« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

TYPHOON TALAS  台風

8月31日シマノジャパンカップ関西大会(9/10)の参加通知がきたcat

春のササメ大会の経験はありますがこの時期は未体験ゾーン。簡単に試し釣りにはいけないので不安一杯、150名枠の中位であれば良しだね。

今年からゼッケンがペッタンコシール式に変更。私のベストにはしっかり張り付いて外すのが困難だった。しかし、服地によってはすぐに剥がれてしまう人も多かったね。もう、顔ペイントはどうだろうかhappy01

 

 

ブログ村に参加しました。

fish一投ポチっとよろしくおねがいします。励みになります♪

にほんブログ村 にほんブログ村 

 

Dsc02588本命は中部大会?

 

18日に購入した雑誌ハローフイッシング(左)。遠州灘では人気一番の釣り雑誌。投げウエイトが多いのが特色。

右は東海投げキス選科、見知った方たちも多く、半分は静投連フオトアルバムの感じもするが内容は充実だ。

ビギナーの方は必読、ベテランさんにも内容は深いものとなっているよ。

Dsc02589 次に少し出演(隔週)

 

本題は台風12号

英語名はタイフーンタラス、TYPHOON TALAS

大型で強い台風12号接近で週末(日)はどうするかを悩む。海水浴期間明けの敦賀も狙っていたが難しいか・・

Typhoon_talas_2

 

 

こちらはハリケーンカテイア(米国)、私の本業サイトから。得意の英語を活かして?
頑張っております。

意外とまじめな本業サイトは→明日への一歩相場戦略(台風情報は米国だけです)

皆様も天候には注意して釣行してくださいね。

Tropical

rain

| | コメント (2)

2011年8月29日 (月)

第91弾 渥美西の浜に退避   キス投げ釣り

 

 

ブログ村に参加しました。

fish一投ポチっとよろしくおねがいします。励みになります♪

にほんブログ村 にほんブログ村 

 

sun8月28日は坪井海岸(静岡県浜松市)から渥美西の浜(愛知県田原市)に釣行した。

まったく台風を考えずポイント選択して失敗。土曜日に”いでちゃん”からの電話後も天気予報はみたが波高は調べてなかった。朝5時に坪井海岸、釣り人はルアーマン2人のみサーフアーもいない。この時間で駐車場ガラガラである。

まず釣れそうにないがI藤さんも含めて3人でトライ、私は右側の流れ込みまで歩いた。第一投は6時ごろ、まあ、どこに投げてもゴミが多く潮は西に強い流れとなっていた。

釣りよりもゴミ掃除に来た感じだ。他の釣り人も様子を見に来るが誰も釣らない。

撤退も早かった!

Vlcsnap2011082901h44m41s114 動画Ver

浜名湖で堤防釣りでもするか?

湖西市の砂揚場ポイントに移動したが南側岸壁は釣り師で一杯。

その後は大倉戸を眺めて避難地域の定番である渥美西の浜に向けて移動した。途中、メロン購入に立ち寄ったが500円メロンは本日入荷ゼロ。

 

堀切ポイント確認後は西の浜ホテル前をゴルフ場前通過して中央部に到着、港から西の浜南部は表浜から逃げた水上スキーやボート遊びで投げられない。一名カルパートで投げていたが釣果は不明。

9時30分ごろ到着時の釣り人は数名と予想外に少ない。

 

 

私は正面側、いでちゃんとi藤さんは北(風車側)に歩いた。

4-6色でキスは釣れるるがガッチョの方がキスの3倍釣れる感じだ。高速サビキだとキスは乗り難く、元気なガッチョは食ってくる。手前でのアタリはなかった。

Dsc02576

 

いでちゃんの南に場所移動。2.5-3色付近にロープがあるようだ。その手前でのアタリはなく、5-6色付近に投げ後たに3色付近を発泡シンカーで回避。大潮の干潮なので満潮時では7色投げの感じだろう。キスは相当に小さい。 

Dsc02578

 

西の浜1号キス。いでちゃんといi藤さんは20-30匹の釣果。

Dsc02577

 

1時過ぎ、いでちゃんたちと別れた後は、上げ潮に乗ってキスの乱舞を期待したか、やってきたのはゼンメの嵐で即撤退。小休止後は途中、風車前も釣り人は少なく、中電火力前に移動した。

朝一から釣りたかったな!

