« 2017年9月 | トップページ

2017年10月の4件の記事

2017年10月15日 (日)

保田海岸でマッタリ釣行

 10/14は待ちに待ったS社のJC湘南A大会だったのですが、先月初旬ちょうどこの日に運悪く外せない仕事が入り参加を断念、抽選だったようなので振込せずに流しました、一緒に参加を約束していた支店長さんスミマセン・・・、がしかし先週木曜日にこの仕事がなんとドタキャン、参加はもう無理・・という事で、今回はプライベート釣行となりました。

Dsc07585Dsc075871Dsc07588Dsc07591

 生憎の雨予報は、AMが中心で良く見るとPMは曇り予報、早起きは止めてゆっくりと起床、出発は9時前になりました。

 アクア・館山道経由で10時過ぎに保田海岸に到着、途中道結構降っていたので、車中雨上がり待ちかと思いきや、保田海岸は降っていません、早速釣行開始です。

 先週調子の良かった、右端の岩場付近から開始しました、先週と同じように4色投げて3色ラインをスローサビキし2色半分で回収します、3投してもアタリが無く手前を狙うと1色でアタリ、フグも結構居るようです。 左へ小移動しながら3色ラインに投げ21色でアタリを待つパターン、雨のせいで海中には小さなゴミが多いのであまり遠くに投げてサビいてくると、ポイントの距離ではゴミが付き食ってくれないので投げ過ぎ注意です、上手くいけば4連も出て楽しめます、当日は北東からのかなり強めのfollowが吹いており、コントロールして投げ続けました。

 ピンばかり上がってきますが時折竿引きのアタリも出て、回収すると18㎝のヒネサイズも上がってきます、良型は群れている訳ではなく同じところで釣れ続けることはなく、せいぜい23匹で居なくなります、小移動を繰り返しホワイトハウス前まで行ったところで折り返し、また岩場手前まで戻りました、珠に出る良型は最大23㎝でした。

Dsc07592Dsc07593

14時頃にⓅ前の浜まで大きく移動しました、保田川からの濁りがきつく、左側のポイントはダメ、正面から徐々に右に小移動しながら狙いました、こちらは手前にはあまりキスが居らず43色でのアタリますがピンばかり、保田川近くではゴンズイの巣窟で終了することとしました。

Dsc07596_2 Dsc07597_2

かなり体も冷えたので、近くの「ばんや」で炭酸泉にユックリ浸かり、帰り道の上総湊の「さとみ寿司」でノンアルビールにアジフライと房総寿司で晩飯でした、フライはサクサクの絶品、地元で上がったお魚のみの握りは、シッカリ美味かったです!


帰り道、本日のJCの結果を聞こうと支店長さんにメールすると、ナント優勝したとの事!それも2位に大差をつけてのブッチギリ優勝だったようです、やったぁ~!おめでとうございま~す\(^o^)

 

<釣行データ>

場所:千葉県鋸南町保田海岸 日時:20171014日(土) 小潮:満潮14時頃 天気:くもり 釣果:23㎝以下30

<タックル>

竿:シマノSP385EX+ リール:シマノテクMg 拙者天秤&拙者(ウッド)シンカー使用 仕掛け:67号針46本(市販無限)、エサ:ジャリメ

| | コメント (2)

2017年10月 9日 (月)

落ちの気配少々・・!?

 釣行前日は雨。先週と全く同じ感じの状況です。日の出から最近のパターン富津布引海岸からスタートします。

Dsc07564Dsc07566 Dsc07570Dsc07572

 Ⓟ前のマイポイントから第1投、無風で波穏やか、釣れそうな感じですが素針回収、少し左にずれて2投目、弱いアタリでピンが上がりました。 今度は右にずれて同じくピン、4投目素針とダメダメの状況、富津岬方面に何人か投げ師が入っていますが、状況は分かりません。

 1時間ほどで諦めて新舞子に向かいました、マイポイントで1投目、3色まで引いたところで鋭いアタリ、アタリの主はイシモチさんでした、多少濁りが入っていましたので、こいつらが群れているようです。 昨年この時期から近場で良型バコバコの落ちを楽しませてもらったので、手前を超スローサビキで探ると20㎝含む良型の連が来ました。

 遂に落ちが始まった!と思いきや後が続きません、2色に入った途端に鋭い良型のアタリが出ますが乗りません、時折イシモチが連で上がりますが、このアタリは良型キスでしょう、活性がイマイチなのでしょうか、何度か続きましたが結局乗りませんでした。

