カテゴリー「0_by 見学人」の76件の記事

2016年8月~

2017年12月10日 (日)

東京湾の乗っ込みカレイは終了の様子でした!

 いよいよキスからカレイにシフトチェンジ、スタートは東京湾横須賀方面です。

Dsc07853Dsc07854

 前日は社外仕事で午前様、天気予報見るとずっと晴れで、昼頃から北風が弱まりそうとの予報、目が覚めた時に起きてゆっくり出かけようと決意し就寝、目覚めは7時半過ぎで8時半に出発しました。 首都高湾岸線→横横道路経由で約1時間で到着しました。

 カレイで人気のnojima前は満員かと思いきやガラガラ、思い通りの場所に入ることが出来ました、この釣り師の少なさは、たぶん最近の釣果が良くないからでしょうか。 三脚を2か所にSETし、新旧スピン2本ずつ出しました、2本は3色、2本は4色手前で狙います。 遠投の1本を回収すると房掛けの塩イソメが食い散らかされて1/4位しか残っていません、エサ取りの仕業、多分フグでしょう。

 もう3シーズンくらい使っているフロロ道糸が心配になりをチェックしようと3色ほど引っ張り出して少し強めに引っ張ると1色中央付近からプッツン、傷でも入っていたのでしょうか、1色を完全に捨てて力糸に結び、確認にためにテンションを掛けるとプッツン3回やっても同じなので2色目もすべて捨てて結びますがダメ、3色捨てて4色目の糸に結ぶとようやく結節力が得られました、ナイロンラインは紫外線で劣化しますが、フロロラインは問題無い筈ですが、まあ毎年酷使していますのでしょうがないでしょう。 道糸は昔からフロロの4色ラインを使っていましたが、数年前に各社とも発売中止、買いだめしてあった在庫もそろそろ底を着きそうです。 以前フィッシングショーで大手ラインメーカーS社の担当者に再販をお願いしましたが、売れ行きが悪いのでダメだと思いますとの事、Web「カレイ釣り講座」にも書きましたが、風のある状況や船道を狙うのには最高のラインですね、残念です。

 中投していた2号を回収しようとしたら、隣のⅡ号と祭っているようで、ユックリ巻き上げるとなんと根ガカリ、隣のⅡ号も根ガカリ・・この場所は何回も通っていますがこの距離に根は無い筈、途方に暮れているとお話し好きの地元釣り師が、「ここの沖にはタコツボ漁のロープが入っていて「根ガカリするよ~!」との事、2.5色付近と思われるので、かわして釣ることも考えましたが、カレイが掛かると引っかかる可能性も高くなるので、大きく東側に移動することにしました。

Dsc07856Dsc07858

 旧SP3本出しにして、エサ替えを割と頻繁にして狙っていきます、相変わらずこちらもフグが多そうです、稀に掛かるのは★のみ、周りに若干の投げ師が居りますが、釣果はない模様、もう東京湾の乗っ込みカレイは終了なのでしょうね。

 日が傾く16時に夕焼け小焼けが流れ始め、終了としました。

 

<釣行データ>

場所:神奈川県横須賀市うみかぜ公園 日時:2017129日(土) 小潮:満潮9時半頃 天気:晴れ 釣果:なし

<タックル>

竿:シマノSP405CX(新:2本→Ⅰ、Ⅱ号、旧:3本→13号) リール:シマノKS-SD、ダイワTS QD-Ⅱ 計34セット 固定天秤1本仕掛け ハリス:フロロ黒4号 針:丸セイゴ14号、エサ:塩イソメ

| | コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

今期キス最終釣行・・思わね好釣でした!

今週からカレイにチェンジと思いましたが、釣友の支店長さんと久々に日程が合ったので房総キスの最終釣行をご一緒してきました。

Dsc07796Dsc07797 Dsc07798

 待ち合わせは保田海岸、ホワイトハウス横に駐車しいつものごとく右端の磯際から攻め始めます、これまで酷かった砂浜のゴミも地元の皆様のおかげで綺麗になっていました。

 支店長さんと朝のご挨拶の後に磯際から攻めます、2投目でピンが来ましたが良型のアタリ無し、左に小移動しながら探ります、時折鋸山方面からの突風が吹いてきて寒さに耐えながらの釣りです。 ホワイトハウス前まで探っても生体反応なし、元名海岸で攻めていた支店長さんも戻って来て移動、館山方面に移動することにしました。