続きを読む "第91弾 渥美西の浜に退避   キス投げ釣り"

| | コメント (2)

2011年8月24日 (水)

発泡シンカー 補充

発泡シンカー(錘)が少なくなったので製作補充した。

海草オモリ改はまだストックがあるのでデルナー改を製作してみた。また、最近流行っている?第三アーム付きラムダタイプもこさえてみた。

どうも日本海や三重の一部では海草改タイプの長いタイプを使うが、遠州灘ではあまり浮力があると流され易い。良く使うのはチョツピリ発泡、最近は仕掛け側アーム0.8-0.7mmと細く食い込み重視としたが弱くなるので第三のアーム式も使っている。

上手くテーパーアームか゛作れるといいがスキルがないので元軸に接続。

Dsc02569_2

右上は製作途中、ただ住所と屋号がブリンドレされている。

右上から2番目はL時タイプ、仕掛け側はスイング゜アーム1.0-0.8mm+SESSYAロゴ

中段はラムダ型発砲と通常デルナータイブともに(第三のアーム付き0.7mm)

下段は木オモリ30号改のラムダ第三のアーム付き、キス研大会で使ったもの。仕掛け側は1.0mmでロングタイプ、感度は良い。

 

 

保護財では、拙者さんにおしえて頂いたハリミツの熱収縮チュ-ブをを保護に使ってている。他ではケイムラのウレタンコート一液タイプや水性アクリル(水性セニスとして売っている)などを外装に使用。

Dsc02572

お盆に購入したメロンを食す。

少し早かった?、もう少しお尻がベコベコになると食べごろ。通常は採ってから一週間というが私は腐る?一歩手前が好き。1/2カットでブランデーをかけて食べると最高です。

今回はブランデーがないので焼酎もアリ。麦やそばなど本格焼酎ではなくキリッ冷やした甲類。でも黒糖焼酎は会いそうだな。 

Dsc02573

 

なお、ヘタ(T字の部分)がないと100円ほど安いらしい。今でも探せば一玉300円位で手に入るそうだ。ただし、変形、キズ、ネット不良など。

最後の皮にへばりついたカスカス部分は、綺麗いにセコく掻き落として愛犬が食べました。

では、皆様、良いロメロンを!

 

 

ブログ村に参加しました。

fish一投ポチっとよろしくおねがいします。励みになります♪

にほんブログ村 にほんブログ村 

 

続きを読む "発泡シンカー 補充"

| | コメント (0)

2011年8月21日 (日)

第90弾 キス研愛知夏季大会 キス投げ釣り  渥美 小松原海岸

 

 

ブログ村に参加しました。

fish一投ポチっとよろしくおねがいします。励みになります♪

にほんブログ村 にほんブログ村 

 

8月21日は 、キス研愛知 第11回大会に参加(渥美、小松原海岸)させていただいたcloud

渥美半島の付け根に当たる寺沢-小島-細谷海岸付近は一番近い渥美表浜となる。自宅からの距離は 82-83km、伊良湖岬は120kmくらい、静岡福田海岸も120kmです。


より大きな地図で キス研愛知夏季キス釣り大会 2011 を表示

 

会長挨拶、昨日は強く降った雨もなんとかクリア。スタートは6時ごろ。
参加人数は自動車関連企業の休日シフトもあって前回より少ない26名。この地方はトヨタやスズキ関連の企業が多いので致し方ないところ。また、キャスステイング競技会が木曽川で開催されたので、前夜祭は参加したが日曜後はそちらに参加された方も。なお、ハローフイッシングの取材もありました。

Dsc025585:36

 

スタート後は混雑を避けて西に歩いた。ただ、釣り師である程度の集団を維持しないととサーフアーが入るので単独では難しい。西のワンドから端から沖のブレイク超えを狙える境目に釣り座を構えたの。正面から西へはサラシもあって地形は複雑。

干潮では釣りにくいが、昼の満潮に向けて潮が上がればよさそうなポイント。ただ。これ以上右にいくと波が小さい中てなんとか乗れそうな波(サーフイン)があるので近づけない、時間とともにサーフーア-も増加。サイズはヒザからヒザコシ、トロイ波なので面白くはなさそうだ。

