by NZ号

2010年3月~

2020年8月31日 (月)

長引く猛暑、釣りも短時間勝負で

せめて夕立でも来てくれたら・・・。毎日暑いですね。お元気ですか。

週のはじめ、ホーム観音崎へ向かいました。今日は潮色もいい。
26516

炎天下で竿を出す勇気はないので夕方から。竿は1本だけ。
26512
いつもの地磯へ。エサは青イソメ。釣りは1時間程度の予定ですのでどんどん投げ込みますが、ひたすら大型フグの猛攻撃。
なまじアタリもサイズも大きいのでどこか期待してしまうのですが、巻いてすぐにパンパンになって浮いてくる。
仕掛けの消耗が激しい。

少しだけ場所を移動。走水側の磯へ。
フカセ釣りの先客が1名さま。特に何も釣れてない様子です。
26545  
この場所で竿を出すのは久々だが、底の様子が変化したのかゴトゴトする。
少し遠投すると強いカケあがりがあって、マダイや大キスの実績があるが、青イソメで今日の風ではそこまで届かない。
何投かしたがここでは反応なく終わり。

昼間の気温が30度を切るまで待ちたい気分ですね。風がない日は釣りにはいいのですが、体力的にちょっと難しいです。




<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ5号、針スピニングBS13号
小潮、快晴、南西微風、青イソメ

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2020年8月10日 (月)

観音崎アゲイン~潮色悪く惨敗

先週はじめの釣行ですが…。

観音崎堤防には夏休みに入った中学生たちがたむろして飛び込み大会を繰り広げていたので、遠慮してホテル裏へ。
ところが、、、赤潮なのか青潮なのか。海の色がひどい。

東京湾もこの辺まで来ると湘南方面と違って砂も白く水もかなりきれいで、普段なら地磯から足元の海底がはっきり見える。それが煎茶+コーヒー牛乳÷2、という感じの潮色。1メートルの底も全く見えない。

この時点でかなり絶望的な気分だが、夕方の大潮満潮という地合いに一筋の望みを託して2本出し。
26258
風は緩やかな追い風、猛暑だが潮以外の状況は悪くない。
しかし、経験的にこんな潮色の日に良い結果が得られたためしはない。案の定、こんな日でもエサに飛びついてくるのは、フグ、フグ、フグのオンパレード。

4時過ぎから2時間余り粘ったがとうとうフグ以外のアタリはないまま。惨敗。
26265
出直します。

速く涼しくなーれ。

<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ5号、針スピニングBS13号、サーフ真鯛S
大潮、快晴、南西風、岩イソメ&青イソメ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年7月30日 (木)

久々にプロサーフが三脚から吹っ飛んだけど・・・

長梅雨…夏がいつ来るのという気配ですが、仕事休みと穏やかな曇天が重なるなら釣り人としては猛暑に比べれば歓迎です。

今週はじめ、そういうタイミングに遭遇しました。
干満差の小さい潮回りでもいい結果が出てる場所といえば、、、ここですね、観音崎堤防。

付近の地磯で大型カワハギでいい思いをして満足したので、今日は堤防からマダイと大キス狙い。
エサも岩イソメ中心に、青イソメはカレイ狙い並に房掛けで攻めてみることに。
26207
ここは周囲と比べると比較的エサ取りが少ない。その分静かな時が流れる。

一度竿先を揺さぶるようなアタリが続いたが針には乗らず。何かな?ハリスがきれいなままだったのでフグではないようだが。
右方向はまだびっしりとアマモ帯が広がっていて、投げるたびに海藻が絡むので右寄りは避けて正面向けに遠近投げ分ける。

緩やかな追い風でもあり投げやすい。
浦賀や久里浜方面を見てからの釣りなので、夕方5時前から1時間少しだけ。
どんどんエサを取り換えて、こまめに仕掛けの位置を動かす。

何投目かで右側の竿を手に取って糸フケを取っていると、左の置き竿がロケット発射した💥


竿を海に持っていかれた教訓もあるので、置き竿の際はやや強めだがドラグは緩めるようにしていた。
それでも三脚から飛んでいきそうな勢い。慌てて竿を持ち替えてドラグを少し締めるが、それでもラインが出ていく。
ハリス5号を信じてさらにドラグを締めながらやり取りを繰り返し寄せてくるが、あと少しの段階で一気に持っていかれそうになり、そこでジエンド。上げてみたら、針が延ばされてました。

残念…あともう一歩で姿を拝めそうだったのですが。
久々の大真鯛のアタリと引き、なかなか堪能できました。

また次回!