Dsc07803Dsc07804Dsc07807Dsc07808

 先週は濁りがきつく竿出しできなかった北条海岸、今日は良い感じでしたので実釣開始します、1投目3色で大きなアタリありイシモチの良型、2投目はイシモチとピンの連、その後数投しても状況良くなく、先週末調子の良かった浜田海岸へ移動することにしました。

 良型交じりで釣れた岩場のポイントは残念ながら生体反応なし、漁港方面の砂浜に移動しても変わらずで、さて困った・・・支店長さんと作戦会議、香谷の階段を探って、その後は内房を北上しようという事で、撤収移動することにしました。

Dsc07811Dsc07819Dsc07826Dsc07830

 香谷階段海岸は右斜め前からの風が吹いていて釣れる雰囲気は余りありませんでしたが中間部からまずは実釣開始です、予想に反してポツポツとピンサイズが釣れて来ます、支店長さんもピンサイズを連掛けし始め、まぁこの時期ですのでこの程度で満足しなければならないのかも知れませんねぇ~と話しておりましたが・・・。

 小一時間の後、少し右側に向けて投擲しサビ居ていると2色で激震、20㎝超含みの連が上がりました、かなり驚きです!

自分の30m左でやっていた支店長さんを呼んで階段海岸の右奥で攻めるとヒネ以上が良い感じでヒットしてきます、30.5色の何処でアタリが出るか分かりません。

途中遅い昼食休憩で1時間ほどブレイクしましたが、同じ場所に戻って来てもまた良型が釣れて、シーズン最盛期を上回る楽しさ!! 支店長さんもフグ交じりで良型を連で上げご機嫌! 二人で夢中で投げ続け日没まで楽しんでしまいました!

 

12月に入り落ちギスもフェードアウト、貧果で今期のキス釣りを終了する予定?でしたが、予想外の好釣に恵まれました! まだまだイケる?!

 

<釣行データ>

場所:千葉県保田海岸~館山方面 日時:2017122日(土) 大潮:干潮9時半時頃 天気:くもりのち晴れ 釣果:22㎝以下27

<タックル>

竿:シマノSP385EX+ リール:シマノテクMg 拙者天秤&ウッドシンカー使用 仕掛け:7号針45本(市販無限)、エサ:ジャリメ

| | コメント (2)

2017年11月29日 (水)

新左近川親水公園

 日曜の午後、昨日の残りジャリメで近くの公園で一遊びしてきました。

Dsc07794Dsc07778

 手長エビが良く釣れる事で有名なご近所、新左近川親水公園に行ってきました、ポイントはボート乗り場の左側、新左近橋の下付近です。 お天気の良い時には近くの子供たちやのんびりシニアで賑わう当地ですが、今日は風が強く吹き肌寒い日よりで、寂しいかな釣り人は皆無でした。

Dsc07774_2Dsc07781Dsc07791_2

 手長エビの基本タックルは、のべ竿のウキ釣り、針は極少の手長エビ用で赤虫が定番ですが、自分はエサがジャリメなのでキス針の6号に小さいガン球を打ったオリジナル仕掛け、ジャリメをコキ上げ大きく付けて岩の隙間に落とし込みます。

 糸を緩めているためアタリはあまり出ないので、15秒放置して上げてみるを繰り返します。活きの悪いエサ、小さくなったエサは食いが悪いのでマメに交換します。

一番釣れるのはイワガニ、大体コイツです。型の良い15㎝クラスの手長エビは今回1匹のみでした。ハゼも型物も潜んでいるらしいですが今回はチビのみでした。

 

 1時間半釣っておしまい、釣った獲物は全てお帰りいただき、上から残りジャリメを投入、いっぱい食べて大きくなってまた楽しませてくださいね~!!

 

<釣行データ>

場所:東京都江戸川区新左近川親水公園 日時:20171126日(日) 天気:くもり 釣果:手長エビ5匹、チビハゼ4匹、イワガニ多数・・

<タックル>

竿:シーバス用ルアー竿6.6ft リール:小型スピニング 仕掛け:市販シロギス6号針 エサ:ジャリメ

| | コメント (2)

2017年11月26日 (日)

晩秋の内房、ラン&ガンしてきました!

