完成したら少なくとも投げ釣りは無理そうですね。津波対策を思わせるような高い防潮堤が張り巡らされています。幸浦から福浦ヘリポート前までぐるっと。
36401 36400

これが完成しても脚立を持ち込んで釣りする人はいるでしょうが、投げ釣りは困難でしょうね。。。

東岸一帯は上の写真のようにほぼ完成。立ち入り禁止ですから外から見ただけであくまでも目測ですが、従来の防潮堤の2倍くらいの高さかな?


こちらは台風直後の写真。
Img_5477     

で、こちらは従来の防潮堤の写真。
Img_3017_20200627232801

2倍ぐらいにはなってますね、どう見ても。

雨模様でしたが八景島側にも回ってみました。こちらは以前通り。
36405 36406

ちょっと竿を出しましたが、あまりの風雨ですぐに断念。

夏のマゴチ狙いに来るか、でなければ秋の走りの乗っ込みカレイの季節までしばらくサヨウナラです。


<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスナイロン4号、針ささめ大キスM
雨、北東強風、青イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

台風の影響甚大!?砂浜が狭くなった稲村ケ崎

鎌倉に幕府があった時代を象徴する歴史的景勝地、稲村ケ崎。
『稲村ジェーン』という映画もありましたね、サーフィンでも有名です。

でも、以前は隠れた良型キス釣りポイントでもありました。基本的に岩礁帯で冬の間は海藻にびっしり覆われるので釣りになりませんが、6月になると頑強な海藻も切れ始めて砂地が広がります。だから釣りはピンポイント。数よりサイズ狙いの場所です。
Img_1117_20200623214401 Img_1116  
以前の釣果と海岸の様子


近所ですが釣りをするのは久々。

で、久々に浜に出て驚いた、いくら満潮とはいえ、砂浜が殆どなくなってる、というか砂がさらわれてしまってる。

上の写真が数年前。こちらが今。
36389
浜も岩盤が露出。砂が流されてる。投げてみると沖も同じ。少なくとも自分の仕掛けが届く範囲はゴトゴトしてる上に海藻も残っていて、どうやらキスどころではない状態のようだ。
36388
実際すぐに根掛り。これでは駄目ですね、徒歩でも釣り出来る場所だったのですが、ここでキス狙いするのはどうやら無理筋のようです。

<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ3号、針スピニングBS11号
大潮、曇り、北東強風、青イソメ

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村




 

 

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

ようやく釣り気分、ホーム観音崎へ

日常が完全に平常化したわけでもなく、まだまだ注意は必要ですが釣りに行こうという気分にはなりました。
神奈川での一つの目安は公営駐車場が再開すること。ようやくその時期がやってきたので午後遅くからホーム観音崎へ向かいました。
36273
時刻は3時過ぎ、まだまだ暑いけど今日は風が強くまだしのぎやすい。とりあえずの大キス&真鯛狙いなのでエサはチロリを考えていたが、あいにくの売り切れ。やむなく岩イソメと青イソメの二本立てで。

さっそく2本出しで1本は手持ちでさびいてみる。

キスの気配はないが時々コンコンとしたアタリが。これはフグですね。ハリがなくなって上がってくるし、ハリスの傷みが激しい。

その内置き竿に小さなアタリのあと糸フケが。カレイみたいなアタリだがカワハギにも時々こういうアタリがある。以前、ゴーシュ浦で尺カワハギ上げた際もカレイを確信するようなアタリだったことを思い出す。

ひょっとしたら大フグかもしれないと思いながら巻くが浮いてこないのでフグ以外であることは間違いない。
36270
なかなかの良型。キスよりずっと嬉しい獲物です。

その後は手持ち中心に何度かフグに遊ばれながら一度置き竿に大きなアタリ、飛びついて大アワセするも空振り💧

さらに連続して置き竿に大きなアタリ、ぐいぐい潜って横走りもする。マダイ?クロダイ?
残念、真っ昼間なのにこれでした。
36267

その後、岩イソメをこき上げてたっぷり付けてさびいていた竿に抑え込まれるようなアタリ、大物を確信して巻くと重い。 
抵抗も強くカワハギを確信。どうやら今日はカワハギ日和のようだ。
36262  
17時まで約2時間の釣り、これから潮が満潮で期待もあったが、妻を迎えに行く時間が来たので撤収。
キスの気配はないままだったが満足のいく釣果でした。

しばらく投げ釣りが入ってない気配だったので、梅雨の後半ぐらいまでは期待できそうです。


<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ3号、針スピニングBS11号
大潮、晴れ、南東風強風、岩イソメ&青イソメ

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

釣りもそろそろ自粛解除?

ウイルスは消えてなくならないが、とにかく日常生活を取り戻すために一歩前進ですね。
昨今はここ湘南海岸の人出や道路渋滞も以前並みになりつつあります。

この夏は海開きがないようで、また学校の夏休みも短縮されるとはいえ、今まで家にこもっていた反動で人出は増えるかもしれませんね。
36164

仕事環境の激変で生活が厳しくなり、平日に釣りに行ける時間が殆どなくなったことで、以前のように「午後からチョイ投げ」という短時間釣行が厳しくなったので釣行回数が減りそうなのが残念ですが、いずれにせよ、キス釣りの盛期を前に釣り解禁の雰囲気は喜ばしいことです。

まずはうみかぜ公園へ。

日曜なので竿を出す場所もないかな、と思いきや、意外にも人出は少なく。そういえばここ最近は道路も土曜のほうがはるかに混む。観光地も同様。横須賀までの道中もガラガラでした。土曜に出かけて、日曜はゆっくりというパターンが主流になってるのかな?
36162
ちょろっと試し投げをするもアタリはなく、下見を兼ねたお出かけなのでさっさと次の場所へ。
36163
観音崎へ。

どんより曇ったお天気ながら、梅雨入り時期前らしい凪の日です。釣りをするには最高のコンディションですね、さほど暑くもなく風も弱く。
ただ、湘南~三浦一帯の公営駐車場はまだ閉鎖中。観音崎もまだ閉まったまま。月が替わる明日から開放されるのかな?

灯台までの地磯周辺も見て回りましたが、投げ釣りの人はいなかったがルアーマンやカゴ釣りの人はちらほら。
真夏の炎天下までの間、梅雨の晴れ間は狙い目です。ここ2か月、釣り人の入りが少なかったことが好釣果につながるかどうかですね。

<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ3号、針スピニングBS10号
小潮、曇り、南風、青イソメ

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

観音崎~うみかぜ公園のようす

自粛継続中の神奈川県。でも先週あたりから人出が増え始めました。さらに他県の解除が発表された今週半ば以降の道路渋滞は以前と変わらないぐらいになっています。感染状況はともかく、すくなくとも見かけは以前と変わりなくなるのも時間の問題ですね。自粛解除を待つまでもなく。自粛していた店舗や企業の再開も間もなくでしょう。

さて、先週の観音崎。公営駐車場は閉鎖中です。周辺の路駐は目立ちましたが。 5_20200517125201

堤防には2組ほどの釣り人が、自転車で来て地元の人です。あとは中学生軍団。5月にもかかわらず海に飛び込んでます。学校休みですることもなくエネルギーが有り余ってるんでしょう💨
2_20200517125901
13987
周辺の地磯にはお一人を除いて釣り人の姿はなく。

一方、最近完成した大津新港は釣り人でいっぱいでした。
1416
ここもご多分に漏れず『投げ釣りは禁止』とのことで…。

うみかぜ公園は閑散。
17

6月になって解除されたら、これまでの反動で釣り場も混むかもですね。良型キスが釣りたい!



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

三浦半島西岸油壷へ

前回、三浦半島の東岸だったので、今回は趣向を変えて久々の西岸へ。前回と違って今日は南風爆風。さらに強い。鎌倉の海岸道路、砂が舞って車窓を開けることもできないぐらい。

逗子から葉山を下ってゆっくり南下する。久々の土曜釣行、人の出は多い。道路も混んでる。それだけ見たら何も変わらないようだ。

風向きを考えても釣りができそうな場所は限られる。思い浮かんだのは小網代か油壷周辺。あの辺りならカレイだけじゃなくキスも狙えるかもという気持ちも湧いてくる。

何カ所か走って場所選びをする。以前は入れた小網代の防波堤や周辺に車が停められなくなった外向きの地磯ポイントなど釣り場がまた減ったので場所探しには苦労する。そして落ち着いたのは油壷湾。
35339
駐車禁止ではない邪魔にならない場所に車を停めてとにかく2本出してみる。こんな時に軽自動車は楽だ。

斜め後ろからの風がすごいが釣りはできる。ここも前回の深浦にように小さな湾で好みの場所だが、同様に見た目よりずっと浅い。着水してすぐに底に着くぐらいの感覚だ。置き竿にしてじっと待つような場所じゃないかもしれない。

青イソメも房掛けをやめ、小針の1匹掛けにする。2本の竿を交互にマメに手に取って仕掛けをさびく。キスがいるかもしれないので。
はっきりした小気味よいアタリ、でも重いだけで浮いてくる。間違いなくあれですね、この手ごたえは。
35335
その後も、この子の大型が連発。

ほかの魚はいるのか?それさえわからないままフグ釣り大会で3時間が経過。エサ切れで納竿となりました。

はやく穏やかな釣り日和になってほしいものですね。


<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ3号、針スピニングBS11号
若潮、晴れ、南風、青イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

強風横須賀でカレイ狙い

ようやくの晴れ。そそくさと道具を積み込み家を飛び出して向かった先は観音崎。

しかし、、、

天気予報を見てなかった💦

北風強風。
35268
には見えないんですけどね、シロウト写真では。。。

でも地磯で釣り出来るような状況じゃなかったので、ここは諦めて場所移動することに。

さて、南へ行くか、北へ戻るか。戻るとしたら候補地は1か所しかない。

最近ここをホームにしたブログを書く方が増えた場所。
35266
以前はここを根城にしてるマナー最悪じじい軍団がいたので(飲んだ酒ビンをそのまま海に投げ捨てるような)めったに来なくなった、最近は見かけなくなったので時々様子は見に来ていた。ただ、小場所で遠投できないし船道でもあるので遠慮することが多かった場所です。

ここは、どちらかといえばカレイというより春のキス狙いで何度かいい思いはしたことがあるのですが、カレイは今まで何枚かしかあげてない。

でもやっぱり風裏。こんな日でも問題なく竿を出せます。車横付けできるし楽は楽。

名前ほど深くはない湾だけど、幅も狭く紀伊半島や宇和島方面を思わせるような奥まった感じで、なかなかいい雰囲気の良い子のみの地形です。向う側は全部外国領土ですけどね🚫


お隣にライトロッドの手持ちでやってる方がおひとり。他は子供だけ。
こちらは2本出し。ここだとルアーロッドなんかでやる方がいいですけどね、海も足場も狭い場所なので。

釣り開始は11時ごろ。まもなく潮が下げに代わる前です。静かな時が過ぎていましたが、お隣の方が大きくアワセを!
ライトロッドなのでしなるしなる、楽しいでしょうね、あんなロッドでカレイ釣ったら。

と思ったら本当にカレイです。目視でもヨンマル近いサイズ。
35263
なんとか、タモ入れの瞬間をとらえてみました。

隣で釣れるだけでうれしくなりますね、魚がいない海に投げてるわけじゃないとわかったので。

その後、こちらの竿にも大きなアタリ。でもカレイじゃない。
35264
セイゴかな、小さ目。でもよく引いてくれて楽しめました。即リリース。

その後、下げ始めて1時間やっても気配がなくなってエサ切れのため納竿。
真昼間の3時間の釣りでしたが、そのんなタイミングでもカレイ釣れるんだと納得。
しかもキス釣りの要領でさびいてる竿に良型カレイが掛かったわけですから、なかなか珍しいシーンを目撃したことになりますね。

風が穏やかな日にまた試してみます。


<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスナイロン5号、針カレイイレグ14号、カレイ専用14号
長潮、晴れ、北東強風、青イソメ、岩イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年3月31日 (火)

カレイ釣りたい

コロナ蔓延防止で、事実上、国境を閉じ、また必須業務以外のビジネスを停止し都市封鎖した国から帰国できるかどうか不安いっぱいだった3月。ほんとうに右往左往させられました。とても釣りどころではなかった。

ヘタしたら何か月か足止めを食って日本に帰れない可能性の中、その瀬戸際をくぐり抜け何とか先週末に帰国を果たしました。
そのかわり仕事は完全にアウトになってしまったので、この先、人生設計の練り直しになるかもですね。


さて、今日は横須賀方面への所用を兼ねて久々に日本で釣り、、、の予定で家を出ました。
虫エサの在庫が心配だったのでまずは量販店へ。何とかありました、青イソメと岩イソメ。
店員さんに聞くと2月頃は入荷状況が厳しかったようですが今は大丈夫みたいです。マスクと違って、誰もイソメ買い占める人なんかおらんでしょうけどね。

今日は久々の釣行なので場所の最新情報を得るための下見がメインなのでまずはうみかぜ公園へ。
35244 35243
釣り人の姿はまばら。北東風が強いが釣りにならないほどではない。でも釣果はあがってない様子。ここでの竿出しは見送って次へ。

菅野崎堤防は相変わらず先端部に立ち入り禁止コーンが立ってるし、モロに向かい風だったので湾内の突堤から少し投げてみるが反応なし。
35245

その後は磯の方に移動。ここまで出ると風がさらに強い。ちょうど潮も底で手前の根の張り出しもあって釣り辛そうだったので竿出しは断念。
35246   
その後、三浦南岸方面へも足を延ばすが、そのまま帰宅。明日以降、天気回復したら再出撃します。


<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスナイロン5号、針がまかつカレイ専用14号
小潮、曇り、北東強風、青イソメ、岩イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

海外投げ釣り記③ 魚がいなくなったのか?

少しずつ秋の気配が漂い始めてる南半球の島国からです。
290

南半球だけど、日本と同じような緯度に位置してるので魚種はほぼ同じ。ただし種類は日本の半分ぐらいだろうか。少ない。何度も書いてますが、真鯛天国です。針に掛かるのはほぼ真鯛だけ。

ところが、その真鯛があまり釣れてない。あくまでも陸っぱりからの話ですが。

上の写真は街の中では一番のポイントであるフェリー桟橋ですが、釣れなくなったからか週末なのに釣り人の姿もまばら。2時間ほど粘りましたが、誰もリーガルサイズの真鯛をあげてませんでした。

それ以上に異変と思われるのが、サビキを垂らせば釣れてたはずのアジが釣れなくなったこと。
潮周りの違う日にタイミングをずらして3回行ったがまったく釣れない。群れがいるような気配もない。

アジが釣れないということは、それをエサにしてるヒラマサが接岸しない。大型真鯛も寄ってこない、ということではないかと。

もちろん自分には理由はわかりません。

温暖化の影響か、この国も少なくともこの10年20年前に比べて暑さが増したのは。経験上確かですが、海の様子まで変化したのでしょうか?
何か心配ですよねえ。

130
かといって釣果だけを目的に船に乗ったら自分の釣りスタイルではないし。
ちなみに、この国では小型船舶を操縦するのに免許は不要で(自動車免許は必要)船を出すのは難しくないのですが、そんな金銭的余裕もないし。やっぱり都市部を離れて小遠征かな💨


あと暫くの南半球滞在、1枚ぐらいは大物あげて夕餉を賑やかにしないと日本に帰れませぬ。



<データ>
PENN13ft並継投げ竿、シマノ03PA
道糸PE3号通し、ハリスフロロ7号
エサ:イカ、サンマ切り身、アサリむき身
釣り場:オークランド市、NZ


どこ行った?
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

by NZ号