腰の療養後、2ケ月ぶりとなる釣りで”いでちゃん”はご満悦(となりはキス研Nさん)

Dsc02562_2 7:45

 

 

朝は手前では釣れず、沖はゼンメの連チャン。渋いながらも一匹ずつ釣果を伸ばした。

Dsc025638:00

 

潮 が上がるに連れてポイントは手前に変化。やや右方向2-3色くらいでキスが溜まっているようだ。3色後半から4色へ投げてから少し仕掛けか流れた後に上手く溝に進入すると連掛けが楽しめた。ただMAX4連/針6本

P8210082_3

 

結果は17匹で6位(6-7位は同数、じゃんけん)でした。一位は会長の26匹、本部前が良かったようで、トーナメントさながらのバドルだったようだ。全体で西エリアはかんばしくなく、私の付近もキスポイントが狭かった。”いでちゃん”には一度は抜かされそうになったが、腰の具合が悪くなり最後は伸びなかったようだ。

また、二人でキス、カニ、キビレ、ガッチョ、ゼンメ、セイゴ色々釣れました。他魚のほうが二人でキスより数は多いと思います。

次は動画です。

fish

続きを読む "第90弾 キス研愛知夏季大会 キス投げ釣り  渥美 小松原海岸"

| | コメント (4)

2011年8月19日 (金)

第89弾  伊良湖 堀切海岸(田原市) 投げ釣り情報

8月 16日は堀切海岸(田原市堀切)に釣行sun

シマノジャパンカップ中部、投げ釣りチーム主催の例会やイベントも開催される有名ポイント。ここはウネっても波が掘れないのでサーフアーはまずいない。波が高いときは潮流も激しく、沖へは流されないが相当に危険、28年くらい前に一度だけ経験はあります。まあ、大体にクローズ寸前は先端(岬内側)にサフ-アーが集まり、釣り師は西の浜へ逃げるのが王道パターンです。

6時前に大岩側の駐車スペースから進入した。前回からは放水路側に砂が集まっており、地形は変化しているようだ。6時12分ごろの画像。

Dsc02548

 

 

 

ブログ村に参加しました。

fish一投ポチっとよろしくおねがいします。励みになります♪

にほんブログ村 にほんブログ村 

 

堀切のキスはサイズが小さいです。最初から良く釣れますが全体に小さい。アスリートキス4号の6本針を使用。特に大岩東側は、朝から釣れるポイントが干潮に対して手前に移動する爆パターン?に近い。

Dsc02547

 

東側で釣ればいいのだが調査?もあるので西に移動した。

とたんに釣れなくなる。また小さい!

Dsc02549

堀切にくれば、渥美サーフ、やしの実サーフ、キス研のメンバーさん、誰かに遭遇する。
ご苦労さまでございます。中村でデカイのが釣れたとのこと、中村に移動したキス研yさん。金ビーズだそうだ。

 

Dsc02550

 

手前でも良く釣れるが段々小さくなる。

Dsc02553

 

やっはり釣りたいので大岩東で最後は釣ることにした。結局は大会本部前や堀切西は釣らずに終了した。昨日の疲れなのか体がシンドイ、熱中症の不安とお盆状態を避けて10時30分に納竿とした。

Dsc02551

 

次は動画もあります。

fish

続きを読む "第89弾  伊良湖 堀切海岸(田原市) 投げ釣り情報"

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

第88弾   浜松から伊良湖釣行 その2 

8月 14日午後、大倉戸静岡県湖西市浜名)に到着したが車が置けない状態。路上駐車無理だろうという具合で超混雑。コンビニはレジ三列でも行列を作り、氷は売り切れだった! 