 先週の代休をいただき週末は4連休!真ん中の2日間晩秋の内房海岸をラン&ガンしてきました。

Dsc07706Dsc07710Dsc07712Dsc07714

1日目(11/24)★

 袖ヶ浦ICからR127で南下して6時半に最初の釣り場、新舞子海岸に到着です。 昨年は12月初めまで良型が釣れて楽しめました、今期はこれまで全くダメですが、とりあえずここから始めました、マイポイントは北側の海岸、ルアーマンが賑わっている場所です。 1投目はフグのみ、2投目でピンが掛かりました、昨年は12色の近距離で強烈なアタリを楽しんでいましたが、今期は稀にピンが釣れる程度です。 少しずつ移動しても状況変わらずで、5投したところで撤収としました。

 2か所目は更にR127を南下し保田海岸のまで来ました、北側いつもの磯場傍から攻めますが、昨日の低気圧の通過の名残か波がかなり高め、おまけにゴミが海中に浮遊しています、ピンが少々釣れましたが、移動することにしました。

 途中勝山海岸を覗くと波はある程度穏やかになっていますが釣れる雰囲気がせず流し、館山市内まで一気に移動しました。 北条海岸で状況を確認すると、平久里川からの濁りが酷く、西からの強風が吹き荒れています、これでは無理ですので、市内を通過して自衛隊裏の堤防に向かいますが途中で通行止め、台風21号の影響でしょうかね、手前の砂揚げ場に逃げ込みました。 短軽のイエローSP3色以内を攻めてみます、メゴチ交じりにピンも釣れます。 楽しめなくないですが、風がさらに強くなりホコリが酷くなってきましたので撤収します。

Dsc07718Dsc07720Dsc07754

 少し早い昼飯の後、香谷の階段海岸まで来ました、西風をシャットアウトできる左端の砂浜には先客あり、階段の上から強い横風に悩ませられながら実釣開始です、潮位がそれほど高くないのであまり期待しませんでしたが、4色ラインで良型キスのアタリ、慎重に回収すると18㎝ありました、久々の良いアタリに興奮しながら2投目を引くとピンっぽいアタリの後に同じような良いアタリ入り、ヒネとピンの連で上がってきました。 興奮気味で投げ返しますが、今度はフグで仕掛け丸坊主、何回投げてもフグのみです。 少し右側に移動しながら繰り返しますがフグのみで、さすがに諦めました。

 お向かいの香漁港に行ってみると波止の途中で波しぶきが上がる状態、基部で東向きに投げてみるとフグ交じりでピンがポツポツ掛かります、良型狙いでスローサビキに徹しますがダメでした、まだ日が高い時間でしたが、竿出しする場所が無く、本日は終了としました。

Dsc07753Dsc07755

2日目(11/25)★

 昨日の強風はかなり収まっています、時折突風気味で吹きますが、昨日に比べれば雲泥の差です、昨日先端まで行けずの香漁港から始めます。 投擲方向を変えながら3投しますがアタリ無く、基部で東方面に投げるとピン、昨日と同じ状況です。 階段方面に車で小移し、狭い砂浜から再開、お先の地元投げ師に話を伺うと今期はもう終わりかな・・との事、淋しいですねぇ~。 2投してアタリが無いので、階段方面に移動し、昨日良型が出たあたりを攻めますが、ピン少々&フグの釣況でダメダメでした。

Dsc07757Dsc07758Dsc07762

 車でまたまた小移動、温泉旅館前に駐車し浜田海岸方面に向かいました、途中先の台風の影響でしょう、土手が大きく削られていました。 今年夏に良い釣りをさせて頂いた岩場付近でまずは実釣開始です、かなり土砂が沖に流れて海底が変わった懸念がありましたが、大きな変化は無さそうです、3色ラインで明確なアタリ出て15㎝級が釣れて来ました。

 繰り返すと今度はピン、フグは少なめで釣りやすい状況です。 アタリがやや遠のいたので、浜田海岸の中央へ移動しました、方向を変えて3投しましたがアタリ無し、右の岩場付近の本格投げ師はピンの連掛けをしています、溜まっている所には溜まっている感じですね。 前の岩場付近に移動して再開です、4色でピンのアタリを感じますが、そのままスローサビキを続けます、3色のラインが手元に入ると同時に激震、乗った感じがしなかったのでステイすると、また激震!!慎重に回収すると20㎝の良型でした、居る所には居ますねぇ~!

