« ルアーマンと対決 | トップページ | 力糸・竿立て »

2016年11月 6日 (日)

2016Ver まだまだ釣れる 愛知県 小野浦海岸(知多半島)  キス投げ釣り

11月6日(土)小野浦海岸に釣行したsun

 

私のブログで検索人気が高い2011年11月5日の【第103 弾 まだまだ釣れる 愛知県 小野浦海岸(知多半島)  キス投げ釣り】の2016年バージョンですnew

 

 

 

 

到着は午前4時頃。新トイレ前で寝てしまったので7時30分スタート!
画像日付は勤務の設定上違います。
 

Rimg0355Rimg0356

 

先釣者は投げ釣り5名ほど。
付近の漁港は天候も良いから人気混雑だろうね。
監視塔下からトライ、 良型キスを釣りたいものだ!!

Rimg0357

 

.

 

がまかつ競技スペシャルⅠ33号8点ガイド。
塗装は替えないでKWガイトへ自分で交換!!

ロッドスタンドは初代マスタライズと一緒に買ったもの。
Rimg0360

 

ロッドとリール色が合わない感じ。

ナナハンスプール+0.5PEはトラブルなしです。

Rimg0363

 

ピンをなるべく嫌ってアスリートキス8号を使用した。市販品の3本針です。
アスリートキスは私にとってスタンダードパイロット針かなhappy01

 

当たりなく移動だsign03 

Rimg0358

 

穏やかで温かく釣り日和なのに魚釣れないsign03 

Rimg0359

 

 

灯台側へ移動。

 

 

根掛かりしやすくなるので移動はここまでにした。

 

 

 

一度。セイゴの良い感じがヒット、なんとか波口まで持ってきたが1.2号のハリスがもたなかった・・・・・痛恨というか納得のバラシsign03

Rimg0362

 

こんなのを期待【前回】していたけど・・・・・  

Vlcsnap2004100205h23m22s3 

 

 

 

再び移動して南階段から投げました。

 

投げにくく、4.5色が限界。5年前はスピンで5~5.5色!

ブログ更新しながら年を感じる。

 

Rimg0365

 

 

 

潮目の向こうになげればもう少しサイズアップも期待できたかも・・・ 

Rimg0366

 

 

手前一色はピンばかり。

 

 

針を3号や4号にすれば数釣りできるも面白くないだろうね 

Rimg0367Rimg0368

 

最後は水門の南も探ってみたよsign03

 

Rimg0369

 

 

-感じたこと【前回抜粋】-
9時-10時に一度釣れなくなったが満潮前に群れが入った感じだ。投点で潮目を越えて、サビクと面白かった。
潮目の入り方と流れから、北側よりタワー側に向けて砂の流出が酷いいなど明確に砂浜の変化がみてとれた。

 

-感じたこと【今回】- 
次の大潮以降は釣れなくなってしまうかと思います。5日時点で遠投可能な方は釣果も違ったかと思います。またブッこんでセイゴ狙いも面白いはず。三重では【いでさん】が御殿場海岸で先週爆だったそうだ。こちらが良かったかもしれない。

 

 

 

 

  

fish一投ポチっとよろしくおねがいします。励みになります♪

 

にほんブログ村 にほんブログ村 

 

  

11月5日釣行データ・知多半島・ 小野浦海岸(知多郡美浜町) 天候は晴れ ・中潮、水温-度、干潮 02:16、14:45.頃  満潮-09:08、20:09頃、釣行時間07:30-10:30。釣行距離*往復120km

 

-ロッド-
がまかつ 競技スペシャルⅠ 405-33

 

-リール-
ダイワ  16Z45 

 

-ライン-
ダイワ サーフセンサー0.5号

 

-仕掛け-
アスリートキス8号(市販品)
3本針

 

-モトス-
ホンテロン2号

 

-天秤-
30号デルナー
30号タングステンデルナー
拙者発泡ブラックシンカー30号+湘南テンゴン

 

-エサ-
ビックフイッシュヒラノ(常滑市西阿野)石ゴカイ
 

 

ブログ記載の土地名。ポイント名は正確を期するために最善の努力を尽くしていますが、通称または個人が勝手に名付けたもの、思い込みもあります。ごめんねchick 

 

 

 

 

 

 

 

|

« ルアーマンと対決 | トップページ | 力糸・竿立て »

by Mt.イスト」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
ブログ拝見させていただいております
失礼ながら初コメントさせていただきます
寒さも増してきてキスもだんだんと沖へ行ってしまいましたね
当日Mt.イストさんが監視塔前へ入られた時右隣にいた者です
貴方様がMt.イストさんとは知らず失礼しました
私は5:40頃から投げかけましたがなかなか釣れずにいましたが
日が昇るか昇らないかの時間で2連、単、単と連続でまあまあサイズをゲットしました
今日は行けるかなと思ったらそれ以降はMt.イストさんと同様でした
その後Mt.イストさんが灯台の方へ私は階段の方へ行きましたが駄目でしたね
Mt.イストさんが階段の方へ来られしばらくして私はまた監視塔前へ行きました
そしたら1投目でナイスサイズを1匹ゲットもその後続かず納竿となりました
知多半島はあと数週間でもう釣れなくなるのでしょうね
次回お会いした時はお話しさせていただけますか
よろしくお願いします

投稿: 隣にいた釣り人 | 2016年11月 7日 (月) 06時46分

【隣にいた釣り人】さん・・・・・こんばんわ!!コメントありがとうございますhappy01
スパム認証、自分でもてこずりました。


小野浦海岸、私が寝ている間に良い時間があったのですね!

また、十分に探られ移動していたので、この時期に小野浦で釣ることも含めてなかなかの技量の御方と思っておりましたよ!!

バクバクより厳しい季節、難しい最後の一匹を探るのもまた楽しみてすね。


またお会いできたらよろしくです。

投稿: イスト | 2016年11月 7日 (月) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルアーマンと対決 | トップページ | 力糸・竿立て »