潮見坂(湖西市白須賀)へ行くと、当然サフーアーと家族連れで道の駅下の駐車場まで一杯、一番涼しいガード下は当然無理。県境(サーフアー混雑)を通って潮見バイパス側道から42号線に抜けた。

なお、大倉戸のルート(マンション前)はキャバリアさんHP浜松多鱚会)で詳しく紹介されているので参考にされたい。

Dsc01794こちらはハナちゃん(女の子)heart01

 

 

その後は小島海岸から細谷、サ-フインの大会もあるのか投げ釣りが出来る場所ではなくなっている。王寿園から東は一部コーンで道路は閉鎖されている。大会本部前なのだろう。占有許可あり?~ 昨年はブラジル人に占領されていたポイントもあったね。道路途中でボビー似のデカイあんちゃんが入るとのこと封鎖されていた・・・

 

 

その後も伊良湖岬へ進んだ、途中もいろいろ浜へ降りる場所はあるがパス。

サーフインの頃はネットも情報もなく、この付近全ての浜へ入る道は友人とチャレンジしてみた。ただ、勝手に名づけたものや読み方はいいかげん。百々(どうどう)モモと呼んでいた。百恵ちゃんからだ。六連(むつれ)ロクレン、死神(久美原か近く)、黒潮(店があった)、ミラー(カーブミラ)、シークレット(ぜんぜん秘密ではないが・・)、コンビニなどが増えて少しは変わったが、少し奥に入れば30年前と大きく変わらない渥美である。

高松-ロングピ゛ーチ~ロコ(中村)、サーフーアだらけのはずでパス。若見も奥の岩場しか入れないだろう。途中で越戸の岩場西奥で釣車を発見、釣り人は未確認、寝ていたのだろうか?

暑いので3時過ぎまで休憩

ドン深の和地で少し投げたが、釣り人ゼロ、濁りが入り難しくなる。、場所は込んでないので遊ぶには面白い場所ですが・・・駐車場は判り難いです。

デカイのおりますが、隠れ根もあります。ここは秋冬がよろしかろうnotesDsc02543

 

岩場の方で男子3人がキャンプをしていた。最後まで女の子の姿はない。水際で仲良く遊んでいたが、私たちが普通に友人と海水浴をする互いの距離ではないので男同士の関係かもしれない・・・・heart04Dsc02542_2

 

私は、そういう趣味もないので、一時間ほどで堀切方面に移動した(ここでは釣果なし)。

car

続きを読む "第88弾   浜松から伊良湖釣行 その2  "

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

第88弾  浜松から伊良湖釣行 その1 

 

 

ブログ村に参加しました。

fish一投ポチっとよろしくおねがいします。励みになります♪

にほんブログ村 にほんブログ村 

 

8月14-15日お盆休みは、浜松表浜(篠原、坪井海岸)を皮切りに渥美半島のほぼ先端へ釣行。途中で大倉戸~潮見坂~小島・細谷海岸~若美~石門などを見学、半分ドライブsun

まずは浜名湖の東に位置する篠原海岸、駐車場前は波(サーフインで)もよくサ-フアも集まりそうなので東 に少し歩いた。 東は米津の浜方面、細かくは小沢渡~倉松、更に地元の方の細かいポイント名もありますのでややこしい。

 

5時20分ごろ、焼却場西付近、奥にサ-フアー軍団。先釣者は早くも投げている。
ルアーマンは少数、多数は投げ釣りマンで心強い。

Dsc02532

 

 

第一投は5時30分ごろ、アスリートキス4号7本針(先w)を4色付近に投げたらゴツゴツと3本針で回収となった。遠州名物フグ太郎の群れに投げ込んでしまった。

6時ごろ、周りもポツポツ・・ポツとは釣れている。本日は大潮で朝の早い時間が勝負だろうが魚影は濃くない。

5色チヨイくらいから6色付近でキスはおるようだが単発。手前は釣れない・・

Dsc025356:08

Dsc02536 7:37

このまま釣っても良いのだが調査?も兼ねているので8:30分に終了。
坪井海岸に移動した(すぐ隣)

篠原では3匹、某サーフ例会でしたが私が止める時点で0-6匹の釣果。焼却場煙突前が良かったようですが・・・2連(他の方)が最高という、この時期では厳しいパターン。午前エリアでは1-3色は無理。潮が引き出すと5-6-7色メインの釣りとなりそうです。なお、キスはメタボ系=尻まで太い。針数は3-4本としました。

海況は濁りは少なく、ウネリも小さい。ゴミは少なく釣りやすいでした。 

 

 

坪井海岸到着、駐車場は混んでいるがサーフーアーは少ない。少し休憩をして正面付近で投げてみた。潮が引き始めて活性も良化? ただ距離が遠くなって回りの方も釣り難そうだ。第一投、6色付近で一匹。前回の吉崎←が小さかったので大きく感じられる。