 毎投アタリがある訳ではない状態で、時折ピンが来る状況を繰り返していると、またもや3色ラインが入ったところで良型のアタリ、回収すると最下針に18㎝級が付いていました、ニンマリして持ち上げた瞬間、あの強烈な漂白剤の香り・・・残念ながらお帰りになって頂きました。 のち3投アタリなしで撤収です。

Dsc07765 Dsc07767 Dsc07770

 せっかく館山まで来て風も止んだので、一丘超えて平砂浦とも考えましたが、サーファーさんが混んでそうなので、内房をまた北上しました。

 保田はまだ波高く元名で竿出ししますがピン(&チビヒラメ)のみ、最後はヤッパリ新舞子に向かいました、上げの時間に入ったからなのか手前ゴミだらけで沖はフグだらけ、夕空の富士山を見ながら本日の釣行は終了となりました。

 

 今回はあまり期待してはいなかったですが、館山方面で良型に出会えたのが収穫でした。

 

<釣行データ>

場所:千葉県富津~館山 内房海岸 日時:2017112425日(金~土) 小潮:満潮8時時頃 天気:くもり時々晴れ 釣果:シロギス20㎝以下18匹

<タックル>

竿:シマノSP385EX+、シマノSP335FX+ リール:シマノテクMgSL CL4+30 拙者天秤&ウッドシンカー使用 仕掛け:7号針35本(市販無限)、エサ:ジャリメ

| | コメント (2)

2017年11月12日 (日)

落ちは完全に不調です・・

 土曜日は強風と一時雨予報で今週末は日曜日の出撃となりました。

Dsc07683Dsc07685Dsc07692Dsc07693

 何時ものごとくアクア経由で房総入り、強風が落ち着くはずでしたがアクアでも12mの北風でした、最初場所は磯根崎、先日の台風21号の影響でしょうか、岬までの岩場が完全な砂浜に変わっていました、岬を廻ると風が大分遮られ良い感じですが、波はやや高め、濁りも少し入っている感じです、マイポイントに到着し第1投は5色から、この距離だと根ガカリが無い筈ですが、サビいているとガツガツ・・早巻きで回収すると針にゴミがイッパイ付いてました、台風の影響で海中の根の状況も変化し、昨日からの北西風でゴミが溜まっているようで、少し移動しても状況変わらずで4投で早めの撤収としました。

 移動先は新舞子海岸、磯根のポイントから3km位しか移動していませんが、こちらがゴミが無し、2投目にピンギス君が来てくれましたが、圧倒的にフグの方が多い様で仕掛けのロストが激しくなります、小移動を3回したところで諦めました。

 国道まで出て南下し、最近釣れない房総の中でもややマシな釣果が報告されている元名海岸に来ました、強風は相変わらず鋸山を廻ってかなりキツメに吹いています。

 第1投は3色で24㎝のホウボウ、海にお帰りになった後小移動したら良いアタリ、回収するとイシモチのダブル、濁りが少し入っているのでキスが食う前に外道さんが釣れてしまいます、追加数投してキス無し、保田海岸に移動しました。

Dsc07698Dsc07701Dsc07703

 ホワイトハウス横Ⓟに停め、右端の磯場付近から攻めます、沖根付近からユックリ目でサビキますがアタリ無し、少しずつ右に移動しながら攻めます。

 時折ピンが来る程度でしたが、HW正面の2.5色で確信できるヒネキスのアタリ、慎重に回収すると18㎝のシロギスでした。

同じ場所を繰り返してもアタリ来ず元名川まで移動するとフグだらけ、またWH前まで戻り4色でヒネ、次も同じ距離でステイしていると同サイズのヒネ、「ここかぁ~」という事で、同じ場所に集中砲火していると、強烈なアタリ!回収するとサメさんでした、残念!!