 場所を少移動しながら近距離を狙っていきますが、ピンのみ、フグが少ないので少し粘りましたが、諦め撤収しました。

Dsc07577Dsc07579Dsc07582Dsc07584

 だいぶ潮も引いたので、先週良型が出た磯根崎に向かいました、マイポイントに到着すると、先客の投げ師が居られました、挨拶して奥20mで準備を始めました、1投目大きなアタリでヘダイ、2投目ピンで、3投目ウシノシタ、狙いのキスは小型ですが、外道さんはまぁまぁのサイズ、今日の磯根崎はキスさんの活性は低そうです。 2時間弱格闘してKEEP2匹と厳しい釣況で移動することにしました。

 お昼も大きく回り、時間が勿体ないので館山道を使って保田海岸までやって来ました。いつものホワイトハウス前ではやらず、珠には嗜好を変えて元名川の河口に向かいます、2投してピンのみ、右に大きく移動して磯場の手前、4色投げると根ガカリしそうな場所です、1投目はスカでしたが、2投目3色でスローサビキしていると居ました! 狙い通りに釣れると嬉しいですね、だけど後が続きません、3投繰り返してヤメにしました。

 帰りがけ本日一番良いアタリの出た新舞子に寄り道、日没近くでしたが竿を出しました、昼間は少なかったフグが大量発生しており、ダメな時の新舞子に戻っていました、それでも最後の最後はピンの3+フグ、来週以降に期待しましょう!

 

<釣行データ>

場所:千葉県富津市布引海岸~磯根崎~新舞子~保田海岸 日時:2017107日(土) 大潮:満潮6時半頃 天気:くもりのち晴れ 釣果:20㎝以下26

<タックル>

竿:シマノSP385EX+ リール:シマノテクMg 拙者天秤&拙者(ウッド)シンカー使用 仕掛け:67号針46本(市販無限)、エサ:ジャリメ

| | コメント (0)

2017年10月 2日 (月)

のんびりハゼ釣り!

 良い天気に誘われ、前日の残りエサで江戸川へハゼ釣りにお昼前から出かけました。

Dsc07538Dsc07539Dsc07546_2Dsc07555

 ポイントは地下鉄東西線の橋脚傍の船宿が並んでいるハズレ、当地はファミリーの皆さんで賑わっていました、毎年の光景です。 適当な場所に陣取りタックルの準備です、皆さんのべ竿やコンパクトロッド+小型スピニング、5号くらいの重りでポチャ投げして釣っていますが、自分は波止キス用のスピンを持ち込みました。 第1投は3本針仕掛けを2.5色に打ち込み、ユックリとサビき小さなハゼのアタリを楽しみます、1色のラインが見えたところで回収、3匹パーフェクトで上がってきます、今年は少し型が小さな感じ、それでもきちっとアタリを出しますので楽しめます。 以後同じようなペースで上がります、廻りはポツポツという感じで釣っていますが、いきなり変なオッサンが登場して連掛けを連発し、チョット冷たい視線を浴びます。

 釣ったハゼは、折り畳みのバケツに川水を入れ保管しておきますが、1時間もするとあっと言う間に数が増え、酸欠にしたくないので水の交換をしながらの釣りです。

Dsc07549Dsc07557 Dsc07560

 かなり水位が上がってきた13時頃に、3色投げてスローサビキしていた竿にひったくるアタリが出ました、乗った感じなのでゆっくりと回収、小型のセイゴかと思いきや12㎝位のチヌでした、周りの皆さんから拍手が上がり、なんか照れますねぇ~。

 3本針が1本ロストしたので、2本足して4本針に変更、キチンとエサ付けしてユックリとサビくとパーフェクトも出ます。調子に乗って針数を増やそうかなと思いましたが、そんなに数を釣ってもしょうがないので止めました。

 そろそろ飽きてきた14時過ぎに、野良の三毛猫がやって来ておねだりするので、ハゼを目の前に置いたら、咥えて後ろの草むらに行って食べてました、野良ネコは生のハゼも食べるのですねぇ、面白がって繰り返すと目の前でムシャムシャ食べ始めました、ん~野生だ!