Dsc02538 9:41

坪井海岸では3匹追加して計4匹、結構太って重さがあるやつばかりだ。ただ数釣りは無理みたい。暑いので10時30分に終了。坪井海岸も篠原同様に単発専門。潮が引いて投点は遠くなるが、3色付近でも運次第で釣れる感じだ。針数は最後3本針。

浜名湖の西と東では状況が大きく変わる場合も多いですが、篠原・坪井は数釣りよりも投げて良型狙い。夕方への満ち込みも狙いたいですね。

 

今回はバイバスを通らず弁天島経由(1号)で大倉戸方面(渥美半島方面)に移動した。

fish

続きを読む "第88弾  浜松から伊良湖釣行 その1 "

| | コメント (0)

2011年8月12日 (金)

第87弾  短時間ゲリラ釣行 自営業の強み

8月12日は朝の仕事後に吉崎海岸(三重県四日市市)に釣行したsun

お盆休み期間なのですが米国との時差の関係で明日13日も仕事。朝の仕事を終えて9時出発、近場で短時間遊ぶつもりが、お盆の渋滞で2時間以上運転した。途中、川越や四日市に変更するか迷ったが、新しいオモリのテストもあるので吉崎まで頑張った。

より大きな地図で 吉崎海岸 を表示

 

到着時にサーフは釣り人ゼロ、投げた足跡があるので、朝は2-3人は投げていたのだろう。干潮で釣りにくいのか防波堤も2-3人の釣り人だ。

大きな魚の絵が砂浜に描いてあった。爆釣したのだろうか?

Dsc02526

 

 

 

ブログ村に参加しました。

fish一投ポチっとよろしくおねがいします。励みになります♪

にほんブログ村 にほんブログ村 

 

第1投は11時44分(11:14干潮) 、アスリートキス5号8本(先W)を仕様、4.5色付近から最後までサビくががチビハゼが一匹釣れただけだ。遠近探るがキスは釣れれない。

カニ歩きで移動、サーフは貸し切り状態。、沖のブイに一度引っかかったがなんのブイだろう?

12時20分ごろに腹の調子が悪くなったparking

投げるとチビリそうなので休憩toilet

Dsc02527

 

 

 

落ち着いたので再スタート!

本日はハゼが多いが、なんやらツンツン当たりはある。針をキスフアイン3号に落としてみたら今年の子供が釣れ始めた。干潮時の1.0-1.5色付近を元気に走り回っているのだろう。

大会で匹数勝負なら狙わなければならないのだろうが、寂し過ぎる。大会でどうしてもの方は拙者特注 byがまかつ F1ワカサギ-2.5号を使うしかないだろう。こっそりと常備しておきたい。

Dsc02528

 

 

14-15時、潮動けば釣れる;かな?  相当に暑い!

14時30分頃に2連、15-18時狙いなのか、釣り人が増えて3人 、大潮の満ち込み+夕まづめ、釣りニュースによれば、本年”最高潮”が15-16日という。

Dsc02529

 

残念ながら夜の仕事(本業で!)があるので15時過ぎ納竿。帰り際お話をした四日市の方はリール竿ともキャステイズムで連掛けて楽しまれていた。私も、もう少し釣りたかったが・・・・think

 

一番厳しい時間だけの釣りとなったが、吉崎のキスは大きく育っていると調査は終了、チビちゃんも大きくなって来年釣れてね!!

 

8月12日釣行データ・吉崎海岸(三重県四日市楠町) 天候は晴れ ・大潮、水温-度、干潮 11:14.頃  満潮17:57頃

-ロッド-
ダイワ マスタライズ33-405

-リール-
シマノ スーパーエアロキススペシャル コンペエディション
極細

 

-ライン-
ダイワ0.3-250m
力糸は0.8-12m

-仕掛け-
アスリートキス-5号
拙者がまかつAIシロギスフアイン3号
4-8本針

-モトス-
ナイロン2号-1.3m
フロロ2.0号

-天秤-
30号(自作)ラムダ型デルナー

-エサ-
石ゴカイ(明徳堂、飛島)