満潮時間で風も収まって来つつありましたが本日は日曜日、渋滞を懸念して13時前に納竿としました。

 

キス終盤戦の好釣を期待しての出撃でしたがツ抜けせず、このまま終わってしまうには少し淋しすぎる内房でした。

 

<釣行データ>

場所:千葉県富津~館山 内房海岸 日時:20171112日(日) 小潮:満潮12時半時頃 天気:くもりのち晴れ 釣果:18㎝以下8

<タックル>

竿:シマノSP385EX+ リール:シマノテクMg 拙者天秤&ウッドシンカー使用 仕掛け:7号針46本(市販無限)、エサ:ジャリメ、青イソメ

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

落ちギス求めてラン&ガンしましたが・・

 今週末はようやく晴れ、落ちギス本番の筈の房総各海岸、勿論行ってきました。

Dsc07653Dsc07654Dsc07657Dsc07656_2

 日に出前に入ったのは富津布引海岸、内房北からラン&ガンし、好釣場所を見つけたらそこで本格的にやる・・というシナリオです。

いつものⓅは先々週の台風21号で砂が上がってスタック危険地帯に変わっていました、いつもの場所に陣取り薄暗い中で第1投→素針、20m程移動→ピン2です、3投目素針で移動を決意し移動です。

NextPOINTは新舞子海岸、強もルアーマンがイッパイです、いつもの場所で準備していると左50mのルアーマンが大きめのお魚をGETしました、ヒラメでもマゴチでもなさそうでしたので見に行くと、なんと70㎝位のマダイ!こんな内房のサーフ傍にこんなマダイが居るんですねぇ、驚きました。

キスの方は、近距離でピンがパラパラという感じで時折大きなアタリを出すのは、元気の良いイシモチ君のみでした。

Dsc07662Dsc07663Dsc07667Dsc07671

どんどん南下し、次は元名海岸です、手前には小型が少々居るようですが、ゴミが酷く、右側に移動しながら探りますが、状況は好転せず、お隣の保田海岸に移動しました。

ホワイトハウス横に駐車し右のチョロ川傍から攻めます、3色で賑やかなアタリが出ますが、ピン混じりのヒイラギ、今週もこいつが居るようです。 枯れ葉主体のゴミが多くて左へ移動しながら探ります、WHまえまで来た時点で3色以内の手前主体でスローサビキしていましたが、もう少し遠目探ると4色で良いアタリ出て20㎝級が上がってきました、繰り返し同じ場所を狙うとピンばかりに変化、数は多くないようですね。

Dsc07677Dsc07678Dsc07679

 早めの昼飯を喰らって更に南下、勝山・大六は今期相性が悪いのでPass、岩井は干潮前後で釣りにならないと判断し、南無谷海岸に入りました、釣り師は皆無ですが、ここもゴミがかなり打ち上げられています、1投目根掛かりで仕掛けロスト、2投目はフグの猛攻で6本針→2本針、沖にも手前にもフグが居るようで撤収、更に南下し丸山堤防の船形寄りの砂浜で竿出し、1投目アタリ無し、2投目はフグのみでここもダメそう。

 さらに南下し北条海岸まで来ましたが、沖200m位まで濁りが入っていて、この状況では竿出しするまでもありません。

 さぁ困った、時間は14時前、更に南下しようかとも思いましたがPMは北風が強くなる予報が出ていたので、洲崎方面の砂浜はN.G.と判断し、館山道を使って保田海岸まで戻りました。

 潮もかなり上がって来たので、活性が上がることを期待したのですが逆で、AMよりもアタリが減りました、1時間ほど遊んでピンの3連が来たところでヤメ、本日の釣行を終了しました。

 

 今週は好天続きで本格的な落ちを狙えると思ってましたが、何処の海岸も濁りが入っていました、前日の朝に雨が降ったせいでしょうかね、いずれにしても終盤戦はあと1か月余り、良い釣りがしたいですね!!

 

<釣行データ>

場所:千葉県富津~館山 内房海岸 日時:2017114日(土) 大潮:干潮11時時頃 天気:くもりのち雨 釣果:20㎝以下28

<タックル>

竿:シマノSP385EX+ リール:シマノテクMg 拙者天秤&ウッドシンカー使用 仕掛け:7号針46本(市販無限)、エサ:ジャリメ

| | コメント (0)

2017年10月28日 (土)