 

<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ5号、針スピニングBS13号、丸せいご18号
小潮、曇り、南西風、岩イソメ&青イソメ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

観音崎、新ポイント開拓日記

7月に入ると、観音崎の駐車場は平日も有料となります(8月いっぱい同様)。
そのため暑さもあってやや足が遠のくのですが、何度か挑戦したものの結果を出せてない磯に挑戦することにしました。

灯台へ向かう途中の最初の角手前の磯です。釣行は先週の話です。

藻場を抜けて遠投すれば砂地が広がって良型キスやマダイが狙えるのですが、ここは良い漁場のようで、ほとんどいつも刺し網やタコつぼ網?が入っていて目指すポイントに投げられません。

今日も同じ。
網を投入してることを示すの発泡スチロールが何個も浮いています。

ならばそれを避けて投げてみることに。
25992
本当はこの写真の右端の切れたあたりの足場から沖向けに遠投したいのですが、その付近にちょうどブイが入ってるので投げられません。藻場との境目で魚の通り道になっているのでしょう。

そのため、左向き、防波堤方向に向かって投げることに。
この方向は、防波堤から投げる時でも大きなアマモ帯と海藻帯があって投げられない部分ですが、真夏ですからひょっとしたら切れ目があるかもと思い投げ込むのですが、、、毎回根掛りというか海藻が絡んできます。

遠近いろいろ投げ分けますが、結果は同じ。ほとんど釣りにならない。イカ狙いには良いポイントだと思いますが。。。

やはりここは猿島から右や第二海保方向に向かって遠投しないと砂地に到達できないようですね。
1時間ほど粘ってみましたが、フグかベラと思われる雑魚のアタリがあっただけでジエンド。
25991
大キス狙いでチロリを用意してましたが効果なしに終わりました。

次は別の磯を狙う予定です。

 

<データ>
オーストラリア製SHIMANO並継13ft+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ5号、針スピニングBS13号
大潮、曇り、南東風強風、チロリ

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

再び観音崎へ、尺越えカワハギゲット!

3週間前に久々のホーム観音崎で良型カワハギを2枚。しかしキスの気配は全くなし。何十回と通い詰めたポイントなので一帯を熟知してるが、あんなサイズのカワハギは過去にはめったに出なかった獲物だ。何か海の様子が変わったのかもしれない。

ということで再挑戦。夕方5時前から駐車場が閉鎖される7時までの短時間勝負、その時間帯の潮回りはよくないが、季節的にはまだ期待はできそうだということで、今回は岩イソメに加えてチロリ(東京スナメ)も準備。
25615

まず一投目から大きなアタリ。最初のアタリが一番良い獲物というセオリー通りか?重い💥

しかし、、、遠くから浮いてきたのは巨大赤目フグでした。その後もフグを連発し、やがてチロリの置き竿に小刻みなアタリ。

25614

元気なチャリコ。ハリを飲んでいたので食すことに。

その後、岩イソメの置き竿に大アタリ。一呼吸おいて大合わせ、手応えばっちりで上がってきたのがこれ。
25604
東京内湾では、自身、初めての尺越えカワハギです!

その後もちょこちょことフグに遊ばれて退屈はしない。あっという間にエサ切れで1時間半で撤収となりました。

駐車場への帰り道、防波堤でやってたエギ兄ちゃんに大きなアタリが出たので見てると、、、1キロ越えのアオリイカ!!でかい。タモ入れに苦労してた。写真撮らせてもらったらよかったな。あんなの見るとエギングに浮気したくなりますねえ。。。



昔釣ったアオリイカ。
Img_3636

<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ5号、針スピニングBS13号
小潮、晴れ、南東風強風、岩イソメ&青イソメ&チロリ

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (2)

2020年6月27日 (土)

東京湾の投げ釣り場がまた一つ減ってしまった!?