ブログ記載の土地名。ポイント名は正確を期するために最善の努力を尽くしていますが、通称または個人が勝手に名付けたもの、思い込みもあります。ごめんね

chick 

 

| | コメント (2)

2011年8月 8日 (月)

第86弾 フレンドリーカップキス投げ釣り大会 (淡路島)

8月7日は、吹上浜「淡路島」で開催された第15回記念フレンドリーカップキス投げ釣り大会に参加した(レインボーキャスターズ主催)sun

名古屋の自宅から今回は一般道で神戸まで、やはり天理市までは高速状態(制限速度を守りましょう)、大阪市内に進むと夜でも平均速度は相当に落ちる。また、神戸市内、阪神高速下もこんなに信号があったのかと驚きました! 何しろ阪神淡路大震災以降に市内(高速利fはあり)を走ったことがないので・・・

父親の実家が高知なので、車の場合はフエリーだった懐かしい記憶やがあります。昭和40年年代前半、帰りはサンフラワー号で名古屋直(廃止)。YS11もこの頃に乗りました。


より大きな地図で 吹上浜  を表示

 

 

 

ブログ村に参加しました。

fish一投ポチっとよろしくおねがいします。励みになります♪

にほんブログ村 にほんブログ村 

 

名古屋の自宅を8時40分出発、尼崎の金の泉 天然温泉 あま湯.で休憩、予定では12時00分ごろだったが少し遅れて12時20分到着。ここまでの距離は約200キロ。

泉質は有馬と同じという、食塩鉄線、金色というよのり茶色たが、海津温泉養老温泉と同質である。料金は1575円でしたspa

2時30分くらいに出発、途中で豪華食事とコンビニrestaurant

大会本部へは4時40分くらいに到着した。

Dsc02510_2

 

一回戦の様子、本部から左側(左端)大会全体の参加者は181名とのこと。

Dsc02511

 

一回戦、本部から右側、状況は大変厳しく、唯一右端で釣れたポイントがあったようだ。一回戦の勝ち上がりボーダーは3匹、1-2匹の選手が多かった感じだ。手前ではゴミも多い。

Dsc02512

 

決勝は8時35分スタート、ほぼ左端まで歩いた。ゼッケンは私が68番、BOZUさんはなんとラッキー7番だった。Dsc02517

 

 

決勝競技中の写真はありませんが、動画にBOZUさんの絶妙竿サビキもあります。私は序盤が4.2-4.5色で一匹釣りましたが当たりが鮮明ではなく、非常に難しい釣り場でした。漂流するワカメも多かったですが、これは突発性のものらしい。

結局は追加ができず入賞圏外で終了。例年は狙えるという波口や1-2色では釣れず、前日にメール頂いた蛍会イムさんのアドバイス通りに「キス自体が居ない浜」でした。

それでも、途中に移動されてきたYさんは同一ポイントで追加、劇渋の中でも釣果に差が現れるのは技量、キャリアの違い、格の違いということだ。

-動画も失敗-
上位入賞者の部分が消えてしまった、バッテリの残量が最初から少なく、交換時にメモリーを間違えて外したのが原因かもしれない(電源on?)。また、SONYと表記してある中国製の怪しい予備品なので調子が悪いのかもしれない。こちらはプロではないて許して欲しいな。

1.決勝前

2.BOZUさん、絶妙サビキ。

3.抽選風景、入選外。

4.閉会の挨拶、松尾会長。

オマケ、明石大橋、自分で運転するのは始めて。660馬力のパワ-で駆け抜けた?

今回の競技は参考になることも多く、一回戦待ち時間駐車場の車内で寝ていると、 まだ、決勝への時間はあるのに隣の車で準備している気の早い人(そう思った)、アレコレやっているなこのおっさん(失礼)・・・・2010ジャパンカップ優勝I選手でした。予選の様子を観察して仕掛けやタツクル等のセッテイングだ。単純に寝ている私とは心がけ、試合前の段階で大きな違いだcrying

まったく緊張感の欠如である。

また、受け付け表を書いていると隣はキス研岡山Y名人(シマノテスター、2010準優勝)、後ろを振り返ると「投げ釣りクラブ、夏号トーナメント最前線」で拝見した徳島Y名人、遅れましたがteamSASSYA もBOZUさん にもいろいろと指導していただきました。