今週も雨でした・・・

 今週こそは良い天気で落ちを満喫・・・と思っておりましたが、またもや台風接近、秋雨前線を刺激して西~東日本は悪天候となりました。 

 とはいっても、木・金と2日間良い天気が続いたので、落ちも良い感じになっているに違いないと思い、昨年良い思いをした新舞子海岸からスタートです。

Dsc07621 Dsc07623

 薄暗い中、マイポイントまで移動、ルアーマンの間に場所を確保しました、昨年のこの時期は近距離21色が活性高かったので、第1投は5色から力糸までサビキますがアタリ無し、2投目は3色で嫌な感じのアタリ入りフグ23投目3色から力糸まで引いてアタリ無し、少しずつ明るくなり海を見ると濁りが入ってました、夜中に雨でも降ったのでしょうか、ぐずついたお天気が心配なので、新舞子は諦め、このところ少しは楽しませてくれる保田に向かいました。

Dsc07624Dsc07627Dsc07639Dsc07641_2

 ホワイトハウス横に車を止め、右側も岩場方面に向かいます、移動中結構降っていた雨も止んでいました。 砂浜の上のコンクリートの車道を歩いていると、妙に砂が多いのが気になりました、多分先週の台風21号のせいなのでしょうね、驚きでした!

 3色投げて沖の根傍からサビキ始めると、明らかにピンンのアタリで4本針ピン3連からスタートしました、少しずつ方向を変え投げていると1色ラインに入ったところで強烈なアタリ20㎝級も登場してくれます、この秋の保田はなんか自分に合ってる感じだなぁ~!! などニヤついているとラギーさんの群が入ってきたようで針数掛かります。

 少しずつ左に移動しながら打ち返しますが、今一良型は来ません、また右に移動してチョロ川傍まで戻りました、ピンギスの針数も出ますが、ヒイラギはその倍以上釣れました、ヒネサイズはごく稀に登場する感じですね。

 昼前にエサ切れ終了、雨にもそれほど悩まされず、マズマズの釣りでした。

Dsc07642Dsc07647

 帰り道、最近嵌っている上総湊で昼食です、今日のお店は国道から少し入った「鳥きん」さん、鳥料理専門店風ですが、注文は「あなご はみだし天丼」\950也、本日は女将さん一人で切り盛りしていた(普段は息子さんも手伝うそうです)ので、少々時間がかかりましたが、出てきたお重にビックリ、大幅にはみ出したアナゴが2本、完全に満腹になりました。これで千円以下は超お値打ちですね!

 

<釣行データ>

場所:千葉県鋸南町元名・保田海岸 日時:20171028日(土) 小潮:満潮11時半時頃 天気:くもり時々雨 釣果:20㎝以下40

<タックル>

竿:シマノSP385EX+ リール:シマノテクMg 拙者天秤&ウッドシンカー使用 仕掛け:7号針46本(市販無限)、エサ:ジャリメ

| | コメント (0)

2017年10月21日 (土)

悪天候を強行しました

 先週と同様の悪天候で、加えて太平洋の沖合には大型台風という最悪条件、3:15に合わせた目覚ましが鳴って一応起床しPC立ち上げ天気予報と睨めっこ、内房であれば波はまだ高くなさそうで昼までは雨足も強くなさそう・・出した結論は・・とりあえず行ってみる!でした。

 

 アクア通って木更津で降りR127を南下します、先週マズマズだった保田に入ろうかと思いましたが、北東風がやや強めなので鋸山に近い元名海岸からと考えました。途中まで結構降っていた雨ですが、鋸山を過ぎると小ぶりとなり、波もそう高くなく実釣出来そうです。 エサの購入のために近くのK釣具店に寄ると明かりが付いていない・・。しょうがないので金谷まで戻り船宿の釣具店に行くとジャリメはないとの事・・。 また南下して「ばんや」傍に釣具店を発見しましたが、ここにもジャリメなし、勝山港近くの釣具店は、明かりが付いていましたが店員さん居らず・・。 ここでもう6時過ぎ、最初のK釣具店に電話してみたら店主さんがお出になり、ジャリメはあるのでお店を開けてくれるとの事、いやはや、ありがとうございました!!

Dsc07604Dsc07606Dsc07610Dsc07609

 元名海岸での実釣開始は6:30分過ぎ、濁り少々、波は低く時折ウネリの高いヨタ波が来る程度、小雨の中の第1投は4色ラインで小気味の良いアタリでてピン混じりの3点掛け、スタートとしてはマズマズです、2投目はアタリ無く力糸まで引きましたが、手前はゴミが多い感じで素針、3投目は方向変えて1色回収で素針でした、右に50m移動して4投目ですがピンの2連、5投目は素針とナカナカ調子が上がりませんその後2回素針を引いたところで移動です。

 浜沿いに車を進めて、保田海岸の北の端岩場横の道横に駐車、先週と同じチョロ川の左から始めます、昨日の大雨のせいか海岸線はゴミだらけでした、1投目3.5色の沖根ギリに入れてスローサビキすると強烈なアタリ、乗らずに1色まで引きますがアタリ無し、回収すると、仕掛けを止めているハリス止めがクラッシュしており仕掛け無し、あのアタリがキスだったらかなりの良型だったのでしょうね!

 今度は仕掛けを少し派手系のカラフル夜光ビーズ付に変更し同じ所を通します、3色ラインに入ってすぐに良い感じのアタリ、付いた感じなので回収すると18㎝のキス、この位のキスが連発で釣れると楽しいのですがねぇ~!

 その後はピンのアタリのみ小移動しても同じくピンばかり・・小雨が大粒の雨になり一時撤収で車中に避難、気象庁のレーダーナウ見ると厚い雨雲がこれから房総半島中部に掛かりそうという事で、本日の釣行を終了することにしました、全釣行時間2時間ちょっと・・まぁ悪天候覚悟でしたので、しょうがありませんね。

Dsc07613Dsc07618_2

 「ばんや」の軒下でタックルのケアとカッパを整理してR127を北上、上総湊港海浜公園で仮眠の後、早めの昼食を国道沿いの「みなとキッチンぐりて」で頂きました、注文は限定10食の「一三セット」1,000円也、地魚の海鮮ちらしとフライ(アジ&?)のセット、満足度はかなり高いです。

 

 台風一過の来週は、良い天気で落ちを満喫したいですね! 

 

<釣行データ>

場所:千葉県鋸南町元名・保田海岸 日時:20171021日(土) 大潮:満潮5時半時頃 天気:小雨→雨 釣果:18㎝以下14

<タックル>

竿:シマノSP385EX+ リール:シマノテクMg 拙者天秤&ウッドシンカー使用 仕掛け:7号針56本(市販無限)、エサ:ジャリメ

| | コメント (0)

2017年10月15日 (日)

保田海岸でマッタリ釣行

 10/14は待ちに待ったS社のJC湘南A大会だったのですが、先月初旬ちょうどこの日に運悪く外せない仕事が入り参加を断念、抽選だったようなので振込せずに流しました、一緒に参加を約束していた支店長さんスミマセン・・・、がしかし先週木曜日にこの仕事がなんとドタキャン、参加はもう無理・・という事で、今回はプライベート釣行となりました。

Dsc07585Dsc075871Dsc07588Dsc07591

 生憎の雨予報は、AMが中心で良く見るとPMは曇り予報、早起きは止めてゆっくりと起床、出発は9時前になりました。

 アクア・館山道経由で10時過ぎに保田海岸に到着、途中道結構降っていたので、車中雨上がり待ちかと思いきや、保田海岸は降っていません、早速釣行開始です。

 先週調子の良かった、右端の岩場付近から開始しました、先週と同じように4色投げて3色ラインをスローサビキし2色半分で回収します、3投してもアタリが無く手前を狙うと1色でアタリ、フグも結構居るようです。 左へ小移動しながら3色ラインに投げ21色でアタリを待つパターン、雨のせいで海中には小さなゴミが多いのであまり遠くに投げてサビいてくると、ポイントの距離ではゴミが付き食ってくれないので投げ過ぎ注意です、上手くいけば4連も出て楽しめます、当日は北東からのかなり強めのfollowが吹いており、コントロールして投げ続けました。

 ピンばかり上がってきますが時折竿引きのアタリも出て、回収すると18㎝のヒネサイズも上がってきます、良型は群れている訳ではなく同じところで釣れ続けることはなく、せいぜい23匹で居なくなります、小移動を繰り返しホワイトハウス前まで行ったところで折り返し、また岩場手前まで戻りました、珠に出る良型は最大23㎝でした。

Dsc07592Dsc07593

14時頃にⓅ前の浜まで大きく移動しました、保田川からの濁りがきつく、左側のポイントはダメ、正面から徐々に右に小移動しながら狙いました、こちらは手前にはあまりキスが居らず43色でのアタリますがピンばかり、保田川近くではゴンズイの巣窟で終了することとしました。

Dsc07596_2 Dsc07597_2

かなり体も冷えたので、近くの「ばんや」で炭酸泉にユックリ浸かり、帰り道の上総湊の「さとみ寿司」でノンアルビールにアジフライと房総寿司で晩飯でした、フライはサクサクの絶品、地元で上がったお魚のみの握りは、シッカリ美味かったです!