 

 南東風が強くなってきた14時半で撤収、釣ったハゼは近くのファミリーに差し上げました。

日曜日の2人乗り手漕ぎボートは\3,500-、桟橋釣りは\1,000-、そんなにお金かけなくても投げライトタックルで面白いほど釣れます、キス投げ師の皆さん、お暇なときにでも是非試してみてくださいね!

 

<釣行データ>

場所:千葉県市川市江戸川 日時:2017101日(日) 中潮:満潮15時半頃 天気:晴れ 釣果:マハゼ10㎝以下40匹くらい

<タックル>

竿:シマノSP335FX+ リール:シマノSL CL4+30 拙者天秤&拙者ウッドシンカー15号使用 仕掛け:6号針34本(市販無限)、エサ:ジャリメ

| | コメント (0)

2017年10月 1日 (日)

ピン主体ですが楽しめました!

 前週の中盤から風邪気味の体調、金曜日は最悪となりました、翌日の釣行予定はキャンセルせざるを得ない状態でしたが、取りあえず目覚ましで3時半起床したら、喉の痛みが少し和らいでおり・・出撃を決意、楽しいことが目前にあると気合で症状が改善するのでしょうか、4時過ぎに出発いたしました。

Dsc07517_2Dsc07522Dsc07526_2

 朝一はやはり布引Ⓟ前、前回レスして頂いたまがちゃんさんと朝のご挨拶の後にタックル準備です、今日は短柔のスピンを持参してきました、出し風少々で波無しですが。本日はキス釣り師が殆ど居りません。

 1投目素針、2投目良いアタリが出て回収しますが小型のキス1、柔らかい竿だと小型でも良いアタリが出ます左に小移動して2投しますがメゴチのみ、ちょうど干潮時間ですので、予定通り磯根崎に移動しました。

 潮位がやや高めの干潮ですが難無く岬を廻り、ポイントまで移動しました、潮位が上がる9時までと決めての実釣開始です。 1投目は素針回収、少し移動して2投目はバットガイドに力糸が絡んでプッツン・・焦ると上手く行きません、力糸を結び直し再開、竿をひったくる良いアタリが出ますが乗らず、ヤキモキしながら投擲を繰り返すと3色ライン前半で良い感じのアタリ、サビキスピードを抑え上がってきたのはヒネサイズの4連!俄然モチベーションが上昇します、ピンサイズのアタリは頻繁、2色ラインに入るところで回収すると、フグにもほとんどやられません、ピン主体の5連まで出て、釣りとしてはなかなか楽しめる状況です、予定していた9時を30分以上オーバーして撤収しました。

Dsc07528Dsc07532Dsc07534

 次の移動先は新舞子海岸、いつものマイポイントで始めるとピンの連、2投目も同様でした、ここの名物のフグさんは、今日は低活性でピンの数釣りをするには好条件でしたが、幼児虐待もホドホドに、良型が掛からないのを確認して1時間弱で撤収と相成りました。

 先ほどの磯根崎の帰り道、一番厳しそうな倒木のある箇所は崖側を少し上るとクリアできそうでしたので、またも磯根崎の戻ることにしました、ヤッパリ良型が釣れる可能性が高い場所で釣りがしたいです。

 先ほどのポイントに戻り、打ち返しますが午前中の様に良いアタリが入りません、上がるのはピンばかりでいささか少食気味、ポカポカ陽気も手伝って半分寝ながらサビキング、時を大きなアタリを出すのは小型ヘダイと型の良いギマちゃん位、だいぶ日が西に傾き始めた3時過ぎに竿先をひったくるアタリ、外れずに乗った感じで慎重に回収すると、今季最大25㎝のキスさんがお目見え、同じ場所に何度も打ち返しますが2匹目は居ませんでした。 それでもキープサイズがパラパラと釣れでまあまあ楽しめる場所でした。

 

 2日前の木曜に大雨が降ったので、またも貧果と覚悟して臨んだ釣行でしたが、キスカウンターは44、ピン主体でしたがマズマズ楽しめました。

 

<釣行データ>

場所:千葉県富津市布引海岸~磯根崎~新舞子海岸 日時:2017930日(土) 若潮:干潮6時半頃 天気:くもりのち晴れ 釣果:25㎝以下44

<タックル>

竿:シマノSP385EX+ リール:シマノテクMg 拙者天秤&拙者(ウッド)シンカー使用 仕掛け:67号針46本(市販無限)、エサ:ジャリメ

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