大会後、BOZUさんと一緒してYさんとお話する機会がありましたが、超ベテラン、入賞者なのに今回ご自身の反省点を述べられていた。 私に関しては、反省点時点が全く見えないレベルという情けなさ・・・なんとかボウズを逃れただけでも今回は良しとするが・・coldsweats02

結果は主催者様のホームページでアツプされると思います。

Dsc02525_2 淡路 、初キス

今回は、松尾会長を初め主催者、関係者方ありがとうございました。

オマケです。

fish

続きを読む "第86弾 フレンドリーカップキス投げ釣り大会 (淡路島) "

| | コメント (4)

2011年8月 1日 (月)

第85弾  掛川・大東遠州灘『砂の祭典』投げ釣り大会.通称:メロン大会

 

7月31日は、掛川遠州灘“砂の祭典”水着モデル撮影会に行きましたcloudrainsun

Dsc02499

 

 

 

 

 

 

違います! 

キス釣り大会(メロン大会)の後、“ほんの少しだけ”覗いただけです。

 

Vlcsnap2011080113h10m13s239味のある看板です

 

名古屋の自宅から約140キロ、所要時間は3時間10分(一般道)。 

昨年はなかった巨大な風力発電が完成していた。4時ごろから参加者が集まる。5時受付。6時開始~10時帰着です。匹数勝負、ほぼ大会本部下、あまり歩かず少し西のエリアで攻めて見た。

Vlcsnap2011080112h54m45s2

 

第一投は5.5色付近からサビクが4色後半で当たりがあった。幸先が良いが・・その後が続かず2匹で終了。6色超ではゼンメが多く、手前1-2色ではゴミも多かった。アスリートキス4号-7本(先針W)を使用した。 

Dsc02483_2

 

I藤さんは2連を含めて6匹ゲット、ただ後半は、干潮に進みエリア誰も釣れてない感じだ。

Dsc02484

 

 

結果は、参加者138名中、釣果アリは107名(昨年は約半分がボウズ)今回の優勝者は9匹(一名)順優勝は8匹、三位8匹。7匹と-6匹と続くが100位(一番豪華商品)争奪戦は1匹で混戦状態。

同匹数の場合は本部帰着順となるので、一匹でも帰着が早ければ72-3位、遅ければ107位。某サーフのKさんは惜しくも101位で涙とのこと・・・・。

I藤さんは21位、景品はメロン。私は70位、景品は地元の豆菓子。いつも大会は中間の位置が多いですね。平均的な釣りおじさんなのだろう。

-中日新聞から-
(優勝)松本康幸(掛川市)(2)杉山一郎(静岡市)(3)田中正則(焼津市)(4)宮寺伊佐男(さいたま市)(5)角替知幸(菊川市) ▽大物賞=藤井晃(沼津市)▽他魚賞=渡辺勝弘(富士市)

Dsc02489_2 車買い替え?

Dsc02506_2 食べれるの(犬語訳)・・

 

画像は表彰式だけです

 

 

 

ブログ村に参加しました。

fish一投ポチっとよろしくおねがいします。励みになります♪

にほんブログ村 にほんブログ村 

 

 

7月31日釣行データ・千浜海岸(静岡県掛川市千浜) 天候は曇り時々雨、後晴れ ・大潮、水温-度、干潮 12:00.頃  満潮5:00頃

-ロッド-
ダイワ マスタライズ33-405

-リール-
シマノ スーパーエアロキススペシャル コンペエディション
極細

 

-ライン-
ダイワ0.3-250m
力糸は0.8-12m

-仕掛け-
アスリートキス-4号
がまかつAIシロギスフアイン4号
5-7本針

-モトス-
ナイロン2号-1.3m
フロロ2.0号

-天秤-
30号発泡(自作)L型30号デルナー
デルナー30号ノーマル

-エサ-
石ゴカイ(エサ釣り八)

ブログ記載の土地名。ポイント名は正確を期するために最善の努力を尽くしていますが、通称または個人が勝手に名付けたもの、思い込みもあります。ごめんね

chick 

次はオマケです。

続きを読む "第85弾  掛川・大東遠州灘『砂の祭典』投げ釣り大会.通称:メロン大会"

| | コメント (4)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »