2019年11月17日 (日)

もう少し楽しめそうですね!

 土曜日は所要のため今週は日曜日の釣行でした。
 11月も中旬に入り、3シーズン前の2016年にこの時期調子の良かった新舞子海岸からスタートです。
Dsc00963Dsc00965Dsc00964
 日の出前にⓅに到着すると車がイッパイ、タックル準備して観音様方向の北方面に向かうとなんとルアーマンがすし詰め状態、チョット隙間のある場所でタックル準備に入ります、準備完了してもまだ日の出前なので一服しながらルアーマンを観察しておりました。
 6時ちょっと前にエサ付けして第1投4色から力糸まで探りますがアタリ無し、2投目で地元ルアー師に声を掛けられ暫し情報交換しました。
 ルアー師が狙っているのはなんと太刀魚だそうで、明るくなると何本か獲物をkeepされている方も確認できました、沖釣りの深場専門かと思っていましたが砂浜からも釣れるのですねぇ~、それも結構手前でも掛かるようで楽しそうです。
 2投目はフグに2本やられていました、ドラゴンがウロチョロする砂浜にはたぶんキスは居ないとの判断で大きく南に移動、テトラ前で竿を出しますが1投目でピン&小ヒラメ、2投目はピンのみと期待外れの新舞子海岸でした。
Dsc00967Dsc00970Dsc00979
 ジックリ攻めようと考えていたポイントが早々とN.G.になったので前2週好釣だった勝山海岸まで南下しました。
 南側のポイントに入りタックル準備していると、お隣の投げ師が至近距離でヒネの連を上げています、今週も好釣を持続しているようで一安心、自分も実釣に入ります。
 先週同様に1色ライン中間付近で超スローサビキ&ステイで良型アタリを待ちますがスカ、少しずつ場所を変えて狙っていきます。
 移動5か所目、少し北に移動したポイントで初ヒット、20㎝ジャストが上がって来ました、漸くクーラーに魚を入れることが出来ました。
 同じポイントを探るとまたまたシングルですがヒネサイズが上がってきます、魚が溜まっている場所のようですね、ここでは素針無く6匹掛けることが出来ました。
 1度素針を引くともうそこは復活無し、少しずつ北方面に向かいます、ヒネサイズの連も出ますが後が続かず拾い釣りの様相でした。

 少し早めのお昼は保田駅近くの蕎麦屋「福本」さんです、頂いたのは“海鮮かき揚げ天ざる”1,000円也、揚げたてのかき揚げが大変美味しゅうございました!
Dsc00982Dsc00983Dsc00989
 その後は保田海岸を偵察、投げ師は居りませんでしたが波も小さく良さげに見えたので竿出ししますがフグさえいませんでした、2投で撤収です。
 本日は日曜なので早めの撤収予定です、ラストで入釣したのは津浜海岸、小場所です。
 浜の中央にはおそらく台風で流されてきた大木が横たわっていました、こんなのがこんな小さな入り江に漂着するとは驚きです。
 短軽スピンで1投目は3色から引くと2色でキスアタリ、ピンよりやや大きめ、14~5cm程度の小型が付いて来ました、良型はもっと手前かと思い2色弱投げ1色ラインに入るところサビキスピードを緩めるとイキナリ激震が来て19㎝が上がってきました、居ますねぇここも!
 端から攻めようと左端の岩場付近でサビくとALLフグ、中央付近に戻り少しずつ方向を変えて打ち返すと小型のアタリが頻発、針数4連も出ます、針掛かりの良いのはリリースです。
 数釣りは楽しめますが型はイマイチで15時を廻ったところで本日は終了としました。

 もう暫くは楽しめそうな雰囲気で安心しました。

<釣行データ>
場所:千葉県富津~勝山方面 日時:2019年11月17日(日) 中潮:満潮8時半頃 天気:晴れ 釣果:シロギス20㎝以下35匹
<タックル>
竿:シマノSP385EX+、SP335FX+ リール:シマノトーナメントMg、SLCI4+30 拙者天秤&拙者超発泡(ウッド)シンカー使用 仕掛け:7号針4本(市販無限)、エサ:ジャリメ

| | コメント (4)

«勝山海岸がビンゴでした!