帰り道、本日のJCの結果を聞こうと支店長さんにメールすると、ナント優勝したとの事!それも2位に大差をつけてのブッチギリ優勝だったようです、やったぁ~!おめでとうございま~す\(^o^)

 

<釣行データ>

場所:千葉県鋸南町保田海岸 日時:20171014日(土) 小潮:満潮14時頃 天気:くもり 釣果:23㎝以下30

<タックル>

竿:シマノSP385EX+ リール:シマノテクMg 拙者天秤&拙者(ウッド)シンカー使用 仕掛け:67号針46本(市販無限)、エサ:ジャリメ

| | コメント (2)

2017年10月 9日 (月)

落ちの気配少々・・!?

 釣行前日は雨。先週と全く同じ感じの状況です。日の出から最近のパターン富津布引海岸からスタートします。

Dsc07564Dsc07566 Dsc07570Dsc07572

 Ⓟ前のマイポイントから第1投、無風で波穏やか、釣れそうな感じですが素針回収、少し左にずれて2投目、弱いアタリでピンが上がりました。 今度は右にずれて同じくピン、4投目素針とダメダメの状況、富津岬方面に何人か投げ師が入っていますが、状況は分かりません。

 1時間ほどで諦めて新舞子に向かいました、マイポイントで1投目、3色まで引いたところで鋭いアタリ、アタリの主はイシモチさんでした、多少濁りが入っていましたので、こいつらが群れているようです。 昨年この時期から近場で良型バコバコの落ちを楽しませてもらったので、手前を超スローサビキで探ると20㎝含む良型の連が来ました。

 遂に落ちが始まった!と思いきや後が続きません、2色に入った途端に鋭い良型のアタリが出ますが乗りません、時折イシモチが連で上がりますが、このアタリは良型キスでしょう、活性がイマイチなのでしょうか、何度か続きましたが結局乗りませんでした。

 場所を少移動しながら近距離を狙っていきますが、ピンのみ、フグが少ないので少し粘りましたが、諦め撤収しました。

Dsc07577Dsc07579Dsc07582Dsc07584

 だいぶ潮も引いたので、先週良型が出た磯根崎に向かいました、マイポイントに到着すると、先客の投げ師が居られました、挨拶して奥20mで準備を始めました、1投目大きなアタリでヘダイ、2投目ピンで、3投目ウシノシタ、狙いのキスは小型ですが、外道さんはまぁまぁのサイズ、今日の磯根崎はキスさんの活性は低そうです。 2時間弱格闘してKEEP2匹と厳しい釣況で移動することにしました。

 お昼も大きく回り、時間が勿体ないので館山道を使って保田海岸までやって来ました。いつものホワイトハウス前ではやらず、珠には嗜好を変えて元名川の河口に向かいます、2投してピンのみ、右に大きく移動して磯場の手前、4色投げると根ガカリしそうな場所です、1投目はスカでしたが、2投目3色でスローサビキしていると居ました! 狙い通りに釣れると嬉しいですね、だけど後が続きません、3投繰り返してヤメにしました。

 帰りがけ本日一番良いアタリの出た新舞子に寄り道、日没近くでしたが竿を出しました、昼間は少なかったフグが大量発生しており、ダメな時の新舞子に戻っていました、それでも最後の最後はピンの3+フグ、来週以降に期待しましょう!

 

<釣行データ>

場所:千葉県富津市布引海岸~磯根崎~新舞子~保田海岸 日時:2017107日(土) 大潮:満潮6時半頃 天気:くもりのち晴れ 釣果:20㎝以下26

<タックル>

竿:シマノSP385EX+ リール:シマノテクMg 拙者天秤&拙者(ウッド)シンカー使用 仕掛け:67号針46本(市販無限)、エサ:ジャリメ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