カレイ釣りの過去記事で、その多くを占めていたかもしれないのが福浦東岸。昨年の台風で護岸が破壊され、その後修復が進んでいることは常連さんならすでにご存じでしょうが、、、今週はじめに久々に様子を見に行きました。

36408 36398

これ、完成したら少なくとも投げ釣りは無理そうですね。津波対策を思わせるような高い防潮堤が張り巡らされています。幸浦から福浦ヘリポート前までぐるっと。
36401 36400

これが完成しても脚立を持ち込んで釣りする人はいるでしょうが、投げ釣りは困難でしょうね。。。

東岸一帯は上の写真のようにほぼ完成。立ち入り禁止ですから外から見ただけであくまでも目測ですが、従来の防潮堤の2倍くらいの高さかな?


こちらは台風直後の写真。
Img_5477     

で、こちらは従来の防潮堤の写真。
Img_3017_20200627232801

2倍ぐらいにはなってますね、どう見ても。

雨模様でしたが八景島側にも回ってみました。こちらは以前通り。
36405 36406

ちょっと竿を出しましたが、あまりの風雨ですぐに断念。

夏のマゴチ狙いに来るか、でなければ秋の走りの乗っ込みカレイの季節までしばらくサヨウナラです。


<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスナイロン4号、針ささめ大キスM
雨、北東強風、青イソメ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

台風の影響甚大!?砂浜が狭くなった稲村ケ崎

鎌倉に幕府があった時代を象徴する歴史的景勝地、稲村ケ崎。
『稲村ジェーン』という映画もありましたね、サーフィンでも有名です。

でも、以前は隠れた良型キス釣りポイントでもありました。基本的に岩礁帯で冬の間は海藻にびっしり覆われるので釣りになりませんが、6月になると頑強な海藻も切れ始めて砂地が広がります。だから釣りはピンポイント。数よりサイズ狙いの場所です。
Img_1117_20200623214401 Img_1116  
以前の釣果と海岸の様子


近所ですが釣りをするのは久々。

で、久々に浜に出て驚いた、いくら満潮とはいえ、砂浜が殆どなくなってる、というか砂がさらわれてしまってる。

上の写真が数年前。こちらが今。
36389
浜も岩盤が露出。砂が流されてる。投げてみると沖も同じ。少なくとも自分の仕掛けが届く範囲はゴトゴトしてる上に海藻も残っていて、どうやらキスどころではない状態のようだ。
36388
実際すぐに根掛り。これでは駄目ですね、徒歩でも釣り出来る場所だったのですが、ここでキス狙いするのはどうやら無理筋のようです。

<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ3号、針スピニングBS11号
大潮、曇り、北東強風、青イソメ

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村




 

 

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

ようやく釣り気分、ホーム観音崎へ

日常が完全に平常化したわけでもなく、まだまだ注意は必要ですが釣りに行こうという気分にはなりました。
神奈川での一つの目安は公営駐車場が再開すること。ようやくその時期がやってきたので午後遅くからホーム観音崎へ向かいました。
36273
時刻は3時過ぎ、まだまだ暑いけど今日は風が強くまだしのぎやすい。とりあえずの大キス&真鯛狙いなのでエサはチロリを考えていたが、あいにくの売り切れ。やむなく岩イソメと青イソメの二本立てで。

さっそく2本出しで1本は手持ちでさびいてみる。

キスの気配はないが時々コンコンとしたアタリが。これはフグですね。ハリがなくなって上がってくるし、ハリスの傷みが激しい。

その内置き竿に小さなアタリのあと糸フケが。カレイみたいなアタリだがカワハギにも時々こういうアタリがある。以前、ゴーシュ浦で尺カワハギ上げた際もカレイを確信するようなアタリだったことを思い出す。

ひょっとしたら大フグかもしれないと思いながら巻くが浮いてこないのでフグ以外であることは間違いない。
36270
なかなかの良型。キスよりずっと嬉しい獲物です。

その後は手持ち中心に何度かフグに遊ばれながら一度置き竿に大きなアタリ、飛びついて大アワセするも空振り💧

さらに連続して置き竿に大きなアタリ、ぐいぐい潜って横走りもする。マダイ?クロダイ?
残念、真っ昼間なのにこれでした。
36267

その後、岩イソメをこき上げてたっぷり付けてさびいていた竿に抑え込まれるようなアタリ、大物を確信して巻くと重い。 
抵抗も強くカワハギを確信。どうやら今日はカワハギ日和のようだ。
36262  
17時まで約2時間の釣り、これから潮が満潮で期待もあったが、妻を迎えに行く時間が来たので撤収。
キスの気配はないままだったが満足のいく釣果でした。

しばらく投げ釣りが入ってない気配だったので、梅雨の後半ぐらいまでは期待できそうです。


<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ3号、針スピニングBS11号
大潮、晴れ、南東風強風、岩イソメ&青イソメ

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

釣りもそろそろ自粛解除?

ウイルスは消えてなくならないが、とにかく日常生活を取り戻すために一歩前進ですね。
昨今はここ湘南海岸の人出や道路渋滞も以前並みになりつつあります。

この夏は海開きがないようで、また学校の夏休みも短縮されるとはいえ、今まで家にこもっていた反動で人出は増えるかもしれませんね。
36164

仕事環境の激変で生活が厳しくなり、平日に釣りに行ける時間が殆どなくなったことで、以前のように「午後からチョイ投げ」という短時間釣行が厳しくなったので釣行回数が減りそうなのが残念ですが、いずれにせよ、キス釣りの盛期を前に釣り解禁の雰囲気は喜ばしいことです。

まずはうみかぜ公園へ。

日曜なので竿を出す場所もないかな、と思いきや、意外にも人出は少なく。そういえばここ最近は道路も土曜のほうがはるかに混む。観光地も同様。横須賀までの道中もガラガラでした。土曜に出かけて、日曜はゆっくりというパターンが主流になってるのかな?
36162
ちょろっと試し投げをするもアタリはなく、下見を兼ねたお出かけなのでさっさと次の場所へ。
36163
観音崎へ。

どんより曇ったお天気ながら、梅雨入り時期前らしい凪の日です。釣りをするには最高のコンディションですね、さほど暑くもなく風も弱く。
ただ、湘南~三浦一帯の公営駐車場はまだ閉鎖中。観音崎もまだ閉まったまま。月が替わる明日から開放されるのかな?

灯台までの地磯周辺も見て回りましたが、投げ釣りの人はいなかったがルアーマンやカゴ釣りの人はちらほら。
真夏の炎天下までの間、梅雨の晴れ間は狙い目です。ここ2か月、釣り人の入りが少なかったことが好釣果につながるかどうかですね。

<データ>
プロサーフ415CX-T+13PAスピンパワー
道糸ナイロン3号+テーパー力糸
ハリスフロロ3号、針スピニングBS10号
小潮、曇り、南風、青イソメ

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

観音崎~うみかぜ公園のようす

自粛継続中の神奈川県。でも先週あたりから人出が増え始めました。さらに他県の解除が発表された今週半ば以降の道路渋滞は以前と変わらないぐらいになっています。感染状況はともかく、すくなくとも見かけは以前と変わりなくなるのも時間の問題ですね。自粛解除を待つまでもなく。自粛していた店舗や企業の再開も間もなくでしょう。

さて、先週の観音崎。公営駐車場は閉鎖中です。周辺の路駐は目立ちましたが。 5_20200517125201

堤防には2組ほどの釣り人が、自転車で来て地元の人です。あとは中学生軍団。5月にもかかわらず海に飛び込んでます。学校休みですることもなくエネルギーが有り余ってるんでしょう💨
2_20200517125901
13987
周辺の地磯にはお一人を除いて釣り人の姿はなく。

一方、最近完成した大津新港は釣り人でいっぱいでした。
1416
ここもご多分に漏れず『投げ釣りは禁止』とのことで…。

うみかぜ公園は閑散。
17

6月になって解除されたら、これまでの反動で釣り場も混むかもですね。良型キスが釣りたい!



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

by NZ号